この記事で紹介されている商品
シークレットインソールのおすすめ4選!高さ調節機能なものや使いやすい商品をご紹介

シークレットインソールのおすすめ4選!高さ調節機能なものや使いやすい商品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

スニーカーでも背を高く見せたい、パンツ丈に合わせて足長になりたいといった希望を叶える「シークレットインソール」。靴の中に敷くだけで、身長が高く見える便利なアイテムです。この記事では2cm、3cmと高さ調節できる商品や足に負担の少ないおすすめ商品などをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

シークレットインソールとは

シークレットインソールとはかかと部分が高くなっている靴の中敷きのことで、手持ちの靴に入れるだけで自然に身長を高く見せられるアイテムです。

もともとインソールには、靴のサイズが合わなかったり足裏が痛くなったりといったさまざまな悩みを緩和する役割があります。その機能にプラスして自然に身長を高く見せられるため、歩きやすさとともに思い通りのファッションが楽しめるという利点がありますよ。身長が低いとお悩みの方にもおすすめです。

シークレットインソールのメリット・デメリット

それでは、シークレットインソールを使う際にはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

メリット

シークレットインソールを使う際のメリットには、以下のような点が挙げられます。

メリット
  • 自然に身長を高く見せられる
  • 手持ちの靴を使える
  • さまざまなファッションが楽しめる

シークレットインソールはつま先部分からかかとにかけて自然に高くなるように作られているので、外から見てもほとんど不自然さがありません。また、手持ちの靴を使えるのも大きなメリットのひとつです。

デメリット

シークレットインソールを履いたときのデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

デメリット
  • 靴のサイズがきつく感じることがある
  • 足裏が疲れやすくなる場合がある
  • 靴を脱いだときの違和感

シークレットインソールは厚みがあるため、同じサイズの靴でも甲の部分がきつく感じる場合があります。少しゆとりをもって靴のサイズ選びをするとよいでしょう。

また、ソールの高さによっては足が疲れやすくなることも。ほかにも脱いで座敷などに上がった際にはスカートやパンツの裾を引きずらないように気を付ける必要があります。

シークレットインソールの選び方

ここからは、靴の種類やサイズに合わせたシークレットインソールの選び方を解説します。便利な機能についてもご紹介していきますね。

1.靴の種類に合った高さで選ぶ

シークレットインソールを選ぶ際には、靴の種類に合わせてかかとの高さを変えるのがおすすめです。ビジネスシューズやパンプス、スニーカーやブーツごとにおすすめの高さをご紹介します。

ビジネスシューズ・パンプスは「4cm以下」

ビジネスシューズやパンプスなどの、甲が浅めの靴でシークレットインソールを使う際には1~4cmの低めのソールのものを選ぶのがおすすめです。

それ以上の高さがあるインソールを入れると甲のスペースが狭くなるため、足に圧迫感を感じることも。靴の形によっては、脱げやすくなる場合がありますよ。

また、脱いだときに靴の中が見えやすいので、黒やグレーなどの目立たない色味の商品を選ぶのも大切です。

スニーカーは「3cm以下」

スニーカーでシークレットインソールを使いたいなら、3cm以下の低めのソールを選ぶのがおすすめです。

スニーカーはもとのヒール部分が低めの商品が多いので、シークレットインソールでくるぶし部分が露出すると、見た目に違和感が生じてしまう場合があります。

ただしスニーカーのソール自体が高めの商品も多く販売されているので、併用してさらに足長効果を狙うのもひとつの方法です。

ブーツは「3cm以上」

足首まですっぽり覆うブーツにシークレットインソールを入れる場合には、3cm以上の高いソールの商品も違和感なく使用できるでしょう。

ブーツを脱いでもインソールが入っていること自体がわかりにくいので、好みに合わせた高さのインソールを楽しめますよ。

きついブーツに使用すると足の甲部分が痛くなることもあるので、ブーツはゆとりのあるものを選んでくださいね。

2.靴に合ったサイズで選ぶ

シークレットインソールを選ぶ際には、靴に合ったサイズ選びが大切です。シークレットインソールにはフリーサイズで21.0~25.0cmほどの幅があり、自分でカットしてサイズ調節できる商品が多く販売されています。

カットして使う際には、いきなりサイズぴったりにカットしてしまうと小さすぎて靴の中でズレる原因になることも。足のサイズより少し大きめにカットしてから、靴の形状に合わせて少しずつ調節していくのがコツですよ。

3.形状で選ぶ

シークレットインソールには「靴底中敷きタイプ」や「かかと敷きタイプ」、「かかと装着タイプ」などさまざまな形状があります。以下ではそれぞれの特徴をご説明します。

靴底中敷きタイプ

シークレットインソールの中でも大半を占めるのが「靴底中敷きタイプ」です。種類が豊富で、ソールの高さを選びやすいといったメリットがありますよ。

靴の中全体を覆うため靴を履いた時の違和感が少なく、サイズを合わせればさまざまな靴に使用できるでしょう。

普通のインソールと同じ感覚で使用できるので、はじめて使う人にもおすすめです。

かかと敷きタイプ

かかとの部分だけに装着して使用するのが「かかと敷きタイプ」です。多くは両面テープで靴のかかと部分に張り付けることで固定して使います。

足裏全体を保護する機能はないので、身長アップだけを求める人におすすめですよ。インソール自体のサイズが小さいのも手軽に使えて便利です。

かかと装着タイプ

「靴を履くとかかとが痛い」とお悩みの人におすすめなのが、足に装着して使用する「かかと装着タイプ」のシークレットインソールです。

脱ぎ履きできるため靴を選ばず使えるだけでなく、地面からの衝撃や靴との摩擦を緩和してくれるため歩きやすさもアップするでしょう。

靴を脱いでもわからないといったメリットもあり、さまざまなシューズでシークレットインソールを使いたい人にぴったりです。

4.蒸れや匂い対策に通気性が良いものを

シークレットインソールを選ぶ際には、蒸れや匂い対策のためにも通気性がよいものを選びましょう。

とくに足に汗をかきやすい季節には、吸水性の高いパイル素材や通気性のよいメッシュ素材のものがおすすめですよ。また、匂いがこもりやすいブーツに使用する際にも通気性は大切なポイント。

足への衝撃を緩和する低反発や高反発のクッション機能を併せ持っている商品も多くあるので、通気性と一緒にチェックしてみてくださいね。

5.便利な機能で選ぶ

シークレットインソールには、抗菌・防臭機能や高さ調節機能を持っている商品もありますよ。ソールの高さだけでなく、こちらもチェックしておきましょう。

抗菌・防臭機能

シークレットインソールには、抗菌・防臭機能が施されたものも多く販売されています。足の匂いや蒸れが気になる人や、靴を脱ぎ履きする機会が多い人にはとくにおすすめですよ。面積の大きい「靴底中敷きタイプ」を使う際にはチェックしておくとよいですね。

前述した通気性のよいメッシュやパイルなどの素材を組み合わせれば、より快適な履き心地をキープできるでしょう。

高さ調節機能

シークレットインソールの中には2段、3段構造になっており、高さが変えられる商品もありますよ。

層を重ねたり取り外したりすることで1~6cmほどの好みの高さに調整できるので、自然な履き心地を求める人やさまざまなファッションを楽しみたい人にぴったりです。

高いヒールの靴には低めのソール、低いヒールの靴には高めというように高さを調節することで、ほぼ同じ身長をキープできるのも魅力です。

シークレットインソールのおすすめ4選

ここからは、シークレットインソールのおすすめ商品4選をご紹介します。使いやすい「靴底中敷きタイプ」を中心に、さまざまなソールの高さの商品をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

コロンブス カカトフィット&アップ 2.5cm
3.9

Amazonカスタマーレビュー(15件)

商品情報

ヒール高さ 約2.5cm
サイズ フリーサイズ
素材 ポリエステル繊維・ウレタンスポンジ・ラテックス(合成ゴム)・EVA
特徴 抗菌・消臭

靴のかかと部分に装着することで、約2.5センチの身長アップができるかかと敷きタイプです。付属されている両面テープを使って、履きたい靴のかかと部分に張り付けて固定します。かかと部分だけをアップさせるため、靴の甲がきつくなりにくいというメリットがありますよ。約4cm以内のヒールの靴に使用するのに適しています。

コロンブス カカトフィット&アップ 3.5cm
4.4

Amazonカスタマーレビュー(7件)

商品情報

ヒール高さ 約3.5cm
サイズ フリーサイズ
素材 ポリエステル繊維・ウレタンスポンジ・ラテックス(合成ゴム)・EVA
特徴 抗菌・消臭

靴の内側のかかと部分に両面テープで張り付けることで約3.5センチ足長に見える、かかと敷きタイプのシークレットインソール。スラックスやパンツスタイルをスタイルよく着こなしたいときや、足を長く見せたいときにぴったりですよ。抗菌・防臭機能つきのため、足の匂いが気になる人にもおすすめです。

メインとなる高さ約3cmのインソールに、約2cmずつ高さをアップできるヒールインソールがついています。最大で約9cmまでヒールの高さを調節できるため、スタイルアップしたい方におすすめですよ。足に優しい弾力のあるエアクッション搭載で、街歩きにも向いています。

高さを3段階に調節できる、靴底中敷きタイプのシークレットインソールです。3層のソールを組み合わせれば、約2.5・3.5・5cmとヒールの高さを調整できますよ。3層ともに衝撃を吸収するエアクッションがついているので、長時間歩いても疲れにくいでしょう。汚れてきたら水洗いできるのもうれしいポイントです。

全4商品

おすすめ商品比較表

コロンブス カカトフィット&アップ 2.5cm

コロンブス カカトフィット&アップ 3.5cm

Phoenix スタイルアップ シークレットインソール

mitas シークレットインソール

Amazonカスタマーレビュー
3.915
4.47
3.8636
-
最安値
購入リンク

足に合ったシークレットインソールでスタイルアップ!

靴に入れたり足に装着したりするだけで手軽にスタイルアップできるシークレットインソールは、さまざまな形や機能性を持った商品があります。好みのソールの高さや履き心地にこだわって、ぴったりな一足を見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー