この記事で紹介されている商品
結ばない靴紐のおすすめ12選!100均に売ってる?デメリットはある?疑問も解説!

結ばない靴紐のおすすめ12選!100均に売ってる?デメリットはある?疑問も解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

解けやすい靴紐は、運動や歩行の妨げになることがあります。そんなときにおすすめなのが、「結ばない靴紐」です。今回は、結ばない靴紐のおすすめ商品を12個ピックアップしています。また、100均での販売状況やメリット・デメリット、子どもでも使えるのかどうかについてもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

子どもにも使える!結ばない靴紐の魅力とは

結ばない靴紐は、子どもにも使える便利グッズです。子どもにとって靴紐は結ぶのが難しく、解けると転倒の原因にもなります。そのため結ばない靴紐を利用して、快適に靴を履けるようにしてあげましょう。

メリット

結ばない靴紐は伸縮性のあるシリコンやゴムでできていることが多く、普通の靴紐よりも着脱が楽です。サンダルやスリッポンのように簡単に履けるので、時間を短縮できます。

また、歩行中に靴紐が取れて、転んだりつまづいたりする心配もありません。特に仕事中にスニーカーを履く方や、ランニングが趣味という方にとって、靴紐が簡単に解けるのはストレスですよね。結ばない靴紐であれば解ける心配がないので、靴紐を気にせずに作業や運動に取り組めます。

デメリット

便利な結ばない靴紐ですが、デメリットもあります。シリコンやゴムでできているので穴に通すときにやや力が必要で、最初のうちは少し苦労するかもしれません。子どもが結ばない靴紐を装着するのは難しいので、大人が代わりにやってあげましょう。

また、普通の靴紐と比較すると重量が重くなりやすいです。そのためランニングで使う場合は、軽量性のある結ばない靴紐を選びましょう。

結ばない靴紐によっては手持ちの靴に合わない場合もあるので、購入前に必ずサイズや長さを確認しましょう。

結ばない靴紐はどこに売ってる?

結ばない靴紐を見かける機会がない方もいるかもしれませんが、案外さまざまな場所で見つけることができます。ロフトや東急ハンズなどのバラエティショップや、ホームセンターであれば店舗にもよりますが販売しているようです。

また、ネットではさまざまな種類の結ばない靴紐を販売しています。いろいろな商品を1度に比較して購入したいなら、ネット通販を利用してみてください。

結ばない靴紐の選び方

結ばない靴紐を購入する際、どんな部分にこだわって選べばよいのでしょうか。今回は、結ばない靴紐の選び方のポイントをまとめてみました。普段購入する機会が少ないアイテムだからこそ、選び方のポイントを事前にチェックしておきましょう。

1.まずは靴紐の種類で選ぶ

結ばない靴紐を買うとき、まずは種類で選ぶとよいでしょう。結ばない靴紐にはさまざまな種類があるため、使いやすさや自分が持っている靴のタイプに合わせてセレクトしてください。以下に代表的な種類をまとめたので、参考にしてみましょう。

ロックパーツタイプ

ロックパーツは紐を穴に通し、最後に留め具で固定するタイプなので靴紐らしさを感じさせるデザインが特徴です。普通の靴紐に近いので初めて結ばない靴紐を使う方は、気軽に取り入れやすいでしょう。

留め具を目立たせたくないのであれば、パーツが小さめなものがおすすめ。留め具と紐を同じ色にしている商品であれば目立ちにくいです。

また、紐を通し終えた後に余った分をカットするものと、締め具に通して紐を余らせておくタイプがあります。後者の方が後からサイズを調整しやすいので、ニーズに合わせて選んでくださいね。

コブ付きタイプ

取り付けやすさを重視する方におすすめなのが、コブ付きタイプの結ばない靴紐です。一定の間隔で靴紐にコブがついており、このコブが穴に引っかかって解けない仕組みになっています。

パーツが分かれていないので使いやすく、コブを調整して足首だけはしっかり締め付けるといった調整も自由にできるのがポイントです。

ただし、留め具がないので余った紐が外に飛び出すというデメリットがあります。靴に固定できるようなタイプも販売されているので、気になる方はそちらを購入しましょう。

バンド固定タイプ

バンド固定タイプは、複数のバンドを両端の穴に引っ掛けて固定するのが特徴的。紐のように長くないので装着させやすく、いろいろなカラーを組み合わせることもできます。

また、紐の端が表に出ないのでスタイリッシュに仕上げることが可能。全体的にすっきりするので、シンプルなスニーカーを好む方にもおすすめです。

デメリットは、1つ1つがバラバラになっているので無くしやすいということ。付属の袋に収納するなどして、対策を取りましょう。

プルロックタイプ

プルロックタイプは、結ばない靴紐を装着した後にサイズ調整したい方に向いています。後から足にフィットさせたい場合や、靴下の分厚さに合わせて調整できるのがメリットです。

また、他の結ばない靴紐と比較すると凹凸が少ないのでシンプルで、すっきりと見せられますよ。

2.革靴に使うなら対応している靴紐か確認

もし革靴に結ばない靴紐を活用したいのであれば、予め対応しているかどうか確認してください。商品によっては革靴に使えない場合もあるので、注意しましょう。

また、結ばない靴紐は革靴用も販売されており、ビジネスシーンやかっちりした服装に活用することもできます。革靴にも馴染むようなデザインなので、気になる方は合わせてチェックしてみてくださいね。

3.好みの色・柄で選ぶ

結ばない靴紐を選ぶときは、色や柄といった見た目も重要です。好みの色や柄の商品を見つけて、使ってみましょう。

また、結ばない靴紐はタイプによって仕上がりの見た目が変わります。そのためどんな見た目になるのかもチェックした上で、選ぶようにしましょう。

商品によってはさまざまなカラーリングを販売しています。左右違う色にしたり、パーツの色を変えたりしてアレンジを楽しんでみてください。

結ばない靴紐のおすすめ12選

それでは、実際におすすめの結ばない靴紐をチェックしましょう。12個ピックアップしたので、お気に入りが見つかるはずです。それぞれタイプやデザインが違うので、選び方のポイントと合わせてチョイスしてみてくださいね。

クールノット 結ばなくてもいい靴ひも

商品情報

材質:ナイロン、ゴム(スパンデックス)、本体重量:約19g、セット内容:靴紐ペア

コブ付きタイプの結ばない靴紐で、ゴムが入っているため伸びてフィットしてくれます。そのためランニングや筋トレといった体を動かす場面でも使いやすいです。解けにくいので、お子さん用に使うのもおすすめ。カラー展開が豊富なので自分の好みや、靴の色味に合わせて選べます。左右で異なる色にして、スタイリングを楽しむのもおすすめですよ。

HIGH FIVE 結ばない靴紐

商品情報

【ブランド】 HIGH FIVE - ハイファイブ -
【サイズ】 ・長さ 106cm × 幅 6mm × 厚み 2mm ・重さ 15g 【素材】ポリエステル

伸縮するゴム素材を使っており、脱ぎ履きがしやすく、フィットしてくれます。また、耐久性に優れているため劣化しにくく、長く使える靴紐を探している方にもおすすめ。金具は軽量なアルミを使っているので重量感も感じさせません。ゴムっぽさがない質感で、結ばない靴紐を付けていると分かりにくいのもポイントです。

キャタピー キャタピランプラス

商品情報

 ◆内容:キャタピランプラス2本(ペア) ◆キャタピーフック4個(余ったシューレースの先端をまとめてくれるフックです。素材:プラスチック) ◆新構造:従来品に比べ、芯を弾性素材混合にすることにより、保持力の向上と通しやすさの両立を実現しました。

コブ付きタイプの結ばない靴紐で、コブが伸縮してその部位に合わせてホールドしてくれます。また、靴紐全体が伸び縮みして足の甲を圧迫しにくいため、適度なフィット感を感じられるでしょう。コブを移動させれば締め付け具合を調整できるので、たくさん歩くときや運動するときは適度に締め付けるなど調整をしてみてください。子どもにも使えるため、家族全員で靴紐を変えてもよいですね。

従来のシリーズよりもスタイリッシュなデザイン性を追求したのが、こちらのアイテム。足首周辺はコブがしっかりホールドしてくれるので固定力が高く、一方甲部分はコブがないので自由が効きます。また、コブ無しなのですっきりとした見た目になるのも特徴です。常に適度なフィット感とホールド力があるので足が疲れにくいです。デイリー使いの靴に装着して違いを実感してください。

ネイサン ランレース

商品情報

●高性能レーシングシステムで紐をしっかりと固定
●取り付けや締め具合の調節も簡単
●ランニングやウォーキング、トライアスロン、日常使いなど幅広いシーンで活躍
●2本(両足分)入り

スタイリッシュな見た目で手持ちの靴にも馴染ませやすいです。パッと見た感じでは普通の靴紐と違いがないため、初心者でも気軽に使える靴紐でしょう。日常使いだけでなく、ランニングやウォーキングといった運動靴にも活用できます。また、耐水性が高いのがポイント。さまざまなシーンでぜひ使ってみてくださいね。

スポーツメーカーであるサロモンが販売している結ばない靴紐で、どれだけ動いてもゆるまずに足をホールドしてくれます。サロモンから販売されているフットウェアやノルディックスキーブーツに対応しています。日常以外のスニーカーで結ばない靴紐を活用したい方におすすめです。靴紐を結ばなくてよいため、瞬時に調整しやすく、パフォーマンスも向上します。

コモライフ 着脱かんたん のびーる靴ひも

商品情報

セット内容:靴ひも2本、ストッパー2個、クリップ2個
サイズ:約110cm、径約0.25cm(1本)

ゴム素材を使った結ばない靴紐なので、履き口が伸びてささっと履くことができます。スライドするだけで締め具合も調整できるので、お子さん用の靴紐にもおすすめ。余った分はカットして使えるので、さまざまなサイズや靴に対応可能です。見た目はシンプルで靴のデザインを選ばず、結ばない靴紐をつけているかどうか遠目からだと分かりにくいでしょう。

伸び縮みするシリコンゴムできており、それぞれの靴紐の穴に引っ掛けて装着します。紐のように全ての穴に通す必要がないのでお子さんでも装着しやすく、初めて結ばない靴紐を使う方でも扱いやすいです。全部で12色を展開しており、家族で色違いにしたり、さまざまな色を組み合わせて華やかな靴にしたりと幅広い使い方ができます。

7mm単位に区切られている結ばない靴紐なので、長さ調整がしやすいのがメリットです。細かくフィット感を調整したい方は、ぜひ使ってみてください。また、補助ストッパーが4つ付属しており、穴が大きいときに装着してフィット感を高めることが可能です。カラー展開も数種類しているので、靴の色や好みに合わせてセレクトしてくださいね。

コンフィ 結ばない靴ひも

商品情報

パッケージ内容:Comfy 2個(1足分)、シリコンチューブ x2 、取扱説明書
素材:PC/PA/TPU/POM
カラー:ブラック・ホワイト・グレイ・ピンク

ダイヤル式で、他の結ばない靴紐とは一風変わっています。ダイヤルを回すだけで締め付け具合を調整できるため、お子さんやお年寄りにも使いやすいでしょう。また、靴紐を通せるシューズであればどんな靴でも対応可能なので、手持ちの靴に合わせやすいです。耐久性も高く、スポーツなどあらゆるシーンで活躍するのも魅力ですよ。

コーコス信岡 キャタピワークス

商品情報

[商品名] キャタピワークス(伸縮型靴紐)
[素 材] ナイロン・ゴム・アセテート
[生産国] 日本
[長 さ] 75cm
[内 容] ワンペア (2本) (1色)

コブが連続した形状の結ばない靴紐で、グリップ力が高いので解けず、ホールド感をキープします。また、伸縮性の高い紐を使っており、心地よいフィットで足が疲れにくいです。部分的に締めることもできるので、購入したけどいまいちサイズが足に合わないという靴があれば、ぜひ使ってみてください。サイズ展開もしているので、足のサイズや靴の形状に合わせて適切なものを選びましょう。

HIGH FIVE 結ばない靴紐 ロック式

商品情報

【商品内容】 ・靴紐×2 ・留め具×2 ・先端カバー×2 (各1足分)
【サイズ】 ・長さ 120cm ・幅 3mm ・厚み 3mm ・重さ 25g
【素材】 ポリエステル

ロック式の結ばない靴紐で、1度調整するとゆるみにくくなっています。そのためお子さんの靴や、アウトドア用の靴に活用してみましょう。紐はポリエステルとゴムの2素材を組みあわせることで、伸縮性を高めています。また、見た目も普通の靴紐っぽさがあるので目立ちにくいです。カラーは14色と豊富に展開しているので、ぜひ好きな色で足元を彩ってください。

結ばない靴紐は100均に売ってる?

結ばない靴紐は、100均でも販売しています。穴に通してストッパーを装着するだけなので簡単で、ゆるみにくいです。

初めて結ばない靴紐を購入するけど不安があるという方は、まず手軽な100均アイテムから始めて、使い心地を確かめてみるのもよいでしょう。また、100均であれば実際に手にとってどんな商品なのかを自分の目で確認できるのがメリットですよね。

ダイソー スライド式靴ひも

結ばない靴紐の付け方のコツ

結ばない靴紐の付け方は簡単なので、大まかな流れを確認してみましょう。1番のポイントは履きながら通すことです。足を入れた状態で通すと、フィットさせながら靴紐を装着できます。また、最初はきつく締めるのではなく、ややゆとりをもたせるのがおすすめ。部分的に後から締めていくと、歩きやすくなります。

ただし、メーカーや商品によっては結ばない靴紐の付け方に違いがあるので注意が必要です。購入したアイテムの説明を必ず読んでから、装着してください。

全12商品

おすすめ商品比較表

クールノット 結ばなくてもいい靴ひも

HIGH FIVE 結ばない靴紐

キャタピー キャタピランプラス

キャタピー エアプラス

ネイサン ランレース

サロモン クイックレース キット

コモライフ 着脱かんたん のびーる靴ひも

ミタス 結ばない靴紐

MORITO バインズ

コンフィ 結ばない靴ひも

コーコス信岡 キャタピワークス

HIGH FIVE 結ばない靴紐 ロック式

Amazonカスタマーレビュー
-
4.1881
4.3941
4.3656
4.43,841
4.18,376
-
-
4.01
3.945
4.76
4.1421
最安値
タイムセール
¥880-10%
参考価格¥980
タイムセール
¥880-10%
参考価格¥980

-

購入リンク

結ばない靴紐で快適に歩こう

結ばない靴紐は解ける心配がないので、運動靴やお子さんの靴に最適です。またフィット感を調整できるため、歩きやすさも兼ね備えています。さまざまなタイプの結ばない靴紐があるので、まずはそれぞれどんな使い方なのか、どんな仕上がりになるのかをチェックしてみましょう。いろいろなタイプの結ばない靴紐を比較してみて、ぜひ自分が使いやすい商品を選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

靴・シューズのカテゴリー

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー