この記事で紹介されている商品
カラーワックスのおすすめ9選!シルバーや黒・オレンジのアイテムをご紹介

カラーワックスのおすすめ9選!シルバーや黒・オレンジのアイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

1日だけ限定で髪色をカラーリングできる「カラーワックス」。白髪を活かしたシルバーカラーのワックスや黒髪にもどすワックスもあり、初めて使用する方は何を基準に選ぶのか迷いますよね。そこで今回は、カラーワックスの魅力や選び方をご紹介します。おすすめ商品も厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

カラーワックスとは?

カラーワックスは髪の毛に揉み込むだけで髪の表面に色づけでき、気軽にカラーを楽しめるアイテムです。シャンプーで簡単に落とせるほか、髪のセットもできるのでスタイリングも同時にできるのが魅力です。

カラーワックスのメリット・デメリット

カラーワックスのメリットは簡単に髪色を変えられることです。また、一時的な染料なのでさまざまなカラーを楽しめ、スタイリング剤としても使えるのが魅力です。

デメリットは服や手に色がつくこともあることです。そのほか、必要以上に使いすぎてしまうと髪が固まりすぎてしまう恐れがあります。

雨に濡れてしまうと色落ちしてしまうこともあり、服に色移りしてしまうケースもあるので、注意が必要です。

ヘアスプレーとの違い

ヘアスプレーとは異なり、カラーワックスは油分を含んでいるので長時間スタイリングをキープできるのが特徴です。

ワックスだけでは時間の経過とともに崩れてしまうため、ヘアスプレーと併用して使うとより効果的にスタイリングをキープできますよ。

カラーワックスの選び方

カラーワックスの選び方について紹介していきます。それぞれの特徴をご紹介しますので、使用する前の参考にしてみてくださいね。

  • 髪型や髪質に合ったテクスチャを選ぶ
  • 色で選ぶ
  • ウォータープルーフタイプにも注目
  • 価格と容量のバランスがいいかも確認

1.髪型や髪質に合ったテクスチャを選ぶ

カラーワックスを選ぶ際には、髪型や髪質に合ったテクスチャを選ぶようにしましょう。購入前に自分の髪型や髪質をチェックしてみてくださいね。

  • 硬め:ショートヘア・部分的に使いたい人向け
  • やわらかめ:全体使い・髪が太い人向け

硬め:ショートヘア・部分的に使いたい人向け

ショートヘアの方は手触りがやや硬めのワックスタイプがおすすめです。カラーリングしながら、長時間のスタイリングもキープします。

また、部分的なカラーリングに使いたい方やメッシュ、ハイライトを入れたい方にも硬めのワックスタイプがぴったりです。違う色を分けて組み合わせてカラーリングすると、ひときわ目立ち華やいだ髪型もスタイリングできます。

やわらかめ:全体使い・髪が太い人向け

部分的ではなく髪全体をカラーリングするなら、手触りがやわらかく固まりにくいクリームタイプがおすすめです。やわらかめのカラーワックスは手に取るとよく伸びるため、髪に馴染みやすくカラーリングしやすいです。

髪の毛全体につけて、1日だけ全体のカラーリングを楽しみたいときにぴったりですよ。白髪を黒やシルバーに染めることで印象も明るくなり、よりカジュアルな雰囲気を醸し出せます。もちろん、明るい髪を1日だけ黒髪にカラーリングすることも可能です。

2.色で選ぶ

カラーワックスを選ぶ際には、用途に合わせて色を選ぶようにしましょう。

  • 黒髪で明るめカラーを入れるなら発色のいい
  • 白髪を隠したいなら元の髪色に近い暗めの色
  • 1日だけ黒髪にしたい日にも便利!

黒髪で明るめカラーを入れるなら発色のいい色

黒髪で明るめのカラーを入れるなら発色のいいカラーワックスがおすすめです。金色や銀色をしっかりと発色させたいときは、ブリーチで髪の色素を抜いておくと見本通りの発色が可能です。黒髪のままだと、色が濃い目になってしまうので注意しましょう。

白髪を隠したいなら元の髪色に近い暗めの色

白髪を隠したいなら元の髪色に近い暗めの色を選ぶのがおすすめです。暗めの色は白髪をカバーしやすく、自然な仕上がりになります。

特にシルバーワックスは白髪のある方にもおすすめのカラーワックスです。白髪を活かし白髪をおしゃれな感じで楽しみたい方はチェックしてみてくださいね。

1日だけ黒髪にしたい日にも便利!

カラーワックスは1日だけ黒髪にしたい時にも便利です。明るめの髪色でも簡単にカラーワックスで黒色に変えられます。

また、シャンプーで簡単に洗い流せるので翌日には普段の髪色に戻せるのがポイントです。髪を黒色に染めることなく、自然な感じで1日だけ黒髪を楽しめます。

3.ウォータープルーフタイプにも注目

カラーワックスは、突然の雨や汗などで色落ちしにくいウォータープルーフタイプを選びましょう。

ただし、ウォータープルーフタイプでも100%色落ちしないわけではないので注意が必要です。使用中は自分でもできるだけ汗をかかないようにするなど対策する必要があります。

また、商品によって色の落ちやすさは異なるので店員さんに確認したり口コミを確認したりするなどしてチェックしてください。

4.価格と容量のバランスがいいかも確認

日常的にカラーワックスを使用する場合は、価格の安さだけでなく容量のバランスを考慮するのも重要です。毛量の多い方やカラーを濃くしたい方はその分、量が必要となるため購入前前に容量をチェックしておきましょう。

また、カラーワックスの容量は60~80g入りの製品が多いので1回10g使用すると6~8日間程度使用できます。

カラーワックスのおすすめ9選

ここではおすすめのカラーワックスをご紹介していきます。各商品の特徴を紹介するので、自分に合ったカラーワックスを選んでみてくださいね。

メンズパルティ カラーワックス
3.8

Amazonカスタマーレビュー(2432件)

商品情報

ブランド:メンズパルティ
形状:ワックス
カラー:ミステリアスブルー/ブライトレッド/クールシルバー/アッシュゴールド
容量:70g

光沢感のあるカラーで際立つスタイルを簡単にゲットできるカラーワックスです。これ1本で髪を傷めずセットしながらカラーリングを楽しめます。ハード仕様で1日中ヘアスタイルをキープでき、グリーンアップルのさわやかな香りを醸し出すのがポイント。シャンプーで簡単に落とせるので、休日だけのイメチェンにおすすめです。

おしゃれなシルバースタイルに変身できるカラーワックスです。黒髪をシルバーにカラーリングできるのはもちろん、白髪にもぴったりなスタイリングができます。

スタイリングもビシッときまり、天然由来成分の配合により髪や頭皮に負担をかけません。中身と空気の接触を減らして鮮度を保てる抗酸化ボトルで、ワックスの鮮度が保持されます。

週刊少年ジャンプやTVアニメでお馴染みの鬼滅の刃のキャラクターに合わせたスタイリングカラーワックスです。簡単にシャンプーで落とせるので、何度でもカラーリングを楽しめます。どんな髪色でもワックスの量を調節して好きな色を発色しましょう。独自製法により、色移りしないようになるため、水や汗に強く洋服を汚すことなく楽しめるのがポイントです。

ケンラックス アフィーネ ヘアワックス
3.6

Amazonカスタマーレビュー(684件)

商品情報

ブランド:ケンラックス
形状:ワックス
カラー:全10色
容量:80g

1日だけおしゃれなシルバーヘアに手軽に素早く自然なスタイリングができるヘアワックス。仕上がりはゴワゴワ感もなくさらっとしたしなやかなのが特徴です。無香料なのでにおいも気になりません。シャンプーで簡単に洗い流せるため、気分を変えたいときのイメチェンも可能ですよ。

日本ケミコス シルバーシャドウWAXダーク
2.4

Amazonカスタマーレビュー(2件)

商品情報

ブランド:日本ケミコス
形状:ワックス
カラー:シルバーシャドウダーク/シルバーシャドウライト
容量:190g

塗るだけで存在感のあるスタイルに仕上げるデザインカラーワックスです。ベーシックな黒髪を立体感のある明るめの白銀イメージに仕上げます。白髪ぼかしや白髪を活かしたスタイルも可能でブリーチ毛は渋めのイメージに仕上げられるのもポイント。地味だけど簡単にイメージを変えたい方におすすめです。

急な冠婚葬祭や面接など1日だけ黒髪にカラーチェンジできるカラーワックスです。石鹸やシャンプーで洗い流せるので手に色残りする心配がありません。頭皮や髪に優しい成分が配合されているため、ダメージが少ないのが特徴。白髪染めをするまでのケアにも直接塗るだけで、白髪を自分のペースでコントロールできるのもポイントです。

シャンプーで簡単に洗い流せるサロンクオリティーのカラーリングワックスです。ナチュラルな仕上がりのシルバーヘアをエンジョイしたい方におすすめします。ワックスタイプでヘアセットもできるため、長時間ヘアスタイルを保てるのもポイントです。

塗るだけで銀髪ヘアーに変身できるカラーワックスです。べたつかず簡単にシャンプーで洗えるので、イベントや休日など1日だけイメチェンが楽しめます。

白髪染めを使用している方も銀髪ヘアーにカラーリングすることで、知的でクールな印象になります。髪全体に使用するならショートヘアに、部分的に使用するならミディアムヘアにおすすめです。

COLAYERIST カラーワックス
3.8

Amazonカスタマーレビュー(38件)

商品情報

ブランド:COLAYERIST
形状:ワックス
カラー:全10色
容量:100g

汚れにくく乾きやすいカラーワックスで手軽にカラーリングでき、速乾性も高く長時間スタイリングをキープできるのが特徴です。ヘアスプレーと併用するとよりキープ力が高まります。日常的なイメチェンからフェスティバルや仮装パーティーなどのイベントでも利用でき、シャンプーで簡単に洗い流せるのが特徴です。

カラースプレーも併せてチェック!

髪色を一時的にカラーリングできるカラースプレーには、金色やラメなど派手な色もあるのでコスプレなどに適しています。

各商品の特徴を紹介するのであわせてチェックしてみてください。

ビューティーン 1DAYクレイジー
3.9

Amazonカスタマーレビュー(829件)

商品情報

ブランド:ビューティーン
形状:スプレー
カラー:全8色
容量:35g

黒髪にもしっかり発色し、髪色でエンジョイできる1DAYカラースプレーです。パール感のきらびやかな仕上がりが特徴。カラーリングした髪色はシャンプーで簡単に洗い流せます。公式のホームページから型紙をダウンロードできるため、自分だけのアレンジがたのしめるでしょう。髪色でイメチェンして遊びたい方におすすめです。

無難な髪色から見る角度で色が変わるオーロラカラーのスプレーです。黒髪のままでもしっかり発色するのもポイント。スプレーでカラーリングした髪色は、簡単にシャンプーで落とせるので、1日だけ今までの自分とは違う髪色を味わえますよ。

スプレーするだけで髪色を1日だけ黒髪に戻せるカラースプレーでシャンプーで簡単に洗い落とせます。トリートメント成分配合により、毛髪表面を保護するのでダメージを軽減。また、毛髪表面が整うため、よりツヤが出て手触りや指通りも良くなります。

カラーワックスに関するQ&A

カラーワックスに関するよくある3つの質問にお答えします。カラーワックスを使用する際の参考にしてくださいね。

  • カラーワックスの使い方は?
  • カラーワックスの落とし方は?
  • カラーワックスはどこに売ってる?

カラーワックスの使い方は?

カラーワックスの使い方は適量を手に取ってまんべんなく均等になるように手のひらに広げます。準備ができたら、カラーワックスを馴染ませていきます。

きれいにムラなくスタイリングするには、スタイリングを済ませ手のひらや指につけたカラーワックスをつけた後、コームでといて馴染ませ整えるのがおすすめです。

最後に、ヘアスプレーを全体に吹きかけると長時間キープできます。

カラーワックスの落とし方は?

トリートメントを髪に馴染ませカラーワックスの油分を浮かせ落としやすくしましょう。トリートメントを揉みこんだら、1度トリートメントを洗い流します。洗い流したらシャンプーでしっかり泡立てて、髪をよく洗い流しカラーワックスを落としましょう。

カラーワックスはどこに売ってる?

基本的に薬局やマツモトキヨシなどのドラッグストアで販売しています。そのほか、ドン・キホーテや100円ショップ、コンビニなどでも販売されています。

ドラッグストアではレディースのヘアワックスやヘアカラー剤などが陳列されているコーナーもあるので、ぜひチェックしてください。

全12商品

おすすめ商品比較表

メンズパルティ カラーワックス

アクセス ヘアカラーワックス KAMI-IRO

ビナ薬粧 鬼滅の刃 カラーワックス

ケンラックス アフィーネ ヘアワックス

日本ケミコス シルバーシャドウWAXダーク

エマジニー フォーマルブラックカラーワックス

EARTHEART シルバーワックス

クリオス カラーフォックスワックス

COLAYERIST カラーワックス

ビューティーン 1DAYクレイジー

エブリ オーロラスプレー

パルティ ターンカラースプレー

Amazonカスタマーレビュー
3.82,432
4.148
3.872
3.6684
2.42
3.5528
3.942
-
3.838
3.9829
3.430
3.7127
最安値
タイムセール
¥1,550-22%
参考価格¥1,980

-

タイムセール
¥1,070-19%
参考価格¥1,320
購入リンク

カラーワックスで1日限定のカラーリングを楽しもう!

カラーワックスは1日限定で明るい色にカラーリングしたり黒色に戻したりするなど、幅広い楽しみ方ができるアイテムです。ぜひ本記事の選び方やおすすめ商品を参考に、自分にぴったりなカラーワックスを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

ビューティーのカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー