この記事で紹介されている商品
深剃りしやすいカミソリのおすすめ13選!気になる青髭もスッキリ

深剃りしやすいカミソリのおすすめ13選!気になる青髭もスッキリ

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

髭をしっかりと深剃りしたいならば、肌に密着するカミソリがおすすめです。電気シェーバーと比べると経済的ですが、正しく使用しないと肌にダメージを与える可能性があります。そこで、カミソリの選び方やメリット・デメリット、深剃りしやすいおすすめ商品まで、詳しくまとめました。青髭に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

カミソリは電気シェーバーより深剃りしやすい?

夕方になると青髭が気になるという方には、深剃りしやすいカミソリがおすすめです。カミソリと電気シェーバーは、剃り方に違いがあります。

電気シェーバーは外刃で髭を押し出し、出てきた部分のみをカットします。刃は髭のみに触れるので肌には触れづらい分、剃り残しが生じやすいのがデメリットです。

反対にカミソリは、刃を直接肌に当てて処理します。髭をしっかり根本から剃れるので、時間が経っても髭が目立ちにくいですよ。

カミソリを選ぶときのポイント

多くの種類が販売されているカミソリ。髭の濃さや太さ、肌質などを考え、自分に合った商品を使用するようにしましょう。どのような点に注意してカミソリを選べばよいのか、詳しく解説します。

刃の数

カミソリの刃の数は、髭の濃さに合わせて選びましょう。髭が薄い方は1~3枚刃のカミソリでも十分綺麗に仕上がりますが、濃い場合は4~6枚刃を使用するのがおすすめ。

1枚刃のカミソリでは、肌の表面に見えている髭しかカットできません。刃が複数枚あるカミソリでは、刃が髭を起こしながら剃り進めていきます。髭が肌の中に入ってしまう前にカットするので、しっかりと深剃りすることが可能です。

刃の枚数が多ければ多いほどコストはかかりますが、仕上がりは美しくなります。深剃りしたいならば、4枚刃以上の商品を選んでみてください。

重さ

カミソリには軽量な「ディスポーザブル(使い捨て)タイプ」と、本体に刃をセットして長期間使用する「替え刃タイプ」があります。ディスポーザブルタイプは腕に負担がかかりにくい分、軽すぎて髭が引っかかりやすいのがデメリットです。

スムーズに深剃りしたいなら、適度な重さがある商品のほうが使用しやすいでしょう。もちろん、重すぎる商品は使用中に疲れてしまう場合があるので、注意が必要です。カミソリ本体の重さを加えることで、頑固な太い髭もなめらかに剃れますよ。

ハンドルの握りやすさ

ハンドルが握りやすいかどうかも、カミソリを選ぶときの重要なポイントです。カミソリを正しく使用するためには、ハンドルをしっかりと持つ必要があります。自分の手に合った商品でないと、滑って肌を傷つけてしまうかもしれません。

グリップが付いていたり、適度なくびれがあったりと、握りやすいカミソリを選ぶとよいでしょう。握りやすいカミソリならば余計な力が入らず、髭を深剃りしやすくなります。

自身の手の大きさも考慮すると、よりフィットするカミソリが選べますよ。

可動性・クッション性

カミソリの刃が入っているケースの、可動性やクッション性もチェックしておきましょう。ケース自体が余計な力を吸収し、サスペンションのような役割を果たします。

ケースの可動性は商品によってさまざまです。上下左右に動くタイプは、顔の凹凸に合わせて細やかに可動します。自分の意図しない方向に動く場合もあるので、使用には慣れが必要です。

お辞儀をするように上下のみ動くタイプもあります。動きの自由度は低いものの、自分で操作をコントロールしやすいのがメリットです。どちらの方が自分に合っているか、よく考えて選びましょう。

カミソリで髭を深剃りする方法・コツ

カミソリで深剃りをする場合、覚えておきたいコツがあります。肌に近い部分の髭をカットするため、正しい方法で行わないと肌を傷つけてしまうかもしれません。事前にしっかりと準備して、肌を守りながら処理していきましょう。

1.顔を洗う

髭剃りを始める前に、しっかりと顔を洗いましょう。日常生活のなかでは、気づかぬうちにほこりや汚れが顔に付着しています。顔を洗うときは、男性用の洗顔フォームを使用するのがおすすめです。

洗顔をして肌の状態を整えることを、プレシェービングと呼びます。プレシェービングを行うと、カミソリの刃がスムーズに動くようになります。刃が汚れに付着して傷んでしまうといった事態も防げるので、忘れずに行ってくださいね。

2.蒸しタオルで顔を温める

洗顔後はすぐにシェービング剤を使用せず、ひとつ工程を付け足してみてください。暖かい蒸しタオルを顔に当てて、髭を温めます。水分を含んだ髭と肌はやわらかくなり、カミソリの刃がスムーズに滑るようになりますよ。

さらに、温められた毛穴が開き、中の汚れを落としやすくしてくれます。肌の環境を整えることで、カミソリ負けしにくくなるのも魅力です。

3.シェービング剤を使う

シェービング剤は肌の乾燥を防ぎ、髭をやわらかくしてくれます。肌と刃の潤滑剤としての役割もあるため、必ず使用しましょう。肌荒れが気になる方は、肌を整える成分や保湿成分がある商品を選ぶのがおすすめです。

シェービング剤のタイプは、大きく分けて4種類あります。きめ細やかな泡で肌を保護する「フォームタイプ」や、髭を確認しながら剃れる「ジェルタイプ」、ジェルを肌に塗り込むことでフォームに変化する「ジェルフォームタイプ」、肌に密着して摩擦を軽減させる「クリームタイプ」です。種類によって剃り心地が異なるので、自分に合ったものを使用しましょう。

4.「順剃り」から「逆剃り」の順で剃る

はじめに髭の流れに沿って「順剃り」をします。鏡で髭の生えている方向を確認したら、頬やもみあげなど面積の広い部分から剃っていきましょう。続いてアゴや口周りといった硬い髭を処理していきます。

順剃りで取り除けなかった髭には、毛の流れに逆らって剃る「逆剃り」を行います。逆剃りは髭を深く剃れますが、肌への負担が大きいのがデメリットです。肌にやさしい順剃りを行い、剃り切れなかった部分のみを逆剃りしていきましょう。

5.張り手で深剃りをする

仕上げに「張り手」をすると、深剃りがきれいに仕上がります。カミソリを持っていない手で顔の皮膚を引っ張り、髭を立たせた状態で剃っていきましょう。カミソリを動かす方向と反対方向に引っ張ることで、髭を深くからカットできます。

張り手は肌への負担が大きい剃り方なので、剃り残しが気になる部分のみに行いましょう。

カミソリのメリット・デメリット

カミソリは電気シェーバーと比べて本体や替え刃の価格が安く、ランニングコストを抑えられます。コンパクトなので、旅行や出張で持ち運ぶときに便利です。さらに刃を直接肌に当てて剃るので、髭を根元から深剃りできるというメリットもありますよ。

髭を肌から浮かせて剃る電気シェーバーと違い、肌に負担がかかりやすいのも特徴です。正しく使用しないと、肌荒れや出血を引き起こす可能性があります。深剃りする際は、シェービング剤で肌を保護しましょう。

肌を温めシェービング剤を顔に塗るなど、工程が多いのもデメリットのひとつです。肌へのやさしさや処理の手軽さを重視するなら電気シェーバーを、コストパフォーマンスの良さや深剃りのしやすさを重視するならカミソリがおすすめです。

カミソリで髭を剃るときの注意点

カミソリで髭を剃るときは、肌への負担や刃の状態に注意する必要があります。どのような点に気を付ければよいのか、大切なポイントをチェックしていきましょう。

なるべく朝に剃る

髭の深剃りは、朝起きてから15~20分後に行うのが理想です。起きた直後はむくみがあり、髭が埋まって剃りにくくくなってしまいます。しばらく経つと肌の張りが通常の状態に戻るため、きれいに深剃りすることが可能です。

朝は出勤準備や朝食を摂るなどやることが多いため、時間に余裕を持って行うように心がけましょう。

剃ったあとはローションなどでケアする

髭剃り後はローションや乳液を使用し、しっかりとアフターケアを行いましょう。

カミソリの刃が何度も触れた肌は、ダメージを受けています。皮膚にできた小さな傷から細菌が入ったり、炎症を起こしたりして肌荒れの原因になることもあるため、注意が必要です。配合成分や付け心地を確認して、自分に合うケアアイテムを選びましょう。

刃を定期的に交換する

カミソリの刃を長期間使い続けるのはやめましょう。古いカミソリの刃は切れ味が悪くなるため、力を入れて何度も同じ場所を剃らなければなりません。さらに刃こぼれして肌を傷つけたり、トラブルを引き起こしたりします。

毎日1回ずつ使用する場合、2週間ほどで交換するのがおすすめです。

深剃りしやすいカミソリ13選

シック ハイドロ5 カスタム ハイドレート
4.3

Amazonカスタマーレビュー(6326件)

商品情報

刃の数:5枚刃
種類:替え刃タイプ
肌タイプ:敏感肌

使用者の剃り方や肌質に合わせてカスタムされる、快適な剃り心地が特徴のカミソリです。衝撃吸収テクノロジーを採用し、圧力を自動調整します。肌にやさしく密着するため、カミソリ負けの発生を抑えますよ。水に濡れると保湿成分を含むココナッツオイルが溶け、潤いのある肌へと導きます。肌荒れが気になる、敏感肌の方におすすめです。

シック ハイドロ5 プレミアム
4.2

Amazonカスタマーレビュー(313件)

商品情報

刃の数:5枚刃
種類:替え刃タイプ
肌タイプ:普通肌

薄く強度のある5枚刃を採用した、なめらかに剃れるカミソリです。7つのジェルプールには濃密なジェルを配合しており、肌への摩擦を4割軽減します。すべりのよい剃り心地で、ダメージから肌を守りますよ。ウォータースルー構造で、カミソリに残ったジェルや髭をきれいに洗い流せるのも魅力です。

シック クラシック ダブルエッジ メタルホルダー
4.2

Amazonカスタマーレビュー(284件)

商品情報

刃の数:10枚刃
種類:替え刃タイプ
肌タイプ:全肌

スタイリッシュなメタルホルダーがおしゃれなカミソリです。伝統的な理髪店の剃り心地を再現した、重厚感のあるステンレスを採用しています。刃は3層コーティング加工されており、なめらかに髭をカットしてくれますよ。カバーが開くバタフライタイプなので、刃の交換が簡単にできます。重みのあるカミソリを使いたい方は、チェックしてみてください。

しっかりと肌にフィットし、やさしく深剃りできるカミソリです。顔の凹凸に合わせて3枚刃が曲がるため、カーブのある顎下も剃りやすいのがうれしいですね。刃の前後にアロエ・ビタミンEを配合した潤滑剤が採用されているので、なめらかに髭が剃れますよ。

本体に摩擦軽減モーターを搭載した、電動タイプのカミソリです。ヘッド部分のフレックスボールは、凹凸に合わせて可動する精密設計を採用しています。肌に密着し、剃り残しを軽減しますよ。剃りづらい部分もきれいに処理できる、ピンポイントトリマーも魅力です。替え刃交換の目安が1か月と長めで、コストパフォーマンスにすぐれています。

シェービングと角質除去を同時に行えるのが特徴です。刃の前に設置された角質除去バーが、古い角質や毛穴の汚れを取り除きます。埋もれた髭がしっかりと立ち上がるので、深剃りが美しく仕上がりますよ。さらに肌への圧力を軽減させる極薄5枚刃が、安定の剃り心地を提供してくれます。効率よく髭剃りをしたい方におすすめのカミソリです。

ジレット カスタムプラス3 スムース
4.1

Amazonカスタマーレビュー(1260件)

商品情報

刃の数:3枚刃
種類:使い捨てタイプ
肌タイプ:全肌

肌の凹凸を感知するセンサーが、スムーズな深剃りを実現します。階段式に配置した3枚刃が、髭を段階的にカットしてくれますよ。潤滑スムーサーが搭載されており、なめらかな剃り心地が長続きします。しっかりと握れる、グリップ式のハンドルも魅力です。

ジレット カスタムプラス3 プレミアムスムース
3.9

Amazonカスタマーレビュー(312件)

商品情報

刃の数:3枚刃
種類:使い捨てタイプ
肌タイプ:全肌

首振りヘッドでしっかりと髭が剃れる、使い捨てタイプのカミソリです。独立した3枚刃には、センサー機能を持つスプリングブレードを搭載しています。進化した潤滑スムーサーが、プレミアムな剃り味を提供しますよ。刃のなめらかさを重視する方は、検討してみてください。

肌が弱い方にもおすすめな、ダブルスムーザー搭載のカミソリです。潤いを与えるモイストキープスムーザーと、シルクプロテイン配合のスムーザーを前後に配置しています。さらに貝印独自の技術を生かした、剃り味のよい刃を使用していますよ。

貝印 iFIT
4.0

Amazonカスタマーレビュー(130件)

商品情報

刃の数:5枚刃
種類:使い捨てタイプ
肌タイプ:全肌

直感的な操作ができる、インテリジェントフィッティング機構を搭載しています。3D首振りヘッドが肌に合わせて自在に動き、スムーズな深剃りを叶えますよ。頬やアゴ下などの、広い面の剃り残しが気になる方におすすめです。気軽に使える使い捨てタイプながら、安定して剃れる5枚刃なのも魅力ですね。

Kazakiri W 両刃カミソリ
4.2

Amazonカスタマーレビュー(465件)

商品情報

刃の数:1枚刃
種類:替え刃タイプ
肌タイプ:全肌

肌への負担が気になる方にぴったりな、1枚刃の替え刃カミソリです。ガードが付いていないため、気持ちよく深剃りができます。剃った髭やシェービング剤は裏側から排出されるため、目詰まりしにくいのもうれしいポイントです。丈夫なステンレス製なので、長く使用できますよ。

Kazakiri カミソリ
4.1

Amazonカスタマーレビュー(3074件)

商品情報

刃の数:1枚刃
種類:替え刃タイプ
肌タイプ:全肌

オールステンレス製の1枚刃で、根元からしっかりと深剃りが可能です。髭だけでなく顔の産毛や体のムダ毛まで、全身を処理できます。T字カミソリにある毛詰まりがないので、いつでも快適に使用できますよ。繊細なシェービングができるので、髭をデザインしたい方にもおすすめです。

ブルドッグ 5枚刃 オリジナル バンブーホルダー
4.4

Amazonカスタマーレビュー(5314件)

商品情報

刃の数:5枚刃
種類:替え刃タイプ
肌タイプ:全肌

ハンドル部分に竹を使用したカミソリです。アロエが配合されたスムーザーと首振り式の5枚刃が、快適な剃り心地を提供してくれます。キワ剃り用のトリマーも付属しているため、細かい部分まできれいに処理できますよ。廃棄時は分解して分別できたり、パッケージには紙を使用していたりといった、環境にやさしい配慮が魅力です。

全13商品

おすすめ商品比較表

シック ハイドロ5 カスタム ハイドレート

シック ハイドロ5 プレミアム

シック クラシック ダブルエッジ メタルホルダー

シック エクストリーム3

ジレット プログライド電動

ジレット ラボ 角質除去バー搭載

ジレット カスタムプラス3 スムース

ジレット カスタムプラス3 プレミアムスムース

貝印 axiaバリューパックスリム

貝印 iFIT

Kazakiri W 両刃カミソリ

Kazakiri カミソリ

ブルドッグ 5枚刃 オリジナル バンブーホルダー

Amazonカスタマーレビュー
4.36,326
4.2313
4.2284
4.3735
4.32,967
4.3721
4.11,260
3.9312
4.1827
4.0130
4.2465
4.13,074
4.45,314
最安値
タイムセール
¥1,233-9%
参考価格¥1,355
タイムセール
¥1,091-23%
参考価格¥1,408
タイムセール
¥2,950-10%
参考価格¥3,278
タイムセール
¥2,709-10%
参考価格¥3,010
購入リンク

自分に合うカミソリを選んで、快適なシェービングを

カミソリは深剃りのしやすさはもちろん、肌へのやさしさや剃り心地、ランニングコストといったさまざまな点を考慮する必要があります。商品ごとに可動域や刃の厚さ、スムーザーの配合成分が変わるので、実際に手にして試してみましょう。ご紹介した選び方やおすすめ商品を参考に、自分に合うカミソリを探してみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

ビューティーのカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー