この記事で紹介されている商品

おしゃれで正確な温湿度計のおすすめ15選!デジタル式を中心にご紹介・選び方を解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

部屋の温度や湿度をこまめにチェックして体調管理をしたい方には「温湿度計」がおすすめです。この記事では、おしゃれで測定精度が正確な温湿度計をご紹介します。デジタル式とアナログ式の違いも解説するので、どの商品を買おうか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。普段の生活環境がより快適になりますよ。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

温湿度計の必要性

温湿度計とは名前の通り、温度と湿度の両方を測定できる機器のことです。自分や家族の体調管理には、温度だけではなく湿度のチェックも欠かせません。

たとえば、夏の暑い日に気を付けたいのが熱中症。室内にいても、温度と湿度が高まると熱中症のリスクが高まります。

室温の暑さには気づけても、湿度が高くなっていることには気づきにくい場合もあるので、温湿度計があると便利です。

ほかにも、冬場の乾燥する時期は温度と湿度が低下することによってウイルスが繁殖しやすいため、このような場面でも温湿度計が役に立ちますよ。

温湿度計の選び方

温湿度計にはさまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷うという方もいるかもしれません。

ここでは、温湿度計の種類や設置方法など、温湿度計を選ぶときにチェックするべき重要なポイントを6点ご紹介します。

1.種類で選ぶ

温湿度計にはデジタル式とアナログ式があります。それぞれの種類によってメリット・デメリットが異なるため、特徴を解説します。

表示方法や使いやすさ、デザインなどの観点で比較しながらどちらの方がよいか検討してみてくださいね。

デジタル式

デジタル式は、液晶に温度と湿度の数値が大きく表示され、見やすいところがメリットです。定期的な電池交換が必要ですが、アナログ式より測定の精度も高いので、使いやすさや精度の高さを求める方におすすめですよ。

デジタル式の温湿度計のなかには今の温度と湿度が快適に保たれているかを「環境レベル」で示す機能が付いているものもあります。

熱中症のリスクやウイルスの繁殖を防ぐのに役立つので、体調を管理するのにも便利です。

アナログ式

アナログ式のメリットは、電池交換が不要でずっと使い続けられるところです。デジタル式のようにひと目で温度と湿度をチェックすることができませんが、インテリアの雰囲気を邪魔しないシンプルな作りとクールなデザインが特徴ですよ。見た目のおしゃれさにこだわって選びたい方におすすめです。

ただし、アナログ式は繊細で、衝撃を加えると温度と湿度を測定するセンサーが故障しやすい点には注意が必要です。置き場所を工夫して丁寧に扱うようにしましょう。

2.精度の正確さで選ぶ

温湿度計を購入するなら、測定値の正確さは特にチェックするべき重要なポイントです。温湿度計の精度は、内蔵されているセンサーに大きく左右されます。

なるべく測定値の誤差が少ない温湿度計を選ぶには、商品の「許容誤差」を確認するとよいですよ。

温度の許容誤差が±1℃以下、湿度の場合は±5%以下だと精度が高いといえます。それ以上の誤差が発生するものは本来の温度や湿度を測定できないため、精度の正確さを重視する方は公式ホームページに記載されている商品情報をチェックするのがおすすめです。

3.設置方法で選ぶ

温湿度計には主に3種類の設置方法があります。テーブルや棚の上において使うスタンド式をはじめとし、壁に引っ掛けて使う壁掛け式や、マグネットでくっつくタイプのものがありますよ。

温湿度計の測定は室内の環境に影響を受けやすいため、直射日光やクーラーの風が直接当たる場所に置くと正確な温度と湿度が表示されない場合があります。

このような点を考慮したうえで、どこに置きたいかを検討したうえで適切な設置タイプの温湿度計を選んでみてくださいね。

4.便利な機能で選ぶ

温湿度計のなかには、温度と湿度の測定以外の機能が付いているものがあります。温湿度計の活用方法が広がり、普段の生活がより便利になりますよ。

ここでは3つの機能についてご紹介するので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

時計機能

温湿度計に時計が付属しているタイプは、部屋に置いて時間をチェックするのにも活用できます。時計を購入しなくても温湿度計ひとつで済むのがうれしいですね。

設置方法がスタンド式の場合はアラーム機能が搭載されているタイプもあるので、寝室のベッドの横においておけば目覚ましとしても使えます。

さまざまな情報を確認できるのは便利ですが、その分画面がごちゃごちゃして数値が読み取りにくくなる場合もあるので、見やすさも考慮したうえで選んでみてくださいね。

アプリ・スマートスピーカー対応

温湿度計とスマホのアプリを連携して使用できるタイプは、日々の温度と湿度のログを確認できるのが便利です。外出先でもチェックが可能なので、自宅にお子様やペットがいて部屋の環境が気になる方にもおすすめですよ。

また、温湿度計のなかにはスマートスピーカーに対応したモデルもあります。温湿度計と連携したスマートスピーカーに向かって話しかけると、表示の見えない距離からでも温度と湿度をチェックできるのが魅力です。

バックライト付き

温湿度計にバックライトが付いていると、暗い場所でも温度と湿度が確認しやすいのがメリットです。寝室で使用するのに便利で、アラーム機能が付いたタイプを選べばさらに使いやすくなりますよ。

ライトはワンタッチで簡単に付けられて、なかにはスクリーンをタッチするものもあります。バックライトは主にデジタル式に搭載されている機能です。暗い場所に設置して使用する予定のある方はバックライト付きの商品を探してみてくださいね。

5.屋外で使用する場合は「防水機能」を

温湿度計を屋外で使用したい方は、防水機能が付いたタイプを選ぶのがおすすめです。雨に濡れても壊れにくいので、玄関に置いたり公園に遊びに行くときに熱中症対策のために持ち運んで使ったりするのにも便利ですよ。

ベビーカーに取り付けられるタイプは赤ちゃんの体調管理のために役立つので、故障のリスクが少ない防水機能にも注目するとよいでしょう。

また、防水機能に加えてちりやほこりが入るのを防ぐ防塵機能が付いているものもありますよ。

6.デザイン・おしゃれさで選ぶ

部屋の雰囲気を保ちながらおしゃれに設置したい方は、温湿度計のデザインにも注目しましょう。デジタル式の液晶表示が部屋の環境にマッチしない場合は、アナログ式の温湿度計を選ぶとよいですよ。

アンティーク調のレトロなデザインや木目調で温かみのあるデザインなど、見た目にこだわって作られた温湿度計はたくさんあるので、気に入ったデザインのなかから好みのモデルを選んでみてくださいね。温湿度計をインテリアのひとつとしておしゃれに設置できますよ。

正確な温湿度計のおすすめ15選

おすすめの温湿度計を厳選してご紹介します。ここでは、測定精度の高いデジタル式の温湿度計のなかから特におすすめのモデルを選んだので、液晶の表示方法や設置方法、デザインなどを比較して使いやすいものを探してみてください。

温湿度計としての役割をしっかり果たすために、測定値の精度にも注目するとよいですよ。

PR
タニタ 温湿度計

商品情報

色 グレー
ブランド タニタ(Tanita)
商品の寸法 7.5W x 13.2H cm
商品の重量 0.2 キログラム

温度と湿度にプラスして、時間や日付表示もできる便利な温湿度計です。室内の快適レベルを3パターンのイラストで示しているので、部屋の状態を簡単に確認できますよ。スタンド式としてテーブルの上に置いて使用することもできますが、マグネットでくっつけることもできるので冷蔵庫に付けて使用するのにも便利です。壁掛け穴も付いているので、3wayでさまざまな場所に設置しやすいでしょう。

PR
SwitchBot 温湿度計 デジタル スマート家電

商品情報

色 ホワイト
ブランド スイッチボット(SwitchBot)
商品の寸法 5.5W x 5.5H cm
商品の重量 0.07 キログラム

SwitchBotの一番の魅力はスマートスピーカーとの連携ができるところです。AlexaやGoogle homeと連携すれば、温湿度計の表示を確認しなくてもスマートスピーカーに尋ねるだけで温度と湿度をチェックできますよ。アラート通知機能をオンにすれば、設定した温度と湿度を超えた場合にアプリで通知を受け取れます。

PR
リズム CITIZEN シチズン 温度計

商品情報

色 ホワイト
ブランド リズム(RHYTHM)
商品の寸法 14.5W x 10.5H cm
商品の重量 0.21 キログラム

「熱中症」「食中毒」「インフルエンザ」「カビ・ダニ」のリスクがそれぞれ高まったときに液晶画面の上部に「注意」と表示されます。環境目安がひと目で分かるので、部屋の環境や体調を整えたりするのに便利ですよ。スタンド式もしくは壁掛け式で使える2wayタイプになっており、置き場所に困りにくいところもうれしいポイントですね。

PR
dretec 温湿度計

商品情報

色 1.ホワイト
ブランド ドリテック(dretec)
商品の寸法 8.1W x 8.1H cm
商品の重量 60g

温度と湿度、そして環境の状態を示すイラストが確認できるシンプルな温湿度計です。インテリアを邪魔しないコンパクトなサイズも魅力ですよ。10秒ごとに温度と湿度を計測し、最新の測定値を表示するので正確な数値を確認できます。湿度の高い梅雨の時期や熱中症のリスクがある日、乾燥が気になる冬にも役立つアイテムです。

PR
シンワ測定 デジタル温湿度計

商品情報

色 ホワイト
ブランド シンワ測定(Shinwa Sokutei)
商品の寸法 6.2W x 7.2H cm
商品の重量 10g

7パターンのアイコンで熱中症とインフルエンザの注意レベルをチェックできます。かわいらしい顔の表情で危険度を示すので、部屋の状態が分かりやすく温度管理がしやすいですよ。デジタル式はデザインがシンプルなものが多いですが、こちらの商品はフレーム部分が木製になっているタイプもあります。部屋のおしゃれさにこだわりたい方にもおすすめでしょう。

PR
ThermoPro 温湿度計

商品情報

色 ‎ブラック
メーカー ‎ThermoPro
商品の寸法 ‎5.3 x 0.03 x 0.03 cm
商品の重量 40g

温度の精度は最大±0.5 ℃、湿度は±2 ~3 %と高精度な測定が可能な温湿度計です。温度が小数点第一位まで表示される精密さも特徴なので、測定精度の高い温湿度計で細かく部屋の状況をチェックしたい方におすすめですよ。数値が大きく表示される見やすさも魅力なので、使い勝手がよくさまざまなシーンで活躍するでしょう。

PR
タニタ 温湿度計 時計 カレンダー

商品情報

色 ホワイト
ブランド タニタ(Tanita)
商品の寸法 10.7W x 11H cm
商品の重量 0.18 キログラム

温度と湿度、時間、日付だけではなく、1日を通しての温度の変化を確認できるグラフが表示されます。設置場所に合わせた快適範囲を設定できるので、どの時間帯が快適温湿度から超えてしまっているかを簡単にチェックできますよ。過去6日分のデータが記録されており、ボタンで1日ごとの温度と湿度がわかるのも便利ですね。

PR
dretec 温湿度計 デジタル

商品情報

色 3.ホワイト
ブランド ドリテック(dretec)
商品の寸法 6.7W x 6.7H cm
商品の重量 0.05 キログラム

インフルエンザや熱中症の注意レベルがどれくらいにあるかを6パターンのイラストの表情で教えてくれます。ペットや赤ちゃんが過ごしやすい環境を作るのに活用しやすいですよ。冷房や暖房をつけるべきか迷うときにも、温湿度計の数値や環境目安を参考にできます。コンパクトで邪魔にならないサイズが魅力で、テーブルの上に置いて使うのに向いていますよ。

PR
ThermoPro 温湿度計

商品情報

色 1パック
ブランド ThermoPro
商品の寸法 7W x 8.5H cm
商品の重量 11g

寝室や倉庫など暗い場所でも温度と湿度をチェックしやすいバックライト付きです。タッチすると液晶がオレンジ色に光ります。許容誤差は温度が±1°C、湿度が±2%で、測定の精度も正確ですよ。10秒ごとに最新の温度と湿度を計測し、常に新しい数値を表示してくれます。温度と湿度の変化傾向をマークで教えてくれる機能もあり、部屋の環境変化を察知しやすいのも魅力です。

PR
HATUSOKU デジタル温湿度計

商品情報

色 ホワイト
ブランド HATUSOKU
商品の寸法 8.4W x 10H cm
商品の重量 78.5 グラム

温度18~26℃かつ湿度40~70%の範囲は快適な温湿度としてかわいらしい顔のイラストが笑顔になって教えてくれます。それ以外のときは困った表情になるので、空調や加湿器などを使って部屋の温度と湿度を整えるようにしましょう。スタンド式でテーブルの上において使うか、壁にかけて使うかの2パターンあるので、置きたい場所に合わせて設置してみてくださいね。

PR
オーム電機 時計付温湿度計

商品情報

色 ホワイト
ブランド オーム(OHM)
商品の寸法 2.2 x 10.2 x 9.3 cm
商品の重量 110g

大表示画面で見やすい表示が特徴の温湿度計です。少し離れた位置からでも見えやすい表示サイズになっており、誰でも温度と湿度を確認しやすいですよ。温度と湿度のバランスを保つために、計測値をこまめに確認しながら空調を調節しましょう。デザインはシンプルで薄型なので、部屋の雰囲気を壊しにくい点もメリットです。

PR
エンペックス気象計 おうちルーム デジタルmidi温湿度計

商品情報

色 ホワイト
ブランド EMPEX (エンペックス)
商品の寸法 約9×8.5×2cm
商品の重量 0.1 キログラム

キッチンタイマーのようなコンパクトさが魅力で、使い方もシンプルです。最高温度と最低温度をボタンひとつで簡単に確認できます。環境レベルを示す顔のアイコンは「快適」か「不快」かの2パターンなので、大まかに今の環境がよい状態なのかどうかを確認しやすいですよ。背面にマグネットが付いているので、冷蔵庫にも取り付けられます。

PR
タニタ 温湿度計 目覚まし時計

商品情報

色 スモーキーグリーン
ブランド タニタ(Tanita)
商品の寸法 11.1W x 9.1H cm
商品の重量 230g

温度と湿度をチェックできるだけではなく、置き時計としても使用できるのが魅力です。アラームを設定して寝室に置いておけば、目覚まし時計の代わりにもなるのが便利ですね。どんな部屋にも馴染みやすい3パターンのカラーから選択できるので、好みに合わせて選んでみてください。暑さ指数と乾燥指数をお知らせしてくれる機能も付いていますよ。

PR
dretec 温湿度計 ブライン

商品情報

色 ブラック
ブランド ドリテック(dretec)
商品の寸法 W7×D1.6×H3.6cm
商品の重量 25g

バッグやベビーカーなどに取り付けて使える温湿度計です。外出時の温度や湿度をチェックして熱中症対策をしたいときに活躍しますよ。ストラップのように取り付けるコンパクトさも魅力で、荷物の邪魔にならずに気軽に温度と湿度を確認できます。防水機能付きで、雨に濡れても故障のリスクが少ないので安心して使えるでしょう。

PR
タニタ 温湿度計

商品情報

色 ブラック
ブランド タニタ(Tanita)
商品の寸法 幅7.5×奥行4.6×高さ7.3cm
商品の重量 120g

かわいらしい丸いフォルムのフレームが特徴です。インテリアのひとつとして設置するのにもおしゃれで、かわいいデザインの小物を集めている方にもおすすめですよ。カラーバリエーションも豊富で、部屋の雰囲気に合わせて選べる5色が用意されています。スタンドで使用すると表示画面が少し上を向くので、数値を確認しやすいですよ。

温湿度計で部屋を快適な環境に保とう

温湿度計を購入することで、健康管理や熱中症対策などに役立ちます。アラーム機能やバックライト機能など、便利な機能が付いたモデルは使い勝手がよいので、さまざまな商品を比較したうえで使いやすいものを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー