目次

楽天の会員ランク別の条件・特典まとめ!ランクアップのコツもご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「楽天会員ランク」とは楽天ポイントの獲得状況に応じて会員をランク付けするシステムのことです。 ランクごとに特典が用意されており、条件を満たすことでランクアップすることが可能です。その ための条件やランクアップのコツについて取り上げていきます。

楽天会員のランク・種類・特典ってどんなもの?

楽天が提供しているサービスのひとつが楽天会員ランクです。サービスというよりもシステムとい った方が相応しいでしょうか。楽天会員をその利用頻度に合わせてランク分けしているシステムです。 楽天では楽天市場や加盟店での買い物で楽天ポイントをゲットできます。

たくさん貯めればよりお得に買い物ができるわけですが、このポイントの獲得数や獲得回数に応じてランク分けが行われており、そのランクによって特典が用意されているのです。

楽天の側からすればたくさん楽天で買い物をしてポイントを獲得してくれる顧客は「よい顧客」ですから、いろいろと優遇しようということになります。

また特典を用意することで顧客により高いランクを目指してもっともっと楽天で買い物をしてもらおう、という意図もあるのでしょう。 利用する側としては楽天で買い物をすればするほどよりお得になる、ということになります。

この楽天会員ランクで注意が必要なのは継続して条件を満たし続ける必要があることです。つまり一度高いランクになったらずっとそのランクに留まり続けることができるわけではなく、条件を満 たさないとランクが下がってしまうこともあるのです。

あくまで「継続的に楽天で買い物をしている」人を優遇するシステムということになります。そのため、ときどき大きな買い物をする人よりもコンスタントに楽天で買い物をする人の方がランクを維持しやすく、特典を受けやすいともいえます。

ランクの種類4つ

出典:楽天市場

そんな楽天会員ランクには4つの種類があります。

まずもっとも下のランクとなるシルバーランクは、 特典として誕生日に「100ポイント」が加算されます。

その上がゴールドランク。こちらは誕生日に 300ポイントが加算されるほか、誕生日にバースデーメールが届きます。

ゴールドの上がプラチナランクで、誕生日に500ポイントを獲得できるほか、特別優待セー ルが不定期で届けられます。このプラチナのレベルに達するとグッとメリットも多くなるため、まずこのレベルを目指すのが目標となるでしょう。

出典:楽天市場

そして最上位のランクがダイヤモンドランクです。このレベルになると一気に特典が多くなります。 まず誕生日に700ポイントが付与され、ダイヤモンド会員限定のクーポンの配布毎月18日には楽天市場での買い物がポイント最大で4倍になります。さらには楽天ETC カードの年間費が無料になり、毎月1~3日は楽天トラベルで予約するとポイントが2倍になります。

ほかにも毎月最大50万ポイントまで利用可能、会員限定の特別なイベントへの招待や先行販売など の特典も受けられます。 そしてもうひとつ、先述したように楽天会員ランクは維持する必要があるわけですが、ダイヤモンドのランクを1年間維持すると1ヶ月の間は毎週水曜日にポイントがお得になる特典が適用されます。

このようにシルバー・ゴールドとプラチナとの間に特典の差があり、さらにプラチナとダイヤモン ドの間にも大きな差が見られます。ですから楽天経済圏で買い物をする機会が多い方はダイヤモン ドランクを目指すことになるでしょう。

ランクアップのための条件は?

出典:楽天市場

ではどうやってランクアップすることができるのか、その基本となるのが「直近6ヶ月に獲得したポイント」です。6ヶ月の間に一定のポイントを獲得する状態を保てるかということです。

条件を満たさないとせっかくランクアップしてもすぐに下がってしまうのです。 さらにもうひとつ、ポイント獲得回数の条件も設定されています。6ヶ月の間に1回だけ大きな買い物をしてたくさんポイントをゲットした、ではダメなのです。

この点からもあくまで継続的に楽天経済圏で買い物をする環境が求められることがわかります。 シルバーランクの場合、直近6ヶ月のサービス利用において200ポイントを獲得し、なおかつ2回以上ポイントを獲得することが条件となります。 ゴールドランクになると直近6ヶ月において700ポイントを獲得、7回以上のポイント獲得が必要です。

プラチナランクになると直近6ヶ月で2000ポイント以上を獲得、1 回以上のポイント獲得が必須になります。 そしてダイヤモンドランクでは直近6ヶ月で4000ポイント、30回以上のポイント獲得が求められます。もうひとつ、条件として楽天カードを保有しているかどうかも問われます。

シルバー・ゴールド・ プラチナでは保有が条件にはなりませんが、ダイヤモンドランクだけはこのカードを保有している ことが必須となっているのです。ですから楽天カードを持っていない人はダイヤモンドランクに届 きそうな状況になったときには新たに作ることを検討する必要が出てくるでしょう。

各ランクの達成条件・難易度はどれぐらい?

先述したように達成条件では「直近6ヶ月」でどれだけ楽天で買い物をしてポイントを獲得したが 焦点となります。ダイヤモンド会員の4000ポイントともなるとかなり難易度が高くなるでしょう。 買い物ごとのポイント還元率によっても状況は変わってきますが、6ヶ月以内で楽天経済圏だけで数 十万円の買い物をする必要が出てきます

しかも6ヶ月に30回以上買い物をする必要がありますか ら、1ヶ月に5回以上は楽天で買い物が必要という計算になります。 しかもランクを維持するためにはこの状況をつねに続ける必要があるわけですから、ダイヤモンド ランクのお得な特典を得るためにはそれなりの努力が必要となりそうです。 逆にシルバー会員の場合、6ヶ月で2回買い物をして、200ポイントですからそれほど難易度は高く ありません。

日常生活で楽天経済圏で買い物をする機会が多い方ならゴールドランクまでは特に難易度を感じることなく達するでしょう。だからこそ楽天ではゴールドランクとプラ チナランクとの間で特典に大きな差を設けているのでしょう。

ランクアップのためのコツは?

楽天会員ランクでランクアップをするためのコツはやはり「できるだけ楽天のサービスを利用するようにする」です。簡単に言えば楽天経済圏で買い物をする機会を増やすということです。単に楽 天市場でネットショッピングをするだけでなく、日常生活のさまざまな場面で楽天のサービスを利 用するのです。

たとえば旅行に行く際には楽天トラベルを利用する預金やお金の振込みでは楽天銀行を利用する投資をする際には楽天証券を利用するなど。さらに楽天ポイントカードの使えるドラッグストアやコンビニでの買い物、飲食店での食事など楽天ポイントを貯められる環境を作ることでランクアップのチャンスが増えます。

ランクアップ、高いランクのレベル付与のためにはポイントの獲得と獲得回数の両方をクリアする 必要があるわけですから、できるだけ高い買い物でポイントを獲得しつつ、日常の買い物で回数を クリアするという両方のアプローチが重要になってきます。

ですから利用額が多くなりがちな楽天 トラベルや楽天証券を利用しつつ、利用回数が多くなる楽天ポイントカードでのショッピングを利 用するといった工夫が重要になってくるのです。

楽天カード・楽天キャッシュ利用

出典:楽天カード

そしてランクアップのためには楽天カード・楽天キャッシュの利用も欠かせません。これらを利用 することで日常の様々な買い物でポイントを獲得できますし、これらの方法で決済するとさらにポイントをゲットできるからです。

先程ランクアップの条件としてダイヤモンドランクのみ楽天カードの保有が必要と書きました。 言い方を変えればダイヤモンドランクにランクアップしたかったら楽天カードの利用が欠かせないとも言えるでしょう。

楽天カードなら100円につき1ポイントのポイント還元が適用されますし、楽天ペイで楽天キャッ シュを使用すれば最大で1.5%もの還元を受けることも可能です。楽天カードで楽天ポイントカード 機能を使えば楽天カードとしてのポイント還元と楽天ポイントカードとしてのポイント還元の二重 取りも可能です。

イベントやキャンペーン利用する

それから楽天が開催しているイベントやキャンペーンを利用したポイント獲得。期間限定・特定の 店舗を対象に加算されるポイントが数倍になるイベント・キャンペーンも随時実施されており、そ れを利用することで同じ買物額でもより多くのポイントをゲットできます。

うまく活用すれば通常 よりもずっと少ない利用額でランクアップの条件を満たすことも可能でしょう。

ランクアップ・維持のために利用できるものはすべて利用しよう

先述したように日常的に楽天経済圏でよく買い物をする方ならシルバー・ゴールドランクくらいま では到達できます。重要なのはプラチナ・ダイヤモンドランクに到達できるか、そしてそのランク を維持できるかにあるといってもよいでしょう。

これまで挙げてきたように楽天ではさまざまな機 会でお得にポイントを獲得できる機会が用意されています。ランクアップでお得な特典をゲットす るためにも、こうした利用できる機会はすべて利用したうえで日常的にポイントをお得に獲得でき る環境を築き上げていきたいところです。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー