この記事で紹介されている商品

【2023年】譜面台のおすすめ18選!折りたたみ・卓上使用可能な商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ギターやバイオリンなどの楽器を演奏する際に便利な「譜面台」。三脚タイプや卓上タイプのほかに、折りたたみ式でコンパクトに持ち運べるものもあります。今回は、譜面台の選び方とおすすめの商品をご紹介します。さまざまなメーカーの商品をまとめましたので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

譜面台の選び方

譜面台を選ぶ際は、どこで使いたいのかが重要です。使う場所が毎回違う場合は、安定性や持ち運びのしやすさも大切です。楽譜に文字を書き込むなら、穴なしを選ぶといいでしょう。高さ調節できるものはシーンごとに対応できて便利に使えます。

1.どこで使うか/安定性で選ぶ

譜面台を購入する際は、使用場所を考えて選ぶのがポイントです。

自宅で使う場合は、設置場所を決めてしまえば重量があるタイプでも問題なく使えるでしょう。持ち運んで使う可能性がある場合は、持ち運びやすい軽さのものを選んでおくのがベストです。

また、重量があるものは置いた際に安定性があるので、グラつきを防いでくれます。風の影響を受ける屋外で使用する際などには、できるだけ安定感のあるものを選ぶようにしましょう。

2.譜面に穴があるかどうかで選ぶ

譜面台には、穴のあるタイプと穴のないタイプがあります。楽譜をのせて演奏するだけという場合は、どちらでも問題ありませんが、楽譜に文字を記入することが多い場合は、フラットで記入がしやすい穴なしの譜面台を選ぶと書きやすいでしょう。

穴のある譜面台で文字を書こうとすると、記入中にペンで楽譜に穴をあけてしまう可能性があります。記入する度に机に楽譜を移動させる手間を考えると、楽譜に記入することが想定される場合は、穴無しを選んでおくのが無難です。  

3.譜面台の高さで選ぶ

さまざまなシーンで譜面台を使う場合は、譜面台の高さを変えられるものがおすすめです。ネジを緩めるだけで簡単に高さを変えられるものが多いので、気軽に調節ができますよ。

用途や使用場所が決まっていれば、頻繁に高さを調節する必要はありませんが、自宅以外のスタジオやライブハウスなどシチュエーションが違う場合や、座って練習する場合と立って弾く演奏会など、シーンごとに高さを変えられるものを選ぶと、より用途が広がります。商品によって高さの伸縮具合に違いがあるので、どの程度変えられるか確認しておきましょう。

4.重さで選ぶ

先述のとおりに、譜面台の重さは使用場所を考慮して決めることが大切です。特に定まっていないなら、重さのあるタイプを選ぶことでぐらつきを軽減し、安定して使用できるでしょう。

厚みのあるスコアブックなど譜面自体に重みがある場合も、譜面台の安定感が重要です。

使用頻度や演奏する場所、用途などポイントを絞り優先順位をつけて選ぶと、自分に合った長く使える製品を選べるでしょう。

5.持ち運ぶなら折りたたみできるものを

譜面台を持ち運ぶ場合、折りたたみ式を選んでおくと便利です。折りたたみできる譜面台は、収納時に譜面台を取り外せるものや、譜面台をスライドして小さくし、脚部分を取り外してコンパクトになるものなどさまざまな商品がありますよ。

最近の譜面台は折りたためるものが増えてきていますが、デザインが似ていても折りたためないタイプも販売されているので、購入の際にはしっかりと確認するようにしましょう。

6.高さ調節できるかで選ぶ

高さを調節できるものを選べば、シーンに合わせて使い方を変えられます。ネジを緩めてバーを伸縮させられるものが多く、工具などを使わなくても簡単に高さを調節できるのもポイントですよ。

短く縮めれば座りながら楽器を演奏でき、長く伸ばせば立ったまま演奏することも可能になります。座ったり立ったりとシチュエーションが変わる場合は、高さ調節できるものがよいでしょう。

7.置ける譜面の幅で選ぶ

譜面台は楽譜や本を置いて使うことが多いですよね。楽譜や本の大きさはさまざまなので、できるだけ縦と横の幅が広いものを選んでおくと、いろいろなサイズに対応できます。

縦幅があると安定感があり、置きにくかったり勝手にページがめくれたりすることもないでしょう。横幅が広々としたものは、長い楽譜にも対応でき、大きな楽譜や本を置きやすいといったメリットもあります。スライドすることで縦幅と横幅を調節できるものもあるため、楽譜や本のサイズに合わせて調節したいという方は、幅を自由に変えられるものを選んでおくのが無難です。

譜面台のおすすめ商品18選

ここでは、譜面台のおすすめ商品18選をご紹介します。重さや折りたたみの有無、高さ調節や譜面の幅など、さまざまなな商品を厳選してまとめました。どこで使うのかをよく考えて、置いた際の安定性もポイントにしながら選んでみてください。Amazon詳細

PR
Vivace 譜面台 ブラック MS-500

商品情報

商品モデル番号 ‎MS-500
カラー ‎ブラック

アルミ製で作られた570gの超軽量な譜面台です。分解の必要がなく、使用後は折りたたんで42cmのコンパクトサイズにして収納することができます。ギア式の角度調節機能を採用しており、力をかけずに簡単に調節できるのもうれしいですね。肩掛け可能なロングストラップ付きのキャリーバッグが付いています。

PR
ウィットナー 譜面台 961D

商品情報

カラー ‎ブラック
材質 ‎スチール
生産国 ‎ドイツ

120年以上の歴史があるウィットナー社の譜面台は、丈夫で安定感のあるスチール製で作られています。腕の部分を広げられるほか、譜面台には磁石がつけられるので、必要に応じて紙の譜面をマグネットで留めることも可能です。また、折りたたむことができるので、使用後はコンパクトになり、かさばらずに収納できますよ。

PR
キクタニ 譜面台 ブラック MS-30

商品情報

譜面部高さ:230mm
譜面上部幅:415mm、譜面下部幅:500mm
高さ:460 ~ 1120mm
重量:約1kg

直感的に操作できるネジ式の角度調整機能が付いています。譜面台にバネを採用することで、楽譜をしっかり固定できるのも特徴です。また、高さを調整する際にバーが抜け落ちない構造になっているため、使用後、片付ける際にも手早く調節でき重宝するでしょう。専用のキャリングケースが付属しているため、折りたたんでコンパクトに持ち運ぶこともできますよ。

PR
KC キョーリツ 譜面台 MS-200J/BK

商品情報

商品モデル番号 ‎MS-200J/BK
カラー ‎ブラック
サイズ ‎1本

スタンダードタイプの譜面台です。丈夫なスチール製で、ブラックカラー以外にはホワイトカラーも販売しており、シーンや好みに合わせて選べますよ。2ヶ所の高さ調節ネジと譜面台部分のネジで、好みの高さや角度に調節が可能です。コンパクトに折りたたんで付属のソフトケースに入れて持ち運べるのも便利ですよ。

PR
K&M 折りたたみ式譜面台 10100

商品情報

商品モデル番号 ‎10100
カラー ‎ブラック
材質 ‎スチール
生産国 ‎ドイツ
スタンディングスクリーンディスプレイサイズ ‎5 インチ

頑丈で長持ちするスチール製の譜面台です。折りたたむと39cmのコンパクトサイズになり、簡単にバッグの中に収納して持ち運ぶことができます。また、脚部分が大きく開くので、楽譜をしっかりと支えてくれるでしょう。キャリングケース付きのセットもあるので、持ち運んで使用したいという場合にはケース付きを選んでおくのがベターです。

PR
ARIA 譜面台 AMS-40B

商品情報

収納時サイズ 約: 530(H) x 120(W) x 80(D) [mm]
譜面台サイズ: 230(H) x 495(W) [mm]
専用ポーチ付き。
高さ: 480~1,200 [mm]

従来品に比べてパイプが太くなり、安定感がアップしています。シンプルなスチール製の譜面台で、バネ式の譜面押さえが開いた楽譜をしっかりと固定します。ネジを緩めることで高さを自在に変えることも可能。専用ポーチがついており、折りたたんで持ち運ぶのにも便利でしょう。

PR
KC キョーリツ 卓上譜面台 MS-140/BK

商品情報

高さ:230mm
幅(譜面受け部分):410mm
幅(底面):505mm
重量:500g
専用ソフトケース付き  

こちらは、卓上タイプの譜面台です。しっかりとした作りですが、本体重量は500gと軽量なので、気軽に持ち運ぶことができます。背面のスタンドバーは角度調節機能も兼ねており、譜面を見やすい角度に細かく調節できるのも特徴です。楽譜を支えるストッパーが左右に付いているので、ページのめくれ防止や風の影響を受ける屋外での使用時にもおすすめですよ。専用のソフトケースが付属します。

PR
KC 譜面台 オーケストラタイプ M-300N

商品情報

・スチール製譜面台
・譜面押さえ搭載
・高さ、角度調整可能
・譜面置き部分:約47.5cm×34cm
・重量:約2.7kg
・パイプ直径(上):約25mm
・パイプ直径(下):約34mm  

穴のないフラットな譜面台で、楽譜に文字が書きやすくなっています。太めのパイプを採用しており重量は約2.7kg。重量がありスタンド部分の脚が大きく開くため、設置した際に安定感があるのもうれしいですね。また、譜面台の角度や高さを自由に調整できるので、演奏会や部活、授業などシーンに合わせて使えるでしょう。脚部を取り外して小さく収納することも可能です。

PR
RockJam 譜面台 050151-BK

商品情報

商品モデル番号 ‎050151-BK
サイズ ‎Lightweight

軽量で持ち運びに便利な折りたたみ式の譜面台です。譜面台は数段階に角度調整ができるので、自分の見やすいように変えられますよ。安定感のある三脚にはゴム脚を採用しており、不安定な場所でもしっかり設置できるでしょう。また、譜面台に譜面おさえを搭載しているので、ページめくれを防いでくれます。

PR
KC キョーリツ 譜面台 MS-1AL/BK

商品情報

・アルミ製譜面台
・ソフトケース付
・丈夫な紛体塗装仕上げ
・折りたたみサイズ:470mm
・重量:432g  

軽量のアルミ製で作られた譜面台。重量は432gと軽量で折りたたむと47cmのコンパクトサイズになるため、楽器とセットで持ち運ぶ際にも便利です。譜面台の高さ・角度の調整や楽譜を開いておくためのストッパー機能を搭載しており、専用のソフトケースが付属します。

PR
キクタニ 譜面台 KMS-7B

商品情報

本体重量:700g
脚部高さ:484~1205mm
譜面台横幅:465mm
譜面台縦幅:233mm
付属品:キャリングバッグ

700gと軽量で耐久性に優れたアルミ製の譜面台。脚部分を取り外すと縦52cm×横13cmのコンパクトサイズになり、付属のキャリングバッグに入れて簡単に持ち運びが可能です。角度が調節できる譜面台を採用しており、自分の見やすい位置に固定できるでしょう。丸い筒状の脚は安定感抜群です。

PR
HERCULES 譜面台 BS050B

商品情報

専用キャリングバッグ付属
卓部:410~735mm×235mm
高さ:530~1,200mm
重量:1.28kg
耐荷重:2.5㎏
収納時サイズ:85mm×55mm×470mm

収納場所を取らない折りたたみ式の譜面台です。三段階に高さを調整することができ、見やすさを変えられるのも特徴。ブランドのロゴが入った専用キャリングバッグが付属しているので、持ち運びも簡単でしょう。譜面台をしっかり広げて使えるほか、丸脚で安定感のある三脚を採用しています。

PR
グラッツィオーゾ 譜面台 MS01A

商品情報

高さ:39cm〜112cm(床面から譜面部下)
譜面部サイズ:49cm×24cm
カラー:ブラック
重さ:約500g
付属品:専用ケース 持ち手、肩掛け用ストラップ付

アルミ製で作られており、500gの超軽量を実現しています。折りたたむことで36cmまでのコンパクトサイズになり、A4サイズの鞄にもストレスなく収納することができるでしょう。また、広々とした譜面台でB4サイズの大きな楽譜にも対応可能。持ち手と肩掛けストラップのある専用ケース付きです。

PR
キクタニ 譜面台 座奏用 JMS-6

商品情報

高さ:620mm~1250mm
譜面部幅:60mm~840mm 譜面部高さ:235mm~290mm
スチール製
重量:960g
携帯用バッグ付き

上品なシルバーカラーが印象的なスチール製の譜面台。高さを自在に変えられるので、座ったり立ったりとシーンに合わせて使いやすいでしょう。譜面台の幅が最小60~最大840mmで、素早く伸び縮みさせられるので、A4サイズの楽譜を4枚並べて置くなど、長い楽譜に対応できる点もおすすめですよ。

PR
RAIDE 卓上譜面台

商品情報

カラー ‎ブラック×ゴールド
6段階角度調節
滑り止め
サイズ 高さ19㎝,幅21㎝,奥行16.5㎝,重さ400g

鍵盤や音符が描かれた卓上タイプの譜面台で、45~60°に角度を調整できます。裏面の四隅に滑り止めが付いているため、演奏中にページをめくる際などにもズレずにしっかりと楽譜を支えます。1,000ページもの楽譜を留められる楽譜押さえが付いているのも便利です。ブラック×ゴールド以外にも、ブルーやホワイトからも選べるようになっています。

PR
KC 譜面台 マイクスタンド用 MS-170/BK

商品情報

商品モデル番号 ‎MS-170/BK
カラー ‎ブラック
材質 ‎合金鋼

弾き語りなどに便利なマイクスタンドを取り付けられる譜面台。後付けが必要ですが、ネジを回して押さえ込むようにすれば取り付けられます。楽譜を固定するストッパー付きで、風の強い屋外で使用する際にも重宝するでしょう。譜面台の角度を調整することで、スタンドとの距離も合わせやすくなっています。

PR
RockJam 譜面台 G905

商品情報

調整可能なブックプレート角度
頑丈なスチール構造
手軽に高さの調整が可能
ブックプレートサイズ: 475mm x 345mm
高さ調整幅: 940mm - 1420mm
マットブラック仕上げ

スチール製の頑丈な譜面台で、高さを94~142cmの間で自由に変えられるので、あらゆる演奏スタイルに対応できるようになってます。譜面台には、サイズの大きなピアノの教則本などを固定することも可能。譜面台を取り外して三脚を折りたたむことができ、コンパクトに持ち運べるのも魅力です。

PR
iimono117 譜面台

商品情報

譜面置き部/幅49×奥行(楽譜置き部分)5.5×高さ34cm
収納時/幅56×奥行7×高さ36cm
高さ調整:75~145cm
重量:(約)2.4kg
素材:スチール
付属品:収納バッグ

楽譜への書き込みがしやすい、穴のない譜面台です。楽譜を固定するのに便利なクリップも備わっています。75~145cmで高さを調整でき、シーンに合わせて楽譜を見やすい位置に置くことが可能です。譜面部分の角度は180度まで調整が可能なので、演奏の休憩時などには机やちょっとした荷物置きとしても活用できますよ。耐荷重は約4kgです。

どんなシーンにも対応できる譜面台を選ぼう

譜面台は、楽器を演奏したり弾き語りしたりする際に活躍します。高さ調節ができ、折りたたんで持ち運べる譜面台を選んでおくと、さまざまなシーンで使いやすいでしょう。ぜひこの記事を参考にして、目的に合った譜面台を探してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の趣味・ホビーカテゴリー

新着記事

カテゴリー