この記事で紹介されている商品

ネイルドライヤーのおすすめ9選!ネイルドライヤーは必要?使い方など解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ネイルを美しく仕上げるときに活躍する「ネイルドライヤー」。家庭用やプロ仕様など、さまざまなタイプが販売されています。今回は、ネイルの種類に合わせたネイルドライヤーの選び方や使い方、100均のネイルドライヤーなどをご紹介します。最適なネイルドライヤーを探す際の参考にしてみてくださいね!

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ネイルドライヤーは必要?

ネイルドライヤーの一番の魅力は、ジェルネイルやポリッシュのネイルアートを素早く仕上げられる点です。ポリッシュは自然乾燥、ジェルネイルはUVライトかLEDライトで固まる性質がありますが、そこで活躍するのが、ネイルドライヤーです。

ネイルドライヤーは、こんな方に必要です。

  • ジェルやポリッシュを使う人
  • 素早くネイルを乾かしたい人
  • ネイルサロンのような仕上がりにしたい人
  • プロフェッショナルの人(ネイリストやネイリストを目指している人)

ネイルドライヤーは、ジェルネイルやマニキュアを汚さず、スピーディーかつキレイに乾かせます。ネイルを楽しむ人全員に必要なアイテムではありませんが、ジェルネイルを使う方や、ポリッシュをスピーディーに乾かしたい方にはマストアイテムと言えるでしょう。ネイルドライヤーを使うことで、数秒から数分という短時間で乾燥でき、サロンのような仕上がりを目指せるのはうれしいですよね。  

ネイルドライヤーの選び方

はじめてネイルドライヤーを購入する方は「ネイルの種類」「サイズ」「電池方式」「便利な機能」に注目して選ぶのがおすすめです。重視したいポイントを見つけて、ネイルドライヤーを選ぶ際の参考にしてくださいね。

1.ネイルの種類に合わせてタイプを選ぶ

ネイルの種類は「ポリッシュ(マニキュア)」と「ジェルネイル」の2つがあります。それぞれ乾燥の仕方が異なり、最適なネイルドライヤーも変わります。ネイルドライヤーを選ぶ際は、ネイルの種類を必ずチェックしておきましょう。

ポリッシュ(マニキュア)

ポリッシュには「送風機能つきのネイルドライヤー」がおすすめです。ポリッシュ(マニキュア)は、乾燥させて仕上げるため、送風機能があると便利です。乾燥時間をぐっと減らせ、美しく仕上がります。風量の調節でデザインを崩さずに乾かせ、速乾タイプのポリッシュにも使えます。ご自宅でよくポリッシュ(マニキュア)を塗る方、塗る時間を節約したい方におすすめです。

ジェルネイル

ジェルネイルにおすすめなのは「UV・LEDライトが搭載されたネイルドライヤー」です。ジェルネイルは、UVやLEDライトで硬化させて仕上げるため、作業がスピーディーなところも特長です。UV・LEDの両方を搭載した2wayネイルドライヤーもあり、1台でさまざまなジェルネイルに対応できますよ。ジェルネイルを使う方、いろいろなジェルネイルを楽しみたい方にぴったりです。

2.サイズをチェック

ネイルドライヤーは、サイズごとに特徴があります。特徴を知ることで、シーンに適した使い勝手のよいネイルドライヤーを見つけられるでしょう。自宅で使うか外出先で使うかなども考慮しながら、使いやすいサイズを選んでくださいね。

小さめサイズ

小さめサイズなら持ち運びに便利です。サイズは小さくても、乾きの速さは健在。旅行先などでも重宝するでしょう。ただし、一度に仕上げられる指が限られるため、たくさんの指を同時に乾かしたい方は選ぶ際に注意が必要です。出張や旅行によく行く方、出先で手軽にネイルケアしたい方に向いているでしょう。

大きめサイズ

大きめサイズは、ドーム型ネイルドライヤーが主流で、片手の指を一気に仕上げられます。大きさがある分、収納場所や持ち運びの際に困るケースもあるため、そういった点を考慮して選ぶことも大切です。ドーム型ネイルドライヤーは、スピーディーにネイルを仕上げたい方や、プロ仕様のものを使いたい方にもおすすめですよ。

3.フットネイルに使うなら横幅に注意

ネイルドライヤーをフットネイルに使いたい場合は、足先が入らないということを防ぐために「本体の横幅」のチェックも必要です。また、ドーム型の場合は開口部の広さもチェックしておくと安心です。開口部サイズは、14cm以上がおすすめ。一度にたくさんの足指を入れられて、スピーディーに仕上げられますよ。ただし、本体のサイズが大きくなりがちなため、収納場所が限られている場合は選ぶ際に注意が必要です。

4.電源方式をチェック

ネイルドライヤーは、コンセント式(AC電源)と充電式(ワイヤレス・USB充電式)に分けられます。

コンセント式は、安定したパワーでスピーディーな乾燥や硬化が可能です。 使う場所が限られていても、素早い乾燥を優先する方や持ち運ぶ予定のない方におすすめです。

コードレスタイプは持ち運びができ、外出先や旅行で気軽に使える点がうれしいですね。移動中や電源のない場所でも手軽に使え、USB充電対応の場合は、パソコンやタブレットからも充電できて便利です。軽量タイプも多く、 いつでもどこでもネイルケアしたい方、外出先でネイルケアする機会が多い方は重宝するでしょう。

5.機能性に注目

ネイルドライヤーには、便利な機能がついているものもあります。UVとLEDの2種類のライトを備えたモデルは、幅広いジェルタイプに対応し、1台で2つの役割を果たします。

また、指や足先をかざすだけで起動する人感センサー機能は、ジェルネイルの硬化が頻繁なシチュエーションに活躍してくれるでしょう。タイマー機能は、ON・OFFが自動でき、ネイルが崩れず、電源の消し忘れを防げます。

2WAY機能つきのネイルドライヤーは、送風と照射のダブル機能でポリッシュネイルとジェルネイル両方に対応しており、さまざまなネイルを楽しめますよ。

ネイルドライヤーのおすすめ9選

ここからは、おすすめのネイルドライヤーをネイルの種類別にご紹介します。

はじめてネイルドライヤーを購入する人は、よく利用するネイルの種類を見極めてから、探しはじめるといいでしょう。ポリッシュ(マニキュア)とジェルネイル両方をよく利用するなら、2way機能搭載のネイルドライヤーも販売されていますよ。

ポリッシュ(マニキュア)用ならコレ!4選

ポリッシュ(マニキュア)におすすめのネイルドライヤーを4選をご紹介します。気軽に試せる安価なものから、手と足の両方に使える便利なものまで厳選していますよ。ポリッシュ(マニキュア)を塗る機会の多い方は、参考にしてみてくださいね。

PR
ニトリ ネイル乾燥機

商品情報

サイズ(約):幅119×奥行112×高さ71mm
質量(約):131g(乾電池含まず)
電源:単4形/アルカリ電池×3本使用(別売)

コスパ抜群!指を置くだけで素早くきれいに乾かせるニトリのネイルドライヤーです。乾電池式でどこでも利用可能、コンパクトで収納にも適しています。ただし、ジェルネイルに対応していないため、注意しましょう。はじめてネイルドライヤーを購入する方にもおすすめです。

PR
ヤマダセレクト ネイルファンライト

商品情報

サイズ:幅13.5×奥行2.5×高さ8.2cm
重量:80g

ジェルネイルとポリッシュ(マニキュア)に対応した2WAYネイルドライヤーです。足部分を折りたためば、持ち運びもできますよ。タイマー機能が搭載されているので、忙しいときも使いやすい仕様ですね。便利で手軽に使えるネイルドライヤーをお探し方はチェックしておきましょう。

PR
ニトリ ハンド&フット ジェルネイル乾燥機

商品情報

サイズ(約):幅16.5×奥行18.9×高さ7.6cm
保証年数:1年

ハンドとフット両方のジェルネイルに対応した2WAYネイルドライヤーです。30秒、60秒、120秒から時間を選べ、18個のLEDライトがネイルを均一に照らしてくれることで、ムラなくスピーディーに仕上げられます。AC電源タイプで、初心者から上級者まで、自宅でネイルを楽しみたい方におすすめです。

PR
ロゼンスター ネイルポリッシュ乾燥ファン

商品情報

サイズ(約):幅120×奥行120×高さ75mm
電源:単3形アルカリ乾電池×2【別売】

コードレスで軽量なポリッシュ用のネイルドライヤーです。タッチスイッチ式で簡単に操作でき、素早くマニキュアを乾かせます。手の指だけでなく足のペディキュアにも使えるため、セルフネイルのケアにも最適です。安価な乾電池式のコンパクトタイプで、手軽に使いはじめたい時にも選びやすいですね。

ジェルネイル用ならコレ!5選

ジェルネイルにおすすめのネイルドライヤーを6つご紹介します。手軽に試しやすい1,000円台のものから、ハイブリッドLEDライトを搭載してあらゆるジェルネイルを硬化できるものまで、選りすぐりの商品をピックアップしています。

利用用途や予算などを踏まえたうえで、最適ネイルドライヤーを見つけてくださいね。折りたたみ式やコードレスタイプもあります。

PR
Petitor LEDネイルドライヤー

商品情報

サイズ:縦67×横131×高さ15mm(たたんだ状態)
UV波長:395nm~405nm

折りたたみ式のネイルドライヤーです。UV・LEDライト両方に対応し、波長が395nm~405nmと広く効率的にネイルを硬化します。足を折りたたむと手のひらサイズになり、持ち運びや収納にも便利です。机に置いても手で持っても照射できるハンディタイプのネイルドライヤーは、外出先でも使いやすいでしょう。

PR
ビューティーワールド ジェルネイル用LEDライト

商品情報

サイズ:30Dx40Wx142Hmm
光源タイプ:LED

軽量で持ち運びに便利なハンディサイズのネイルドライヤーです。LEDライトで、効率よくネイルを硬化します。持ち運び用にかわいいデザインものをお探しの方や、可愛いネイルドライヤーをお探しの方に最適です。

PR
プリジェル ジェルネイル LEDライト

商品情報

サイズ:8Dx16Wx7Hcm
光源タイプ:LED
特徴:プロ・サロン用

高機能を兼ね備えたネイルドライヤーです。寿命約4万時間を誇るLEDライトは、ネイルドライヤーの使用頻度が高い方や、長時間利用する方にもぴったりです。30秒のタイマー機能付きなのも、うれしいですね。プロ仕様のネイルドライヤーをお探しの方に使っていただきたい一品です。

PR
ネイル工房 zecca LED&UV ネイルライト

商品情報

サイズ:225mm×198mm×113mm
UV/LED球:24個
最大照射光:48W
照射波長:365nm+405nm

美しさを追求するネイル工房のネイルドライヤーです。徐々に照射光がつよくなるクレッシェンド機能で、硬化熱を軽減。自動照射センサー付きで、ネイルを塗った指で機器に触れることなく、照射をスタートできます。プロ仕様のネイルドライヤーをお探しの方、自動照射センサー付きのネイルドライヤーをお探しの方に最適です。

PR
イロジェル UV/LED両対応ジェルネイル用ライト

商品情報

サイズ:約225mm×138mm×85mm
最大消費電力:36W
波長数:365nm + 405nm
LED電球数:21個
付属品:電源ケーブル、取扱説明書

21個のチップ型LED搭載で、すばやく硬化できるネイルドライヤーです。カウントダウンタイマー付きで、施術時間の管理がしやすいですよ。また、スタイリッシュな曲線美で無駄のないボディデザインは、どんなインテリアにも馴染みやすく、こだわりのネイルアートをイメージ通りに仕上げてくれるでしょう。

ネイルドライヤーの使い方

ポリッシュ(マニキュア)の場合は、マニキュアを塗ったら、ネイルドライヤーに指を入れ、スイッチを押してください。その後、風を当て続けると、およそ3~5分前後で乾きます。ポリッシュの乾き具合を見ながら、ネイルドライヤーを使う時間を調節してくださいね。

ジェルネイルの場合は、電源をONにしてタイマーを設定した後、ジェルを塗った爪をネイルドライヤーに入れます。自動スタート機能が搭載されているものなら、指を入れるだけで照射を開始するため、ネイル崩れの心配も少ないでしょう。照射中に熱さを感じる場合は、ローヒートモードを活用したり、手を抜いたりして調整してくださいね。

100均でネイルドライヤーは買える?

ネイルドライヤーは、現在100均のダイソーでも販売されており「電動ネイルドライヤー」は、330円で手軽に購入することができます。指先を指定の場所に置くとスイッチがONになり、冷風がでる仕様です。単3のアルカリ電池を2本使用するコードレスタイプで、場所を選ばず使えそうです。

ネイルドライヤーを試しに使ってみたい方は、手軽にはじめられる100均の電動ネイルドライヤーを試してみるのもいいでしょう。

※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合がありますため、詳しくは各公式サイトでご確認ください。

用途に合わせて機能を選び、使い勝手の良いネイルドライヤーを見つけよう!

今回は、ネイルドライヤーの選び方をご紹介しました。ネイルの種類や用途に合わせて選ぶことで、ジェルネイルやポリッシュをよりキレイに仕上げることができますよ。今回の記事を参考にして、ジェルネイルやフットネイルポリッシュをより快適に楽しんでくださいね!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

ビューティーのカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー