この記事で紹介されている商品

バスルームを彩る!おしゃれな石鹸置きのおすすめ10選!ステンレス製や陶器製など

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

おしゃれな石鹸置きがあれば、台所やバスルームをすっきり洗練された印象にすることができます。ガラス・陶器・ステンレスなどの素材やマグネットや置き型などのタイプもさまざまなので、使い勝手にもこだわりたいですよね。本記事では、おしゃれな石鹸置きの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

おしゃれな石鹸置きの選び方

石鹸置きを選ぶ際には、デザインだけでなく置き方の異なるタイプや素材にも注目することが大切です。特に、素材の種類は、石鹸カスの残りやすさやお手入れのしやすさにも影響するため、必ずチェックしておきたいポイントですよ。どのタイプでも、おしゃれなデザインで使い勝手のいい商品が展開されているので、部屋の雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

1.タイプから選ぶ

石鹸置きには、大きく分けて置き型と壁面タイプの2種類があります。置き場所に合わせるのはもちろん、水はけのよさや使い勝手を重視して選ぶのもよいでしょう。ここからは、置き型と壁面タイプそれぞれのメリット・デメリットをご紹介するので、どちらのタイプが自分に合っているか考えてみてくださいね。

「置き型」場所を問わず溶け崩れにくい

キッチンからバスルームまで、場所を選ばない置き型は、気軽に移動させられる点とデザインのバリエーションの多さが魅力です。壁掛けタイプに比べて安定感があるので、大きめの石鹸も置きやすく、石鹸が小さくなってきても滑り落ちにくいですよ。

置き型は石鹸の下に水分やぬめりがたまりやすいというデメリットもありますが、穴や溝がついていて通気性のいいタイプを選べばぬめりにくく、衛生的に長く使えるので、選ぶ際はしっかり水が切れる構造かどうかもチェックしておきましょう。突起やブラシの上に置けるタイプなら石鹸との設置面が少ない分、石鹸カスが残りにくく、よく水が切れて石鹸がドロドロになりにくい傾向にあります。

「壁面タイプ」マグネットタイプなど様々

壁面タイプには、石鹸置きを壁に取り付けて浮かせるタイプと、石鹸自体にパーツを取り付けて壁掛けにするタイプの2種類があります。石鹸自体にパーツを取り付けるタイプは、固形石鹸に金属パーツを差し込み、鏡や壁に取り付けた磁石に石鹸をくっつけるという仕組みです。石鹸の下に水が溜まらないため、衛生的に使いたい方にはぴったりですよ。

ただし、石鹸が小さくなってくるとパーツを取り付けられないため、石鹸が小さくなっても置きやすいものがいいなら、石鹸置きを壁に取り付けて浮かせるタイプがよいでしょう。なお壁への取り付け方法は、吸盤・マグネット・粘着シート・フックなどがありますよ。

2.素材で選ぶ!特徴を解説

石鹸置きには、主に「プラスチック製」「ステンレス製」「珪藻土製」「ガラス製」「木製」「陶器製」の素材があり、それぞれ質感によるデザインやお手入れのしやすさ、カビ・サビに強いかなどが異なります。お気に入りのデザインを重視して選ぶのもよいですが、お手入れを楽にしたい場合は素材ごとのメリット・デメリットをチェックしてから選ぶのがおすすめです。詳しく解説するので、自分のライフスタイルに合ったものを選んでくさいね。

「プラスチック製・スポンジ製」扱いやすい

プラスチック製やスポンジ素材の石鹸置きは、リーズナブルな商品が多く、気軽に買い替えられるのが魅力です。軽量で落としても割れにくいため、小さいお子様がいるご家庭でも安心して使えますよ。ただし他の素材と比べると劣化が早く、石鹸カスによるぬるつきやカビが発生しやすい点には注意が必要です。スポンジの場合は、長く使うとへたりやすい点もデメリットといえます。そのため、こまめにお手入れするか、定期的に買い換える前提の購入を考えている方におすすめです。

「ステンレス製」スタイリッシュな印象に

ステンレス製の石鹸置きはサビに強く、耐久性が高いのが特徴です。石鹸との設置面が少ない網状のものなら石鹸カスによるぬるつきも発生しにくく、長く衛生的に使えますよ。万が一汚れがついても、傷がつきにくいためゴシゴシと洗えるのがうれしいですね。ステンレス製はスタイリッシュなデザインが多いため、おしゃれなバスインテリアによく合いますよ。

「珪藻土製」ぬるぬるを解消

吸水性に優れた珪藻土は、石鹸から落ちる水分を素早く吸収してサラサラに保ってくれる点がメリットです。石鹸のぬるつきは水分が残ることで発生するため、ぬるつきが気になる方は珪藻土製を選ぶのがおすすめですよ。ただし衝撃には弱いので、安定感のある場所に置けるかどうかが重要なポイントになります。

また石鹸を直置きすると、石鹸カスが目詰まりを起こして吸水しにくくなる場合もあるので、珪藻土の吸水性のよさをキープしたいなら他の素材の石鹸置きの下に珪藻土を敷くといった使い方もおすすめですよ。デザインはシンプルなものが多いため、どんなインテリアにもナチュラルになじみやすいでしょう。

「ガラス製」見た目の高級感◎

ガラス製は、涼しげな見た目で高級感あふれるデザインが魅力です。サッと洗うだけで汚れやぬめりを落としやすく、きれい好きの方でも安心して使えます。また、クリアカラーのデザインはインテリアのテイストを問わず合わせやすいので、引っ越しなどが多いご家庭にもぴったりですよ。ただし、落としたときに割れやすいため、取り扱いには十分注意が必要です。ガラス製を購入する際は、事前に置き場所の安定性をチェックしておくと安心ですね。

「木製」温かみのあるナチュラルな印象に

温かみのあるナチュラルなデザインが好きな方には、木製の石鹸置きがおすすめです。高級感もあり、木の種類によって異なる色合いや木目、自然な木の香りも楽しめます。しかし木製は水分や湿気に弱く、他の素材に比べるとカビやすい点はデメリットです。なかには漆を塗ってカビが発生しにくいようにしてある商品もあるので、お手入れをラクにしたい方はチェックしてみてくださいね。

「陶器製」デザインが豊富!

高級感あふれる陶器製は、シンプルなものから手の凝ったものまでデザインが豊富に展開されているのが特徴です。石鹸カスが目立ってきても気軽に水洗いできるので、お手入れもしやすいですよ。しっかりと重さがあるので、安定感にも優れています。ただしガラスと同じく衝撃には弱く、落とすと割れてしまうことがあるため、置き場所や取り扱いには注意が必要です。

3.インテリアに合わせてデザインで選ぶ

おしゃれさにこだわるなら、好みや置き場所のインテリアに合わせたデザインのものを選びましょう。タイプや素材による使い勝手のよさはもちろんですが、こまめにお手入れできる方はデザインを最重要視して選ぶのもひとつの方法です。かわいらしいものからスタイリッシュなものまでデザインも豊富なので、通販なども活用し、ぜひお気に入りの石鹸置きを探してみてくださいね。

おしゃれな石鹸置きのおすすめ10選!

ここからは、おしゃれな石鹸置きのおすすめ商品を素材別にご紹介します。ぬくもりのある木製タイプ・スタイリッシュなステンレスタイプ・高級感のあるガラスタイプ・かわいらしいキャラクターアイテムがあるので、好みやインテリアに合わせて選びましょう。

ナチュラルな温かみを感じる木製タイプ

温もりあふれる優しいデザインが好きな方は、木製タイプの石鹸置きがおすすめです。木製の石鹸置きは、カビやすくてお手入れが大変というイメージもありますが、水分が溜まりにくいデザインになっているものや水に強い木材を使用したものもありますよ。水に強い素材や加工が施されているものなら、石鹸カスで汚れてもこまめに洗えるので衛生的ですね。ここからは3つの木製石鹸をご紹介するので、気になるものがあるかどうか見てみてくださいね。

PR
HTB 木製ソープホルダー HTB-SH

商品情報

【商品仕樣】:本体サイズ:12.6*8*1.8;重量:約84.7g;材質:柚木

ギザギザの設置面で水分が下に落ちてぬめりにくく、通気性のよい木製の石鹸置きです。底面には背の低い脚がついており、石鹸置きと接地面に隙間があるため、水や湿気が溜まりにくいようになっています。表面は丁寧に磨かれているので、手触りもなめらか。天然木を使用しているため一つひとつ風合いが異なり、世界に1つだけのデザインを楽しめますよ。

PR
良木工房(YOSHIKI) 石鹸置き YK-SB1

商品情報

良木工房YOSHIKIのオリジナル商品--高級無垢材(チーク材)が使用されたナチュラルテイストの石鹸置きです。

水はけのよい斜めの溝が付いた、安定感のある木製石鹸置きです。木材には、高級家具を作る際にも使用される高級無垢材(チーク材)を使用しています。油分を含んだ木材なので、水に強く、洗面所や浴室での使用にもぴったりですよ。湿気に怖い透明アクリルラッカー塗装が施されており、使い勝手も抜群です。天然木なので商品によって色味や木目が異なりますが、それもまた味として楽しめるでしょう。

PR
佐藤金属興業 SALUS ナチュラル ソープディッシュ

商品情報

サイズ:12.4×8.6×2.7cm

全体が木製ではなく、受け皿のみが木製タイプの色合いがおしゃれなソープディッシュです。水分が落ちて下に溜まるため、こまめなお手入れや乾燥が必要にはなりますが、ナチュラルなインテリアによく合うおしゃれなデザインを探している方にはおすすめできます。

高級感のあるガラス製タイプでエレガントに

できるだけ生活感を出したくない方は、ガラス製の石鹸置きを選ぶのがおすすめです。ガラス製の石鹸置きは、シンプルながらも洗練された形状のものが多く、おしゃれな雰囲気を演出できます。高級感もあるため、ホテルライクなインテリアにもぴったりですよ。ガラス製の石鹸置きを2つご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

PR
カルテル ソープディッシュ ピンク SFAC-K9963-RO

商品情報

W10.5/D10.5/H2.5cm

120年以上の歴史があるスイスのサニタリーブランドと大手インテリアブランドが共同で制作した、洗練されたデザインのソープディッシュです。色合いも質感も高級感があり、洗面台やお風呂に置くだけでまるでホテルのような雰囲気になりますよ。水はけの機能はありませんが、シンプルなデザインで洗いやすいので気軽に使えるでしょう。

PR
カルテル ソープディッシュ クリスタル SFAC-K9963-B4

商品情報

W10.5/D10.5/H2.5cm

上記商品の色違いタイプのソープディッシュです。まるで大きな氷が置いてあるかのような個性的なデザインで、ナチュラルなインテリアからスタイリッシュなインテリアまでさまざまな雰囲気のお部屋に合います。生活感が出にくく非常におしゃれですよ。

スタイリッシュなステンレス製でクールに

スタイリッシュな雰囲気のあるステンレス製の石鹸置きは、デザイン性と使いやすさを兼ね備えている点が魅力です。壁に取り付けるタイプにはステンレス製のものが多いので、衛生面を重視したい方には特におすすめですよ。以下では壁に取り付けるタイプ・シンプルなステンレスタイプ・高級感がありお手入れがしやすいタイプの3つをご紹介します。

PR
ダルトン(Dulton) マグネティック ソープホルダー CH12-H463

商品情報

【サイズ】本体:(約)幅5.2×奥行6×高さ5.3cm/ホルダー:直径2.4×厚み0.7cm

石鹸に金属パーツを差し込んでマグネットで固定し、壁には吸盤でセットするタイプの石鹸置きです。石鹸が完全に浮く構造なのでぬめりの心配がなく、衛生面が気になる方にはぴったりですよ。重い石鹸を取り付ける場合は上向きにセットすれば落ちにくくなります。

PR
大木製作所(Ohki) ソープディッシュ シルバー

商品情報

サイズ:9×13×H2cm

全体的に網目デザインとなっており、水はけのよいステンレス石鹸置きです。シンプルなデザインなので場所を問わず置きやすく、お手入れも水でゴシゴシ洗えて簡単に行えます。ただし水が真下に落ちてしまうので、気になる場合は別で吸水マットなどを敷くとよいでしょう。大きめの石鹸もしっかり置けるサイズです。

PR
Joseph Joseph (ジョセフジョセフ) イージーストア リュクス ソープディッシュ

商品情報

ステンレススチール製ポリッシュ仕上げ
ソープバーが水につかるのを防ぐ水切りラック
コンパクトなデザイン
ソープバーの水切れを良くする
分解して簡単に掃除ができる

受け皿と水切りラックがセットになっており、石鹸を浮かしておける水切れのよいステンレスソープディッシュです。水切りラックは簡単に取り外して洗えるので、衛生面が気になる方も安心して使用できます。スタイリッシュなデザインで、洗面台やお風呂に置くだけで高級感がありますよ。

かわいいキャラクターデザインのアイテムも

可愛いキャラクターが好きな方やお子様と一緒に使うなら、キャラクターデザインの石鹸置きにも注目しましょう。子どもから大人まで使いやすいアニマルデザインや人気キャラクターのアイテムもありますよ。好きなキャラクターの商品があるかどうか、ぜひチェックしてみてくださいね。

PR
サンアート ソープディッシュ シロクマ SAN3775

商品情報

商品サイズ:約7.6×13.8×3.8cm
商品重量:0.19kg
素材:磁器

シロクマのデザインがかわいい、磁器製の石鹸置きです。石鹸の接地面には3つ水切り用の穴が空いています。子どもから大人まで楽しめるアニマルデザインで、インテリアにさりげないかわいらしさをプラスしたい方におすすめです。同じシリーズの歯ブラシスタンドやハンドソープディスペンサーなどと組み合わせれば、統一感が出てよりおしゃれになりますよ。

PR
サンアート おさるのジョージ ソープディッシュ クラッシック SAN3507

商品情報

商品サイズ:約13×10×5cm
商品重量:0.19kg
素材:磁器
(C)&(R)Universal Studios and/or HMH

おさるのジョージがもこもこの泡のお風呂に入っているようなデザインがかわいい、シンプルな石鹸置きです。底には3つの水切り穴が空いており、石鹸を少し浮かせる器も付いているので、衛生的に使いやすいでしょう。白と茶色のシンプルなデザインなので、木製のインテリアとも相性がよいですよ。

お気に入りの石鹸置きでいつもの暮らしに彩りをプラス

本記事では、おしゃれな石鹸置きの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。機能がシンプルな石鹸置きだからこそ、使い勝手や見た目のデザインを重視して選ぶことが大切です。ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしていただき、お気に入りの石鹸置きを見つけてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

※製品画像はAmazonより

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー