この記事で紹介されている商品

ゴミ袋ハンガーのおすすめ14選!キッチン周りでレジ袋が簡単にゴミ箱に早変わり

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ゴミ袋やレジ袋を掛けるだけで、簡単にゴミ箱が作れる「ゴミ袋ハンガー」。折りたたんで収納できる商品も多く、キッチンやリビング、アウトドアなどさまざまな場所で活躍するアイテムです。本記事では、大きいサイズのレジ袋を掛けるタイプやシンク付近で使いやすいタイプなど多様な商品をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

レジ袋などがゴミ箱に!ゴミ袋ハンガーとは

レジ袋やゴミ袋といったビニール袋を掛けるだけで、ゴミ箱が設置できるゴミ袋ハンガー。手軽さと便利さから、ホームセンターなどの多くのお店で販売されています。

ゴミ袋ハンガーは大きく「スタンドタイプ」と「フックタイプ」に分けられます。自立するスタンドタイプと、引き出しや扉に掛けて使うフックタイプはそれぞれ使いやすさが異なるので、シーンに合った方を選ぶとよいでしょう。また、複数ビニール袋が掛けられるタイプなら、資源ごみを分別したいときに重宝しますよ。

他にも臭いが漏れにくいように蓋の付いているものや、コンパクトに畳んでしまえるものなど、さまざまな仕様の商品が展開されているので、用途にあったものを選ぶようにしてくださいね。

他にゴミ袋収納用に使うタイプもある

ストックしてあるごみ袋を出しにくいと感じたことはありませんか?また自治体によっては、分別ごとにごみ袋を指定されている場所もあり、かさばるゴミ袋の収納に困ることもありますよね。そんなとき便利なのが、「ゴミ袋収納用」のハンガーです。

ゴミ袋をパッケージから取り出して、タオル掛けのようなハンガーに掛けるだけ。必要な枚数だけ取りやすくなるうえ、ビニール袋をスッキリ収納できる便利なアイテムです。ゴミ袋の収納に困っている方は、ぜひ試してみてください。

ゴミ袋ハンガーを使うメリット

ゴミ袋ハンガーの大きな魅力は手軽に設置できる扱いやすさです。一般的なゴミ箱よりも軽量で移動させやすく、キッチン、リビングなど使いたい場所へ運んですぐに使えます。ビニール袋を掛けるだけなので、取り外しも簡単ですよ。

また折り畳めるタイプなら、使わないときはコンパクトにして、ちょっとした隙間への収納が可能。持ち運びにも最適のため、最近はアウトドアシーンでも便利なアイテムとして親しまれています。

さらに、ごみ袋の中身が見えることで分別しやすくなり、いつの間にかゴミが混ざってしまうなんてことも回避できるでしょう。案外汚れやすいゴミ箱ですが、フレームだけのゴミ袋ハンガーならゴミ箱の掃除がなくなるのも嬉しいポイントです。

ゴミ袋ハンガーの選び方

商品のラインナップが豊富にあると「どれが使いやすいのだろう?」と迷ってしまうこともありますよね。ここからは、ゴミ袋ハンガーを選ぶポイントを4つに分けてご紹介します。ぜひ購入の際は参考にしてみてくださいね。

1.かけられるゴミ袋のサイズで選ぶ

まずは、自宅で使っているゴミ袋が掛けられるハンガーかどうか確認しましょう。ゴミ袋ハンガーの場合は大きくても70Lサイズが限界で、一般的なゴミ袋のサイズである45L以下に対応した商品が多くを占めています。また、衛生面のことを考慮すると、できるだけ床から浮かせて掛けられるような、高さのある構造のものが理想的です。

ゴミ袋ハンガーのなかには幅を調節できる商品もあり、設置場所やゴミの量、ビニール袋のサイズに合わせて大きさを変えることも可能です。さまざまなサイズのゴミ袋を掛けたい方は調節機能をチェックしてくださいね。

適切なゴミ袋のサイズと併せて、耐荷重も必ず確認しましょう。特にフックタイプは耐荷重が500g〜2kg程度と、低めの商品が多いので注意が必要です。

2.用途・使う場所に合ったタイプで選ぶ

ゴミ袋ハンガーは種類が豊富なので、どんなシーンで活用したいのか決めると適切なタイプを選びやすくなるでしょう。

例えば料理中の生ゴミを捨てたい方は、シンク周辺に掛けられるフックタイプか、卓上で使えるスタンドタイプが便利。さらに折りたためるタイプなら、ゴミ箱を常設したくない方に最適です。

また、テーブル下に掛けられるような引き出し式のハンガーもおすすめ。引き出しタイプなら、ゴミの中身がみえてしまうデメリットも回避しやすくなります。分別用に使いたいならビニールを複数枚掛けられるタイプを選ぶなど、用途や使う場所に合わせてチョイスしてくださいね。

フックタイプ

フックタイプは、流し台の扉や引き出しに掛けることで手軽に取り付けられるのが魅力です。調理しながらサッとゴミを捨てられるため、作業もスムーズに進められるでしょう。一日の終わりに口を縛ってメインのゴミ箱へ捨てれば、簡単にごみをまとめられるうえ衛生的に片付けを終えられます。

扉に掛けて使うタイプの他に、マグネットや吸盤、引き出しタイプなどもあるので、使いやすい形状を選んでくださいね。

また、シンク下にフックを掛けるなら、奥行きが狭いものが使いやすいでしょう。見た目がスマートに見えるだけでなく、通路の邪魔になりにくいですよ。さらにシンクとゴミ箱にあまり隙間がない方がゴミを捨てやすくなるのでおすすめです。

スタンドタイプ

30L以上の大きめのゴミ袋を掛けたい方は、スタンドタイプのゴミ袋ハンガーがおすすめ。スチール製の商品が多く、フックタイプよりも頑丈で3〜4kgくらいのごみを捨てられるようになります。

ゴミの水分がこぼれてしまったり袋に穴が空いたりするのが心配なら、トレー付きの商品を選ぶと便利ですよ。また、キャスター付きのものなら、シンクの近くに移動させたいときも片手で簡単に動かせるでしょう。

スタンドタイプの場合は折りたためる商品が多い点もポイント。必要ないときは収納しておきたい方や、さまざまな場所で使いたいと考えている方はスタンドタイプのほうが重宝するでしょう。

3.収納性で選ぶ

収納性を重視するならスタンドタイプがおすすめです。ゴミの収納容量も高く、取り外しも簡単。さらに、折りたためる点もとても便利です。多くのゴミ袋ハンガーに付いている折りたたみ機能の魅力を解説します。

折りたたみ式なら使わない時はコンパクトに

コンパクトになる折りたたみ式は、メリットだらけ。ゴミ箱として常設したくない方や、屋外への持ち運びを考えている方にぴったりです。フックタイプなら通路の邪魔にならず、折りたためるスタンドタイプなら5cm以下の薄さになるものがほとんどなので、ちょっとした隙間に収納できます。

最近はキャンプの際のゴミ箱として簡単に設置できると、スタンドタイプの折りたたみ式が重宝されています。パッケージや商品詳細欄に折りたたみ時のサイズが記載してあることが多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

4.掛けられる枚数で選ぶ

牛乳パック、トレー、乾電池、紙類など、資源ごみの種類はたくさんありますよね。ゴミ袋ハンガーでごみを分別したいと考えている方は、ビニール袋を掛けられる枚数を確認しましょう

フックの数が多いものだと3〜4枚掛けられるタイプもありますよ。中身も見えやすいので、分別もスムーズにできるでしょう。

フックタイプのゴミ袋ハンガー8選

シンク下の扉に掛けたり、吸盤で付けられたりするフックタイプをご紹介します。折りたためるものや蓋付きのものなど、使いやすそうな商品を選んだので、シンク周辺に簡易的なゴミ箱が欲しい方はぜひチェックしてみてください。

PR
リッチェル ラクール レジ袋ハンガー

商品情報

ブランド リッチェル
容量 ー
色 ホワイト
ドア取り付け
材質  ワイヤー部/スチール(ポリエチレン流動浸漬塗装、フック部/ABS樹脂
耐荷重 (2個使用した場合)1kg
取り付け可能扉幅/1.3~2.7cm

分離式なので、使いたいビニール袋に合わせて幅を調節できます。さらに、使わないときはフックをたためるため通路の邪魔になりません。どんなキッチンにも馴染みやすいシンプルなデザインも魅力です。キッチン扉の厚みは1.3~2.7cmに対応しているので、設置したい扉の厚みを確認のうえ購入してくださいね。

PR
山崎実業 レジ袋ハンガータワー

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
色 ホワイト
素材:スチール
脂耐荷重 約2kg

飽きのこないデザインと機能性の高さが人気のtowerシリーズ。シンク下の引き出しに掛けるだけで、あっという間にゴミ箱を設置できますよ。袋が手前に開く仕様で、開口部が広くゴミを捨てやすくなっています。また、複数枚掛けられるのでゴミの分別も可能です。袋を掛けたままでもフックをたためるため、邪魔なときはパタンと倒しておけますよ。

PR
トレードワン ひっかけるだけ ゴミ袋ハンガー

商品情報

ブランド トレードワン(Trade One)
サイズ 約24×11.5×5.6cm
重量 約170g
材質 ポリプロピレン
耐荷重 約500g
取り付け幅 17mm以下、袋サイズ:24×11.5cm以上
色 グレー

シンク近くに設置すると調理中のゴミは捨てやすくなりますが、生ゴミの臭いが上がるのはなるべく回避したいですよね。本商品は蓋付きなので、臭い漏れの防止効果と見た目もスッキリするゴミ袋ハンガーです。袋を被せて、ストッパーを固定するだけの簡単設置。口もしっかり開くのでゴミを捨てやすいですよ。

PR
パール金属 ゴミ袋ハンガー

商品情報

製品サイズ (約)使用時/幅24×奥行14.5×高さ9.5cm、収納時/幅24×奥行4.5×高さ16cm(吸着盤含まず)
重量:(約)0.17kg
素材 本体/ステンレス鋼、吸着盤/塩化ビニル
生産国 中国
耐荷重 (約)300g
色 シルバー

フックを掛ける場所がない場合は、吸盤型のゴミ袋ハンガーが便利です。耐荷重は300gなので、こまめにごみをまとめたい方に重宝しますよ。錆びにくい丈夫なステンレスを採用しているため、水回りで使っても安心。ゴミ袋を捨てた後は、薄く折りたためばキッチンをスッキリ見せてくれます。

PR
山崎実業 戸棚下 ハンガー

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
サイズ 5 x 1.5 x 8.51 cm
素材 合金鋼

シンプルな構造で、レジ袋がサッと掛けられるフック式。吊り戸棚のような場所にも設置が可能です。スチール製の頑丈な作りなので、高い耐久性も期待できるでしょう。耐荷重は2つ合計で2kgありネジ式でしっかり固定できるため、外れにくい仕様も重宝しますよ。

PR
リッチェル レジ袋ハンガー

商品情報

サイズ 約幅7×奥17×高5cm
重量 約0.07kg
材質 ABS樹脂
原産国 日本

ビニール袋の取っ手をスリットに掛けるだけで、シンク下にゴミ箱が完成!フックは分離式なので、幅を調節すれば小さなレジ袋でも掛けられますよ。使わないときは折りたたんでおけば、コンパクトに収納できますね。扉の厚みが27mm以下で設置可能です。

PR
サワフジ レジ袋ホルダー

商品情報

ブランド サワフジ
サイズ 約72×58×153mm
重量 25g
材質 本体:ABS樹脂、スベリ止め:NBR
生産国 日本

扉に接する部分に滑り止めが付いているため、ガタつきにくく、ビニール袋がしっかり掛けられるゴミ袋ハンガーです。袋の口が大きく開き、ラクにゴミを捨てられます。生ゴミ用、トレー用、ペットボトル用など、アイディア次第でさまざまな使い方が可能です。手頃な価格なので、試しにゴミ袋ハンガーを使ってみたい方におすすめです。

PR
平和工業 ポリ袋 ホルダー

商品情報

ブランド 平和工業
材質 ポリプロピレン
サイズ 奥行約12.7×幅20.8×高さ2.5cm(1本あたりの折り畳み時サイズ)
原産国 日本

本商品はお得な3本セットになっています。さらに3色を採用しているので、ごみの分別にとても便利です。ゴミ袋の中身が見えづらい場合も、ハンガーの色によって分別しやすくなるでしょう。また、ハンガーの溝にしっかり掛けると、ビニール袋は大きく開くようになっています。フック部分をおりたためるので、使わないときはちょっとした隙間にしまっておけますよ。

スタンドタイプのゴミ袋ハンガー6選

ここからは「スタンドタイプ」のハンガーをいくつかご紹介します。スタンドタイプの場合はゴミを捨てられる容量が大きくなるので、使いやすいサイズを選ぶことが大切です。分別したい場合は、フックの数もチェックしてくださいね。

PR
山崎実業 ゴミ袋&レジ袋スタンド

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
容量 45L
材質 スチール
サイズ 約W33×D31×H60cm

45Lのゴミ袋が掛けられる大きさのスタンドタイプです。袋を掛けたあとは専用のマグネットバーで袋を固定。ゴミ袋がずれるのを防止してくれます。レジ袋なら3〜4枚掛けられるので、ごみの分別にも重宝しますよ。さらに袋をかけたまま閉じられるので、ゴミが丸見えになることを防ぎ、衛生面から見ても嬉しいですね。

PR
山研工業 ダストスタンド

商品情報

ブランド 山研工業(Yamaken Kogyo)
容量 45 L
色 ブラック
開口機構 蓋なし
材質 ステンレス

シンプルな形状で軽量化された本商品は、どこでも手軽にゴミ箱を設置できるのが魅力。45Lのゴミ袋をぴったり掛けられる大きさで、耐久性も優れています。袋がしっかり固定されるので、ズレにくく使いやすいでしょう。数日分のゴミをまとめたい方におすすめです。色違いの黄色を並べて使えば、ごみの分別に便利ですよ。

PR
平和工業 ゴミ箱 エコロスタンド

商品情報

ブランド 平和工業
サイズ 25 x 29 x 41.5 cm
重量 430g

トレー付きが魅力のスタンド型。生ゴミや飲み終わった缶などは、ゴミの汁漏れが心配ですよね。トレーが付いていれば、万が一のときもカバーしてくれるので安心して使えます。大きなゴミ袋より、スーパーで購入するようなM〜LLサイズのレジ袋が最適です。幅30cmほどの扱いやすい大きさなので、キッチン、洗面台、リビングなどさまざまな場所で重宝するでしょう。

PR
山崎実業 2連 ゴミ袋スタンド

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
容量 30L
色 ホワイト
開口機構 蓋なし
材質 金属

30Lのゴミ袋をそのまま掛けられるスタンドタイプですが、レジ袋を2つ掛けることも可能です。ごみを分別したいときも使いやすい形状なので、好みの使い方を選べますよ。付属のフックは、ゴミ袋のズレを防止できるうえ、ハサミのようなちょっとした小物掛けにも使えて便利です。

PR
山崎実業 レジ袋 3連&45L ゴミ袋スタンド

商品情報

ブランド 山崎実業(Yamazaki)
容量 45 L
色 ホワイト
材質 スチール
商品サイズ ( 使用時 )約W38XD29XH54cm ( 収納時 )約W38XD4XH61cm
耐荷重 レジ袋ハンガー1つあたり:約2kg フック1つあたり:約250g  
対応サイズ:20・30・45号のレジ袋 (関東)35・40・45号のレジ袋 (関西)45Lのゴミ袋

先程の商品の3連バージョンで、ゴミ袋はさらに大きい45Lの袋を掛けられます。家族の多い方や、ゴミが多いという方におすすめです。レジ袋は3つ掛けられるので、ペットボトル・トレー・牛乳パックといった資源ごみも簡単に分けられますよ。towerシリーズらしいシンプルでおしゃれなデザインも素敵ですよね。

PR
ナガノ産業 レジ袋スタンド

商品情報

ブランド ナガノ産業
容量 -
色 ナチュラル
開口機構 蓋なし
材質 国産ひのき

国産のひのきを使用した珍しい木製タイプは、リビングのような人目につく場所に置いても馴染みやすいデザイン。また、ビニール袋の大きさに合わせて下部の紐を調整することで、掛けやすい幅にして使えます。袋の取っ手がはずれにくい形状になっているので、ビニール袋がズレる心配もありません。

使いやすいゴミ袋ハンガーで、生活をもっと快適に

調理中のゴミを捨てやすくしたり、ゴミの分別を簡単にできたりと、生活を快適にしてくれるゴミ袋ハンガー。手軽に設置できるうえ、収納もしやすい便利なアイテムです。日々の生活の中で、ゴミの捨てにくさを感じている方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー