この記事で紹介されている商品
アームカバーのおすすめ12選!夏に最適な冷感タイプやFPS・ゲーム用など

アームカバーのおすすめ12選!夏に最適な冷感タイプやFPS・ゲーム用など

ファッション性と実用性を兼ね備えた「アームカバー」は、腕に装着するカバーのことです。FPS用や夏にうれしい冷感タイプなどが販売されており、さまざまなシーンで使われています。この記事では、アームカバーの魅力や選び方、さらに用途に合わせて選べるおすすめの商品もご紹介しますよ。ぜひ参考にしてみてください。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

アームカバーの魅力

アームカバーは元々UVカットや寒さ対策のためなどに使われることが多く、実用性が重視されてきました。しかし、最近はファッション性に注目が集まり、アームカバーをおしゃれなアイテムとして身につける人が増えています。そのため、アームカバーは実用性とファッション性を兼ね備えた、優れたアイテムとして活用されているのです。

夏も冬も重宝し、年齢や性別を問わずつけられ、さまざまなシーンで活躍するアームカバー。ぴったりと肌にフィットするものから、あえてだぼつかせてゆとりを持たせるものなど、つけ心地にもこだわりを持てるのが魅力のひとつでしょう。

アームカバーの選び方

ここからは、アームカバーの正しい選び方についてご説明していきます。初めてアームカバーを購入する人は、ぜひ参考にしてみてください。

1.用途にあわせて種類で選ぶ

さまざまなシーンで活用できるアームカバーですが、ここでは「日常用」、「スポーツ用」、「FPS・ゲーム用」の3種類に分けて、それぞれの選び方についてご説明していきます。

日常用

日常使いとしてアームカバーを使うなら、撥水加工が施されているものや、汚れ防止に優れているものを選ぶのがおすすめです。料理や洗濯など家事の最中にも使いたい場合は、手入れが簡単で毎日丸洗いできるかどうかにも注目しておきましょう。

冬に防寒対策として使うのであれば、ニット素材でできているものを選ぶと高い効果が期待できます。日常的にアームカバーをする事で、寒さや汚れなどから腕を守れるため、何を一番大切にするかを考えるのがいいでしょう。

スポーツ用

スポーツの最中でも、アームカバーは一役買ってくれます。暑さが気になる場合は、腕に冷たさを感じさせてくれる冷感タイプや、水で濡らして冷やすタイプがおすすめです。夏でも快適にスポーツを楽しめますよ。

また、着圧設計によって筋肉の疲労を減らしてくれる役割を持つアームカバーも販売されています。筋肉のブレなどを抑える効果があるので、ムダな力がかかるのを防いでくれるのが大きなメリットです。

FPS・ゲーム用

FPSなどのゲームを楽しむ際にも、アームカバーは役立つアイテムです。マウスパッドに腕が擦れるのを防ぐ効果や、汗で腕がすべるのを軽減する効果などがあります。

エイムを安定させたい人、肌の痛みに悩んでいる人には、アームカバーの活用がおすすめです。マウスパッドの汚れ防止にもつながるので、清潔感を求める場合にも役立てられるでしょう。

屋外や激しく動くスポーツなどで使用されるイメージが強いアームカバーですが、ゲームを楽しむようなインドアなシーンでも活用できるアイテムですよ。

2.長さとサイズで選ぶ

アームカバーの長さは、ファッション性と実用性の両方に関わるポイントです。もちろん長ければ長いほど暖かさや日除け効果などは増しますが、最近ではさまざまなアームカバーが販売されているので、自身が使いやすい長さのものを選びましょう。

肘の下から手の甲までを隠すと、腕を細く見せてくれる効果があります。シルエットをきれいに見せながらも実用性を大事にしたい人には、肘下から手までの長さのアームカバーがおすすめです。

また、サイズ感にも着目しましょう。肌にぴったり吸着するサイズのものは動きやすく、快適に使えます。
反対に、ゆるくくしゃくしゃとたぐませるようにつけるサイズのものは、ファッション性が高くおしゃれな印象です。見せ方にこだわりたい人は、あえて大きめのアームカバーを選ぶのもおすすめです。

3.UVカット率に注目

夏場にはとくにUVカット率に注目したいところです。長時間日に当たっていると、紫外線が肌を焼き、シミやそばかすなどの原因になりかねません。

衣類のUVカット率は、UPFという値で確認できます。たとえばUPF値が50のものは、何もカバーしていない状態に比べて、浴びる紫外線量が50分の1になると解釈していいでしょう。

また、アームカバーは脱着が簡単なのが大きなメリット。屋外から屋内に移動した時に簡単に外せるほか、外出する直前にすぐ着用することも可能です。

一般的にUVカット率が高いのは白色よりも黒色なので、日焼け防止効果を期待する人はなるべく暗い色を選ぶのをおすすめします。

4.素材をチェック

アームカバーを選ぶ時に重要視したいのが、素材の違いです。使われている素材によって、つけ心地や得られる効果は大きく異なります。

ここでは、3種類の素材に分けてご紹介していきます。

天然素材:綿・シルクなど

綿やシルクのような天然素材は、肌にやさしいのが特徴です。やわらかい肌触りなので、敏感肌の人にもおすすめです。

つけ心地はふわふわとしていて、保温性に優れています。ただし、吸水性が高く、汗や水を吸い込みやすい素材なので、水仕事をする時や、夏場に外で着用する時には注意が必要です。

使うタイミングとしては、防寒を意識する晩秋~冬ごろがいいでしょう。外出時に外気に触れても、他の素材に比べて寒さを感じにくくなりますよ。とくに寒がりな人にはぴったりの素材だと言えます。

化学繊維:ポリエステル・ナイロンなど

ポリエステルやナイロンなどの化学繊維は、通気性の高さが特徴です。ポリエステルは速乾性も高いため、汗もすぐに乾かしてくれます。伸縮性があり、着用時にストレスを感じにくいのもメリットです。

また、ナイロンはポリエステルよりも速乾性が低いものの、吸水性が高いという特長を持っています。肌触りもやわらかいので、ごわごわした質感に悩まされることはないでしょう。

夏に使うなら接触冷感素材やメッシュ素材を

夏に役立つのが、接触冷感素材やメッシュ素材のアームカバーです。
体に密着することで冷える効果を与えてくれる接触冷感素材は、肘の折り曲げる部分のように、汗をかきやすい部位をすっきりさせてくれます。

また、メッシュ素材のものは通気性に優れていて、汗が乾きやすいのがメリットです。軽くて動きやすいものは、さらに快適につけられるでしょう。

メッシュの網目の大きさなどにも注目して、涼しく過ごせるものを選んでみてください。

5.色・デザインで選ぶ

アームカバーの色やデザインのバリエーションは、どんどん豊富になっています。

清潔感を際立たせたり、色白効果を持つホワイト・ベージュ系や、紫外線の吸収率が高いだけでなく、腕をスリムに見せてくれる効果を持つブラック系などが定番です。

また、淡いピンクやイエローなど、肌を明るく見せる色も多く販売されるようになっています。柄物も人気があるので、服装に合わせて何着か使い分けるのもおすすめですよ。

シンプルなもの、シックなもの、ポップなものなど、さまざまなデザインのものが販売されています。ぜひお気に入りを見つけてみましょう。

アームカバーのおすすめ12選

ここでは、日常用、スポーツ用、FPS・ゲーム用の3種類に分けて、おすすめのアームカバーを12個ご紹介します。アームカバーは極端に高価なものが少ないので、洗い替えや予備のものも含め、数着手元に用意しておくといいでしょう。

その日のファッションや用途別に使い分けたり、気分で付け替えたりするのもおすすめです。ご紹介する商品を参考に、自分が使いやすいものを選んでみてください。

日常用アームカバー

LOGOS 美フィットスキン

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(119件)

>

商品情報

カラー:ブラック、ホワイト
総重量:(約)19g×2枚
サイズ:フリー
主素材:ナイロン84%、ポリウレタン14%、ポリエステル2%(接触冷感原糸使用)
スーパーストレッチで腕がスッキリ美しいフィットタイプ
冷感加工生地使用で、ひんやり感持続!
UVカット UPF50+
ずり落ち防止ゴム仕様
洗濯OK

LOGOSの美フィットスキンは、手の甲までカバーしてくれるアームカバーです。冷感素材でひんやりとした付け心地を実現しており、夏でも快適に着用する事ができます。また、紫外線カット率も高く、UPFは50+です。ストレッチがきいているため、ごわついた感触や動きにくさを感じることもないでしょう。

GUNZEのアームカバークールマジックは、とくに夏場に活躍する商品です。肘下丈でごわつきがなく、冷感加工が施されているため、汗でべたべたする不快感を軽減してくれます。内側はメッシュ仕様になっているので、ムレ防止にもなりますよ。紫外線遮蔽率は97%と非常に高く、日焼け対策にも適しています。手首のサポートゴムでスリムな見た目を演出してくれるのもうれしいポイントですね。

アルファックスのアームカバーは、-5度の帰化冷却効果が大きな特徴です。汗をかくほどに涼しく感じるので、暑さが厳しい日でも快適に動けます。また、UVカット率は99%なので、外出にも適しています。内側は通気性と伸縮性に優れたメッシュ素材で心地よく、指先は穴があいているので着用しながら細かい作業もできるなど、使い勝手に優れた一品です。

しろくまのきもち ひんやりアーム

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(14件)

>

商品情報

サイズ:幅11.5×長さ58cm(腕まわり:約23cm~31cmまで対応)
本体重量:40g
材質:ナイロン89%、ポリウレタン11% 紫外線遮蔽率:99.5%  

しろくまのきもちのひんやりアームは、水に濡らすと冷たく着用することができるタイプのアームカバーです。水に濡らし、軽く絞るだけで冷たさを感じられます。また、手の甲から指の第二関節までをカバーしてくれるので、紫外線対策や汚れ防止にも役立ってくれますよ。指先があいているので、つけたままスマホの操作などの細かい作業も問題なくできるのもメリットでしょう。

おたふく手袋の夏用アームカバーは、ロングサイズなのが大きな特徴です。着用時は約62センチまで伸び、二の腕部分あたりまでを隠してくれます。UVカット率は約99.7%と高く、二の腕までしっかり日焼けを防ぎたい人におすすめですよ。また、接触冷感素材なので、着用している間は手や腕がひんやりと気持ちよく感じられます。

スポーツ用アームカバー

ここでは、スポーツ用のアームカバーをご紹介していきます。激しいスポーツをする人も、ジョギングのように軽いスポーツを楽しむ人も、アームカバーはぜひ一着持っておきましょう。

MIZUNOのアームカバーは、「ネイビー」「ブラック/レッド」「ブルー」の3色展開です。肘下から手首までをおおうシルエットになっていて、ランニングや陸上競技をする時に最適なアームカバーです。伸縮性があるので激しく動いてもずれにくく、しっかりサポートしてくれるという特徴を持っています。また、ゴム部分がしっかりしているので、サイズが合わなくてきつい・落ちてしまうといったこともないでしょう。

NIKE プロ エリートスリーブ 2.0

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(1,402件)

>

商品情報

色 ‎ブラック/ホワイト
サイズ ‎S-M
素材 ‎ポリエステル, シリコーン, ポリウレタン  

NIKEのプロエリートスリーブ2.0は、ブラックとホワイトの2色展開です。この商品は両腕用と片腕用から選ぶことが可能で、サイズも「S-M」「L-XL」の2種類とバリエーションが豊富なのが特徴です。細めの人や筋肉の増量を目的としたスポーツをしていない人は、小さいサイズでも十分活用できるでしょう。

asicsのLITE-SHOWアームカバーには、反射材が使われています。早朝や深夜などの時間帯にランニングする際、車や自転車との接触事故を避けられる安心設計です。商品は「パフォーマンスブラック」と「キャリアグレー」の2色展開です。黒いアームカバーをつけたいけれど夜道の安全性が心配、という人におすすめのアームカバーです。

UNDER ARMOURのUAヒートギアアームスリーブは、豊富なサイズ展開が特徴的なアームウォーマーです。筋肉質な人から細身の体型の人まで、幅広く体にフィットするサイズを展開しています。メッシュ素材で通気性をアップさせているので、汗をかいても肌に張り付く心配がありません。アームカバーについているロゴは反射材の役割を持っているので、暗い場所でのスポーツにも適していますよ。

コーコス信岡のGLADIATORは、接触冷感素材が使われているアームカバーです。縫製部分がやわらかく、凹凸が少ないので、肌に余計なストレスがかからないのが大きな特徴。動きが激しいスポーツをする機会が多い人はアームカバーの摩擦でも肌を痛めてしまうことがあるので、肌を守りながらスポーツを楽しみたい人におすすめです。

FPS・ゲーム用

AplusXinc.のPulsar Gaming Gears eS アームスリーブは、6つのスタイルから選べるゲーミングアームスリーブです。手首のみのものから、肘上までをおおうものまで、バリエーションが豊富なので、自分のプレイスタイルに合ったものを選びましょう。また、サイズはMとLの2種類が展開されています。シームレス加工で、耐久性に優れた装着感がプレイ中のストレスを軽減してくれますよ。

エレコムのアームカバーは、親指と薬指の付け根にフックがついているので、激しい操作をしてもずれにくいのが特徴です。手のひら部分に生地がなく、マウスをじかに握れるのも、繊細なマウス操作を好む人にとっては大きなメリットといえるでしょう。内側はフラットな縫い目となっており、フィット感も心地いい設計です。プレイに没頭できる一着としておすすめですよ。

全12商品

おすすめ商品比較表

LOGOS 美フィットスキン

GUNZE アームカバー クールマジック

アルファックス アームカバー

しろくまのきもち ひんやりアーム

おたふく手袋 夏用アームカバー

MIZUNO アームカバー

NIKE プロ エリートスリーブ 2.0

asics LITE-SHOWアームカバー

UNDER ARMOUR UAヒートギア アームスリーブ

コーコス信岡 GLADIATOR

AplusX inc. Pulsar Gaming Gears eS アームスリーブ

エレコム アームカバー

Amazonカスタマーレビュー
4.3119
4.05
3.716
4.114
4.4194
3.611
4.11,402
5.01
4.31,068
4.1291
4.145
3.926
最安値
タイムセール
¥1,573-21%
参考価格¥1,980

-

タイムセール
¥1,606-19%
参考価格¥1,980
タイムセール
¥1,722-13%
参考価格¥1,980
タイムセール
¥2,020-33%
参考価格¥3,000
タイムセール
¥727-15%
参考価格¥858
タイムセール
¥2,000-33%
参考価格¥2,980
購入リンク

アームカバーを活用して過ごしやすい日々を送ろう

アームカバーの特徴や選び方、おすすめの商品をご紹介しました。多くのメーカーが多種多様なデザインの商品を販売しているので、それぞれの特徴と自分が求める用途や機能性、ファッション性などを照らし合わせて、ぴったりの一着を探してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー