この記事で紹介されている商品

カビない歯ブラシスタンドは?おすすめ13選!浮かせるタイプもご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

水切れのよい構造で衛生的に使える「カビない歯ブラシスタンド」。歯ブラシを立てて収納するタイプのほかに、ホルダーに掛けて浮かせるように収納するタイプも販売されています。本記事では、カビにくい素材や形といった選び方のポイントを詳しく解説。おすすめ13商品もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

カビない歯ブラシスタンドの選び方

まずは、カビない歯ブラシスタンドを選ぶ際に知っておきたいポイントをご説明します。はじめにカビにくい素材や形状、お手入れのしやすさなどを詳しく解説。続いて、洗面スペースを快適にする機能やデザインなどプラスαの情報をお伝えします。

素材で選ぶ

まずは、歯ブラシスタンドの素材です。商品数が多くメジャーな金属製陶器製について、それぞれの特徴やメリット・デメリットを把握しておきましょう。  

カビにくいのは金属製のスタンド

カビにくさを最重視するなら、ステンレス・アルミ・スチールなどの金属製がイチオシです。カビの原因となる水分を吸わずに弾くため、湿度の高い場所でもカビが生えることはほぼありません。汚れも染みこみにくいので、お手入れも簡単。さっと水洗いするだけで長く清潔に使えますよ。

金属製のなかでも、ステンレスはとくに耐久性が高く、サビにくさも申し分なし。スチールはサビやすいため、表面に樹脂塗装を施したタイプがおすすめです。アルミは軽さが魅力で、のちほどご紹介する壁掛けタイプにもアルミを使用した商品が多くあります。  

サビや汚れも付きにくいのは陶器製のスタンド

高級感がある陶器製は、洗面所のインテリアにこだわる方に人気です。カビにくさは金属製におよびませんが、サビに強い点が一番の魅力。汚れもつきにくく、扱いやすい素材といえます。

また、サビにくいといえば珪藻土製も見逃せません。自然由来の素材でデザインもシンプルなものが多く、ナチュラルな雰囲気が持ち味です。珪藻土はバスマットやコースターに使われるほどの高い吸・放湿性を持つため、濡れた歯ブラシを置くのにもぴったり。金属製ほどではないものの、きちんと乾かすことを意識すればカビにも強い素材です。

ただし、どちらも落とすと割れやすく、破片で洗面ボウルや床を傷つけてしまう可能性があります。小さいお子さんが使う場合は、怪我防止のためにも避けたほうが無難でしょう。

設置方法で選ぶ

ここからは歯ブラシスタンドの設置方法を見ていきます。歯ブラシスタンドのカビを防ぐうえで意識したいのが、通気性を良くすること。また掃除しやすい形を選べば、汚れが気になるときもサッとお手入れできて歯ブラシスタンドを清潔に保つことができますよ。

水分がたまらないような設置方法で選ぶ

カビ・サビは常に湿った状態で発生しやすくなるため、水が溜まらず乾きやすい形状であることも大切です。通気性がよいものを選べば、スタンドも歯ブラシも衛生的に保てますよ。

おすすめしたいのは、歯ブラシを吊るして保管する壁掛け型。取り付けは吸盤・フック・両面テープ・マグネットなどさまざまなので、設置場所に合うものを選びましょう。

置き型でも、底がないタイプなら水はけ抜群。歯ブラシを支えるフレームのみ、またはリング型の商品がおすすめです。リング型は陶器製が多く、小ぶりでも安定感がありますよ。  

掃除しやすい形を選ぶ

歯ブラシスタンドは毎日触るうえ、歯磨き粉や石鹸が飛び散って汚れがちです。カビがつきにくい商品であっても、定期的に掃除をしたいところ。水洗いしやすいものを選んで清潔に保ちましょう。

まずは、スポンジが隅々まで届くことが大前提。形はシンプルなほうが洗いやすく、汚れも溜まりにくいですよ。また、陶器製は湿っているとカビやすくなるため、乾かしやすい形かどうかもチェックしておきたいところです。  

収納・おしゃれさで選ぶ

歯ブラシスタンドは毎日目にするものだからこそ、見た目のおしゃれさやコンパクトさもこだわりたいポイントですよね。ここでは収納やデザインについて解説していきます。歯ブラシ以外の小物をまとめて収納できるものデザイン性の高いものなど、ご自宅にぴったりな歯ブラシスタンドを選んでくださいね。

収納できる本数で選ぶ

歯ブラシスタンドの収納本数は1本~10本以上とさまざまです。一人暮らしで歯ブラシを使い分けない方は、1本用で十分。コンパクトで場所をとりにくく、お手入れもラクです。

家族で使う場合は、全員分をまとめてすっきり収納したいですよね。収納本数に余裕があると、部分用ブラシ・舌磨きブラシ・T字カミソリなども一緒に立てられて便利ですよ。さらに、1本ずつ仕切られた形であれば、歯ブラシ同士が重ならず衛生的です。小さなお子さんの歯ブラシも一緒に収納するなら、柄が短くても出し入れしやすいか形もチェックしておきましょう。  

歯ブラシ以外も収納できるタイプだと便利

歯ブラシ・歯磨き粉・コップをバラバラに置くと、洗面所が散らかって見えることもありますよね。すっきりとした印象にしたい方は、歯磨きグッズをまとめて収納できるタイプを選ぶのも手。省スペースに収まるので、洗面所が狭めの方にもおすすめです。使うものを一箇所にまとめておくと、すぐに手に取れて歯磨きの効率もアップしますよ。

デザインで選ぶ

歯ブラシスタンドは実用的なアイテムですが、デザイン性が高い商品もたくさん販売されています。インテリアに合う素敵なものを選べば、洗面所がより心地よい空間になりますよ。

ホテルのような空間を目指すなら、陶器製のちょっと上質なものがぴったり。シンプルなインテリアには、歯ブラシスタンドもすっきりとしたデザインが似合います。小さなお子さんも使う場合は、楽しく歯磨きできそうなイラストやキャラクターが描かれたものを選んでもよいでしょう。

カビない歯ブラシスタンドおすすめ13選

ここからは、カビない歯ブラシスタンドおすすめ13商品のご紹介です。1本用~7本まで入るタイプを置き型と壁掛け型からセレクト。素材も金属・陶器・珪藻土など幅広くそろえました。歯磨き粉やコップはもちろん、歯間ブラシまですっきり収納できる商品もありますよ。

PR
山崎実業(Yamazaki) トゥースブラシスタンド タワー

商品情報

※販売元、発送元が日本国外の場合、コピー品の恐れがありますのでご注意ください
サイズ:W11×D5×H8cm
本体重量:230g

歯ブラシ6本と歯磨き粉をまとめて収納できる置き型タイプです。本体はユニクロメッキと粉体塗装を施したスチール製で、接地面の汚れを防ぐクッションつき。底部のシリコンマットは外せるので、こまめに洗えば清潔に保てますよ。

カラーはホワイトとブラックの2色展開。シンプルでスタイリッシュな歯ブラシスタンドがほしい方は要チェックです。

PR
ダルトン(Dulton) 4ホール トゥースブラシホルダー CH03-H92ST

商品情報

※本製品の「フチ」で指等を切らぬ様、ご注意下さい。
素材・材質:ステンレススチール
サイズ:φ7×H12cm

直径7cmのわずかなスペースに歯ブラシ4本が収まる、スタイリッシュな歯ブラシホルダー。置き型でコンパクトなものを探している方は要チェックです。素材はステンレススチールでカビにくいうえ、おしゃれなデザインもうれしいところ。歯ブラシが重なりにくい構造で、衛生的に収納できるのも魅力です。

カラーは指紋が目立ちにくいサテンのほかに、アイボリーとツヤが美しいミラーフィニッシュを展開していますよ。

PR
山崎実業(Yamazaki) フィルムフック 歯ブラシホルダー ミスト5連 5960

商品情報

※販売元、発送元が日本国外の場合、コピー品の恐れがありますのでご注意ください。
商品サイズ:約W12×D3×H6cm 

歯ブラシ5本が収納できる壁掛け型の商品です。ABS樹脂製で、付属のフィルムフックを使ってプラスチック面・ステンレス・人工大理石・ガラスなどに取り付け可能。奥行3cmと薄型で、圧迫感なく設置できるのがメリットです。

歯ブラシのほか、T字カミソリやヘアゴムの収納にも便利。シンプルな構造なのでお手入れもしやすいでしょう。

PR
LEC(レック)ステンレス 歯ブラシスタンド(置き型)

商品情報

商品サイズ (幅×奥行×高さ) :サイズ: 12×7×10cm
原産国:中国
内容量:1個

人数が多いご家庭に最適なのが、歯ブラシ6本とコップ・歯磨き粉をまとめて収納できるこちらの商品。歯磨き粉スペースには電動歯ブラシも立てられます。

18-8ステンレスワイヤー製でカビやサビができにくいうえ、水がどこにも溜まらない構造です。コップもホルダーに伏せて置けるので、水切れがよく衛生的。底には滑り止めがついているので、ツルツルした洗面台の上にも安定して置けるでしょう。

PR
ニトリ 歯ブラシスタンド SUS (ダブル)

商品情報

素材:ステンレス
サイズ(約):幅12×奥行12×高さ10.5cm
重量:約60g

歯ブラシを左右に2本ずつ、計4本立てられる置き型タイプ。片側をコップホルダーにする使い方もできるので、二人暮らしの方にもぴったりです。丈夫でカビにくいステンレス製で、水も溜まりにくいシンプルな構造。丸洗いしやすく、お手入れの手間もかからないでしょう。

PR
マーナ(marna)歯ブラシホルダー W614

商品情報

【壁面収納とスタンド2通り】吸盤付きで壁面や底面にくっつき、浮かせて収納することができます。

置き型・壁掛け型の2wayで使える歯ブラシホルダー。塩化ビニル樹脂製の本体に吸盤がついていて、鏡・タイル・ガラスや平らな光沢面に取り付けられます。

歯ブラシ1本を支える構造で、直径約2.8×高さ2.2cmと非常にコンパクト。同色2個セットで、どんな洗面所にもなじみやすいホワイトとクリアの2色展開です。できるだけ小さく目立たないものがほしい方や洗面台があまり広くない方は必見ですよ。

PR
オカ PLYS base(プリス ベイス) 歯ブラシスタンド

商品情報

サイズ: 8.5×8.5×11.5cm
素材:PMMA(アクリル樹脂)100%
生産国:中国
耐熱温度:60℃

歯ブラシを1~7本まで立てられる置き型タイプ。上下2段にわかれていて、上段底の六角形の穴によって歯ブラシ同士の接触を防ぎます。余分な水は下段に溜まるため、洗面台に水滴がつきにくいのがメリット。溜まった水はサッと外して捨てられますよ。

カラーバリエーションは、グリーン・ブラウン・ピンクなど全6色。同シリーズのコップもそろえて統一感を出しても素敵ですね。

PR
山崎実業(Yamazaki) 洗面戸棚下歯ブラシホルダー タワー 5006

商品情報

素材:合金鋼
色:ホワイト
サイズ:約W14×D5×H10cm
商品重量:0.16 kg

洗面台の上部に戸棚がある方は、棚下に吊り下げるタイプのホルダーも必見です。使い方は、戸棚の底板に掛けてネジで固定するだけ。しっかり設置できて外れにくく、見た目もスッキリしているのが魅力です。

歯ブラシ5本を浮かせて収納できますが、T字カミソリや電動歯ブラシのヘッドの収納にもちょうどよいサイズ。カラーはブラックもあるので、洗面所のインテリアをダーク系でまとめている方にもおすすめですよ。

PR
トップラボ(Top Labo) 清潔設計ステンレス歯ブラシ立て 65065800

商品情報

オールステンレス。サビにくくて衛生的な歯ブラシ立て。
[サイズ]約15×6×高さ9.2cm
[重量]約78g

歯ブラシ4本を根元から支える置き型タイプのスタンドです。きちんと立てると歯ブラシが自然に前傾するため、隣の歯ブラシと接触する心配はほぼありません。また、スタンド自体もワイヤーに角度をつけており、倒れにくく設計されているのもポイント。

素材はすべてカビ・サビに強いステンレス鋼。水が溜まらず丸洗いもしやすい形で、子ども用の短い歯ブラシも簡単に出し入れできますよ。

PR
アネスティ 珪藻土 歯ブラシ スタンド 1本用 HO1896

商品情報

本体サイズ:高さ3.5cm×幅3.8cm×奥行3.8cm
素材:本体/珪藻土
生産国:中国
※アスベスト含有なし商品

ナチュラルな見た目を好む方は、白地にグリーンが映えるシンプルな珪藻土のスタンドはいかがでしょうか。歯ブラシの水滴を吸っても乾きやすい珪藻土製で、水垢やヌメリを防ぐのが売りです。

置き型でも高さ3.5cm×幅3.8cm×奥行3.8cmとコンパクトなので、設置スペースが狭い方や一人暮らしの方にもぴったり。カラーはグリーン・ピンク・イエロー・ブルー・ホワイトの5色があり、どれもパステル調のやさしい色合いですよ。

PR
レック(LEC) SORO:U ステンレス 歯ブラシスタンド

商品情報

歯ブラシか電動歯ブラシ用替えブラシを6本収納。同時に歯みがき粉とコップも収納できます。

歯ブラシ6本・歯磨き粉・コップをひとまとめに収納できます。最下部のトレイは3分割できて着脱OK。中段に移動させると、丈の短い歯間ブラシや替えブラシがきれいに収まりますよ。

スタンドの素材は丈夫でカビにくく、サビにも強いステンレス製。角ワイヤーを使用しているため、ステンレス製のなかでもスタイリッシュなイメージです。形をアレンジできるので、使うアイテムが変わっても長く愛用できるでしょう。

PR
下村企販 歯ブラシ立て 超スリム 35790

商品情報

サイズ:約幅16.5×奥行5×高さ11.5cm
素材・材質:本体/18-8ステンレス、脚ゴム/シリコーンゴム4
生産国:日本

奥行がわずか5cmと薄型ながら、歯ブラシ4本・歯間ブラシ2本にコップまで置ける優れもの。狭い場所でも家族の歯磨きグッズをまとめて収納できます。

素材はカビにくく耐久性も高い18-8ステンレスで、脚部にはシリコーンゴム付き。歯ブラシを離して立てられるので、ぶつかりにくく衛生的です。同シリーズのステンレス製コップも販売されているので、セットで購入するのもおすすめですよ。

PR
レック(LEC)ステンレス 歯ブラシホルダー スリム (吸盤)

商品情報

商品サイズ (幅×奥行×高さ) :サイズ: 17×5.5×9cm
原産国:中国
内容量:1個

壁掛け型のスタンドに歯磨き粉とコップも収納したい方におすすめです。歯ブラシは4本まで収納できて、コップホルダーは左・右・前のどこにでもセットできる仕様。使い勝手よくアレンジできるのはうれしいですね。

素材はオールステンレスでカビにくさは申し分なし。吸盤がつきにくい場所でも、平らな面であれば付属の補助板を使って設置できますよ。奥行5cmとスリムですが、耐荷重は1.5kgと頼もしい一品です。

カビない歯ブラシスタンドで歯ブラシを清潔に保とう!

今回は、カビない歯ブラシスタンドの選び方とおすすめ13商品をご紹介しました。水回りアイテムのなかでも、口の中に入れる歯ブラシはとくに清潔に保管しておきたいですよね。衛生面はもちろん、収納力・お手入れのしやすさ・デザインも満足できる商品を選んで、心地よい空間で歯磨きしましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー