この記事で紹介されている商品

【2023年版】ペット用脱臭機のおすすめ4選!ペット臭におすすめな空気清浄機も

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

室内で犬や猫を飼っていると気になるペット臭は「ペット用脱臭機・空気清浄機」で解決しましょう。富士通などのメーカーから静音性機能に優れたさまざまな製品が販売されていますよ。今回は、ペット用脱臭機の選び方とおすすめの商品をご紹介。消臭対策ができる空気清浄機も合わせて紹介していきます。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

脱臭機とは?魅力を解説

脱臭機とは、ペットやタバコなどの気になる臭いをとることのみを目的とした製品。空気がこもっているときや湿度が高く臭いがきつくなりがちな日でも、脱臭機を使えば快適に過ごせるといった魅力があります。また、空気清浄機の機能が付いたモデルも販売されており、臭い以外の空間全体の空気をクリーンにしてくれるものも。

脱臭機は臭い成分の元を化学反応により無臭にしています。一方で、空気清浄機はフィルターを通してニオイを吸着させる仕組みになっているので、臭いのきついペットやタバコ臭の対策には脱臭機が適しているといえるでしょう。

空気清浄機との違いは?

前述のとおり、空気清浄機は臭いをとる以外に部屋全体の空気をきれいにしてくれる製品です。また、臭い成分の元を化学反応により分解して無臭にする脱臭機に対して、空気清浄機は内部に取り付けられているフィルターを通して臭いを吸着させるといった違いがあります。

どちらも臭いをとることができる点は同じですが、フィルターから臭いが漏れ出す可能性や清潔面を考えると、ペットやタバコのきつい臭いには脱臭機を使うのがおすすめですよ。

ペット用脱臭機の選び方

ペット用脱臭機は気になる臭いの性質に適したタイプを選ぶことが重要です。製品によって適応範囲が異なるので、どのくらいの広さまで脱臭できるのかも確認しましょう。

また、脱臭機には臭いをとる以外の機能を搭載したモデルもあります。使用後のお手入れが簡単に行えるものは、お手入れが面倒な方でも清潔に使い続けられるでしょう。臭いのタイプを見極めて使い勝手のよいものを選んでくださいね。

1.臭いの性質に合わせて選ぶ

脱臭機を選ぶ際は、臭いの性質に合わせた製品選びが重要です。また、臭い方に応じて「吸収タイプ」と「放出タイプ」のどちらがよいか見極めることも大切。どういう仕組みで脱臭をするのかによってタイプが異なりますよ。

ピンポイントの消臭なら「吸収タイプ」

吸収タイプは、脱臭機本体の内部に空気を吸収させてフィルターを通して清浄するのが特徴です。臭いの発生場所の近くに脱臭機を置くなど、ピンポイントの消臭に強力に作用するといったメリットがあります。内部でたっぷりの空気を攪拌しながら脱臭するため、時短で脱臭してくれるところも魅力ですよ。また、吸引タイプは触媒や活性炭を利用した製品に多く取り入れられています。吸引タイプを設置するなら、ペット用トイレなどの狭い場所がおすすめです。

広範囲に広がる臭いには「放出タイプ」

放出タイプは除菌と脱臭に強力に作用します。オゾンやイオンなどの成分を広範囲に放出し、部屋全体の臭いにアプローチ脱臭するのが特徴です。サーキュレーターを回した状態で窓を開けて脱臭機を併用するとより脱臭力をアップさせられます。

ただし、放出タイプは吸収タイプに比べて脱臭に時間がかかる傾向があります。オゾン濃度のみが高くなる恐れもあるため、臭いを無臭化させてクリーンな空気を放出するタイプがおすすめです。

2.脱臭方式で選ぶ

脱臭機は臭い成分の元を化学反応によって分解・脱臭する特徴があります。たとえば生ゴミや汗臭、加齢臭などの酸性の臭いをとりたい場合はアルカリ性。ペットやタバコ臭などのアルカリ性の臭いをとりたい場合は酸性で脱臭するといったように、異なる成分で化学反応を起こさせることにより脱臭する仕組みになっています。同じ性質同士では脱臭力が低くなってしまうことも頭に入れておきながら探すと選びやすくなりますよ。

オゾンタイプ

「オゾン」は自然界に存在する気体分子のことです。結合が不安定な分子で、「酸素分子」と「酸素原子」に分解されます。酸素原子には強力な酸化作用があるので、菌やウイルスなどの有害物質や臭いの原因物質を分解・除去する働きがあるといわれているんです。また、生物から発生する臭いに強く作用するため、ペット臭やペットのトイレ臭などの除去にも向いています。

オゾンは特有の青くさい臭いを感じることがあります。濃度が低ければ人体にさほど影響しないとされていますが、濃度が高いと人体に悪影響を与えて生命に危険を及ぼす可能性も。濃度が0.1ppmを超えていないか確認が必要です。

触媒タイプ

強力な酸化作用があり、菌やウイルスなどの有害物質や臭い成分の元を分解・除去する物質のことを「触媒(しょくばい)」といいます。二酸化チタンや酸化チタンなどが代表的で、脱臭機本体に吸収した空気を触媒に触れさせて脱臭するのが特徴です。シンプルでコンパクトサイズなものが多く、人体にさほど影響がないといわれているため、使いやすいといったメリットもあります。故障が少ないことでも知られている脱臭方式のひとつです。

イオンタイプ

空気中の水分に電圧を加えると、抗酸化作用の高いOHラジカル成分を含むイオンが発生します。イオンは、菌やウイルスをはじめとした有害物質や臭い成分の元を分解と除去する働きがあることで知られており、「ナノイー」や「プラズマクラスター」などが一例として挙げられます。人体への影響がないことが確認されているので、オゾンや次亜塩素酸などが心配な方でも使いやすいでしょう。また、内部に取り付けられているイオン発生器はコンパクトでさまざまな家電に取り入れられています。

次亜塩素酸タイプ

次亜塩素酸は、食材の洗浄や水道水の浄化などに使用されていることで知られています。次亜塩素酸に含まれる「Cl+」成分が菌や気になる臭いから電子を除去して働きを抑えるのが特徴です。次亜塩素酸は脱臭力が高く、ペット臭や介護臭などのきつい臭いにも向いています。

ただし、臭いや菌に反応した際にプール臭を発生する性質があるほか、濃度が高くなると人体に悪影響を与える恐れも。次亜塩素酸タイプを取り扱う場合は、使用の際に注意が必要です。

3.サイズや対応畳数で選ぶ

脱臭機は製品によって適応範囲が異なります。脱臭機を使う空間の広さをしっかりと把握したうえで、対応畳数を確認してから選ぶようにしましょう。対応畳数はパッケージで直ぐに確認できますよ。よりパワフルな脱臭力を求めたい場合は、脱臭機を設置する空間の広さよりもワンサイズアップさせたものがおすすめ!また、リビングの広い空間に適したモデルのほかにはピンポイントな箇所に使えるコンパクトサイズもあります。

また、脱臭機のなかには対応畳数の数字を高く掲げた安価な製品も存在します。しかし、製品の試験結果や結果データなどを明確に公表せずに販売しているものも。日本語表記が怪しい製品もあるため、このような製品を見かけた際はトラブルを回避するためにも購入は避けた方が無難といえるでしょう。

4.お手入れのしやすさをチェック

ペット用の脱臭機は毎日使うものなので、お手入れのしやすさもチェックしましょう。構造がシンプルで簡単にフィルターを取り外して洗えるものや、パーツを外してホコリなどの拭き取りがしやすいものなど、お手入れが簡単な脱臭機を選べば長期間快適に使えますよ。また、脱臭機によっては定期的にパーツの補充が必要なものもあります。フィルターや次亜塩素酸のタブレット、イオン発生器のパーツなどの交換や補充が必要なタイプは、交換頻度や値段を購入前にチェックしておくとよいでしょう。店頭のほか製品のHPでも簡単に確認できます。

5.ペットへ配慮したい!「静音性」

犬や猫などのペットは音に敏感だといわれています。たとえば犬は人間の3倍以上もの音を聞きとれる聴力の高さがあるのだそう。これを考えると人間が気になる音はペットにとってそれ以上に大きな音で伝わっていることになりますね。

ペットがいるご家庭や、音に敏感なペットがいる場合は、できるだけ低騒音なものを選びましょう。また、ペットだけでなく赤ちゃんがいるご家庭でも静音性に注目して選ぶとより快適に使用できるようになります。ペットや赤ちゃんがいないというご家庭であっても、寝室や仕事や勉強中に使用したい場合には、できるだけ静かなモデルを選んでおくほうがベターです。

ペット用脱臭機のおすすめ4選

ここからは、ペット用脱臭機のおすすめ商品4選をご紹介します。オゾンや次亜塩素酸など異なる脱臭方式の製品をまとめています。また、コンパクトサイズで移動が簡単なものもありますよ。気になる臭いの性質や臭い方などを判断しながら、脱臭したい空間の広さに合うものを選びましょう。

PR
シャープ 脱臭機 プラズマクラスター NEXT(50000)

商品情報

ブランド:シャープ(SHARP)
色:ホワイト
フィルタータイプ:光触媒脱臭フィルター
商品の寸法:23.3D x 23.3W x 57H cm

ニオイの元となる付着ニオイ原因菌を除菌する「プラズマクラスターNEXT」を搭載しています。ペット臭や排せつ物臭、料理臭などをはじめとした8大生活臭のニオイを脱臭。光触媒脱臭フィルターが空気中に浮遊しているニオイをしっかり吸着してくれます。軽量かつコンパクトな円筒型デザインで手軽に持ち運びが可能ですよ。

PR
富士通ゼネラル 脱臭機 プラズィオン

商品情報

ブランド:富士通ゼネラル
電源:電源コード式
商品寸法: (長さx幅x高さ)26.2 x 27.4 x 64.3 cm
床面積:33 Square Meters

気になるニオイ・わずかに残ったニオイ・室内に染み付いたニオイを、3段階の「トリプル脱臭」でスピード脱臭。空気中に1cm³あたり40000個ものプラズマイオンをオゾンと一緒に部屋の中に放出してくれます。 また、天然植物成分カテキンの「柿渋抽出エキス」入りのフィルターを使用しています。

PR
パナソニック ジアイーノ 次亜塩素酸 脱臭機

商品情報

ブランド:パナソニック(Panasonic)
色:ホワイト
商品の寸法:23D x 36W x 58H cm

菌・ウイルス対策に活躍する、水道水と塩を電気分解して生成された菌・ウイルス対策に活躍する「次亜塩素酸(ジアイーノ)」により、除菌・ウイルス抑制・洗浄脱臭を行ってくれます。浮遊している菌やニオイを吸引して本体内部の次亜塩素酸で洗浄した後、室内に付着した菌やニオイを放出した次亜塩素酸で洗浄するのが特徴。空気清浄機との併用も可能です。

PR
cado(カドー) SAP 002

商品情報

ブランド :cado
色 :クールグレー
商品の寸法: 17D x 17W x 35H cm
電源 :電源コード式
制御方法 :タッチ

ペットやトイレ、キッチンなどの気になるニオイを、フィルター交換不要でパワフルにスピード脱臭してくれる商品。筒形のコンパクトサイズで置き場所を選ばないのもポイントです。オゾンの酸化作用と触媒によりニオイの原因を分解し、低濃度オゾンを放出して染み付いたニオイも脱臭。電源とライト切替のみの簡単操作もよいですね。

ペット臭におすすめな空気清浄機も!3選

ペット臭対策ができる空気清浄機のおすすめ商品3選をご紹介します。気になる臭いをとることのみに特化した脱臭機とは異なり、臭いと空気を入れ替える2つの機能に優れた製品です。空気清浄機はフィルターを通して臭いを吸着する特徴があるため、フィルターのお手入れ方法や交換の有無など、日々のメンテナンス方法も確認したうえで選びましょう。

PR
シャープ 加湿 空気清浄機 ‎KI-NX75-W

商品情報

型番:KI-NX75-W

「プラズマクラスター25000」を搭載し、前方向にプラズマクラスターを集中的に放出させることで付着したニオイや菌をクリアにしてくれます。静電気を除去しながら微細な粒子まで素早く吸着するのも特徴です。また、2枚の加湿フィルターが付いており、従来品に比べて加湿性能もアップしています。低騒音設計で、赤ちゃんやペットがいるご家庭でも使いやすいでしょう。

PR
アイリスオーヤマ 空気清浄機 PMAC-100

商品情報

ブランド:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
色:ホワイト
商品の寸法:16.2D x 40.5W x 48H cm
床面積:23 Square Meters

PM2.5に対応した空気洗浄機で、ホコリセンサーが空気中のホコリを検知して風量を自動調整してくれます。マイナスイオン機能を搭載しているほか静音・標準・急速の3段階で風量を切り替えられるのもポイントです。急速モードは5分間運転後に自動的に静音モードに切り替わります。チャイルドロック機能も付いているため、小さなお子様がいるご家庭や安全面が気になる方にもおすすめです。

PR
日立 空気清浄機 加湿器 クリエア EP-VG50A

商品情報

ブランド:日立(HITACHI)
特徴:加湿機能
色:ライトゴールド
フィルタータイプ:HEPA
床面積:41 Square Meters

温度・湿度・ダスト・ニオイの4つのセンサーを搭載しています。背面両サイドから気になるニオイをスピーディーに吸い込み、8畳の空間であれば11分できれいに脱臭。さまざまな空気の汚れやニオイを99.97%キャッチするのもポイントです。パワフルな加湿機能付きで、部屋の乾燥が気になる際にも重宝するでしょう。

ペット用脱臭機があれば来客時の臭いも安心

ペット用脱臭機は臭いをとることに特化したアイテムでペットやタバコ臭などのきつい臭いをしっかり吸い取ってくれます。毎日生活していると自宅の臭いに鈍感になってしまいがちですが、急な来客や周りへの臭いにも配慮することもできるので、快適に過ごせる脱臭機を取り入れてみてくださいね。

こちらもチェック!
【2023】加湿空気清浄機のおすすめ8選!乾燥・花粉・ニオイ対策に適した商品

「加湿空気清浄機」は、部屋の空気をきれいにしながら、加湿をしてくれる便利なアイテムです。しかし、さまざまな種類があり、どれがよいか迷ってしまいますよね。この記事では、空気清浄機との違いと、おすすめ商品の選び方をご紹介します。フィルターの種類や機能、お手入れしやすさについて解説しますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

こちらもチェック!
【2023年】空気清浄機のおすすめ11選!加湿器付きやニオイ対策タイプも!一人暮らし向けなどサイズ別に解説

部屋の空気をきれい保ってくれる「空気清浄機」。花粉やハウスダスト対策としても効果が期待できるとされていますが、機種ごとに機能もさまざまでどれを選ぶか迷ってしまいますよね。そこで今回は、空気清浄機を使用するメリットや選び方を解説!おすすめの商品もたくさん紹介するのでぜひ最後までご覧くださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー