この記事で紹介されている商品

【2023年】スーツケースのおすすめ10選!機内持ち込みできるサイズや軽量タイプなどポイント別に解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

旅行に行くときには欠かせない「スーツケース」。しかし、サイズやキャスターのタイプもさまざまな製品が販売されており、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。そこで今回は、スーツケースの特徴やおすすめの選び方をご紹介します。使用用途に応じてポイントをチェックしておくことで、ご自宅にぴったりのスーツケースを見つけられますよ。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

スーツケースの特徴

スーツケースを選ぶときにはいくつかの特徴に注目する必要があります。特に着目すべき特徴は以下の3点です。

・素材とその特徴

・素材とその特徴

・容量とサイズ選びの基準

・容量とサイズ選びの基準

・キャスターの違い

・キャスターの違い

それぞれの特徴について、詳しく解説しますね。

それぞれの特徴について、詳しく解説しますね。

素材とその特徴

スーツケースは素材によって性能が変わります。ハードタイプとソフトタイプの2つに分けることができ、各タイプの素材と特徴は以下のとおりです。 素材によってメリットやデメリットがあるので、何を重視するかで選ぶとよいでしょう。なお、ソフトタイプを選ぶ場合は、撥水加工がされており、汚れが目立たないものがおすすめです。

ハードタイプ

ハードタイプ

素材:ABS樹脂、アルミニウム、ポリカーボネート

素材:ABS樹脂、アルミニウム、ポリカーボネート

メリット:頑丈、天候の影響を受けない

メリット:頑丈、天候の影響を受けない

デメリット:重い、価格が高い

デメリット:重い、価格が高い


ソフトタイプ


ソフトタイプ

素材:布、ナイロン

素材:布、ナイロン

メリット:軽い、価格が安い、デザインが豊富

メリット:軽い、価格が安い、デザインが豊富

デメリット:天候の影響を受ける、汚れやすい

デメリット:天候の影響を受ける、汚れやすい

容量とサイズ選びの基準

小型サイズから大きめサイズまで、スーツケースにはさまざまなサイズが展開されています。サイズごとに宿泊目安が設けられているので、選ぶときは宿泊日数を基準に選ぶのがおすすめですよ。主なサイズと宿泊目安は以下のようになっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

・30ℓ以下:1~2泊

・30ℓ以下:1~2泊

・31~45ℓ:2~4泊

・31~45ℓ:2~4泊

・46~60ℓ:4~6泊

・46~60ℓ:4~6泊

・61~80ℓ:1週間前後

・61~80ℓ:1週間前後

・81ℓ以上:10泊~

・81ℓ以上:10泊~

ちなみに、飛行機を使って移動する場合は、航空会社のサイズ制限を頭に入れておく必要があります。サイズ制限は空港会社によって異なりますが、基本的には以下のとおりです。

ちなみに、飛行機を使って移動する場合は、航空会社のサイズ制限を頭に入れておく必要があります。サイズ制限は空港会社によって異なりますが、基本的には以下のとおりです。

・機内持ち込みサイズ:3辺の合計が115cm以内

・機内持ち込みサイズ:3辺の合計が115cm以内

・無料預け荷物サイズ:3辺の合計が158cm以内

・無料預け荷物サイズ:3辺の合計が158cm以内

機内に持ち運びたい荷物がある場合は、3辺の合計が115cm以内のものを選びましょう。

機内に持ち運びたい荷物がある場合は、3辺の合計が115cm以内のものを選びましょう。

キャスターの違い

スーツケースを選ぶうえで、動きやすいキャスターを選ぶのも大切ですよね。スーツケースのキャスターには、2輪タイプと4輪タイプの2パターンがあり、それぞれ特徴が異なります。 キャスターの数でスーツケースの性能が大きく変わるので、事前に確認しておくようにしてくださいね!

2輪タイプ のメリット

2輪タイプ のメリット

・キャスターがボディに埋め込まれており、デザインがスリム

・キャスターがボディに埋め込まれており、デザインがスリム

・悪路でも身軽に走行できる

・悪路でも身軽に走行できる

・床置き時にキャスターへの負担が少ないため、壊れにくい

・床置き時にキャスターへの負担が少ないため、壊れにくい

・小回りがしやすい

・小回りがしやすい

2輪タイプ のデメリット

2輪タイプ のデメリット

・前を歩いてスーツケースを引かなければならない

・前を歩いてスーツケースを引かなければならない

・走行時のバランスが悪い

・走行時のバランスが悪い

4輪タイプ のメリット

4輪タイプ のメリット

・安定性がある

・安定性がある

・押したり引いたりと様々な方法で動かせる

・押したり引いたりと様々な方法で動かせる

4輪タイプ のデメリット

4輪タイプ のデメリット

・壊れやすい

・壊れやすい

・勝手に動いてしまう

・勝手に動いてしまう

スーツケース選びのポイント

実際にスーツケースを選ぶときに気を付けるポイントをご紹介します。

・用途に合わせる

・用途に合わせる

・宿泊数を考慮する

・宿泊数を考慮する

・機能面に注目する

・機能面に注目する

・予算を決める

・予算を決める

これら4つのポイントを意識するだけでも、スーツケース選びでの失敗を防ぐことができます。以下で詳しく解説していきますので、スーツケースを選ぶときの参考にしてくださいね。

これら4つのポイントを意識するだけでも、スーツケース選びでの失敗を防ぐことができます。以下で詳しく解説していきますので、スーツケースを選ぶときの参考にしてくださいね。

用途に合わせる

スーツケースは旅行で使うものですが、さまざまなシチュエーションがあるため、どのような用途で使うかを明確にしておくことが大切です。出張と旅行ではスーツケースに求める機能は異なりますし、同じ旅行でも国内旅行と海外旅行では必要な機能が変わります。 たとえば、仕事などの出張であれば、PCが収納できるポケットがあれば便利です。一方海外旅行であれば、悪路でも難なく走行できるサスペンション付きのホイールがおすすめですよ。 また、海外旅行の場合は、セキュリティ面を強化する必要があるため、2重ロック機能があると安心できます。なのためにスーツケースが必要なのかを考えておくと、製品選びのヒントになるでしょう。

宿泊数を考慮する

スーツケースの容量は、宿泊数を基準に選ぶことが重要です。大きすぎると邪魔になってしまいますし、逆に小さすぎると荷物が増えたときに収まりにくくなってしまいます。 どのサイズを買えばよいか迷ったときは、宿泊日数に対応しているサイズより1ランク上の容量を選ぶのがおすすめです。旅の道中で荷物が増えても、問題なくスーツケースに収めることができますよ。たとえば2泊の場合は、31~45ℓあたりの容量を選ぶと安心ですね。

機能面に注目する

スーツケースの機能面に着目して選ぶのもひとつの方法です。たとえば、ケースの硬さや機動性の高さ、収納ポケットの多さなど、製品ごとに特徴があります。大切な荷物を移動させるためのものなので、あまりにも低価格さを重視して選ぶと、求めていたスーツケースの役目をしっかり果たせない可能性も。低価格で買えるに越したことはありませんが、機能面も優れたものを選ぶことで安心して旅を楽しむことができますよ。

予算を決める

スーツケースの性能に着目することは重要ですが、機能面のみを重視すると非常に高額な価格帯になってしまうため、ある程度予算を決めておくことをおすすめします。 たとえば、2万円以内と決めたらその予算内で必要な機能を備えたスーツケースを探すなど、最初に予算を決めた後に、必要な機能をリストアップすると、効率よくスーツケースを探すことができますよ。

こちらもチェック!
【本日限定】人気のスーツケースがAmazon日替わりタイムセールで驚きの価格で登場!

Amazonの日替わりセールで注目のスーツケースを5つピックアップ。お得な情報をお見逃しなく!

特徴ごとにスーツケースをご紹介

最後に特徴ごとにどのようなスーツケースがあるのかご紹介します。 今回は、以下の3つの特徴に注目しました。 軽量のスーツケース おしゃれなスーツケース 2輪のスーツケース ぜひスーツケース選びの参考にしてみてくださいね。

軽量のスーツケース

スーツケースの重量は、持ち運びのしやすさに影響します。移動しやすいスーツケースが欲しいという場合は、なるべく軽量のものを選ぶのがおすすめです。大きさと重量を比較したうえで選ぶようにしてくださいね。今回は3つの製品をご紹介します。

VARNIC] スーツケース キャリーバッグ

PR
[VARNIC] スーツケース キャリーバッグ

商品情報

本製品の正規販売店はAmazon「L.J.K.J.」一店舗のみとなっております。ご購入の際に店舗名が「L.J.K.J.」であることをご確認ください。

ABS樹脂とPCの混合素材で作られているため、耐衝撃性に優れています。また、エンボス加工が施されているので傷つきにくく、シンプルなデザインが特徴です。超軽量が売りの製品なので、力に自信がない方で簡単に持ち上げられますよ。 また、滑りにくいソフトハンドルで、バッグを掛けられる隠しフックが搭載されているのも魅力のひとつ。耐衝撃静音ダブルキャスターで、スムーズな滑りを実現しつつ、360度の自由回転もできます。

トラベルデパート] 超軽量スーツケース

PR
[トラベルデパート] 超軽量スーツケース TSAロック 機内持込み ファスナータイプ ダイヤル式

商品情報

収納能力が非常に高く、初心者の方から旅慣れた方まで幅広くご利用頂けるスーツケースです。素材は軽くて耐久性に優れたABS樹脂を採用しております。

お手入れが簡単で、汚れにくいエンボス加工が施されているABS素材のスーツケースです。4輪キャスターで静音設計になっているのが特徴で、アスファルトなどの上を移動しても音が気になりません。収納能力が高いのも魅力で、旅行初心者の方でも使いやすい内部構造になっているのがうれしいポイントです。360度回転可能なキャスターで、スムーズな操作性を実現しており、ストレスなく移動できますよ。

TTOvaligeria スーツケース

PR
(TTOバリジェリア)TTOvaligeria スーツケース キャリーバッグ

商品情報

新製品には新素材を採用しておます。視覚では外観には非鏡面素材を採用しており、素材表面には微細な粒状感が現れています。

非鏡面素材が採用されており、軽くて強いPCボディにキズを目立ちにくくするエンボス加工が施されています。消音キャスターにより動作音が静かなので、早朝や夜間の移動でも安心ですね。またキャスターは360度回転に対応しており、移動もスムーズ!世界基準のTSAロックが搭載されているため、海外旅行でも重宝する1台です。

おしゃれなスーツケース

旅行のお供であるスーツケースは、せっかくならおしゃれなデザインのものを選びたいですよね。シンプルなデザインはもちろん、色合いやフォルムなど、さまざまなおしゃれ要素が詰まったスーツケースも多いですよ。おしゃれなスーツケースを見つけて、いつもの旅行をもっと楽しみましょう!

アメリカンツーリスター サウンドボックス スピナー

PR
[アメリカンツーリスター] スーツケース キャリーケース サウンドボックス スピナー

商品情報

軽量かつ強度の高い「ポリプロピレン」を贅沢に使用した「サウンドボックス」。 ポップなカラーリングが旅行気分を盛り上げます。

軽量で強度の高いポリプロピレン素材で、ポップなカラーリングが魅力なスーツケースです。レコードやスピーカーなどを彷彿とさせるシームレスなデザインが特徴で、一際存在感を放っています。さらに、流動的な表面はただのデザインではなく、衝撃耐性を高める役割も担っているんだとか。デザイン性だけでなく、耐久性にも優れているのがうれしいですね。3辺の合計は158cm以内なので、航空会社によっては無料で預けることができますよ。

モアエルグ キャリーバッグ

PR
[モアエルグ] キャリーバッグ 22色3サイズ [71-55052-72]

商品情報

創業100年のスーツケース専門店。

クラシックなデザインが特徴のトランクキャリーケースです。約1kgと軽量で、360度回転の4輪キャスターが付いています。TSAロックなので、海外旅行の際にも施錠したまま預けることが可能です。外面のデザインだけでなく内部にもこだわりを感じることができ、最大容量を意識した設計になっています。カラーリングも22種類と豊富なので、好みの色合いをチェックしてみてくださいね。

nzbz スーツケース

PR
[nzbz] スーツケースTSAロック (S(20") 型+XS(14") 型, アイボリーホワイト)

商品情報

ヴィンテージラゲッジはPUレザー製で、手作りのステッチが施されています。頑丈、耐荷重性、圧縮強度、軽量、耐摩耗性、お手入れが簡単です。

手作りのステッチが施されている、レトロ感のあるキャリーケースです。上質なレザーによって高級感を楽しめるだけでなく、頑丈で摩耗に強い設計になっています。海外旅行も安心のTSAロック付きで、耐久性に加えて安全性も保障されているのがうれしいポイントです。また、360度対応のキャスターと、多段階調節可能なリフトロッドによって操作性も抜群。ワンクリックで自分に合った高さに調節できるため、ストレスなく移動できるでしょう。

urecity トランクケース

PR
[urecity] トランクケースXLサイズ(26" 59L

商品情報

多階段調節可能なアルミニウム合金ハンドルはキャリーシステムが伸縮便利でリラックスもあり、出荷する前でクラシックと部品に合う色を使用して質感を生かします

クラシカルなデザインが特徴で、ヴィンテージ感を楽しむことができます。コーナーエンハンスメントによってレトロな雰囲気に高級感をプラス。さらに、3桁のコンビネーションロックがレトロな外観を損なわず、シンプルで実用的になっているのも魅力です。360度回転対応のユニバーサル輪キャスターの採用により、タイヤの回転が滑らかで、静かに移動することができます。

2輪のスーツケース

耐久性や機動性を意識する方は、2輪タイプのスーツケースがおすすめです。基本的に、スーツケースは4輪対応のものが多いので、ここでは2輪タイプにはどのような製品があるのかをご紹介します。

Coleman ボストンキャリー

PR
[コールマン] ボストンキャリー65cm ソフトキャリー 14-11 70L 65 cm 3.5kg

商品情報

大容量のキャリーケース。ボストンバッグ、ショルダーバッグとしても使える3WAYタイプ。

大容量のキャリーケースとボストンバッグ、ショルダーバッグとして使うことができます。3泊~4泊までの旅行に対応しており、伸縮式のキャリーバーで持ち運びも簡単です。小物の整理に便利な内ポケットやオーガナイザーポケットも充実しています。荷物量やシーンに合わせて使い分けられるので、出張でも旅行のどちらでも活躍してくれる1台ですよ。

CAPTAIN STAG キャリーバッグ

PR
[キャプテンスタッグ] キャリーバッグ 600D 2~3泊対応 マチ幅拡張機能付 2wayリュックスタイル(33~48L)

商品情報

『引く』『持つ』『背負う』と3通りの使い方ができるので、シーンに合わせてお使いいただけるリュック式キャリーバッグ。 男性はもちろん、女性やお子様もお使いいただけるアイテムです。

リュック式のキャリーケースなので、シーンに応じて3通りの使い方ができます。リュックとして使えば、お子様でも簡単に持ち運びが可能です。開閉しやすいダブルジップを採用しているため、2泊分の荷物も十分に収納できますよ。また、出先で荷物が増えた場合は、マチ幅拡張機能で容量をアップできる点も特徴です。本体のサイドに配置されたメッシュポケットにペットボトルや小物類などを収納できるため、利便性にも優れています。

Victorinox ワークストラベラー

PR
[ビクトリノックス] 公式 正規品 ワークストラベラー6.0 2ホイール

商品情報

快適な旅を楽しめるようデザインされた「ワークス トラベラー 6.0」コレクション登場。ソフトケースでありながら内部をしっかり保護する仕様です。

快適な旅を楽しめるようデザインされたデザインで、ソフトな素材にも関わらず内部はしっかり保護されています。大径ホイールなので段差のストレスがなく、静かで操作性に優れているのが特徴です。また、ファスナー式拡張システムによって厚さが約4cmアップするため、荷物が増えても心配ありません。無駄のないスタイリッシュなデザインで、実用性にも優れたキャリーケースなので、長旅を快適にしてくれますよ。

お気に入りのスーツケースと旅に出かけよう!

スーツケースは旅をする上で非常に大切なアイテムです。製品によって特徴が異なるため、ニーズに合ったものを選ぶ必要があります。今回ご紹介した内容を参考にしていただき、お気に入りのスーツケースで旅を楽しんでくださいね!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー