この記事で紹介されている商品

【2024年】アイシャドウベースのおすすめ12選!プチプラからデパコスまで

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

アイシャドウの美しい仕上がりに欠かせない、下地の「アイシャドウベース」。シャドウのノリを高め、目元を生き生きと見せてくれます。しかし、種類が多くて選ぶのに困ることもありますよね。本記事では、アイシャドウベースの選び方やイエベ・ブルベに合うシャドウカラー、プチプラからデパコスまで幅広いおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

アイシャドウベースを使うメリットとは

アイシャドウベースを使うメリットは発色・持ち・カバー力の高さです。アイシャドウだけで塗った場合に比べて、ツヤがよく若々しい印象を与えてくれます。もう少し詳しく解説するので、確認してみましょう。

アイシャドウの発色や持ちを良くする

アイシャドウを塗ったとき粉っぽく見えたり、発色がいまいちだったり、すぐに色が落ちてしまったという経験はありませんか?それは、アイシャドウとまぶたの密着度が低いことが原因かもしれません。

そんな悩みをカバーしてくれるのがアイシャドウベース!ベースを塗ることでシャドウがまぶたにしっかり馴染み、シャドウ本来の色を美しく発色させられます。目元のメイク崩れを防げるので、化粧直しの回数を減らせるのも魅力です。

目元のくすみをカバーしてくれる

皮膚の薄い目元は、疲れや寝不足でクマができやすく、年齢と共にくすみが気になる場所でもあります。カバーのためにファンデーションを厚塗りするよりも、アイシャドウベースを目元に軽く乗せれば自然なツヤを演出できますよ。

色やテクスチャーもラインナップが豊富なので、クールでマットな仕上がり、かわいらしくナチュラルで軽い仕上がりなど、自分の肌に合った商品を選びやすいのも魅力です。また、ラメが入ったタイプは目元をきらびやかに見せられるので、お出かけやイベント時のメイクに適しています。

アイシャドウベースの選び方

商品の種類が豊富なアイシャドウベースはどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。ここからは、テクスチャとカラーの特徴や選ぶときのポイントもご紹介するので、ぜひ商品を選ぶときの参考にしてくださいね。

1.タイプで選ぶ

まずはテクスチャーのタイプと特徴を比べてみましょう。テクスチャーは、大きく分けて「クリームタイプ」「リキッドタイプ」「パウダータイプ」の3つに分けられます。あなたの肌質にぴったりのタイプを見つけてくださいね。

クリームタイプ

アイシャドウベースの中でも主流のクリームタイプは、伸びがよく指でさっと塗れるため、微調整しやすいのが特徴です。短時間でメイクを済ませたい方やメイクに慣れていない方も使いやすいでしょう。

毎回指が汚れるのが嫌な場合は、小さめのパフを使って塗ると指も汚れず余計についたアイシャドウを取り除くこともできますよ。またチューブ型のアイシャドウベースを選ぶと、外出先でも使いやすいのでおすすめです。

リキッドタイプ

持ちのいいしっかりしたメイクをしたい方は、リキッドタイプを試してみてください。クリームタイプよりもフィットするので、アイシャドウの密着度が増し、化粧直しの頻度を減らすのに効果的です。

ただし、敏感肌の方には肌の負担になってしまったり、脂性肌の方はメイクがヨレる原因になったりする場合もあるので、肌質に合ったテクスチャーを選ぶことが大切です。リキッドタイプの場合、指で塗るより筆型やチューブ型、チップ付きのパレット型といった形状が多く見られますよ。

パウダータイプ

敏感肌の方やナチュラルなメイクが好みの方はパウダータイプがおすすめです。サラッとしたテクスチャーは目元を自然な雰囲気に仕上げてくれます。

使用する際はアイベースに薄く塗って、明るめのベースカラーを選ぶのがポイントです。下地に明るいカラーを乗せてからアイシャドウを加えると、アイシャドウのカラーがより美しく見えますよ。

しかし、リキッドタイプやクリームタイプに比べて、落ちやすい点が気になる場合も。気づいたときには化粧直しをして、こまめにカバーしてくださいね。

2.悩みにあわせてカラーを選ぶ

アイシャドウベースには、ベージュやクリアタイプだけでなくカラータイプもあります。目元の悩みに合わせてカラーを選べばカバー力が上がるので、購入前にはぜひチェックしてほしいポイントです。使いやすい4種類のカラーについて解説するので、特徴を確認してみましょう。

ベージュ・オレンジ

ベージュやオレンジ系を使うと、目元の暗さやくすみを軽減でき、健康的な印象を与えやすくなります。特にベージュ系は、肌に馴染みやすくナチュラルに見せたいすっぴんメイクのようなときも、目元を美しくメイクしやすい色です。

またオレンジ系を使えば、肌よりもトーンが上がるためくすみをカバーして生き生きした印象に。どちらの色も上に重ねるアイシャドウのカラーを選ばないので、幅広いメイクが楽しめるのもメリットです。

クリア

目元のカバー力は重視せずアイシャドウの持ちを高めたい方は、クリアタイプのアイシャドウベースがおすすめです。スタンダードなカラーとして人気で、ラインナップも豊富に展開されています。肌の色も上に重ねるアイシャドウカラーも選ばないうえ、自然な雰囲気で発色よく見せてくれるので、初めて購入する方でも使いやすいでしょう。さまざまなアイシャドウを楽しみたい場合も、マルチに使えるクリアタイプは使い回せて便利ですよ。

ピンク

ピンク系は、青っぽいくすみをカバーしたい方におすすめのカラーです。青暗いくすみは、色白の方や皮膚が薄い方、ブルーベースの方にある悩みのひとつではないでしょうか。ピンクのアイシャドウベースを使えば、優しい肌色と透明感を加え、やわらかい印象を与えてくれます。使うアイシャドウのカラーによっては、ベースがオレンジ系よりもピンク系の方が適してる場合もあるので、相性をチェックして選ぶと良いですね。

パープル

黄色っぽいくすみが気になるときには、パープルのシャドウベースを使ってみましょう。パープルと聞いて驚くかも知れませんが、赤みや黄色みを抑えて透明感を演出する効果が期待できます。

エレガントや涼しげなメイクに仕上げたいときにもぴったりなカラーなので、メイクのバリエーションを楽しみたい方にもおすすめです。ブルーも同じような効果が期待できるため、使いやすい方を選んでくださいね。

3.ウォータープルーフタイプをチェック

汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプのアイシャドウベースも販売されています。日常生活はもちろん、汗をかきやすい運動中や、海やプールのような水辺のレジャーでも、メイクが崩れてしまう心配を軽減できますよ。

しかし、ウォータープルーフは落ちにくいことがデメリットになる場合も。落ちにくいと感じたら、クレンジングをたっぷり含ませたコットンを15秒ほどまぶたに当ててから落とすと効果的です。敏感肌の方は刺激が強いと感じることもあるので、決してゴシゴシこすったりしないように注意してくださいね。

4.乾燥肌の人は保湿成分配合商品を

まぶたの乾燥が気になるときは、保湿成分が配合されているアイシャドウベースを使ってみてはいかがでしょうか。乾燥しにくくなるので、アイシャドウのツヤを再現しやすくなりますよ。

敏感肌の方は、植物系のナチュラルな保湿成分が入っているタイプがおすすめです。まぶたは皮膚が薄く乾燥しやすい場所でもあります。メイクしつつ保湿もできるシャドウベースを選んで、乾燥の予防とメイクを楽しみましょう。

アイシャドウベースのおすすめ12選

ここからは、プチプラからデパコスのコスメまで、おすすめのアイシャドウベースをご紹介します。商品を見比べてみて、ぴったりのアイシャドウベースを見つけてみてくださいね。

プチプラアイシャドウベース

まずは、プチプラで使いやすい7つのアイシャドウベースをご紹介します。ドラックストアでも気軽に購入できるので、アイシャドウベースを初めて試すときや新しい商品の使い心地を試してみたいときにおすすめです。

PR
excel フィットアイベース

商品情報

クリーム状
商品サイズ(幅×奥行×高さ):38mm×12mm×38mm
内容量:2.2g
うるおいケア成分、トリートメント成分

2種類の潤い成分で、目元をしっかりケアしながらアイシャドウの色持ちを保ってくれます。カラーはベージュなので肌の色もシャドウの色も選ばず、合わせやすいのが魅力です。クリーム状のテクスチャーはなめらかで、まぶたにしっかりフィットしますよ。「使いやすいシャドウベースが欲しい」「目元の乾燥が気になる」という方におすすめのシャドウベースです。

PR
キャンメイク ラスティングマルチアイベースWP

商品情報

イエロータイプ
クリーム状
内容量:10g
5種の整肌成分配合

5種類の保湿成分にウォータープルーフとうれしい効果が満載。しっかりメイクを楽しみつつ保湿ケアまでしてくれる優れものです。そのうえ、低価格で購入できるので、気軽に試せるのもうれしいポイントといえます。クリーム状のチューブタイプなので、外出先のメイク直しにも便利ですよ。

PR
KATE ザ アイカラーベース

商品情報

パウダー状
内容量:1g

なめらかで伸びのよいクリームタイプで、まぶたに乗せるとサラッとした質感に。上に乗せるアイシャドウをムラなく重ねやすいシャドウベースです。クリームにはほんのりパールが入っているためナチュラルにまぶたを美しく見せてくれます。あまりメイクをしたくない日は、これだけでも済んでしまいそうなアイテムですよ。

PR
キャンメイク アイシャドウベース

商品情報

ピンクパール
クリーム状
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :40×9×65mm
内容量:2g

パール感のあるピンクベージュは、控えめながらもまぶたをワントーン明るく見せ、ツヤ感を演出してくれます。潤いのあるクリーム状ですが、塗った後はサラッとした質感に変化するので、まぶたにはしっかり密着しつつアイシャドウが乗せやすくなっています。目元ケアにうれしい3種類の美容成分が配合されていますよ。

PR
レブロン カラーステイ アイ シャドウ プライマー

商品情報

ベージュ
クリーム状
内容量:10g

ベージュカラーのシャドウベースは、アイシャドウのカラーに影響しにくく、使いやすいのが魅力です。コンシーラー代わりにも使えるので1本持っておくと便利ですよ。また、シアバター(シア脂)で乾燥しやすい目元を守ってくれるのもおすすめポイント。チューブ型は外出先でメイク直しをしたいときもサッと塗れるので持ち運びにも最適です。

PR
ETUDE アイフィックスプライマー

商品情報

ベージュ
クリーム状
塗りやすいチップタイプ

涙袋のような細かい部分にも乗せやすいチップタイプは、出しすぎも回避できる使い勝手のいい形状です。まぶたへの密着感が高く、しっかりベースを整えてくれるので、ビビットなカラーやパウダー、ラメの入ったアイシャドウもきれいに発色してキープしてくれます。化粧直しの回数を減らしたいと考えている方におすすめしたいアイシャドウベースです。

PR
FANCL クリーミィアイカラー

商品情報

ライトベージュ
クリーム状
防腐剤・合成香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用

ゴールドのパールがきらめくライトベージュは、目元のくすみをカバーし、ハリとツヤを与えてくれます。防腐剤や合成色素、石油系界面活性剤などを使っていないので、敏感肌の方でも使いやすいタイプです。しっとりした質感で、まぶたに吸い付くように馴染みます。使い終わった後は、中のレフィルだけ交換できるのもおすすめです。

デパコスアイシャドウベース

ここからは、デパコスのおすすめ商品を5つご紹介します。値段は張りますが高品質な商品が多く、メイク直しの回数を減らせたり、肌への影響を軽減できたりするメリットがありますよ。

PR
M・A・C プレッププライム24アワーエクステンドアイベース

商品情報


無色
内容量:10g

どんな肌でも使いやすい、オールスキンタイプとして販売されています。軽いつけ心地が特徴で、アイメイクが長時間持続すると評判のベストセラー商品です。汗や湿気といった水分に強い製品なので、メイク崩れが心配な日におすすめでしょう。アイシャドウベースを塗った後は数分乾かしてからアイシャドウを重ねてくださいね。

PR
TOM FORD エモーションプルーフ アイ プライマー

商品情報

ピンク
速乾性有り
ベースシャドウ長時間持続

アイメイクがよれず、長持ちしやすい高機能なアイシャドウベース。乾きが早く、ラクに伸びるテクスチャの軽さが魅力です。ピンク色のカラーは、やわらかい印象と自然な肌感を演出してくれますよ。ラグジュアリーなパッケージも高級感があっておしゃれですね。頑張った自分へのご褒美として購入してみてはいかがでしょうか。

PR
MiMC ミネラルクリーミーアイベース

商品情報

クリーム状
内容量:3.2g
フルーツの美容成分配合
保湿・エイジングケア効果

マンゴーの種子脂やクランベリーの種子脂など、植物の美容成分が乾燥しやすい目元を守ってくれます。パウダータイプながらも密着力の高いテクスチャーを再現し、目元をトーンアップしてくれます。少量でもカバー力があるので、厚塗り感なく使えますよ。

PR
bareMinerals プライム タイム アイシャドウ エクステンダー

商品情報

ジェルタイプ
内容量:3ml
目元ケア
低刺激

低刺激ながらも化粧のノリ、持ち、発色のキープに優れた商品です。コーンスターチを使った「ウォータープルーフフォーミュラ」の効果で、皮脂や汗でもヨレにくくなってます。ミネラルベアは効果は妥協せず、地球にも優しい」商品作りを行っています。クリーンでサステナブルな商品作りが気になる方はぜひチェックしてくださいね。

PR
LUNASOL アイリッドベース

商品情報

ライトベージュ
クリーム状
商品サイズ(幅×高さ):40×40mm

キープフィットオイル配合の効果で、滑らかな伸びがよいテクスチャーで、しっかり目元をカバーしてくれるアイシャドウベースです。メーカーは普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌の方に本商品を推奨しています。上まぶたに乗せた後、目のキワまでしっかり伸ばしてからアイシャドウを塗ると美しく仕上がります。

最適なアイッシャドウベースで魅力的な目元に

アイシャドウベースを使いこなせば、アイメイクの化粧崩れを軽減して一日中快適に過ごせます。ウォータープルーフと美容液成分配合もチェックしつつ、肌にあったカラーリングやテクスチャーを見つけて、ぴったりの商品を見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

コスメ・化粧品のカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー