この記事で紹介されている商品
2wayヘアアイロンのおすすめ8選!使いにくい?デメリットはある?など解説

2wayヘアアイロンのおすすめ8選!使いにくい?デメリットはある?など解説

1台でストレートヘアとカールヘアを楽しめる2wayヘアアイロン。自然なナチュラルカールからツヤのあるストレートヘアまで、さまざまなヘアスタイルをたった1台で楽しめるところが魅力です。今回は、2wayヘアアイロンの特長や、用途や機能別の選び方をご紹介します。2wayヘアアイロンの特性を知ることで、ヘアアレンジの幅がぐっと広がるでしょう。2wayヘアアイロンを選ぶときの参考にしてくださいね!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

2wayヘアアイロンを使うメリット

2WAYヘアアイロンのメリットは、1本でストレートヘアとカールヘアを楽しめることです。その日の洋服や気分に合わせて、ストレートとカールを使い分けられ、1本で2つのヘアスタイルを実現できます。本来なら、ストレートアイロンとカールアイロンの両方を用意しなければならないところが、2WAYヘアアイロンなら1台で済み、コスパも抜群。中には、コンパクトで軽い2WAYヘアアイロンもあり、旅行などの持ち運びにも便利です。鏡まわりの収納スペースをとらない点もうれしいポイントですね。

使いにくいの?デメリットを解説

2wayヘアアイロンは、一般的なコテやヘアアイロンよりも重くなりがちです。そのため、使い勝手が悪く感じる場合もあるでしょう。また、安価な商品の場合、ストレートかカールのどちらかの機能が万全でないことも。「普段はカールアイロンを多く使うが、たまにストレートアイロンを使いたい」などの日常の使い方に合わせて選ぶと、より2wayヘアアイロンを活用できるでしょう!

2wayヘアアイロンの選び方

2wayヘアアイロンは「用途」「直径」「プレートの素材」を基準に選ぶと、自分にぴったりのものを見つけやすくなります。持ち運びを考えている方は、「AC電源式かコードレス式か」もチェックしておきましょう。

1.用途に合わせて選ぼう

まずは、用途に合わせた選び方をご紹介します。普段のヘアアレンジは、どのようなものでしょうか?カールヘアをよく行う場合と、ストレートヘアをよく行う場合では、選ぶときのポイントが変わってきます。自分のヘアスタイルを踏まえて、2wayヘアアイロンを選んでみてくださいね。

カールがメインなら

パイプで髪を巻くと、一般的なカールアイロンと同じキレイなカールを作れます。カールだけでなく、髪の長さやクセ(うねりなど)に合わせて、ストレートアイロンと併用できるところが、2wayヘアアイロンの魅力です。ミックス巻きや外巻き・内巻きなど、さまざまなカールスタイルを試してみるといいでしょう。

カールの太さを選ぶこともでき、初心者の方は「32mm」がおすすめです。また、使いはじめは操作に慣れず、間違えてストレートコテに指が触れてしまう可能性も。取扱説明書をよく読み、アイロンやボタンの位置をしっかり確認してくださいね。

ストレートがメインなら

髪をストレートコテの間に挟みながら滑らせると、ストレートヘアが完成します。内側のプレートのみ加熱されるため、火傷しにくく、カールアイロンに比べ操作が簡単です。2wayヘアアイロンのストレート機能は、初心者の方でも扱いやすいでしょう。ストレートヘアが好きな方や、たまにカールヘアを楽しみたい方に最適です。

2.直径で選ぶ

次に、直径での選び方をご紹介します。カールアイロンには「26mm」「32mm」「38mm」など太さの種類があります。仕上がりの理想や髪の長さをふまえて、自分に合った直径を選ぶことで、イメージどおりにヘアスタイリングしやすくなるでしょう。

ショートやボブには「26mm」

細目の26mmタイプは、ボブヘアやショートヘア向けです。細いロッドは短い髪でも巻きやすく、カールが強めに出ます。細かいカールを作りたい場合や、全体的にボリュームを出したい場合には重宝するでしょう。また26mmは、細めの巻き髪を作りたいとき、髪質が硬くカールがつきにくいときにも最適です。細く巻いたカールをほぐすと、ボリューム感が出やすいところも特徴のひとつです。

ミディアムヘアには「32mm」

32mmは、初心者でも使いやすいミディアムヘアやロングヘア向けの直径です。根元まで巻いても太さがあるため、自然なカールを作りやすく、フワッとしたカールヘアやウェーブへアを楽しめます。巻きやすく、カールの強度も調整しやすいため、初心者の方も扱いやすいでしょう。ロングヘアの場合は、32mm以上がおすすめです。いろいろなスタイルに挑戦してみてください。

ロングヘアには「38mm」

38mmは、ゆるめのウェーブが得意で、よりソフトなカールヘアやウェーブヘアを楽しめます。太めのロッドは、ロングヘア向きで巻きやすい反面、カールがすぐに取れやすいため、ショートヘアやミディアムヘアには不向きです。38mmは、ランダムに巻くとルーズなスタイリングを楽しめるのもうれしいですね。自然なカールヘアを楽しみたい方もチェックしておくといいでしょう。

スーパーロングヘアや髪の量の多い方は、忙しい時間帯でも手早くスタイリングができ便利でしょう。38mmは、ランダムに巻くことでルーズなスタイリングを楽しめるのもうれしいですね。

3.プレートの素材をチェック

ここではプレートの素材となる「セラミックコーティング」「セラミック」「テフロン」「チタン」の4つの素材別の選び方をご紹介します。それぞれ特徴が違うため、自分のニーズに合わせたものを選ぶといいでしょう。

セラミックコーティング

髪が引っかかりにくく、やさしく熱を伝えます。温度を均一に保ちやすい素材で、ムラの少ないスタイリングが可能です。髪への摩擦ダメージを減らしながらスタイリングできるのもうれしいですね。

セラミック

陶器を素材に採用しているため、保温性が高く、熱が冷めにくい点が特長です。電源を入れた後すぐに温まるので、忙しい朝にも重宝しますね。時間をかけずに素早くスタイリングを済ませたい場合にもぴったりです。セラミック素材は、髪への負担が多いため、時間をかけずにサッと仕上げることが推奨されています。

テフロン

髪への摩擦ダメージが少なく、キューティクルにも優しくなっています。髪が傷まない素材として有名ですが、耐久性が低いというデメリットも。長く愛用することよりも、髪へのダメージを最小限に抑えたい方は要チェックです。

チタン

チタンは摩擦が少なく、髪への負担もかかりにくくなっています。耐久性にも優れており、長く愛用できる素材と言えるでしょう。髪全体に熱が伝わるため、スピーディーにスタイリングでき、滑らかな髪へ仕上げられます。カールを長くキープできるのも魅力的です。

4.初心者は先端につまみがあると良い

初心者の方やカールアイロンに慣れていない方には、先端に「つまみ」のあるヘアアイロンがおすすめです。つまみに手を添えると、ヘアアイロンが安定し、髪を巻きやすくなるからです。プレートと持ち手の境目に突起があると、間違えて高温コテに触れることもなくなるでしょう。

また、通常のストレートアイロンと違い、2wayヘアアイロンはストレートコテの外側がむき出しになっているので、火傷にしないよう注意してくださいね。

5.機能をチェック

続いて、機能別の選び方です。2wayヘアアイロンには、「電源消し忘れ防止機能」や「マイナスイオン機能」など、さまざまな便利機能が搭載されています。持ち運びするかどうかやカラーリングした髪を労わりたいなど、自分に合った機能をチョイスしてくださいね。

安全機能付きなら安心

電源切り忘れの防止機能です。つい電源を切り忘れることがあっても、安全機能付きなら安心ですね。朝の身支度を早く済ませたい方、電源を気にせず2wayヘアアイロンを使いたい方にぴったりです。

髪へのダメージを抑える機能も

髪へのダメージを抑える2つ機能を紹介します。

マイナスイオン機能

髪にツヤとまとまりを与え、熱ダメージを減らす機能です。放出されたマイナスイオンが髪に付着し、滑らかでツヤのある美しい髪に仕上げてくれるでしょう。

イオンスチーム機能

髪へのダメージを抑制し、潤いと引き締め効果を期待できる機能です。スチームを使ったヘアスタイリングをしたい場合や、カールなどのクセ付けを強くしたい場合にはうれしい機能です。

6.持ち運ぶならコードレスタイプも

コードレスタイプは使う場所を選ばず、スタイリング時も自由自在に動かせます。USBなどの充電式が多く、持ち運びにも重宝しますよ。

ただし、充電切れには注意が必要です。また、海外旅行に持参するときは、使用可能な電圧やプラグ形状を確認することもお忘れなく。海外対応の2wayヘアアイロンを選んでみるのも良いでしょう。

2wayヘアアイロンのおすすめ8選

ここからは、おすすめの2wayヘアアイロンをご紹介します。上述のポイント「用途」「直径」「素材」「便利機能」など抑えながら、ぴったりなものを探してみてください。

MAX220度の高温設定ができるプロ仕様の2wayヘアアイロンです。セラミックコーティングで、朝の忙しい時間でもスピーディーなスタイリングが可能です。コードが360度回転するため、初心者の方もコードが邪魔にならずに扱いやすいでしょう。オートパワーOFF機能で電源の切り忘れも安心。温度確認しやすいデジタル表示もうれしいポイントです。

髪にツヤとしなやかな質感を与える2wayヘアアイロンです。クレイツイオンゴールド加工プレート&パイプで、サラサラのツヤ感を実現。150度・170度・190度の3段階に温度調節でき、カールとストレートモードへの切り替えも簡単です。ふんわり緩やかなニュアンスストレートで髪にツヤ感を出したい方におすすめです。

ヴィダルサスーン 2WAYヘアアイロン

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(1,807件)

>

商品情報

サイズ:34.2×4.7×8.4cm
重量:432g
材質:セラミック
電源:電源コード式
最大温度設定:180 度

立ち上がりやナチュラルカールがきれいに作れる2wayヘアアイロンです。32mmパイプとシルキーピンクコーティングで、熱をやさしく髪に伝え、素早くキレイなヘアスタイルをキープできます。最高温度180度(ストレートアイロン使用時)で、カールヘアもストレートヘアも1台で楽しめるお手頃価格の優れものです。

髪へのダメージを軽減しながら「毛髪矯正力」を高める2wayヘアアイロンです。最高温度220度で、8段階の温度調節ができるプロ仕様。クレイツイオンセラミック加工とスーパーシャインプレートで、髪すべり良く、ツヤのあるしなやかな髪に仕上げられるでしょう。カールとストレートが簡単に切り替えられるのもうれしいですね。

スチーム機能や温度メモリー機能などを搭載した高機能2wayヘアアイロンです。90度~200度まで23段階の温度調節ができ、髪の広がりの原因のひとつである静電気を抑える機能もついています。ボタンひとつでワンタッチ切替でき、自動OFF機能も搭載。温まるまでの時間も25秒となっており、スピーディなスタイリングが叶います。

ヴィダルサスーン コンパクト2WAYアイロン

商品情報

本体W×D×H(mm):265×30×65
重量(g):360
原産国:中国
電源:AC100-240V 50/60Hz
消費電力:60W
温度調節機能:2段階温度調節(160/200℃)

軽量でコンパクトなヴィダルサスーンの2wayヘアアイロンです。最高温度約200度で、2段階の温度調節が可能。約60分の自動電源OFF機能で電源の切り忘れもありません。コードは回転式で絡まりにくく、初心者の方でも扱いやすいでしょう。海外対応のコンパクトな2wayヘアアイロンをお探しの方にも最適です。

テスコム プロテクトイオン2WAYスチームヘアーアイロン

商品情報

サイズ:90×320×36mm(ストレート時)
重量:390g
付属品:クイックコードバンド  

プロテクトイオンで髪を守りながらスタイリングできる2wayヘアアイロンです。プッシュするだけでスチームが放出し、しっかり熱を届けるため、カールのクセづけ力が116.7%もアップ。すべりが滑らかなナノセラミックコーティングと、キャッチ力のある巻きやすいミラーコーティングで、操作性も抜群です。

アイリスオーヤマ micolaストレートアイロン

商品情報

サイズ:40×295×28mm
重量:370g
プレート加工:スムースケアコーティング
電源方式:交流(コード)式
最高温度:181~200℃  

立ち上がり30秒で忙しい朝にぴったりな2wayヘアアイロンです。両面プレートとスムースケアコーティングで、アイロン施術後のキューティクルを守ります。5段階の温度調節も可能で、ヘアスタイリングの自由度が高くなっています。1時間経つと自動で電源が切れる機能もついており、電源の切り忘れが心配な方でも使いやすいでしょう

全8商品

おすすめ商品比較表

SALONIA 2WAYストレート&カールヘアアイロン

クレイツ イオンアイロン グレイスクレバーII

ヴィダルサスーン 2WAYヘアアイロン

クレイツ セラミック2WAYアイロン

テスコム マイナスイオン2WAYスチームヘアーアイロン

ヴィダルサスーン コンパクト2WAYアイロン

テスコム プロテクトイオン2WAYスチームヘアーアイロン

アイリスオーヤマ micolaストレートアイロン

Amazonカスタマーレビュー
4.26,924
4.2756
4.01,807
4.291
4.144
-
-
-
最安値
タイムセール
¥2,673-30%
参考価格¥3,828
タイムセール
¥8,540-34%
参考価格¥12,880
タイムセール
¥3,901-21%
参考価格¥4,950

-

購入リンク

2wayヘアアイロンを使いこなし、ヘアレンジを自由自在に楽しもう!

今回は、2wayヘアアイロンの特長、用途や機能別の選び方などをご紹介しました。2wayヘアアイロンの特長を知ることで、自然なナチュラルカールから髪すべりのよい美しいストレートヘアまで、さまざまなヘアアレンジを気軽に楽しむことができるでしょう。使い方に細心の注意を払いながら、2wayヘアアイロンでヘアアレンジを楽しんでくださいね!

こちらもチェック!
【2024年】ヘアアイロンのおすすめ15選! ストレート/カール(コテ)の選び方を美容師が解説

髪を巻いたり伸ばしたりできる「ヘアアイロン」はヘアアレンジの必須アイテム。ですが、高いものと安いものでなにが違うのか、どんなポイントで選べばいいのかは意外とわからないですよね。そこでヘアアイロンの人気ランキング上位機種を価格帯別に紹介! 現役美容師の使用レビューや選び方もぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

美容器具・家電のカテゴリー

その他のビューティーカテゴリー

新着記事

カテゴリー