この記事で紹介されている商品

カップスープおすすめ12選!野菜入りや安い市販のものをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

お湯を注ぐだけで手軽においしく食べられる「カップスープ」。具材がシンプルで価格の安いものから野菜たっぷりでちょっとリッチなものまで、さまざまな商品が販売されていますよね。そこで、カップスープの選び方とおすすめ12商品をご紹介します。スーパーやコンビニで買える市販品のほかに通販限定品も登場しますよ。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

カップスープの選び方

食卓に汁物を少し足したいときにちょうどよいものから、1杯で満腹感を得られそうなものまでそろうカップスープ。味もさっぱりから濃厚までバリエーション豊富です。ここからは、飲むシーンや味の好みに合わせた選び方を解説しますね。

カップスープの具材で選ぶ

コンソメスープやコーンスープといったシンプルな商品も魅力的ですが、お腹を満たしたいときは具材がしっかり入ったものがおすすめです。また、食事が偏っているときは、足りない栄養素をスープで補えたらうれしいですよね。とはいえ、ダイエット中ならカロリーが気になるところ。そこで、3タイプの具材を飲むシーン別にご紹介します。

食べごたえを求めるならパン・パスタ入り

しっかり腹ごしらえしたいときは、パン・パスタ・餅・ワンタンなどの炭水化物入りスープがおすすめです。主食と汁物を一緒に摂れるので、1杯でも満足感を得やすく腹持ちも上々。短時間で食事を済ませたいときや勉強中の夜食にぴったりです。

ただし、カップスープのなかではカロリーが高めなので、通常の食事にプラスすると食べ過ぎになる可能性も。ダイエット中の方は気をつけてくださいね。

カロリーを気にするなら春雨・フォー入り

ダイエット中に小腹を満たしたいときは、春雨入りのカップスープがおすすめです。春雨はパスタやパンと同じく炭水化物がメインの食材ですが、緑豆やじゃがいもが原料でカロリー・糖質ともに低め。また、ベトナム料理でおなじみのフォー(米粉麺)を使ったスープもカロリーは比較的抑えめです。よりローカロリーにこだわるなら、こんにゃく入りの商品も販売されていますよ。

なかでも春雨とフォー入りの商品は、かきたま・担々風・トムヤムクン・酸辣湯など味のバリエーションがとても豊富。日替わりにすれば食べ飽きることはそうそうないでしょう。

バランスを重視するなら野菜やきのこ入り

すべての栄養素を毎日満遍なく摂るのは、なかなか難しいですよね。しかし、不足しがちな野菜・海藻・きのこ類は、実はカップスープでよく使われている食材。野菜・海藻・きのこ類が多く入っているものならビタミンやミネラル、食物繊維が補給できます。

栄養バランスを意識している方は、いつもの食事にスープをプラスしてみてはいかがでしょうか。カップスープは洋風・和風・中華風と味付けのバリエーションが多いので、どんな食事にも合わせやすいですよ。

カップスープの味で選ぶ

前述のとおり、カップスープにはさまざまな味付けがあります。そこで、和風からアジアン風まで大きく分けて4種類のテイストをご紹介。副菜として食事にプラスするときに相性のよい組み合わせもご説明します。いつもと違う味もぜひ試してみてくださいね。

和風カップスープ

和風カップスープは、煮干しや昆布などの出汁をベースにしたタイプ。おにぎりと一緒に食べることを推奨している商品もあるほど、和食との相性が抜群です。主に味噌汁タイプとお吸い物タイプがありますが、どちらも日本で育った人なら慣れ親しんだ落ち着く味でしょう。

不足しがちな野菜・海藻・きのこを使った商品が多いのも、和風カップスープの魅力です。オクラやめかぶのネバネバ成分が摂れるスープも多数販売されているので、栄養を重視する方はチェックしてみてくださいね。

洋風カップスープ

ポタージュ・コンソメなどの洋風スープは、パンやパスタといった洋食によく合います。そのまま飲むのはもちろん、カリッと焼いたパンをカップスープに浸して食べても美味。パスタ入りカップスープの大半は、洋風スープがベースです。

小腹が空いているときは、クリーミーで濃厚なポタージュがぴったり。コーン・かぼちゃ・ほうれん草・じゃがいもなど種類が豊富なので、選ぶ楽しみもありますよ。コンソメはサラッとしているので、あまり食欲がないときでも飲みやすいでしょう。

中華・韓国風カップスープ

酸味や辛味がお好きな方は、中華風・韓国風のカップスープも要チェックです。中華風は、酸っぱくて辛い酸辣湯やふかひれ・かきたま・五目などが代表的。洋風とはまたひと味違う、中華風のコーンスープもありますよ。韓国風は、キムチ風味やコチュジャン風味の辛いもののほかに、鶏出汁でマイルドな参鶏湯(サムゲタン)も販売されています。

中華風・韓国風は比較的ローカロリーな商品が多く、ダイエット中に罪悪感なく食べられるのもうれしいところです。

アジアン風カップスープ

エスニック料理がお好きな方は、アジアン風カップスープを試してみてはいかがでしょうか。アジアン風は、パクチーやレモングラス、ライムなどのハーブを使った爽やかな風味が魅力。ココナッツミルク入りで濃厚な味わいのものもあります。

調味料や香辛料をそろえて一から作るのはハードルが高めですが、カップスープなら材料も手間も不要。ベトナム料理のフォーガーやタイ料理のトムヤムクンなどの風味が手軽に楽しめますよ。

原材料・カロリーで選ぶ

身体のことを考えるなら、カップスープの原材料はチェックしておきたいところ。また、ダイエット中であればカロリーも無視できません。気をつけている方が多い添加物とカロリーについて解説しますので、選ぶ際の目安としてくださいね。

カロリーを確認する

カップスープのカロリーは約40~100kcalが一般的です。野菜・きのこ・海藻などが入ったあっさり風味のものはカロリーが低めで、クリームやポタージュなど濃厚なものは高めな傾向があります。多少の差はありますが、100kcal以下であればダイエット中でも取り入れやすいでしょう。

気をつけたいのは、パスタやパンが入ったタイプです。160kcal以上の商品が多く、食事にプラスするとカロリーオーバーになる可能性も。このタイプはカップスープ単品で食べる、もしくは合わせる食事のカロリーを抑えることをおすすめします。

低糖質を謳ったカップスープも販売されているので、ダイエットや糖質制限をしている方はチェックしてみてくださいね。

気になる人は食品添加物を確認する

多くのカップスープには調味料(アミノ酸等)・香料・酸化防止剤などの食品添加物が使われています。気になる方はパッケージの原材料名を確認してみましょう。

数は多くないものの、無添加にこだわった商品もあります。自然由来の原料だけで作られているため、素材が持つ旨味や香りをそのまま感じられるのが魅力。ナチュラル志向の方や自然でやさしい味が好きな方は、無添加タイプから選ぶのもおすすめです。

容器の形状で選ぶ

カップスープには、容器ごと販売されている使い捨てカップタイプと、手持ちの容器に中身を移して作るスティックタイプがあります。飲むシーンによって向き・不向きがあり、価格やサイズにも違いがあります。それぞれの特徴を知って、上手に選びましょう。

使い捨てカップ

使い捨てカップタイプはプラスチックや紙の容器に入っています。食器を用意しなくてもすぐに食べられて、洗い物も不要。職場や学校など、自宅以外で食べるときに便利です。

カップラーメンのようにフタをめくって捨てるものもありますが、着脱できるフタ付きのものならなお便利。スープがこぼれにくいうえ保温効果もありますよ。

スティックタイプ・小分け袋

スティックタイプ・小分け袋は、中身を食器に移してお湯を注ぎます。洗い物の手間は増えますが、使い捨てカップよりも割安なのがメリット。自宅で飲む方や飲む頻度が高い方にはこちらが向いていますよ。

容器がない分、かさばらないのも魅力です。安いときにまとめ買いして大量にストックしても、保管スペースはさほど取りませんよ。

カップスープおすすめ12選

ここからは、おすすめのカップスープ12商品のご紹介です。飲むシーンに合わせやすいように、使い捨てカップと小分け袋の両タイプをセレクトしています。身体にうれしい野菜入りの商品やお財布にやさしい商品を中心にそろえたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

PR
ポッカサッポロ MCT SOUPほうれん草ポタージュ

商品情報

MCT(中鎖脂肪酸油)パウダー、じゃがいもパウダー、砂糖、 乳糖、クリーミングパウダー、オニオンパウダー、食塩、クリ ーム加工品

ポッカサッポロのMCT SOUPほうれん草ポタージュは、話題のMCTオイル(中鎖脂肪酸油)が1カップに2g入っています。オイルの効果で、まろやかかつコク深い味わいに。具材としてキャベツやパセリも使っているので、野菜を補いたいときによいですね。6個パックで、カロリーは1食あたり106kcalです。

PR
クノール カップスープ コーンクリーム

商品情報

原産国:日本
原材料:スイートコーン、でん粉、砂糖、クリーミングパウダー、デキストリン、食用加工油脂、食塩、乳糖、全粉乳、オニオン、チーズ、

クノール カップスープ コーンクリーム 30袋入は、通販限定の大容量パックです。原料のスーパースイートコーンは、すべて指定農場で栽培して甘さのピークで収穫。24時間以内にパウダー化するのがおいしさへのこだわりです。自家製クルトン入りで、カロリーは76kcal。毎日飲みたい方や家族全員で飲みたい方にぴったりですよ。

PR
ポッカサッポロ じっくりコトコトスープ8種バラエティセット

商品情報

じっくりコトコトシリーズの全フレーバーが入ったバラエティセット。セット内容:濃厚コーンポタージュ・濃厚クラムチャウダー・海老の濃厚ビスク

ポッカサッポロのじっくりコトコトスープ8種バラエティセットは、シリーズの全フレーバーが1袋ずつ入ったAmazon限定商品です。パンに合うコーンポタージュから、ごはんソムリエが監修した白みそクリーム・カレークリームまでそろい、どれも濃厚な風味ととろりとした食感が魅力。カロリーは66~99kcalなので、ダイエット中でも食べやすいでしょう。

PR
味の素 クノール カップスープ オニオンコンソメ

商品情報

お湯溶きスープ
色: 赤
パッケージ重量: 0.5 kg
サイズ: 30個 (x 1)
ブラント名:クノール

味の素 クノールのカップスープ オニオンコンソメは、小分け袋が30袋も入った通販限定の商品。チキンブイヨンにバターソテーした玉ねぎが溶け込み、野菜と肉の奥深い風味が楽しめる一品です。大きな具材は入っていませんが、クルトンとパセリの浮き実が味と食感のアクセントに。1袋あたり45kcalとローカロリーなので、いつもの食事にプラスしやすいでしょう。

PR
ひかり味噌 カップスープはるさめ 海鮮白湯

商品情報

原材料:<春雨>ばれいしょでん粉、緑豆でん粉<具入り粉末スープ>食塩、乾燥キャベツ、砂糖、粉末油脂、ごま、えび調味料粉末、乾燥ねぎ

ひかり味噌のカップスープはるさめ 海鮮白湯(×6カップ)は、海老出汁をベースに鶏とあさりの出汁も加えた商品です。春雨・キャベツ・カニカマ・ごま・ねぎ入りで食べごたえがありつつ、カロリーは78kcal。遅い時間でも気兼ねなく食べられますよ。容器要らずですぐに作れるうえ、フタ付きで温かさが長持ちするのもポイントです。

PR
ポッカサッポロ じっくりコトコトこんがりパン濃厚クラムチャウダー味

商品情報

原材料名:乾燥パン(国内製造)、ホエイパウダー、乳糖、じゃがいもパ ウダー、クリーミングパウダー、砂糖、乾燥あさり風味かまぼこ

ポッカサッポロのじっくりコトコトこんがりパン 濃厚クラムチャウダー味は、クラム(二枚貝)の旨味を活かしたポタージュスープです。具材のメインは、こんがりと焼いたパン。スープをじゅわっと染み込ませると、おいしさもひとしおでしょう。6個入りの使い捨てカップタイプで、カロリーは1個あたり111kcal。1杯でしっかりエネルギー補給できるので、残業中の腹ごしらえにぴったりですよ。

PR
味の素 クノール スープ DELI えびとほうれん草のクリームグラタン

商品情報

内容量:(46.2g)×6個
カロリー:【1食当たり】エネルギー:180kcal
原材料:パスタ、でん粉、砂糖、クリーミングパウダー

味の素 クノールのスープ DELI えびとほうれん草のクリームグラタンは、デュラムセモリナ粉100%のもちもちパスタが入っています。チーズのコク深く濃厚なスープに、くるくる巻いたパスタがしっかり絡んで食べごたえ十分。えびとほうれん草の彩りも鮮やかです。6カップ入りで1個あたり180kcal。スープをメインに、パンやおにぎりと組み合わせて食べるのがおすすめです。

PR
エースコック スープはるさめ ワンタン

商品情報

エネルギー:78kcal、たんぱく質:1.3g、脂質:1.1g、炭水化物:16g、糖質:15.6g、食物繊維:0.4g、食塩相当量:2.1g

エースコックのスープはるさめ ワンタンは、おにぎりに合うように味付けした中華風スープ。鶏ガラと香味野菜の旨味・風味を活かしたスープに、しょうゆをほんのり利かせています。具材は春雨とワンタンに卵・ねぎ・ごまもプラス。炭水化物が2種類も入って78kcalと比較的ローカロリーなのもうれしいですね。フタ付きなので、スープがこぼれにくく冷めにくいですよ。

PR
味の素 クノール スープ DELI エビのトマトクリームスープパスタ

商品情報

内容量:(41.2g)×6個
カロリー:【1食当たり】160kcal
原材料:パスタ、でん粉、デキストリン、トマトペースト

エビの旨味をトマトスープにまるごと溶け込ませた、味の素 クノールのスープ DELI エビのトマトクリームスープパスタ。6個入りの使い捨てカップタイプで、1個あたり160kcalです。デュラムセモリナ粉を100%使用したパスタは、湯戻りが早く食感はもちもち。とろりとしたスープがパスタによく絡む、「食べた感」がほしいときにぴったりなスープです。

PR
アサヒグループ食品 おどろき野菜 1食分の野菜 たっぷり野菜のカレースープ

商品情報

の商品について
原材料:ゼラチン、トマトパウダー、でん粉、ポークエキスパウダー、オニオンパウダー、食塩、難消化性デキストリン、砂糖、カレー粉

栄養バランスを重視する方は、アサヒグループ食品のおどろき野菜 1食分の野菜 たっぷり野菜のカレースープをチェックしてみてください。92kcalとカロリーは控え目ですが、7種類の野菜と大豆ミートで食物繊維やタンパク質を補えます。なかでも野菜は、1食あたりの目標摂取量(※)をしっかり摂れるのがポイント。カレー味なのでパンにもごはんにもよく合いますよ。

※厚生労働省が推奨する1日の野菜目標摂取量(350g)の3分の1(生野菜換算)

PR
日清食品 おむすび屋さんのまかないスープ ごま味噌豆乳

商品情報

おむすびにぴったりな濃厚スープ、できました。まろやかな豆乳スープに香ばしいごまの香りと味噌のコクを加えた "とろ旨" な味わいが特長です。

和食に合わせるなら、日清食品のおむすび屋さんのまかないスープ ごま味噌豆乳がおすすめです。まろやかな豆乳をベースに味噌とごまを加えた、香ばしくコクのある味わい。おむすびに合うように濃い目に仕上げた「とろ旨」のスープに、きざみ揚げ・たまご・ねぎが入っています。6カップセットで、1個あたり58kcal。いつもの食事に気軽にプラスできますね。

PR
マルちゃん 食べるスープ 7種の野菜 海鮮チゲ味

商品情報

7種の野菜入り、海鮮チゲ味スープ。
エネルギー51kcal、たん白質1.5g、脂質0.3g、炭水化物10.6g

マルちゃんの食べるスープ 7種の野菜 海鮮チゲ味は、韓国料理やピリ辛がお好きな方におすすめ。アサリと煮干しのスープにキムチの旨味と辛味を加え、キャベツ・たまねぎ・ねぎなど7種類の野菜をプラス。スープ1杯で1日分の3分の1の野菜(※)が摂れますよ。フタ付きの使い捨てカップなので、すぐに食べられて冷めにくく、後片付けも不要ですよ。

※厚生労働省が推奨する1日の野菜目標摂取量(350g)の3分の1(生野菜換算)

カップスープで心も身体も温めよう!

今回はカップスープの選び方と、おすすめ12商品をご紹介しました。いつもの食事に足したり食事代わりにしたりと、飲み方は人によってさまざまです。この記事を参考に、味の好みや飲むタイミングに合う商品を探してみてくださいね。毎日の食事や寒い時期の夜食などにカップスープを取り入れて、心も身体も温めましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の食料品カテゴリー

新着記事

カテゴリー