この記事で紹介されている商品

冬におすすめの敷きパット14選!暖かいものや厚手タイプなど人気アイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

寒い冬はシーツも冷え切っているため、暖かい肌触りの「冬用敷きパット」を使用するのがおすすめです。使用している布団やベッドにピッタリなサイズを選ぶと、ズレにくく朝まで快適な睡眠がとれますよ。 この記事では、冬用敷きパットの選び方とおすすめ商品をご紹介します。また、洗濯方法や洗う頻度についても解説しているので、チェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

冬用敷きパットを使うメリットとは?

敷きパットとは、シーツや敷きカバーの上に敷いて使用するもの。肌触りをよくしたり、温度や湿度を調整したりして心地よくするために使います。 冬用敷きパットは、吸湿発熱やマイクロファイバー、起毛素材などによって、保温効果や暖かな質感を得られるものが多いです。寒い季節にも暖かさを感じられるため、睡眠時間が快適になるというメリットがありますよ。

また、敷きパットは布団やマットレスを保護する目的でも使用されます。そうすることで、布団やマットレスを長持ちさせられると言われているんですよ。

冬用敷きパットの選び方

冬用敷きパットを選ぶ際には「素材」「装着方法」「サイズ」「洗濯機で丸洗い可能なタイプ」の4つのポイントを押さえておくことが大切です。それぞれのポイントをきちんと理解しておくことで、自分の布団やベッドに適した冬用敷きパットを選びやすくなりますよ。

1.素材で選ぶ!素材ごとの特徴とは?

冬用敷きパットの主な素材には「ポリエステル」「ウール」「コットン」があります。気温の低い時期は布団やベッドに入ったときに、寒さをしのげるような暖かい質感があるものがおすすめですよ。それぞれの素材の特徴を解説します。

ポリエステル(マイクロファイバーなど)

ポリエステルやマイクロファイバーなどの化学繊維を使用した冬用敷きパットは、表面のパイル部分に保温性があります。パイル部分は表面がカットされ、肌触りは滑らかで暖かさを感じやすいです。 中綿はポリエステル綿が使われており、厚みはさまざまあります。中綿は薄めのものよりも厚みのあるほうが、保温性に優れていますよ。

ウール(羊毛)

ウール製の冬用敷きパットは、吸湿性に優れた素材なので、身体が温まりすぎて汗をかいたときもしっかり吸湿してくれます。汗が冷たい水滴になることがなく、朝まで暖かさを保ちながら就寝できますよ。 また、表面が毛布のような仕様になっており、布団やベッドに入ったときに暖かさを感じやすいです。中綿はふっくらと厚めに入ったものが多く、保温性を重視して作られています。

コットン(パイル・ガーゼなど)

コットン製の冬用敷きパットは、表面に綿100%のパイルが使用され、中綿にポリエステル綿が薄く入っているものが多いです。表面の綿のパイルの織り方は複数あり、それぞれ肌触りは異なります。 ループのあるシンカーパイルやループのないシンカーシャーリング、たわらかい肌触りのマイヤー織りや滑らかな肌触りのベロアなどがあります。ループ部分は綿100%素材で、他の素材と比較して保温性は高くありません。

ただし、中綿にポリエステルやセラミック綿が使われていて、保温性を高めている商品も多くありますよ。布団やベッドに入ったときに暖かさは控えめでも、冷たさを感じにくいものが欲しいという方におすすめです。

2.ゴム付きなど装着方法で選ぶ!

敷きパットを選ぶ際は、装着方法もチェックしておきましょう。布団やベッドにきちんと固定されていないと、寝ている間にズレたりめくれたりしてしまい、きちんと保温効果を得ることができません。 装着方法は固定用ゴムバンドや裏面に滑りにくい加工が施されたものなどさまざまあるので、自宅の寝具に合ったタイプを選んでくださいね。

3.ベッドに合わせてサイズで選ぶ

ベッドや布団のサイズに合わせて、敷きパットを選ぶ必要があります。ベッドの場合はマットレスを丁度カバーできる大きさのものを選ぶことが大切ですよ。主なサイズは、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングなどがあります。使用している寝具にぴったりのサイズを選ぶようにしてくださいね。

4.洗濯機で丸洗い可能なタイプがおすすめ

一般的に、就寝中はコップ1杯分程度の汗をかくといわれており、そのままにしておくと雑菌やカビが増殖してしまう可能性があります。そのため、敷きパットは洗濯機で丸洗いできるものがおすすめです。 素材によっては手洗いが必要なものもあるため、購入前に洗濯絵表示を確認して、扱いやすい素材を選ぶようにしてくださいね。

タイプ別!冬におすすめの敷きパット14選

ここからは、冬におすすめの敷きパットをご紹介します。「マイクロファイバー」「ウール」「コットン」などの素材別と、夏冬兼用できる「リバーシブルタイプ」などに分類しています。それぞれの特徴やメリットなどを確認して、好みのタイプを選ぶようにしてくださいね。

肌触り重視なら「マイクロファイバー・フランネル」

まず、マイクロファイバーやフランネルなどの合成繊維の冬用敷きパットをご紹介します。布団やベッドに入ったときに、肌触りは滑らかで、暖かい質感のものが多いですよ。洗濯機で丸洗いできるタイプあるので、お手入れを楽にしたい方はぜひチェックしてください。

PR
mofua プレミアムマイクロファイバー 敷きパッド

商品情報

素材:マイクロファイバー(ポリエステル100%)
サイズ:シングル・セミダブル・ダブル・クイーン・キング・ワイドキング

極細の繊維を使用したマイクロファーバーは、体に沿うようにやわらかくフィットし、繊維の間に体温を取り込んで温かさをキープします。洗濯機で洗っても風合いはそのままで、やさしく心地良い肌触りとふわふわ感が長続きしますよ。 四隅にはゴムバンドが付いていて、敷き布団やマットレスにもフィットし寝返りしてもズレにくいです。

PR
Kumori 極暖敷きパッド

商品情報

素材:ボアフリース(ポリエステル100%)
サイズ:シングル・セミダブル・ダブル・クイーン・キング

ふわふわとした質感のフランネル素材の冬用敷きパットです。同サイズのフランネル製品よりも厚みがあり密度も高いので、体にフィットし、寒い時期に布団やベッドに入っても冷たさを感じません。 中綿には吸湿発熱素材を使われているため、汗をかいても冷たくならずに暖かさをキープしてくれますよ。静電気を軽減する加工が施されているのもうれしいポイントです。

PR
アイリスプラザ マイクロファイバー フランネル敷きパッド

商品情報

素材:表地=ポリエステル92%、レーヨン8%(毛羽部分:ポリエステル100%、グランド部:ポリエステル67%、レーヨン33%)、裏地・中綿=ポリエステル100%
サイズ:シングル・セミダブル・ダブル

滑らかで心地よい肌触りの敷きパットで、ふんわりと暖かく体を包んでくれます。汗などの湿気を吸収して熱に変換するとされる吸湿発熱繊維を採用し、いつでも暖かさを感じられますよ。 さらに、繊維の密度が高いので、暖かい空気を含んでしっかりとキープします。四隅のゴムバンド付きで、敷き布団にもベッドにも使用できますよ。

PR
西川 あったか敷きパッド

商品情報

素材:ポリエステル100%
サイズ:シングル・ダブル・クイーン

ポリエステル100%を使用したフランネル素材を使用した、滑らかな肌触りの冬用敷きパットです。中綿入りでふっくらしているので、やわらかで寝心地も抜群ですよ。洗濯ネットを使用すれば、洗濯機の使用が可能です。 シンプルな色合いのカラーバリエーションなので、寝室の雰囲気に合わせやすいですよ。

PR
アイリスプラザ シープボア敷パッド

商品情報

素材:ポリエステル100%
サイズ:シングル・セミダブル・ダブル

シープボアの敷きパットは、モコモコの肌触りに空気をたっぷり含んで、暖かさを逃さずしっかり保温してくれます。ゴムバンド付きでしっかり固定できるのでズレにくく、洗濯時にはサッと取り外し可能です。カラーは6色展開で、同色の毛布とコーディネートすれば、より統一感がアップしますよ。

PR
三幸 シープボア敷きパッド

商品情報

【サイズ・カラー】120×200cmセミダブルサイズ・ブラウン【至福の肌触り】程よいボリュームのまるで羊のようなシープボア。もこもことした触り心地で布団に入るのが楽しみになる一枚です。【ぽかぽかあったか】シープボアをつくるマイクロファイバー繊維が空気をたっぷり含むので暖かく、しっかり保温します。【丸洗いOK】軽いので持ち運びしやすく、乾きやすい素材です。洗濯機で丸洗いできてお手入れもカンタンです。【ズレにくい・着脱カンタン】四隅ゴムバンドで着脱しやすくズレにくくストレスフリー!

細やかなマイクロファイバー繊維が、暖かい空気をたっぷり含んで、しっかり保温してくれます。寒い夜に寝床に入っても、モコモコしたシープボアが体を包み込む冬用敷きパットです。軽くて持ち運びしやすく、洗濯機で丸洗いできる上に乾きやすいなど、お手入れが簡単なのもうれしいですね。

吸放湿・保温性に優れた「ウール素材」

吸放湿性や保温性が高いウール素材を使用した敷きパットは、さまざまな季節や気候に対応できるのが魅力です。冬には暖かさをキープして、快適な睡眠をとりやすくなりますよ。おすすめ商品を2つご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

PR
西川 もこもこムートン風 敷きパッド

商品情報

素材:表:パイル)ウール100% 地糸)ポリエステル100%、裏:ポリエステル65%綿35%、詰めもの:ポリエステル100%
サイズ:シングル・ダブル

毛布の名産地である泉大津で織り上げられた日本製の冬用敷きパットで、肌に触れるパイル部分にウールを100%使用しています。ウール特有の吸放湿性のよさによって、ムレにくく快適に過ごせますよ。ボリューム感のあるロングパイルタイプで、ファーに包み込まれるような感触です。

PR
西川 ウール敷きパッド

商品情報

素材:表生地:(パイル糸)ウール100% (地糸)ポリエステル100%、裏生地:ポリエステル65% 綿35%、詰めもの:ポリエステル100%
サイズ:シングル・セミダブル

ふかふかとしたウールで、身体をやさしく包み込む冬用敷きパットです。天然素材のウールは汗をかいてもムレにくく、暖かさを保ってくれるので心地よく眠れますよ。 中綿はポリエステル綿がたっぷり入っており、保温性が高いのも魅力的ですね。裏面の四隅にはゴムが付いていて、敷き布団とマットレスのどちらにも使用できますよ。

年中快適に使える!コットン(パイル)

コットン素材で作られた敷きパットは、季節を問わずオールシーズンで使用できるのがメリットです。コットン自体は保温性が高くはありませんが、中綿の量によっては暖かさをキープしやすくなります。また、パイルの織り方で肌触りが異なるため、購入前に商品の詳細をきちんと確認するようにしてくださいね。

PR
nissen(ニッセン) 敷パッド 綿100% パイル地

商品情報

ブランド nissen(ニッセン)
色 アイボリー
サイズ セミダブル
素材構成 表側:パイル、100% 綿;パイル:100% ポリエステル;グランド:80% ポリエステル、20% 綿;裏側:100% ポリエステル;
特徴 吸水性

表面だけにループのある、タオルのような綿100%のパイル地の敷きパットです。シンカーパイルはやわらかくふわふわとした肌触りが特徴で、吸水性にも優れているので季節を問わず使用できるのがポイント。耐久性も高い素材のため、こまめに洗濯できて清潔に保ちやすいですよ。

PR
ナイスデイ 敷きパッド 綿100% パイル地 21510368

商品情報

ブランド アクア(AQUA)
色 チャコールグレー
サイズ ダブル
素材構成 [表地]パイル部:綿100% / グランド部:ポリエステル100%、 [裏地]ポリエステル100%、 [中綿]ポリエステル70% レーヨン30%

キルト加工が施された敷きパットで、凹凸が空気の抜け道を作り、湿気がこもりにくくなっています。さらに、レーヨンを混ぜたふかふかの中綿は、吸放湿性が高くムレにくいのが特徴です。 表面は綿100%を使用したタオル地で、やわらかくチクチクしない肌触りですよ。ゴムバンドは3~25cmまでの敷き布団やマットレスに使用できます。

PR
西川 (nishikawa) 綿100% ふわふわパイル敷きパッド CM30000517BE

商品情報

ブランド 西川(Nishikawa)
色 ベージュ
サイズ クイーン
素材構成 素材:表生地:パイル)綿100% 地糸)ポリエステル100% 裏生地:ポリエステル100% 詰めもの:ポリエステル100%

パイル部分に綿100%を使用し、ふわふわで肌にやさしい敷きパットです。吸水性がよく就寝中の汗や湿気を吸い取ってくれるので、夏はサラサラに保ち、冬はほのかな温もりを与えてくれますよ。 家庭で洗濯できるので清潔に保ちやすく、オールシーズン活躍します。ズレ防止のゴム付きで、マチのあるマットレスにも対応可能です。

便利な夏冬兼用リバーシブルタイプ

一般的に夏と冬では敷きパットの種類が異なりますが、リバーシブルタイプの敷きパットなら、夏冬どちらの季節にも対応可能です。ここからは、一年中快適な使い心地を実現できる便利な敷きパットのおすすめ商品を2つご紹介します。

PR
チチロバ(TITIROBA) 敷きパッド シングル リバーシブル オールシーズン

商品情報

ブランド チチロバ(Titiroba)
色 04.ベージュ
サイズ 01.シングル・100×200cm
素材構成 表地:ナイロン75%、ポリエステル25%

ひんやりとした冷感生地とやわらかいタオル生地のリバーシブルタイプです。夏は滑らかな肌触りの生地で汗を素早く吸収し、春・秋・冬の肌寒い時期はふんわりとした肌触りでほのかな暖かさを感じられます。 ダイヤ形のキルティング加工が施されており、洗濯しても中綿がよれにくく、クッション性を高めてくれるのもうれしいポイントです。

PR
AQUA(アクア) 帝人快適清潔シリーズ 敷きパッド リバーシブル 866802G7

商品情報

ブランド アクア(AQUA)
色 シャンパンゴールド
サイズ 02)セミダブル
素材構成 [表地]ナイロン92%/ポリウレタン8% [裏地]パイル部分:綿100%/グランド部分:ポリエステル100% [詰め物]ポリエステル70%/複合繊維(ポリエステル)30%

夏はツルツルとした冷感面で肌をサラサラと快適に、春秋はふわっとした綿100%のパイル面でやわらかく心地良い敷きパットです。AQUAと帝人フロンティアの技術力が集結されたこだわりのリバーシブル仕様で、長期間使用しやすいのも嬉しいポイント。 シルバーグレーやチャコールグレー、シャンパンゴールドのニュアンスカラーで、コーディネートしやすいのも魅力のひとつです。

PR
AQUA(アクア) 敷きパッド リバーシブル 57050215

商品情報

ブランド アクア(AQUA)
色 05)ホワイト
サイズ 02)セミダブル
素材構成 【素材】表地:ナイロン100%(接触冷感素材)中綿:ポリエステル100% 裏地:ポリエステル100% ※ずれにくい!四隅ゴムバンド付き

表面はひんやりとした接触冷感生地で、裏面はふわっとしたワッフル調生地です。ひんやり度を表すQ-MAX値は0.542と高めの数値を誇り、蒸し暑い夜もひんやり冷たく心地よさを感じます。洗濯を繰り返しても、ひんやり感は長期間続きますよ。リバーシブル仕様のため、寒い時期には裏返して使用することが可能です。

お手入れについて:洗濯方法と頻度は?

敷きパッドは肌に直接触れるもののため、洗濯頻度は1週間に1度が理想的です。寝汗や皮脂汚れが気になる場合は、こまめに洗濯するようにしてくださいね。洗濯機での洗い方については、下記の手順を参考にしてみてくださいね。

  • 洗濯ネットに敷きパットを入れる
  • 洗濯機に汚れた部分を下側にして入れ「布団洗いコース(手洗い、ドライ)」を選択する
  • 中性洗剤をセットする
  • 水がたまった後に洗濯機を一時停止し、両手で5~6回押し沈める

洗濯機で丸洗いできないものやサイズが大きくて入らない場合は、足踏み洗いをする方法もあります。

  • 敷きパットを縦長に畳み、汚れている部分を外側にしてクルクルと巻く
  • 風呂場の浴槽などに水(ぬるま湯)を張り、敷きパットを沈める
  • 中性洗剤を入れて、足踏みをして洗う
  • 水を取り替えて足踏みですすぐ

敷きパットを乾燥する際には。乾燥機の使用を禁止している場合が多いです。乾燥機を使うと敷きパットが縮んだり中綿がよれたりする可能性があります。基本的には天日干しや部屋干しなどで、自然乾燥するようにしてくださいね。部屋干しする際はハンガーで広げたり、扇風機を使用したりすると乾燥時間を短縮できますよ。

冬は暖かい素材の敷きパットを使用しよう

冬は布団やベッドに入ったときにヒヤッとしてしまうため、敷きパットは暖かい質感の素材を使用したものを選ぶのがおすすめです。冬用敷きパットは暖かさを感じやすいので、快適な睡眠をとれるようになりますよ。今回ご紹介した内容を参考にしていただき、、好みの肌触りの敷きパットを選んでくださいね。

こちらもチェック!
オールシーズン使える敷きパッドのおすすめ13選!夏冬兼用の人気アイテムをご紹介

布団に敷いたりベッドパッドとしても使える「敷きパッド」。さまざまな素材で作られており、夏冬兼用でオールシーズン活躍するものもあります。本記事では、一年中使える敷きパッドのおすすめ商品をご紹介します。オールシーズン使える敷きパッドの選び方についても解説するので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

こちらもチェック!
布団カバーのおすすめ12選!素材ごとや有名ブランドなど人気アイテムをご紹介

快適な睡眠をとるために欠かせない「布団カバー」は、布団本来の力を引き出すために適切なものを選ぶことが大切です。しかし、さまざまなメーカーやブランドから多くの種類が販売されているので、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、綿や麻などの素材の特徴や選び方とともにおすすめ商品をご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー