この記事で紹介されている商品
夏用の敷きパッドのおすすめ10選!ひんやり冷感、寝心地の良い素材など

夏用の敷きパッドのおすすめ10選!ひんやり冷感、寝心地の良い素材など

熱帯夜の寝苦しさを軽減してくれる「夏用の敷きパッド」。クールな冷感タイプや速乾素材のものなどさまざまなタイプがあり、シーツの上に敷くだけでひんやり感をもたらしてくれます。本記事では夏用の敷きパッドの選び方やおすすめ商品をご紹介。涼しさを感じられる1枚を選んで、暑い夜を快適に過ごしてみませんか。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

夏用の敷きパッドのおすすめは何がある?

夏の夜は蒸し暑く、就寝中に汗がでて寝具が濡れてしまったり、汚れてしまうことがありますよね。そんなときに重宝するのが、「夏用の敷きパッド」です。

夏用の敷きパッドのおすすめは、肌が触れるとひんやりとした冷たさを感じられる「冷感タイプ」や、汗による不快さを軽減してくれる「吸汗・速乾タイプ」。ここでは、それぞれの魅力や特徴を解説していきますので、敷きパッドを購入する際の参考にしてみてくださいね。

クールな冷感タイプ

冷感タイプの敷きパッドは、寝ている最中にひんやりとした冷たさを感じられるのが特徴。触るとほのかに冷たい「接触冷感」の生地を使った製品が主流です。一般的に熱は高い場所から低い場所へ移動する性質があり、触ったところに体温が移ることで人は冷たさを感じるといわれています。この仕組みを利用したのが接触冷感の敷きパッドです。

なかには、冷却ジェルを内蔵したものもあり、こちらも触ると冷たく感じられますよ。冷却ジェルを採用した敷きパッドはクーラーや扇風機と併用することで冷感がより持続するのでおすすめです。

冷感タイプの敷きパッドを活用すれば、暑い夜も体を程よく冷やせるので、エアコンの温度を下げすぎなくても快適に過ごしやすいでしょう。

ただし、室温によっては敷きパッドの冷たさを感じにくくなることもあるので、説明書を確認してから使用してくださいね。

汗を吸収(吸汗)・速乾タイプ

夏場は就寝中にかいた汗で寝具が濡れ、不快な気持ちになることも多いもの。ムダな寝返りが増え、眠りが浅くなってしまう可能性もあるでしょう。

そんな季節にぴったりなのが、汗を吸収しすぐに乾くタイプの敷きパッド。汗をかいても肌離れがよく、快適な眠りをサポートしてくれるでしょう。また、吸収・速乾性に優れた敷きパッドを使用することで、敷布団やマットレスに汗がしみ込みにくいのもうれしいポイントです。

敷きパッドは四隅に付いているゴムバンドを布団やマットレスの角に引っ掛けるだけで装着できるものが多く、取り外しも簡単におこなえます。汗で汚れてしまった場合もすぐに洗濯ができ、スピーディーに乾かせるのが魅力ですね。

洗濯をこまめにおこないたい方にも吸汗・速乾タイプの敷きパッドがおすすめですよ。

夏用の敷きパッドの選び方

シーツの上に敷くだけで、ひんやりとした寝心地を叶えてくれる夏用の敷きパッド。熱帯夜対策やクーラー代の節約になるほか、敷布団やマットレスを汚れから守ってくれるのもうれしいですね。暑い季節に欠かせないアイテムの一つといえるでしょう。

夏用の敷きパッドをネットショップや店頭で探すと、いろいろな種類の商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう方も少なくありません。

そこでここからは、夏用の敷きパッドを選ぶ際にチェックしておきたい7つのポイントをご紹介します。

1 ひんやり感の持続性

2 汗を吸う機能

3 肌触り

4 素材

5 通気性

6 サイズ

7 デザインやカラー

各ポイントについて詳しく解説していますので、参考にしてみてくださいね。

1.ひんやり感・冷感持続性で選ぶ

夏用の敷きパッドで寝苦しい夜を快適に過ごすためには、ひんやりとした感触がなるべく長く持続する商品を選びましょう。

ひんやり感の持続性は、生地の製造工程によって異なります。繊維そのものに冷たさが感じられる工夫がされている商品は、価格は高いですが、ひんやり感が長続きしやすいのが魅力。一方、生地の表面に後加工でひんやり感をプラスした商品は、洗濯のたびに効果が薄れる傾向があり、ひと夏で買い替えた方がよいかもしれません。

どちらのタイプであっても汚れが蓄積するとひんやり感が損なわれるので、洗濯表示に従ってこまめに洗濯し清潔に保ちましょう。

なかには、接触冷感のレベルを「q-max値」で表示している商品もあります。この数値が高いほど冷たさを感じられるというものです。一般的な接触冷感タイプの敷きパッドは、q-max値が0.2のものがほとんど。0.4以上であれば、かなりひんやりさを感じられる商品といえるでしょう。

2.汗の吸い取りやすさで選ぶ

「人間は就寝中にコップ1杯分の汗をかく」と聞いたことはないでしょうか。汗をかく理由は、寝ている間の体温を下げるためと言われています。

だからこそ、夏用の敷きパッドは吸汗性の高い商品を選ぶことが大切です。ひんやりとした冷感接触の敷きパッドであっても汗を吸い取りにくい商品だと寝苦しさにつながってしまうでしょう。

また、寝汗をしっかり吸収することで敷布団やマットレスに湿気を伝えないようにするのも敷きパッドの重要な役目。洗濯しづらい敷布団やマットレスに汗が伝わると、カビやダニが発生する可能性もあるので注意が必要です。

3.寝心地・肌触りの良さで選ぶ

夏の夜の睡眠を快適にするための敷きパッドは、ひんやり感だけでなく、寝心地や肌触りにもこだわって選びましょう。

生地の表面がサラッとしたものは爽やかで夏にぴったり。柔らかくてふわふわしたものや、クッション性のあるものなども、心地よい眠りを実現してくれそうですね。

実際の商品に触って選んだり、クチコミをチェックしたりして、好みに合う寝心地・肌触りの敷きパッドを選んでみてください。

4.素材で選ぶ

夏用の敷きパッドで多い冷感タイプは、ほとんどが耐久性に優れたナイロンやポリエステルなどの化学繊維で作られています。なかには、天然素材を原料に使った再生繊維(キュプラやレーヨンなど)を用いた冷感タイプもありますよ。化学繊維の触り心地が苦手な方は再生繊維を用いた商品を選ぶのもよいですね。

天然素材のなかでも古くから夏用の素材として愛されてきたリネン(麻)は、独特のシャリ感があり、汗のベタつきが気になりにくく、夏の敷きパッドにぴったりです。速乾性にも優れているので、洗濯しても乾きやすいのがうれしいですね。

また、吸湿・吸水性のあるコットンは、オールシーズン使えるのが魅力。ガーゼやしじら、楊柳(ようりゅう)など、織り方によって肌触りが異なります。天然繊維のやさしい風合いを感じながら快適に眠れるでしょう。

5.通気性で選ぶ

夏用の敷きパッドを選ぶ際は、生地表面のひんやり感やサラサラ感を重視しがちですが、通気性のよさもチェックしておきましょう。

とくに敷きパッドの裏面は湿気がこもりやすくなる傾向があるため、通気性のよいパイル生地やメッシュ生地になっているものがおすすめです。

また、中綿の素材も蒸れにくさに影響を与えます。接触冷感タイプの敷きパッドはポリエステル製の中綿を使っているものが多いですが、吸湿性が低いのがデメリット。吸湿性に優れた綿を混合した中綿や、吸湿性を高める工夫が施されたものを選ぶとよいですよ。

6.シングル、ダブルなどサイズで選ぶ

敷きパッドもシーツと同様、敷布団やマットレスのサイズに合ったものを選ぶ必要があります。

約100×200cmのシングルサイズや幅約120cmのセミダブルサイズ、約140×200cmのダブルサイズ、幅160cmのクイーンサイズ、幅200cmのキングサイズがありますよ。ゆとりを持って取り付けたい場合は、大きめサイズの敷きパッドを選ぶのがおすすめです。

なかには、ベビーベッドやベビー用布団に合うサイズのものや、複数の敷布団やベッドをつなげた上に敷ける幅240~300cmのファミリーサイズの商品もあります。用途に合わせて選んでみてくださいね。

こちらのサイズはあくまでも目安となっていますので、使っている布団のサイズを確認してから購入しましょう。

7.デザイン・カラーで選ぶ

接触冷感タイプのようなひんやり感が得られる敷きパッドは、見た目でも涼しさを感じられるブルー系のものがほとんどです。ブルーを基調にしたチェック柄やボーダー柄、アニマル柄などがありますよ。

ブルー系以外では、薄いピンクやベージュ、イエロー、グリーン、グレーなど、やさしいカラーを使ったかわいくておしゃれなデザインの商品が充実。北欧風やキャラクター柄など、インテリアや好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

涼しい夏用敷きパッドのおすすめ10選

「ニトリ」や「西川」、「アイリスプラザ」など、さまざまなメーカーから多種多様な夏用敷きパッドが販売されています。

機能的な商品が多数あるなかから、おすすめの10商品をピックアップ!ひんやりタイプや速乾タイプ、汗を吸い取ってくれるものなど、魅力的なアイテムを集めていますので、敷きパッド選びに迷ったときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

AQUA ひんやり敷パッド エアーパッド 乾きやすいタイプ

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(2,169件)

>

商品情報

接触冷感パッドシーツ
サイズ:シングル(他サイズも展開)
素材構成:表地/ナイロン100%、 裏地/ポリエステル100%
特徴 :洗える

ひんやり冷たい感触が心地よい敷きパッドは、熱を奪う働きがあるとされる「マイカ鉱石」入りのナイロン繊維を使っているのが特徴。最大マイナス1.7℃のひんやり感が得られ、熱帯夜の寝苦しさを軽減してくれるでしょう。

熱がこもりやすい中綿をなくし、裏面に3Dメッシュ構造を採用したことで通気性をアップ。乾きもスピーディーなので、毎日こまめに洗えるのもうれしいポイントです。

アイリスプラザ 接触冷感 ムレ軽減ひんやり&もっちり敷きパッド

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(499件)

>

商品情報

サイズ :シングル(他サイズ展開あり)
素材構成: 表地/ナイロン100%, 裏地/ポリエステル100%
特徴: 速乾性、抗菌、通気性、防臭性、接触冷感

接触冷感のレベルを表すq-max値は0.2以上が一般的ですが、本商品はq-max値0.448を確保。肌が触れるとひんやり冷たい感触で、快適な睡眠が期待できます。

もっちりとした感触が気持ちいい生地は、汗で濡れてもすぐ乾く上、内側にはメッシュ状のシートが使われているので通気性にも優れています。寝返りをするたびにひんやり感が復元され、繰り返し冷たさを感じられますよ。

クモリ(Kumori) ひんやり 敷きパッド

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(2,197件)

>

商品情報

サイズ:シングル(他サイズ展開あり)
素材構成 :表地(接触冷感)/ナイロン75%、ポリエステル25%
裏地(エアーメッシュ)/ポリエステル100%
詰め物(速乾中綿)/ポリエステル100%
特徴 :速乾

「ひんやり繊維」と「速乾中綿」、「エアーメッシュ」の三層構造で、ひんやり感と寝心地のよさを両立した敷きパッド。さらさらとした感触で、熱帯夜も快適に過ごせます。

中綿がたっぷり入っているので十分なクッション性があり、通気性やムレにくさも確保。また、汗・湿気を吸ってもスピーディーに乾き、夏の天気のよい日なら洗濯後、半日程度でしっかり乾かせますよ。

ニトリ(NITORI) 両面使える敷きパッド Nクール

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(440件)

>

商品情報

サイズ:シングル幅100×奥行200cm
素材構成:ナイロン
特徴 :リバーシブル
重量:約860g

季節に合わせて使い分けられるリバーシブルの敷きパッド。暑い季節はもちもちとした感触が気持ちいい「冷感」面を上にして、ひんやり冷たい寝心地を体感できます。

夏に気になるニオイ対策のために、表生地には抗菌防臭・制菌加工のほか、部屋干し臭を抑える加工をプラス。また、中綿には熱がこもりにくい吸放湿わたを採用し、通気性を高めています。春秋は、さらさら触感で凹凸のある「ワッフル」面をお使いください。

敷きパッドの表面は、肌にやさしい綿100%のガーゼ生地。吸水性・通気性に優れているので汗を吸ってもさらさら感が続きやすく、生地が肌にまとわりつきにくいのも魅力です。

綿は春秋冬にも使える素材で、布団に入ったときのひやっとした冷たさを軽減し、程よいぬくもりに包まれます。四隅にズレ防止のゴムが付いているので、敷布団やマットレスに簡単に装着できますよ。

tobest 極氷 冷感敷きパッド

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(164件)

>

商品情報

サイズ:シングル 約100×205cm
素材構成:表地/ナイロン75%、複合繊維(ポリエチレン/ナイロン)25%、中地/PCMシート、中綿/ポリエステル100%、裏地/ポリエステル100%
特徴:接触冷感、リバーシブル

「極氷」というネーミングの通り、高い冷感持続力を叶えた敷きパッドです。冷たさの秘密は、接触冷感生地に加え、宇宙服にも採用された温度調整機能を持つPCMシートを使っていること。裏面は通気性のよいメッシュ生地で、湿度の高い夏の夜も寝汗によるムレを軽減し、よりひんやり感が得られやすくなっています。

また、中綿の素材に抗菌防臭加工を施しています。リバーシブル仕様で夏だけでなく、春先や秋口にも使用可能となっています。

なめらかな肌触りの表地は、触るとひんやりする接触冷感生地。ダイヤ型のキルティング加工を施すことで、生地と肌が接する面をできるだけ減らし、体熱を発散しやすくしています。不快なベタつき感を軽減し、なめらかな感触を実現していますよ。裏面はふんわりとしたパイル地で、気温に合わせて使い分けられるリバーシブル仕様です。

寝返りのたびに冷たさが感じられ、冷房と併用することでより快適に。寝返りをしても敷きパッドがズレないよう、四隅に強化ゴムバンドを装備。厚さ3~27cmの敷布団やマットレスなどにしっかり固定できます。

アイリスオーヤマ 寝汗さらっと冷感敷きパッド

Amazonカスタマーレビュー

3.5

Amazonカスタマーレビュー

(117件)

>

商品情報

サイズ:シングル幅約100×奥行約200
質量:約900g
素材構成:【表地】ナイロン90%、ポリウレタン10%【裏地】ポリエステル100%【詰物】上不織布:ポリエステル50%、レーヨン50%/中わた:ポリエステル100%
特徴:抗菌

暑い日の夜でもひんやり冷たい敷きパッドは、q-max値0.429の高い接触冷感レベルを実現。中綿は寝汗をスピーディーに吸収して水分を放出する素材で、汗をかいてもサラッと快適です。

四隅のバンドをなくして裏面にすべり止め加工を施したことで、どんな厚みのマットレス・敷布団にもパッと敷くだけで簡単に設置完了。洗い替えの際も、バンドを1つずつ外す手間が省けますよ。

チチロバ(TITIROBA) 敷きパッド シングル リバーシブル オールシーズン

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(520件)

>

商品情報

ブランド チチロバ(Titiroba)
色 04.ベージュ
サイズ 01.シングル・100×200cm
素材構成 表地:ナイロン75%、ポリエステル25%

ツルツルとしたなめらかな肌触りの冷感生地を採用。ほんのりとした冷たさが気持ちよく、エアコンと併用すればひんやり感が持続します。体が触れていない場所は温度が下がるので、ひんやり感が長続きするのもポイントです。通気性や速乾性に優れ、寝汗によるベタつきも軽減してくれますよ。

リバーシブルタイプなので、裏返せば秋冬春の寝具としても使用可能。裏面はやわらかい肌触りのタオル生地で、肌寒い夜も快適ですね。

イケヒコ 冷感敷きパッド RENO COOL

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(933件)

>

商品情報

サイズ:約100×205cm
素材構成:表地/ナイロン75% ポリエステル25%、裏地/ポリエステル100%、中材/ポリエステル100%
特徴:接触冷感、洗濯機で丸洗い可

接触冷感レベルを示すq-max値は0.405と高く、基準値の2倍を実現しています。洗濯時や寝がえりをした際に中綿がズレにくいよう、表面にはダイヤ型のキルティング加工を採用。ふっくらとした寝心地を実現しています。

汗や汚れ、ニオイが気になったときは丸洗いでき、乾きもスピーディーなので、夏場に重宝しますよ。インテリアに合わせて選べる6つのカラーバリエーションも魅力です。

全10商品

おすすめ商品比較表

AQUA ひんやり敷パッド エアーパッド 乾きやすいタイプ

アイリスプラザ 接触冷感 ムレ軽減ひんやり&もっちり敷きパッド

クモリ(Kumori) ひんやり 敷きパッド

ニトリ(NITORI) 両面使える敷きパッド Nクール

西川 (Nishikawa) セブンデイズ 敷きパッド

tobest 極氷 冷感敷きパッド

RECYCO 敷きパッド 接触冷感

アイリスオーヤマ 寝汗さらっと冷感敷きパッド

チチロバ(TITIROBA) 敷きパッド シングル リバーシブル オールシーズン

イケヒコ 冷感敷きパッド RENO COOL

Amazonカスタマーレビュー
4.02,169
3.8499
4.12,197
4.2440
4.13,802
3.9164
4.0502
3.5117
4.3520
3.8933
最安値
タイムセール
¥2,000-8%
参考価格¥2,180
タイムセール
¥2,924-6%
参考価格¥3,111
タイムセール
¥2,261-10%
参考価格¥2,504

-

購入リンク

夏用の敷きパッドで、熱帯夜対策をしよう!

夏の夜の寝苦しさを軽減してくれる、夏用の敷きパッド。触るとひんやり感があるタイプや、吸湿・吸汗性に優れたもの、肌触りがサラッとしているものなど、いろいろなタイプがあります。今回ご紹介した選び方やおすすめ商品を参考にして、快適な眠りを実現してくれる1枚を選んでみてはいかがでしょうか。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー