この記事で紹介されている商品
靴磨きセットのおすすめを知りたい!磨く手順や選び方のコツもご紹介

靴磨きセットのおすすめを知りたい!磨く手順や選び方のコツもご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

スニーカーのお手入れはどのようにされていますか。ブランドもののスニーカーは定期的な靴磨きをしてあげることできれいな状態が保てます。

この記事では、靴磨きセットのおすすめを知りたい初心者の方にもわかりやすいよう、磨く手順やロフトや東急ハンズでも手に入る靴磨きセットの選び方のコツもご紹介していきます。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

靴磨きはどのようにする?

靴磨きというと、革靴などのビジネスシューズで行うイメージがありますが、実はスニーカーも靴磨きできれいにすることができます。

スニーカーはバケツに水を張って、タワシでゴシゴシ、ジャブジャブ洗うと思っていた方も、ぜひ靴磨きを試してください。高級なブランドのスニーカーも、生地の劣化などを抑え、きれいな状態を保ちやすくなります。

スニーカーの素材によっても、多少方法は異なりますが、基本的なやり方は以下の手順です。

基本の流れは、ブラシでホコリを払う→クリーナーで汚れを拭き取る→丁寧に磨き上げる→保護スプレーをかけるという工程を踏みます。具体的に解説します。

ブラシでホコリを払う

スニーカーをお手入れする際、いきなり洗剤を付けて擦る場合や汚れとりクリーナーを布などに付けて表面を擦ってしまう方が少なくありません。

ですが、いきなり擦ると、表面についた砂や土埃なども一緒に擦ってしまうので、スニーカーの表面が傷付くことや汚れを押し込んでしまう原因になります。

余計に汚れてしまうので、まずは柔らかいブラシでホコリを払いましょう。しなやかなブラシで、丁寧にホコリや泥を落としてください。

クリーナーで汚れをふき取る

キャンバスやレザーのスニーカーなどには、専用のスニーカークリーナーを全体に満遍なく吹きつけます。

クリーナーを付けていきなり汚れを擦る方がいますが、これもNGです。クリーナーを付けたら、汚れが浮き上がるまで少し待ちましょう

泡状のクリーナーの色が茶色っぽくなるなど、汚れが浮き上がってきたら、柔らかい布を使って汚れを泡ごと拭き取ります。

汚れが取れにくい場合

もし、汚れが取れにくい場合は、布で泡を拭き取る前に、古くなった歯ブラシなど、細かいブラシで軽く擦ってあげましょう。専用のブラシがあれば、それを使って汚れを落とします。

汚れが落ちたら布で拭き取ってください。もし、まだ汚れが気になるようなら、スプレーをして泡をブラシで馴染ませる、拭き取るを繰り返します。

汚れが取れたら、泡をしっかり拭き取りましょう。

丁寧に磨き上げる

泡を拭き取ったら終わりではなく、仕上げを行います。泡を拭き取ったのとは別の乾いた布を用意し、丁寧に拭き上げてください。

保護スプレーをかける

十分に乾いてきれいになったら、防水と防汚作用のあるスプレーを満遍なくかけて、スニーカーを水や汚れから保護します。使うスプレーは、スニーカーの素材に合ったものを選びましょう。

基本的にはしっかりと染み込むくらいにスプレーした後、余分な水分が残ったら乾いた布で拭き取ります。その後、すぐに履くのではなく、しっかり乾かしてから履くようにしましょう。乾きが甘いと汚れなどが付着してしまいます。

靴磨きセットの中身・内容とは

靴磨きセットの中身や内容は、靴のタイプや素材などによっても異なります。

基本のセットは、ブラシ、クロス、クリーナー、靴クリームまたはスプレーといった形です。

革靴の場合には、汚れを落とすための柔らかな馬毛のブラシ、汚れを落とすクリーナー、靴を磨き上げるクリーム、クリームを塗布するためのコシのある豚毛の小さなブラシ、磨き上げをするための大きめの豚毛のブラシで構成されるものが多くなっています。

これに対して、スニーカー用の靴磨きセットはもう少しシンプルで、ブラシとクリーナーのセットが多いです。プラスして、保護スプレーが付いたセットもあります。

レザー素材なら革靴用でも使えますが、一般的にはキャンバスにもレザーやコットンなどのスニーカーにも対応できるようなクリーナーがセットになっているものを選ぶといいでしょう

靴磨きセットの選び方

では、スニーカー用の靴磨きセットはどのように選べばいいのでしょうか。大きなポイントは靴のタイプで選ぶこと、セットされているアイテムの内容で選ぶことです。

選び方のポイントを詳しく見ていきましょう。

靴のタイプで選ぶ

スニーカーは革靴と異なり、さまざまな素材のものがあります。

キャンバス、コットン、ナイロン、レザー、スウェード、ヌバック、ニットなどさまざまあるため、靴の素材のタイプで選ぶことがおすすめです。

スニーカーによってはレザーとナイロンが使われているなど、素材が組み合わされているものもあります。

また、さまざまな素材のスニーカーをお持ちなら、複数の素材に対応する汎用性のあるタイプを選ぶのがおすすめです。

一方、スウェードはほかの素材とは異なるお手入れ方法や異なるクリーナーを使ったほうがいい場合もあるので気を付けましょう。

また、白いレザーなど汚れが目立つカラーの場合は、専用のアイテムを選ぶなどしましょう。

セットの内容で選ぶ

セットの内容はブラシとクリーナーだけのシンプルなものから、拭き取りや磨き用のクロスが付いているもの、保護スプレーなども付いているものもあります。

お手入れの仕方や素材、スニーカーの汚れ方などに応じて選ぶようにしましょう。

予算の関係でシンプルなセットを選ぶのもありですし、初心者の場合はまずはシンプルなセットから始めてみるのもありです。

もちろん、初心者だからこそ、すべて揃ったセットを選び、しっかり靴磨きの方法をマスターするのも良いでしょう。

靴磨きセットのおすすめ6選

初心者にも使いやすい靴磨きセット、おすすめをご紹介します。

ご自身がお持ちの靴の素材や、汚れの度合いや保ちたい状態、靴磨きセットにかけられる予算やセット内容などによって、ニーズに合ったものを選んでみてください

ジェイソンマーク(JASON MARKK) エッセンシャルキット
4.3

Amazonカスタマーレビュー(2098件)

商品情報

製品サイズ:20.32 x 5.08 x 3.81 cm; 90.72 g
色 :CLEAR
付属品:フットウェアケアキット同梱 コンポーネ

スニーカー専門のメーカーであるジェイソンマークのプレミアムディープクリーニングソリューションとスタンダードクリーニングブラシのシンプルなセットで、初心者にも使いやすいです。

クリーニングソリューションは、ココナッツオイルなどから抽出された天然由来成分の洗剤で、キャンバス、コットン、ナイロンをはじめ、レザーやニット、スウェード、ヌバックまでさまざまな素材やカラーのスニーカーに対応できます。

スタンダードクリーニングブラシは硬くて丈夫な合成繊維毛なので、しつこい汚れもしっかり落とすことが可能です。

ジェイソンマーク(JASON MARKK) スターターセットボックス
4.5

Amazonカスタマーレビュー(1816件)

商品情報

製品サイズ:22.86 x 5.59 x 19.3 cm; 372 g

スニーカー専用のアイテムを開発する世界的なメーカーである、ジェイソンマーク初心者におすすめの靴磨きセットです。

クリーナー、ブラシ、マイクロファイバークロスに防水スプレーまでスニーカーの靴磨きに必要なものがすべてセットされています。

プレミアムシュークリーナーと防水スプレーはミニサイズボトルなので、初心者も試しやすいです。

クリーニングブラシはスタンダードタイプに加えて、スウェードやヌバック、メッシュなどのデリケート素材向けのプレミアムブラシも入っているので、さまざまな素材のスニーカーをお持ちの方も、このセット一つで対応できます。

M.モゥブレィ(M.MOWBRAY) スニーカークリーニングキット
4.5

Amazonカスタマーレビュー(4件)

商品情報

サイズ: Free Size
色: 無色

ケースのタイプ:袋
ケースのサイズ:W135mm×D50mm×H190mm

スムースレザーをはじめ、スウェードやコンビ素材、合成素材のスニーカーを水洗いができるセットです。

ステインリムーバーは頑固な汚れやインナーソールの汚れ、雨染みなども落とすことができます。

ハイパークリーンはスニーカー専用の石鹸で、ホワイトソールの汚れ落としも可能です。クリーニングブラシとリムーバークロスも付いているので便利です。

スニーカーシャンプーキット エム・モゥブレィスポーツ

商品情報

スニーカーシャンプー
■原産国:日本製
■容量:100ml
クイックブラシ
■原産国:ドイツ製 
■材質:豚毛(黒毛)
■毛の長さ:約18mm

スニーカーシャンプーとクイックブラシのシンプルなセットです。

スニーカーシャンプーは、抗菌防臭性能に優れており、クッション材の汚れや気になるニオイも除去できます。

洗えば洗うほど、菌の増殖が抑制されていき、防臭作用を発揮できます。

キャンバス、布地、ナイロンはもちろん、合皮やスムースレザー、スウェードのスニーカーにも対応可能です。

部分洗いはもちろん、スニーカー全体を洗いたい時にもおすすめの泡タイプのシャンプーとウォッシングブラシのセットです。

キャンバス、合成皮革をはじめ、ツヤ革やスウェードなど起毛革といった天然皮革まで、さまざまな素材のスニーカーに対応できます。

フォームシャンプーにはオリーブスクワランなど保湿成分が配合されているので、皮革の色落ちや硬化のリスクが抑えられます。

ウォッシュブラシはコシがあり、アッパーやソールの汚れまでしっかり落とせます。

コロンブス(COLUMBUS) スニーカーケア スウェードブラシセット

商品情報

[素材]:【クリーニングガム】天然ゴム、【ブラシ】毛/化繊・真鍮、台座/ブナ
[サイズ]:クリーニングガム/約8.5cm、ブラシ/約8.8cm×3.6cm

ヌバックやスウェードなどの起毛素材のスニーカー専用のクリーナーとブラシのセットです。

クリーナーは100%天然ゴムでできており、スウェードの汚れをゴムに吸着させながら落とす仕組みです。

ブラシには真鍮が含まれており、スウェードのホコリを落としながら、毛足を整えることができます。デリケートな素材のスニーカーの基本的なケアができるセットなので、初心者にも使いやすいです。

全6商品

おすすめ商品比較表

ジェイソンマーク(JASON MARKK) エッセンシャルキット

ジェイソンマーク(JASON MARKK) スターターセットボックス

M.モゥブレィ(M.MOWBRAY) スニーカークリーニングキット

スニーカーシャンプーキット エム・モゥブレィスポーツ

COLUMBUS(コロンブス) スニーカーケア フォームセット

コロンブス(COLUMBUS) スニーカーケア スウェードブラシセット

Amazonカスタマーレビュー
4.32,098
4.51,816
4.54
-
3.8148
-
最安値

-

タイムセール
¥1,553
購入リンク

おすすめの靴磨きセットをチェックしよう

ブランドものなどのスニーカーは、専用の靴磨きセットを用いて、丁寧にお手入れしてあげることがおすすめです。

ブラシでホコリを払ってから、クリーナーで汚れを浮き出させて拭き取り、乾いた布で磨き上げ、保護スプレーをかければきれいな状態を保てます。

東急ハンズやロフトなどでもおすすめの靴磨きセットが手に入りますので、チェックしてみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

靴・シューズのカテゴリー

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー