この記事で紹介されている商品
赤ちゃん用バスタオルおすすめ8選!サイズ・何枚必要?選び方も解説

赤ちゃん用バスタオルおすすめ8選!サイズ・何枚必要?選び方も解説

お風呂上がりだけでなく、ふだんも使える「赤ちゃん用バスタオル」。何枚あればよいのか迷ってしまう方も多いようです。この記事では、赤ちゃんにぴったりのバスタオルの選び方について解説します。おくるみとしても使える正方形タイプや、無印やニトリといったメーカーから販売されているタオルなどおすすめ商品も必見です。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

赤ちゃん用バスタオルは必要?

赤ちゃんの肌は、大人の肌に比べてとてもデリケート。ちょっとした繊維の刺激やバスタオルに含まれる添加物などで肌がダメージを受けてしまうことがあるため、赤ちゃんのために作られた柔らかく刺激の少ないバスタオルを使うのがおすすめです。赤ちゃん用のバスタオルは肌に優しいだけではなく、吸水性や速乾性に優れたものも多く販売されています。沐浴のあとに身体を拭いてあげるときはもちろん、おくるみとしても活躍する出番の多いアイテムですよ。

バスタオルは大人と一緒じゃダメ?

大人用のバスタオルの中には、繊維が硬いものやタオルを白くするために蛍光塗料などの塗料が使用されているものがあります。このようなバスタオルを赤ちゃん用に使用すると、敏感な赤ちゃんの肌が擦れてダメージを受けてしまうことがあるため、大人用のバスタオルとは別に赤ちゃんに適した肌触りのよいバスタオルをそろえておくのがおすすめ。特にお風呂上がりの赤ちゃんの皮膚はお湯でふやけており、刺激を感じやすい状態です。繊維の柔らかさにこだわったものや添加物が使用されていないものを選ぶとよいでしょう。

赤ちゃん用バスタオルは何枚必要?

赤ちゃんに使うバスタオルは3~5枚程度用意しておくとよいでしょう。赤ちゃんにタオルを使用するシーンはお風呂上がりに身体を拭くときだけではありません。おくるみやおむつ替えシートとして使用したり、お昼寝のときのブランケットや授乳ケープの代わりになったりもしますよ。タオルの形は長方形だけではなく、正方形や中にはフード付きのものも。特に、フード付きのバスタオルはお風呂上がりに湯冷めを防ぎながら全身を素早く拭けるのが便利ですね。

赤ちゃん用バスタオルの選び方

ここからは、赤ちゃん用バスタオルを選ぶときにチェックしたいポイントについて解説します。バスタオルの織り方や素材に着目して選ぶことで、赤ちゃんのデリケートな肌に刺激を与えにくい優しい触り心地のものを選べますよ。赤ちゃん用バスタオルを何枚か購入する予定の方は、バスタオルの形にも注目してみましょう。さまざまなシーンで使いやすいバスタオルが販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.バスタオルの織り方で選ぶ

赤ちゃん用バスタオルは素材によって速乾性や吸水性、通気性などに違いがあります。ここでは赤ちゃん用バスタオルによく使用される4つの素材の特徴をご紹介します。違いを比較して、どれを購入するのがよいのか検討してみましょう。

ガーゼタオル

ガーゼタオルはスタイや肌着によく使われている素材で、速乾性と吸水性に優れているのが特徴です。洗濯をしてもすぐに乾きやすく、繰り返し使用したいときに向いています。軽くやわらかい素材で赤ちゃんの肌にも適した素材といえるでしょう。通気性もよく冬は保温効果も期待できるため、一年中使用できますよ。

パイル地

パイル地のバスタオルは、表面をよく見ると繊維が輪っか状になっています。この部分に空気をたっぷり含むので肌に触れたときにふんわりと柔らかく、赤ちゃんの敏感な肌にも使いやすいですよ。吸水性に優れているため、沐浴後に身体を拭いてあげるときに使用するのにも向いています。赤ちゃんが成長したあともさまざまな用途で活躍する便利なバスタオルです。

シャーリング地

シャーリング地とはパイル地の輪っか部分をカットした素材のことで、滑らかな肌触りを感じられるのが一番の特徴です。パイル地より吸水性には劣るものの、先端がカットされていることにより糸が引っかかりにくいため、赤ちゃんにも安心して使えます。プリントタオルに使われている素材は、シャーリング地であることが多いです。

ワッフル地

通気性のよさで選ぶなら、タオルの表面に凹凸があるワッフル地のバスタオルがおすすめです。夏場、赤ちゃんが汗をかきやすい時期でもベタつかず、さらっとした肌触りを実感できます。洗濯後すぐに乾きやすい点もうれしいポイントですね。パイル生地よりも糸が抜けにくいので、繰り返し使ってもきれいな状態を長く保ちやすいですよ。

2.肌に優しい素材で選ぶ

バスタオルは、赤ちゃんの肌に刺激を与えないように綿100%のものを選びましょう。オーガニックコットンを使用しているバスタオルは仕上がりまで化学処理をしていないので、赤ちゃんにも使いやすいですよ。

これまでご紹介してきた通り、バスタオルは素材によって柔らかさや肌の触り心地が異なります。特に肌に優しい素材で選ぶなら「ガーゼタオル」か「パイル地」がおすすめです。ふんわりと柔らかく赤ちゃんの肌を包み込み、やさしく身体を拭けますよ。

3.バスタオルの形で選ぶ

赤ちゃん用バスタオルは一般的な長方形だけではなく、正方形やフード付きのもの、バスローブになっているものなどさまざまな形のものが展開されています。形状の異なるものを揃えておけば、お風呂上がり以外の用途にも使えて便利ですよ。

正方形

正方形のバスタオルは、赤ちゃんのおくるみとして使用するのに適しています。沐浴した後に身体を簡単に包み込めるのが便利ですね。サイズが小さめだと少し成長したときに使用できなくなってしまうので、80×80cmくらいのサイズを選ぶのがおすすめです。ベビーカー座席に敷くのはもちろん、外出時のひざ掛けにも使えるので、さまざまなシーンで活躍しますよ。

長方形

新生児期だけではなく、赤ちゃんが成長してからも使い続けたい方は長方形タイプのものを選びましょう。バスタオルとしてお風呂上がりに身体を拭くときはもちろん、お昼寝のときのシーツや肌掛けとしても使いやすいですよ。サイズは70×120cmを目安として購入するとよいでしょう。ギフトとしてもよく選ばれるオーソドックスな形です。

フード付きタオル

赤ちゃんの頭に被せるフードが付いているタイプのタオルは、沐浴後に身体を拭くときに活躍します。頭からすっぽりタオルで包み込めるので、湯冷めを防ぎながら簡単に身体を拭いてあげられるのがうれしいポイントです。一緒にお風呂に入るようになってからも、自分が身体を拭いている間だけ、一時的におくるみのようにしておけるのが便利ですね。

バスローブタイプ

バスローブの形になっているタイプのバスタオルは、お風呂上がりにタオルを着せるだけで簡単に赤ちゃんの身体を包み込めます。赤ちゃんと一緒にお風呂に入るときや、赤ちゃんのほかに一緒にお風呂に入る兄弟がいてどうしても手が離れる瞬間があるという場合にはバスローブタイプが便利ですよ。バタバタしがちなお風呂の時間に少し余裕が生まれるかもしれません。

4.バスタオルのサイズで選ぶ

日々あっという間に成長していく赤ちゃんのために、バスタオルのサイズは少し大きめを選ぶのがおすすめです。正方形タイプであれば80cm×80cm、長方形タイプであれば70×120cmくらいの大きさを目安に選びましょう。大きめのサイズを選べば、お風呂上がりにバスタオルとして身体を拭くときだけではなく、シーツやひざ掛けの代用としても使いやすいですよ。赤ちゃんの身体の大きさや使用シーンに合わせて適切なサイズを選んでみてくださいね。

5.メーカーで選ぶ

ここからは、赤ちゃん用バスタオルを販売しているおすすめのメーカーを3社ご紹介します。各メーカーから展開されている商品の特徴をふまえたうえで、赤ちゃんにぴったりのものを選んでみましょう。

無印良品

無印良品では赤ちゃん用の肌着や洋服からおもちゃまで、さまざまな新生児用品を展開しています。厚手の素材から薄手のタイプまで、使用シーンに合わせて選べます。赤ちゃんの肌に優しいオーガニックコットンを使用したバスタオルもあるので、できるだけ赤ちゃんの肌にダメージを与えにくいものを探している方にはぴったりですよ。

ニトリ

ニトリからは赤ちゃんの敏感な肌にも使いやすい綿100%のバスタオルや、吸水性に優れた今治タオルなどが販売されています。デザインがシンプルで使い勝手のよさが魅力なので、シーンを選ばずさまざまな用途で使用しやすいですよ。価格もリーズナブルなものが多いため、赤ちゃんのためにタオルをたくさん用意しておきたいという方にもおすすめです。

赤ちゃん用バスタオルおすすめ8選

ここからは、おすすめの赤ちゃん用バスタオルをご紹介します。赤ちゃんの肌に優しい素材を使用したものや使い勝手のよいサイズのものなど、種類はさまざまなので好みに合ったバスタオルを見つけてみてくださいね。

無印良品 パイル織りその次がある薄手スモールバスタオル 2枚組

商品情報

原産国・地域 ベトナム
仕様・混率 綿100%(オーガニックコットン100%使用)
仕上がりサイズ 幅:60.00、長さ:120.00
洗濯情報 洗濯機可

オーガニックコットンを使用した薄手タイプのバスタオルです。速乾性に優れているのが特徴で、洗濯後もすぐに乾きやすいのがうれしいポイントですよ。タオルの素材は弱撚糸を使用したパイル地なので敏感な赤ちゃんの肌を傷つけにくく、柔らかい肌触りを感じられます。60×120cmの長方形タイプで、さまざまなシーンで活躍する1枚です。

ニトリ 薄手バスタオル

商品情報

■組成
パイル:綿100%
地糸:ポリエステル65%、綿35%
■洗濯機OK(ネット使用)

綿100%のパイル地バスタオルです。薄手タイプなので乾きやすく、外出時に持ち運ぶときにも軽いのが魅力。洗濯するときはネットに入れて洗うようにしてください。シンプルな白地はどんな場面でも使いやすく、身体を拭くときはもちろん、シーツや肌掛けの代用品としても使いやすいですよ。

Fit-Use baby ポンチョ

商品情報

コットンガーゼ100%のやわらかなポンチョ。着脱がしやすい3つのスナップボタン付きです。毎日洗うことを考えて、吸水速乾性のある薄手タイプになっています。

着脱しやすい3つのスナップボタンが付いており、お風呂上がりにサッと羽織らせるのに便利です。コットンガーゼを100%使用しているため、赤ちゃんの肌にも優しい柔らかさを感じられますよ。新生児から2歳前後まで使用できるサイズに仕立てられており、長く愛用できるのがうれしいですね。薄手タイプで吸水速乾性にも優れています。

kerätä ベビー バスタオル

Amazonカスタマーレビュー

4.6

Amazonカスタマーレビュー

(849件)

>

商品情報

コットン100%ガーゼを使用しています。やわらかい肌触りが特徴で、吸水性にも優れています。お風呂のあと身体を拭くときはもちろん、おくるみやシーツの代わりにも使えます。発光増白剤不使用なので、赤ちゃん用にも安心です。

赤ちゃんの体を拭くのに最適な心地よい肌触りが魅力のバスタオルです。吸水性に優れたガーゼ素材で、蛍光増白剤を使っていないので安心して赤ちゃんに使用できます。ふんわりとした触り心地で肌にも優しく、赤ちゃんだけではなく家族みんなで使える使い勝手のよさも魅力ですよ。

今治タオル バスタオル 2枚組

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(590件)

>

商品情報

今治タオルブランド認定のバスタオル。ふわふわで柔らかい肌触りが特徴で、肌の弱い方や赤ちゃんでも安心して使えます。吸水性に優れた綿100%です。

さまざまな品質基準をクリアした商品だけが認定される「今治タオルブランド」のバスタオルの魅力は、なんといってもその柔らかい肌触り。ふんわり優しく赤ちゃんの身体を包み込み、肌にダメージを与えずに水分を拭きとれます。吸水性のよさも今治タオルの特徴なので、洗濯がしやすく毎日の使用に向いています。

MOMSMENU ベビーバスタオル

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(227件)

>

商品情報

綿100%のバスタオル。吸水性と速乾性に優れた素材なので洗濯後も乾きやすく、すぐに使用できるのがメリットです。保温性に優れた6重ガーゼです。

保温性に優れた6重ガーゼを採用しています。適度な厚みがあるので、お風呂上がりに身体を拭くときをはじめ、毛布やひざ掛け、ベビーカーブランケットとしても使いやすいですよ。イエロー、ピンク、ブルーの3枚がセットになっていて、ギフトにもぴったりのバスタオルです。

ニトリ ミッフィーいっしょにあそぼう 湯上げタオル

商品情報

コットンを100%使用した、やわらかい肌触りが特徴の湯上げタオル。お風呂用のタオルとしてはもちろん、お昼寝用の肌掛けやおくるみにも使えます。速乾性に優れているので、洗濯の手間もかかりにくいです。

キャラクターの絵柄がかわいいガーゼ素材の湯上げタオルです。身長を計れる目盛り付きのデザインになっているので、赤ちゃんを寝かせると絵になる「寝相アート」を撮影するのにもおすすめ。優しい肌触りと乾きやすさも魅力で、デザインだけではなく素材にもこだわっています。正方形タイプはおくるみにも使いやすいですよ。

林 バスタオル

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(70件)

>

商品情報

幼児向け絵本に登場するキャラクターのアップリケ刺繍が入ったバスタオル。お出かけやお泊まりにも持っていきたくなるポップでかわいいデザインが特徴です。オーガニックコットンを使用しています。

キャラクターのアップリケ刺繍がワンポイントになった、おしゃれなバスタオルです。ポップでかわいいデザインのタオルを探している方におすすめですよ。生地にはオーガニックコットンを使用しており、綿100%で優しい肌触りが赤ちゃんにぴったり。カラーによって刺繍のデザインが少しずつ違うので、好みのデザインを選んでみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんの肌に優しいバスタオルを選ぼう

デリケートな赤ちゃんの肌には、大人用とは別で赤ちゃん用のバスタオルを購入するのがおすすめです。生地の肌触りや速乾性、吸水性などをよく確かめたうえで、好みのデザインのタオルを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のベビー・マタニティカテゴリー

新着記事

カテゴリー