この記事で紹介されている商品

突っ張り棒式のハンガーラックのおすすめ12選!押し入れ用アイテムも紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

支柱を天井と床で支えて使う「突っ張り棒式のハンガーラック」。ニトリや山善など、さまざまなメーカーから販売されています。今回は突っ張り棒式のハンガーラックの選び方と、おすすめの商品をご紹介します。目隠しできるカーテン付きや、押入れで使えるコンパクトタイプもご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

突っ張り棒式のハンガーラックのメリット

突っ張り棒式のハンガーラックは、設置する際の自由度の高さが魅力です。幅や高さを伸縮できるタイプが多く、状況によって引っ掛けるハンガーの数を変えられるのがメリット。引越しや模様替えで設置場所が変わるときも、ハンガーラックを買い替えずにそのまま使える可能性が高いでしょう。壁付近の縦空間を有効に使える点や、付け外しがしやすいのもうれしいポイントです。

またハンガーラックの下に空間が生まれるのも突っ張り棒式ならではのいいところで、掃除のしやすさがアップしますよ。全体的に開放感があることからお部屋がすっきりして見える効果もあります。設置の際に壁にネジ穴を開ける必要がないので、賃貸物件にお住まいの方にも注目してほしいアイテムです。

突っ張り棒式のハンガーラックの選び方

ここからは、突っ張り棒式のハンガーラックの選び方を解説していきます。チェックしておきたいポイントはたくさんあるので、ぜひ一通りチェックしてお部屋にぴったりのアイテムを見つけてくださいね。

1.用途に合ったタイプ・形状で選ぶ

突っ張り棒式のハンガーラックには、さまざまな形状の商品がありますよ。ここでは以下の5つの種類に分けて、タイプ・形状ごとの特徴をご紹介します。

  • ワンポールタイプ
  • シングルタイプ
  • ダブルタイプ
  • スライドタイプ
  • 棚付きタイプ

掛けたい服や小物類の数、部屋の広さなどにあう使いやすいハンガーラックを見つけてくださいね。

ワンポールタイプ

ワンポールタイプのハンガーラックは、1本の支柱で支えるため省スペースで設置できるのが特徴です。玄関に設置すれば、帽子やハンドバッグなど少量の衣類や小物を引っ掛ける際に重宝します。来客用の上着・荷物掛けとしてもおすすめです。

部屋の空いたスペースに設置して収納スペースを増やすのもよいでしょう。1本脚で支える構造のため耐荷重はあまり期待できませんが、サッと衣類を引っ掛けられるスペースがあるのはなにかと便利ですよ。見た目もスタイリッシュでインテリアに馴染むものを選べるでしょう。

シングルタイプ

服を引っ掛けるポールが1段のみのシングルタイプは、圧迫感が少なくお部屋がすっきりと見えるのがメリットです。ハンガーラックを設置できるスペースは少ないけれど、少しでも収納を増やしたい一人暮らしのお部屋に便利ですよ。

また日頃よく身につける服のみを引っ掛けたり、室内干しに利用したりといった使い方も可能です。横幅を伸縮できる商品なら、設置場所や引っ掛けたい衣類の量によってスリムにもワイドにも変化します。スリムにできるものなら脱衣所への設置も検討できるでしょう。

ダブルタイプ

ダブルタイプの突っ張り棒式ハンガーラックは、服を引っ掛けるためのポールが高い位置と低い位置に設けられています。2本のポールを使用してたっぷりと衣類を収納できるのが特徴です。また縦のスペースを有効に使うため、収納力がありながらもお部屋を圧迫しすぎないのがうれしいですね。

収納スペースが2段あることで、服をトップスとボトムスに分けて、見やすくすっきりと整理できるのも魅力ですよ。また上下のポールを利用して室内物干しとして使うのもおすすめです。

スライドタイプ

スライドタイプは主に押入れの中に設置して使う突っ張りグッズです。押入れの奥行きを利用して突っ張り棒を設置し、手前から奥のスペースに服を引っ掛けて使用します。服をかける部分は前後にスライドできるようになっており、省スペースで複数の服を引っ掛けられますよ。

設置の際は押入れの木材にスパイク金具を打ち付ける必要があります。そのため賃貸物件に住んでいる方は取り入れにくいのがデメリット。穴を開けずに押入れ内のラックを準備するなら、高さが最長120cmほどのコンパクトな突っ張りラックを活用しましょう。

棚付きタイプ

服以外のアイテムもまとめて収納したい方には、棚付きのハンガーラックもおすすめですよ。よく使用するバッグや帽子を飾ったり、収納ボックスを置いて衣類小物をしまったりなど、衣類全般をまとめて収納できる点が魅力です。ハンガーラックの上段と下段両方に棚があるものは、さらに収納力が高く使い方の幅が広がります。

おしゃれな収納ボックスや小物を飾ることで、生活感を抑えられるのもうれしいポイントです。アパレルショップのようなこだわりのディスプレイを作るのも素敵ですね。

2.掛けられる服の枚数で選ぶ

突っ張り棒式のハンガーラックは服の収納を目的とする方も多いでしょう。引っ掛けられる服の枚数の目安が記載されている商品を探すと、理想に近いものを選びやすくなりますよ。収納力の高い商品は、100着近くもの服を引っ掛けられるタイプもあります。

コンパクトなハンガーラックで十分という場合も、必要最低限の枚数が掛かるアイテムを選びやすくなるでしょう。ただし服を目一杯引っ掛けるのは心配な点もあるので、次に解説するハンガーラックの耐荷重や強度もあわせて確認してみてくださいね。

3.耐荷重・突っ張り棒の強力さをチェック

突っ張り棒式のハンガーラックは、強度も忘れずに確認しておきたいポイントですね。強度を確かめるわかりやすい目安となるのが、商品ごとに記載されている「耐荷重」です。耐荷重を超える重さの衣類を引っ掛けてしまうと、ハンガーラックが倒れたり、壊れたりする恐れがあるため気をつけましょう。

安定感を上げたい場合は、床との設置面がL字型のものや、直径の大きな脚を使用した商品もおすすめです。また素材はプラスチック製よりもスチール製の商品のほうが強度が高い傾向にあります。

たくさん掛けるなら支柱が多い方がおすすめ

服をたっぷりと引っ掛けたいなら、突っ張る支柱の本数が多いハンガーラックに注目しましょう。ワンポールタイプや支柱が2本のものよりも、支柱3~4本で支えるタイプのほうが安定感がアップしますよ。冬物コートを掛けられる強度の高いものがほしい方にもおすすめです。ハンガーラック全体の耐荷重や、服を掛けるポール1本分の耐荷重もあわせてチェックしてみてくださいね。

4.カーテンやカバーの有無で選ぶ

カーテンやカバー付きのハンガーラックを選ぶことで得られるメリットがあるので、2つに分けてご紹介します。まず1つ目のメリットは、ハンガーラックを目隠しできることです。来客時にカーテンを引いて生活感をカバーできるのが大きな魅力と言えるでしょう。

2つ目のメリットは、紫外線やホコリから服を守れることです。日焼けによる服の変色を防止でき、また汚れやカビの原因となるホコリからガードできるのも魅力ですよ。ただし湿気がこもらないように適度に風通しをよくすることも重要です。カーテンやカバーを開け閉めするタイミングを上手に調節しましょう。

5.設置場所に合ったサイズで選ぶ

突っ張り棒式のハンガーラックは、設置場所に適したサイズを選択することも重要です。例えば狭いお部屋にはワイドサイズよりもスリムな形状の2段タイプや棚付きがおすすめ。空間に適した使い勝手のいい収納スペースを作れますよ。伸縮式のハンガーラックなら、幅を目一杯広げたときに設置スペースに収まるかどうかを確認しておくと安心です。

また設置場所が突っ張りの支柱に対応する高さかどうかも確認しておきたいポイントですね。特に押入れ内で使用するアイテムは、幅・奥行き・高さともにしっかりと計測してから、適したサイズの商品を選びましょう。

6.インテリアに合うデザインで選ぶ

お部屋の一部となる突っ張り棒式のハンガーラックは、インテリアに合うものを選ぶのも楽しみのひとつです。支柱は白、黒、木材を使用したものなどさまざまなバリエーションがあります。すでに設置してある家具の色やテイストと合わせて選ぶとお部屋に馴染みやすいでしょう。

ヴィンテージ風やシンプルモダンテイストのお部屋にはかっこいいデザイン、北欧風のお部屋には木製の棚がついた温かみのあるものを選ぶといったふうに、工夫してみてくださいね。

7.小物を掛けるフック付きも便利

突っ張り棒の支柱部分に、便利なフックが付いた商品もありますよ。バッグや帽子を引っ掛けられるので、ハンガーラック周辺にファッションアイテムを一まとめにできるのがメリットです。

支柱に固定されたフックなら、別売りのフックを掛けたときのようにグラつかないのもうれしいですね。中身の入ったバッグを引っ掛けられるとさらに便利なので、フック1個ずつの耐荷重も確認しておきましょう。

おすすめ突っ張り棒式ハンガーラック8選

ここからは、突っ張り棒式ハンガーラックからおすすめの商品をご紹介します。一人暮らしの方にぴったりのスリムなものから、部屋の広いスペースを使うワイドサイズまでバリエーション豊かな商品を揃えました。ぜひチェックしてくださいね。

PR
山善 突っ張りハンガーラック WJ-775R

商品情報

ブランド 山善(YAMAZEN)
色 ホワイト
材質 スチール・金属
商品の推奨用途 衣類収納、部屋干し
商品の寸法 10D x 160W x 260H cm

縦のスペースを活用して、服をたっぷりと引っ掛けられるダブルタイプのハンガーラックです。耐荷重をオーバーしなければ、服を約90着も収納できますよ。インテリアに馴染みやすいシンプルなデザインも魅力的ですね。ポールは縦横両方に伸縮可能なので、服の量や設置場所によって自由に調節できます。

PR
武田コーポレーション ハンガーラック C2-TDHP50BK

商品情報

ブランド 武田コーポレーション(Takeda corporation)
色 ブラック
商品の寸法 27D x 55.5W x 295H cm
設置タイプ 自立
特徴 伸縮式

かっこいいブラックスチールのハンガーラックは、モダンテイストやヴィンテージ風など落ち着いた雰囲気のお部屋にマッチします。ハンガーラックの上から棚、服用のポール、パンツハンガーがついており、衣類をまとめて収納できますよ。カラーはホワイトもあるのでお部屋にあわせてお選びください。

PR
平安伸銅工業 突っ張り室内2段ハンガー TNP-3

商品情報

ブランド 平安伸銅工業
色 ホワイト
材質 ABS, 樹脂, 鉄, ポリプロピレン
商品の推奨用途 収納
商品の寸法 10D x 56W x 200H cm

こちらのハンガーラックは、シンプルな構造のダブルタイプ。高さ200~275cmまで伸ばせるので、天井の高いお部屋にも設置しやすいのが魅力です。横幅も、56~95cmの間で調節できます。強力なバネでしっかりと突っ張れるのも嬉しいですね。室内用洗濯物干しとしても活躍します。

PR
山善 突っ張り ハンガーラック WJ-795RM

商品情報

ブランド 山善(YAMAZEN)
色 マットブラック
材質 布
全体サイズ(約):幅160-292×奥行10×190-260cm
全体耐荷重(約):90kg、ハンガー1本あたりの耐荷重(約):30kg

服用のポール3本を利用して、衣類をたくさん収納できる優秀アイテムです。支柱を3本立てるのでスペースを確保する必要がありますが、お部屋の角の余った空間を有効に使える点がメリットと言えるでしょう。もちろん横に支柱を並べて使うこともできますよ。幅、高さともに伸縮可能です。

PR
萩原 ハンガーラック KTR-3152BR

商品情報

ブランド 萩原(Hagihara)
色 ブラウン
材質 木材
設置タイプ 自立
特徴 調整可能 頑丈

幅90cmのスリムな棚付きハンガーラックです。棚が2つ付いているので、衣装ケースやカラーボックスを置けば限られたスペースで、たくさんの服を収納できますよ。バッグや小物類をディスプレイするのもおすすめです。木製の板があることで、温かみのある雰囲気になるのも素敵ですね。

PR
山善 突っ張り ハンガーラック RTCS-8030

商品情報

ブランド 山善(YAMAZEN)
色 ホワイト
本体サイズ(約):幅84×奥行30×高さ210-260cm
棚板サイズ(約):幅80×奥行30cm
特徴 耐久性,調整可能

服用のポール1本と棚が3枚付いているため、省スペースでも収納力は抜群です。奥行きが約30cmとスリムなので、お部屋を圧迫しないのがうれしいですね。開放感のあるホワイトならよりお部屋が広々と見えますよ。ポールと棚板は高さを6段階で変えられるので、自分好みに工夫した収納が可能です。

PR
山善 ハンガーラック WJC-785R

商品情報

ブランド 山善(YAMAZEN)
色 ホワイト
材質 ABS樹脂|金属|ポリプロピレン|合金鋼|熱可塑性エラストマー|ゴム|ポリエステル
商品の推奨用途 コート
商品の寸法 36D x 133W x 260H cm

カーテン付き、ダブルタイプのハンガーラックです。目隠しできることで、通常のクローゼットに近い感覚で使えるのがうれしいですね。サイドまでしっかりと目隠しできるカーテンなので、来客時も人目を気にする必要がなく安心です。またホコリや紫外線からしっかりと服をガードできる点も魅力ですよ。

PR
アイリスプラザ ドリームウェア ワンタッチ式 突っ張りポールハンガー WJ-020

商品情報

本体サイズ:幅36×奥行36×高さ170~280cm
重量:2kg
材質:スチールパイプ、ABS樹脂、ポリプロピレン、ゴム
原産国:韓国
フック:6個
フック1個あたりの耐荷重:8kg

1人でも設置しやすいワンタッチ式の突っ張りハンガーラックです。突っ張ったあとは前後2か所でしっかりとロックできるので、ワンポールタイプでも安定感を出せますよ。サボテンの形のかわいいフックは、お部屋のインテリアとしても素敵ですね。

押し入れ用突っ張り棒式ハンガーラック4選

続いて、押し入れの中に設置して使える突っ張り棒式ハンガーラックをご紹介します。突っ張り式なら、ネジ穴を開けずに手軽に設置できるものを選べますよ。クローゼットにも使用できます。

PR
平安伸銅工業 つっぱりハンガーラック TCH-60

商品情報

ブランド 平安伸銅工業
色 ホワイト
材質 鉄
商品の推奨用途 コート
商品の寸法 10D x 120W x 120H cm

縦横両方が伸縮可能な、押入れやクローゼットにぴったりのアイテムです。横向きのポールを調節することで、押し入れ内の幅を利用する収納も、奥行きを使った収納もできますよ。突っ張りと押入れの設置面が広く、安定感も期待できます。バッグを引っ掛けて収納するのもおすすめです。

PR
山善 押し入れ ハンガーラック WJO-717

商品情報

ブランド 山善(YAMAZEN)
色 ブラック
材質 金属
商品の推奨用途 コート
商品の寸法 35D x 120W x 124H cm

押入れ内にたっぷりと服を掛けたい方におすすめのダブルタイプのハンガーラックです。全体で約60kgの重さに耐えられますよ。こちらも縦向き、横向きどちらでも設置できるタイプです。2本のポールを、春夏用と秋冬用で1本ずつ使う収納もおすすめですよ。季節にあう服を手前に引っ掛けるだけでラクに衣替えができます。

PR
平安伸銅工業 スライドハンガー

商品情報


ブランド 平安伸銅工業
色 ホワイト
材質 鉄
商品の推奨用途 コート
商品の寸法 4D x 110W x 10H cm

こちらは押入れの奥行きを利用して設置できるタイプの商品です。ハンガーを引っ掛ける部分が、ポールを伝ってスライドするのが特徴。奥のほうに収納した服も手軽に取り出せますよ。便利な商品ですが、スパイク金具で押入れ内に穴を開ける必要があるので、その点も考慮して選びましょう。

PR
アイリスオーヤマ ハンガーラック

商品情報

色 シルバー
ブランド アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
材質 合金鋼
特徴 コラプシブル, ポータブル
商品の推奨用途 コート

丈夫で安定感のある金属製の押入れ・クローゼット用ハンガーラックです。縦も横も伸縮可能なので、押入れやクローゼット内の空いたスペースにあわせて収納場所を作れますよ。天井に突っ張って固定できるため、しっかりと転倒防止できるのもうれしいポイントです。

衣類収納なら突っ張り棒式のハンガーラックが使いやすい!

突っ張り棒式のハンガーラックの選び方とおすすめの商品をご紹介しました。工具なしで手軽に設置でき、伸縮も自由自在な商品が多いのは突っ張り棒式ならではの魅力です。衣類の収納スペースを増やしたい方は、ぜひ注目してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー