この記事で紹介されている商品

冷蔵庫横収納のおすすめ7選!マグネットやラックタイプなど人気のアイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

冷蔵庫横のデッドスペースを引き出しなどの隙間収納で有効活用してみませんか?今回は、冷蔵庫横に置く収納アイテムの選び方とおすすめ商品をご紹介します!調味料や雑貨をすっきり片付けられるワゴンタイプやチェストタイプのほか、見せる収納に便利なオープンラックなど、さまざまなアイテムをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

冷蔵庫横の隙間を活用して収納上手になろう!

キッチンは調味料や食品のストックに雑貨など、物が多くなってしまいがち。元からある収納スペースだけでは足りないとお悩みの方は、冷蔵庫横の余ったスペースを活用して便利な収納を増やしましょう!

15cm程度の隙間があればちょうど良くスペースを埋められて、見た目もすっきり収納できるメリットがあります。また、隙間にぴったりの収納アイテムなら、物が増えた感じも無く、多くなってしまった物もきれいに片付きますよ。

冷蔵庫横の隙間にはなにを収納できる?

冷蔵庫横の隙間というと、シンクと冷蔵庫の間や食器棚と冷蔵庫の間などが考えられますよね。普段からストックしておきたい物や頻繁に調理で使う物を収納するのがいいでしょう。特に野菜や果物といった常温保存が可能な食べ物や乾き物、レトルト食品などがおすすめです。また、水やジュース類のストックや調味料の収納も便利ですよ。冷蔵庫横のどこに隙間があるのかで収納する物を変えると使い勝手が良くなります。

冷蔵庫とシンクの隙間収納には調味料や調理グッズ

シンクと冷蔵庫の間の隙間には、よく調理で使う調味料やキッチングッズを収納するのがおすすめです。動線上にあるため、必要な時にパッと取り出しやすいメリットがあります。広いスペースを取れる場合はアイテムの耐荷重量に合うものを選ぶことで、ミキサーや電子レンジを置くことも可能ですよ。

冷蔵庫と食器棚の隙間収納には常温の水や缶詰を

食器棚と冷蔵庫の間の隙間には、水やジュース類のほか、缶詰などの重たい物を収納するのがおすすめです。常温保存が可能な野菜や果物はもちろんのこと非常食やペットフードのストックなども収納しておくと必要な時に助かりますね!前述のとおり、重たい物を収納する際は、耐荷重量をよく確認してからアイテムを選ぶようにしましょう。

冷蔵庫横の隙間収納アイテムの選び方

冷蔵庫横の隙間収納アイテムを選ぶ際は、まず隙間の幅がどのくらいあるのかをチェックしましょう。隙間のスペースによってスリムや幅広といった設置する収納アイテムのタイプが絞られますよ。タイプを決めたら、ワゴンやチェストやオープンタイプなどから自分好みの収納方法を選び、アイテムの高さや耐荷重量も確認してくださいね。

重たい物を収納したい場合は、キャスター付き機能にも注目!おしゃれなキッチンに見せたい方は、デザインにもこだわりながら選ぶとよいでしょう。

1.隙間の幅で選ぶ

冷蔵庫横の隙間の幅は、収納アイテムを選ぶ際に重要なポイントです。隙間の幅をよく確認せずに購入してしまうと、スペースに設置できず返品しないといけなくなる場合も。例えば、幅12cmのアイテムを設置したいなら、12cm以上の隙間が必要といったように、幅に対して2~3cm程度小さめの収納アイテムを選ぶのが失敗しないコツですよ。

スリムタイプ

冷蔵庫横の隙間の幅がおよそ10~15cm前後ある場合は、スリムタイプの収納アイテムがおすすめです。冷蔵庫横の隙間収納の定番ともいわれるタイプで、縦に細長いデッドスペースを活かし、調味料などを並べて取り出しやすく収納できるメリットがあります。10cmや12cmといったサイズの商品から選べるほか、アイテムの内径が8cmあるものを選べば2Lのペットボトル飲料のストックも可能ですよ。

幅が広いタイプ

冷蔵庫横の隙間の幅が20cm以上ある場合は、たっぷり収納できる幅広タイプがおすすめです。食品や飲料水を備蓄するのに便利なサイズで、スリムタイプに比べて大容量なので食糧庫としても使えますよ。30cmサイズの商品もあり、かさばりがちなレトルト食品や乾き物など、幅広なアイテムも気にせずに置けるところも便利ですね。

冷蔵庫の放熱範囲も考慮して

冷蔵庫横の隙間に収納アイテムを置く際は、冷蔵庫の放熱も考慮してスペースを確保する必要があります。冷蔵庫は、内部を冷却する際に発生する熱を外へ逃がすために、背面や側面、上部から放熱します。放熱面を壁にぴったりくっつけてしまうと、放熱が妨げられて冷蔵庫の故障にもつながる恐れがあるので、放熱面を5cm程度壁から離せるスペースを確保しましょう。

2.形状で選ぶ

冷蔵庫横の隙間収納アイテムは、ワゴンタイプとチェストタイプの2種類の形状があります。それぞれの特徴をよく理解した上で、隙間にぴったりなタイプを選びましょう。

取り出しやすいワゴンタイプ

ワゴンタイプはバスケットタイプとも呼ばれており、蓋がないためワゴンの中身を確認しやすく、出し入れもしやすいといったメリットがあります。スチール製やプラスチック製のものが多く、サッと拭き取るお手入れが可能なので、液体調味料を収納するアイテムとしてもおすすめですよ。

ただし、蓋が無い分、ほこりが直接溜まりやすくシンクの水気が飛びやすいというデメリットもあります。

安定感に優れた棚・チェストタイプ

チェストタイプは棚や引き出しタイプとも呼ばれており、縦に長く安定感があるのがメリット。引き出しの中に物をしまうので、外からの見た目を気にする必要が無いのも嬉しいですね!

プラスチック製や木製のものが多く、キッチンのインテリアに合わせてコーディネートもしやすいですよ。キャスターの付いた可動式のものもあるので、隙間によって選んでみてください。

3.隠す?見せる?収納方法で選ぶ

冷蔵庫横の隙間の収納アイテムを選ぶ際は、雑多になりがちなキッチンを考慮して、隠すのか?見せるのか?の収納方法を工夫することも大切なポイントです。オープンラックであえて調味料やグッズを見せたおしゃれな収納や、中身を隠して見せない収納など、自分が求める収納方法を選びましょう。

見せる収納ならオープンラックタイプ

オープンラックは、蓋や扉や背面の設計が無いため、見せる収納に適したアイテムです。調味料を置くだけでなく、キッチン雑貨や観葉植物も飾れます。オープンラックはひと目見て何がどこにあるのかが分かりやすく、パッと取り出しやすいのもメリットです。

ほこりや水分が直接付着しやすいデメリットがある一方、見せ方次第でおしゃれに見せられるところが魅力的ですね。

隠す収納なら引き出しタイプ

引き出しタイプは、入れるだけの簡単作業で収納できるのがメリットです。安定感がありグラ付きが少なく、極力中身を見えないように隠した収納に適しています。また、片付けが苦手な方や生活感を隠したい方も、見た目を気にする必要が無いため、おすすめの収納方法ですよ。

4.高さで選ぶ

冷蔵庫横の隙間の収納アイテムを選ぶ時は、見た目や収納力に関わる高さもチェックしましょう。ロータイプのアイテムをシンクの高さに合わせるとスペースにぴったり収まり、安定感のあるすっきりとした印象に見せられますよ。

また、ハイタイプのアイテムを冷蔵庫の高さに合わせると、スタイリッシュな雰囲気に見せられるほか、縦に長いことから収納力がアップするメリットもあります。どちらのタイプも使い勝手やインテリアに合わせて選ぶことで、理想的な収納アイテムを見つけることができますね!

高さ調節ができると便利

冷蔵庫横の隙間の収納アイテムには、棚板の高さを調整できる可動棚機能が付いたものもあります。調味料や飲み物のボトルの高さに合わせて棚の高さを調整するタイプで、棚の高さが足りずに収納できなかったという事態を防げて便利です。

また、ロータイプやハイタイプ以外にも、組み立て式や積み上げ式のものもあります。収納物のサイズに合わせてアイテムを積み上げ、スタッキングしながら高さ調整するものもあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

5.耐荷量で選ぶ

冷蔵庫横の隙間収納アイテムを選ぶ際は、アイテムの耐荷重量も確認しましょう。特に缶詰や飲み物や家電などの重い物を置きたい場合は、耐荷重量に合う収納を考慮しないとアイテムが壊れたり崩れたりする原因になります。

また、収納アイテムの素材がプラスチック製なのかスチール製なのかによっても耐荷重量が異なります。重い物を収納する機会が多い方は、プラスチック製よりもスツール製の方が丈夫で耐荷重量が高くなるため、よく検討して選ぶようにしましょう。

6.キャスター付きが便利!

冷蔵庫横の隙間収納アイテムには、移動や掃除の際に便利なキャスター付きもおすすめです。収納アイテムを設置すると掃除がしにくくなるのでは?と心配になる方もいるかと思いますが、キャスター付きなら隙間から簡単に引き出せるため、掃除や移動がスムーズに行えますよ。

また、360度回転するキャスターや、動かないようにストッパーが付いたものもあります。使い勝手と安全面の両方に配慮できるのも嬉しいですよね。

冷蔵庫横の隙間収納アイテムのおすすめ7選

ここからは、冷蔵庫横の隙間収納アイテムのおすすめをご紹介します。幅の広さ別に分けて注目商品を紹介していますので、隙間にぴったりな収納アイテムを見つける参考にしてくださいね。

幅10~15cm前後におすすめの隙間収納アイテム

はじめに、幅10~15cm前後におすすめの隙間収納アイテムをご紹介します。見た目をすっきり見せられるスリムタイプをピックアップしました。

PR
深めのバスケットでたっぷり収納
サンコープラスチック すき間収納

商品情報

本体サイズ:約幅152×奥行499×高さ874mm
本体重量:約1.5kg
素材・材質:カゴ・キャスター受け=ポリプロピレン/支柱=ポリスチレン

プラスチック製で4段式の超スリム形状なワゴンタイプで、15cm程度の幅がおすすめの商品です。下部に2Lのペットボトルを収納でき、天板付きで一時的に調味料や小物を置けるのも便利!移動が楽なキャスターが付いているほか、どんなキッチンのインテリアにも合うカラーが魅力ですね。

PR
スタイリッシュな見た目でキッチンに馴染む
隙間収納スチールワゴン ニトリ

商品情報

頑丈なスチール製
●引き出しやすい幅広取っ手と傷防止仕様のキャスター付き
●両側から物が取り出せます。こぼれ止め防止バー付き

10cm・15cm・20cm・30cmの幅から選べる、キッチン横の隙間にぴったりなワゴンタイプです。取っ手が付いているため、隙間からワゴンをスムーズに引き出して使うことができますよ。傷に強い木製素材で、ナチュラル面とホワイト面を気分でリバーシブル利用することが可能!高さ調整可能な4枚の可動棚とキャスターが付いている点もポイントです。

PR
キャスター付きで移動も楽々
ライクイット ( like-it )キッチン収納 FTS-113

商品情報

本体サイズ:約幅14×奥行46.5×高さ120cm
内寸:約幅9.8cm
重量:約5.7kg
耐荷重:引き出し/約5kg、天板/約2.5kg

頑丈なスチール製で幅10cmとスリム形状なワゴンタイプ。取っ手付きで両側から物を出し入れ可能なほか、こぼれ止めストッパー付きで安全性の高さもありますよ。5cm感覚で3段階に棚の高さを調整できるのもポイントです!転倒防止のチェーンが付いており、床が傷つきにくいキャスター付きなのも嬉しいですね。

PR
取っ手付きで扱いやすい
トールワゴン

商品情報

キッチンやサニタリーの隙間にしっかり収納
種類: ロータイプ
商品モデル番号: NWL-100
素材: 合金鋼

14cm幅のプラスチック製で引き出しタイプの収納アイテムです。小中大の引き出しが一つずつセットされており、調味料やレトルト食品やペットボトルの収納も可能。引き出しが抜けないようにストッパーが付いており、取っ手もあるのでスムーズに引き出すことができます。凸凹が少ないフラット素材でほこりが溜まりにくく、拭くだけでお手入れも簡単ですよ。

幅20~30cm前後におすすめの隙間収納アイテム

次に、幅20~30cm前後におすすめの隙間収納アイテムをご紹介します。たっぷり収納できる幅広いタイプをピックアップしていますよ。

PR
コンパクトなのにたっぷり入る
木本化学工業 すきまストッカー

商品情報

サイズ:縦47.5×横24×高さ99.3cm
主材:ポリプロピレン・ポリエチレン
取り付けタイプ フロアマウント

幅の広さが約10cmのスリムなワゴンタイプです。シンクの高さに合うローサイズで、すっきりと収納できますよ。左右どちらからでも物を取り出せる点も便利なポイント!アルミ製の取っ手や便利なキャスターも付いています。シンプルなデザインでどんなインテリアにも合わせやすいところもおすすめです。

PR
ちょっとした隙間の収納にピッタリ
JEJアステージ リセ ミドルストッカー

商品情報

原産国:日本
商品サイズ(約):幅26×奥行40×高さ85cm
引出し内寸(約):幅20.6×奥行36×高さ18.2cm

プラスチック製で4段式のワゴンタイプの収納アイテムです。天辺にはバスケットが付いており、食べかけのお菓子や調味料を置いておくことができます。下部の引き出しには2Lのペットボトルも収納可能。引き出しの中身が見やすく、キャスター機能付きで掃除や移動の際も便利ですよ。

PR
棚の幅や扉の開き方を選べる
朝日木材加工 隙間収納 SLK-9025ST-W

商品情報

サイズ:約幅25×奥行39×高さ89.5cm
主材:プリント紙化粧繊維板
可動棚:3枚
耐荷重:天板30㎏ 棚板5㎏

幅26cmで4段式のチェストタイプです。広めの引き出し設計で、キッチンの隙間収納以外にもタオルや洗剤の収納に使えて便利ですよ。引き出しの抜け落ちを防止するストッパーや、移動が楽に行えるキャスターも付いています。

冷蔵庫横の隙間を便利に有効活用しよう

冷蔵庫横の隙間は工夫次第で便利に有効活用できます。キッチンに元からある収納が足りない時も、シンク横や食器棚の横の隙間を活かすことで、より収納スペースを広げることができます。アイテムを選ぶ際は、幅の広さを確実に測ることからはじめて下さいね!

こちらもチェック!
冷蔵庫上に収納できる台のおすすめ10選!電子レンジは設置できるかも解説

冷蔵庫上におしゃれな「台やラック」を設置して、収納スペースがつくれることをご存知ですか?電子レンジも置けるため空間を有効活用できますよ。今回は、冷蔵庫上に設置できる台の選び方とおすすめの商品をご紹介します。冷蔵庫上に台を設置する際の注意点も一緒に解説しているので参考に読んでみてくださいね。

こちらもチェック!
洗濯機横の収納アイテムおすすめ16選!マグネットタイプや引き出し付きもご紹介

洗濯機まわりのものを収納するのに便利な「洗濯機横の収納アイテム」。スリムな引き出しラックやマグネットで貼り付けられるものなど、洗濯機横のデッドスペースを活用したものが多く販売されています。そこで今回は、洗濯機横のおすすめ収納アイテムをご紹介します。選ぶポイントについても詳しく解説するので、ぜひご覧ください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー