英語塾はどこがおすすめ?小学生~社会人向けまで一挙ご紹介

英語塾はどこがおすすめ?小学生~社会人向けまで一挙ご紹介

最近は、英語を社内公用語にする企業も出てきて、英語塾に通う大人も増えています。また、大学受験に臨む高校生や英検を受験する小学生・中学生がオンラインの英語塾を利用しながら学習を進めるケースも聞かれるようになりました。そこで、この記事では英語塾の選び方や年代別におすすめの英語塾をご紹介します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

英語塾の選び方

英語力を身につけるためには、自分に合った英語塾を選ぶことがとても重要です。英語塾を選ぶときはどのような点に注目すれば良いのか、英語塾選びのポイントをご紹介します。

年齢・レベルに合わせて選ぶ

英語塾を選ぶときのポイントの一つは、年齢や自分の英語力レベルに合ったコースがあるかどうかということです。

初心者レベルの英語力しかないのにレベルの高い英語塾に通ったとしても英語力はなかなか身につきませんし、英語に対する興味が失せてしまって塾に通うのをやめてしまうかもしれません。

自分と同じくらいの年齢や英語力の生徒たちと切磋琢磨しながら英語を学ぶことができる環境がとても大切です。

料金で選ぶ

料金設定が適切な英語塾を選ぶことも重要なポイントです。英語塾にかかる費用は授業料だけではありません。

塾によっては入会金が必要ですし、授業料とは別に教材費がかかることもあります。費用をトータルで考えて料金が適切だと思える英語塾を選ぶようにしましょう

プランの充実度で選ぶ

英語を学ぶ理由は人によってさまざまです。日常生活で困らない程度の英会話を学びたいという人もいれば、大企業に就職するためにTOEICで高得点を取りたいという人もいるでしょう。

中学生や高校生であれば受験で役立つ英語を学びたいと考える人も。ビジネス英会話やTOEIC対策、受験英語などプランの充実した英会話塾を選ぶと、目的に応じた学習ができるため、目標を達成しやすくなります

オンライン対応の有無で選ぶ

英語塾には、対面形式のものとオンライン形式のものがあります

どちらにも良いところがありますが、物理的に家からの距離が遠ければ通うのは難しいですし、子どもが通う場合は親御さんが送り迎えしなければならないので大変です。

家から通える範囲に良さそうな英語塾がないのであれば、オンライン対応の英語塾を選ぶのもおすすめです。オンラインなら通うための時間や交通費が必要ありませんし、授業料も安い傾向にあるからです。

小学生におすすめの英語塾

2020年からは小学校でも英語が必修となり、英語塾に通わせたいと考えている親御さんも多いでしょう。ここでは小学生におすすめの英語塾をご紹介します。

明光義塾-明光みらい英語

学習塾として高い知名度を誇る明光義塾が展開する小学生向け英語塾が「明光みらい英語」です。

タブレットを使った楽しい学習を通じて英検4級レベル相当の1,200語の習得を目指し、コミュニケーションに必要な英語力を身につけていきます

学習プログラムにフォニックスメソッドを取り入れているのも大きな特徴です。フォニックスとは、英語の発音とアルファベットの関係性に着目した音声学習法で、初めて聞く単語でも発音を聞いただけで正しいスペルを理解することができ、英語らしい発音も身につきます。

栄光ゼミナール

首都圏を中心に学習塾を展開している栄光ゼミナールでも小学生を対象とした英語指導を行っています。

中学1年生で習う英文法を小学生のうちに身につけることを目標とした英語教室で、少人数クラスでの授業が特徴です。模試が頻繁に行われるので、自分の実力を理解するのにも役立ちます。

カリキュラムにはリズムに合わせ英語の発音を学習できるチャンツや正しい綴りを理解するのに役立つフォニックスなどが導入されています

体験入学も可能なので、興味がある人は参加してみてはいかがでしょうか。

コア英語教室

コア英語教室は創立50年を超える老舗の英語教室です。小学校2年生から英語を学ぶことができます。

コア英語教室では、学校の試験対策や受験対策の枠を超え、その先の英語力を養成することを目的としており、英語力を育成するためホームステイも積極的に勧めています

小学生低学年では、長文の物語を教材とし、英語が読める、スペルが書けることを目標にした基礎練習が行われ、劇という形で成果を発表する独特の学習スタイルです。

小学生高学年では、英語を理解する、英語をしゃべることに比重が置かれ、英語の語順や前置詞の働きなどを理解しながら分法を学んでいきます。

中学生におすすめの英語塾

中学生になる、と定期テストや高校受験に向けて早めの対策が必要になります。

ここでは、中学生におすすめの英語塾をご紹介します。

個別教室のトライ

個別教室のトライは、マンツーマン指導による英語指導が特徴の学習塾です。

33万人から厳選された質の高い講師が揃っており、専任講師による指導体制で習熟度に合わせて学習を進めていくことができます。

授業内容は、中学校の定期テストや高校受験英語に特化した内容となっています。特に定期テストは、学校別に出題傾向なども分析したうえで試験対策が行われるので、高得点につながりやすいのが特徴です。

AIを積極的に導入しており、トライ式AI学習診断を利用した学習方法は、苦手科目の克服法を知るのにも役立つため、効率的に学習を進めることができます

代々木個別指導学院

代々木個別指導学院の英語学習は、目的に合わせた学習プランを選択することができるのが大きな特徴です。

一般的な入試対策や定期テスト対策はもちろんのこと、難関校に向けたプランや推薦入学に特化したプラン、さらには学習進度が遅れている中学生に向けた苦手克服プランなど多様なプランから自分に合ったものを選ぶことができます。

指導方法は、生徒の自主性を伸ばすことに重点が置かれ、講師が何でも教えるのではなく、あくまでもサポートする形で生徒のやる気を引き出すことを大切にしています。

ドリームホームスクール

ドリームホームスクールは、講師とマンツーマンで英語を学習することができる英語塾です。参考書や問題集が主体の東京学参が運営しています。

個別指導は、集団指導と比べると授業料が高い傾向にありますが、ドリームホームスクールでは個別指導の塾とは思えないほどの低料金で利用することが可能です。

その理由は、ドリームホームスクール独特の学習スタイルにあり、一般的な塾のように校舎で授業を行うのではなく、生徒が講師の自宅に通うシステムを採用することでコストを大幅に抑えています

リーズナブルな個別指導塾を探しているなら魅力的な選択肢となるでしょう。

高校生におすすめの英語塾

大学入試の英語は年々難化の傾向にあり、難関大学に合格するためには高い英語力が必要になります。

ここでは、高校生におすすめの英語塾をご紹介します。

関西個別指導学院

関西個別指導学院は、ベネッセグループが運営する個別指導塾です。

個別指導では講師と生徒の相性がとても大切になりますが、関西個別指導学院では複数の講師の授業を体験することができ、そのなかで相性の良かった講師を選ぶことができます。

学習方法としては、生徒の目標を実現するためのカリキュラム作成に重点が置かれており、講師と生徒だけでなく、教室長や生徒の保護者も合わせ4者で話し合いながらカリキュラムをカスタマイズしていきます

また、塾指定のテキストというものがなく、市販のテキストを使用して英語学習を進めていくのも大きな特徴です。

個別指導Axis

個別指導Axisは、質の高い講師陣に定評のある個別指導塾です。難関校受験の指導実績が豊富なプロ講師や東京大学・京都大学といった難関大学に合格した学生などの指導を受けることができます

料金プランに柔軟性があるのも個別指導Axisの特徴であり、通常の1コマ80分の授業のほかに1コマ40分の授業も選ぶことができ、料金もほぼ半額になります。

このほか、講師と生徒1対1の授業を1対2の授業に変更することでも授業料を安く抑えることが可能です。

森塾

森塾は関東や静岡、新潟、大阪などに200以上の教室を展開する学習塾です。

先生1人に生徒は最大2人までという個別指導で、生徒それぞれの個性や理解度に合わせて授業が進められます

一般的に授業料が高いイメージがある個別指導ですが、森塾は、リーズナブルな授業料も特徴です。

大学生におすすめの英語塾

就職活動をするにあたって英語力は大きな武器となります。TOEIC対策として英語塾に通いたいと考えている学生も多いでしょう。

ここでは、大学生におすすめの英語塾をご紹介します。

Berlitz

Berlitzの授業は、英語でコミュニケーションを取ることに重点が置かれています。

レッスンはすべて英語で行われ、半分以上の時間が生徒の話す時間に設定されているため、講師の話を聞いているだけで授業が終わってしまったというようなことはありません。

大学生に向けては英会話レッスンだけでなくTOEICやTOEFLといった検定試験の受験対策カリキュラムも用意されています。

受講スタイルはマンツーマン・とグループから選択が可能であり、オンラインレッスンにも対応しています。

英会話イーオン

英会話イーオンは、国内に250以上の教室を持つ大手英語塾です。マンツーマンレッスンとグループレッスンが選択でき、オンラインでのレッスンもできます。

英会話イーオンの特徴は、目的に合わせた教材やカリキュラムを選択できることです。

大学生に向けては就職活動で有利なTOEIC対策に特化したコースや留学・ホームステイを予定している学生に向けての英語力向上カリキュラムなどが人気となっています。

実践的なロールプレイを用いることで、さまざまな場面で臆することなく英語を使うことができるようになります。

ミライズ英会話

ミライズ英会話は、フィリピン人講師がレッスンを行う英語塾です。

イギリスやアメリカといった英語圏出身ではない人から教わることに不安を感じる人もいるかもしれませんが、講師はすべて国際資格であるTESOLの所持者であり、英語を教えるプロ集団です。

受講スタイルを自由に選べるため、平日は大学が終わってから教室で授業を受け、休日は家にいながらオンラインレッスンを受けるといったこともできます

レッスン時間は50分と一般的な英語塾より長めですが、授業料は2,980円~とリーズナブルで、学生にとって通いやすい英語塾と言えるでしょう。

社会人におすすめの英語塾

近年は外資系の企業でなくても英語力を求められる職場が増えており、英語塾に通おうと考えている社会人も多いでしょう。

そこで、社会人におすすめの英語塾をご紹介します。

ENGLISH COMPANY

試験英語はできるけど英会話は苦手だという人が多くいます。ENGLISH COMPANYは、第二言語習得研究という見地から独自の学習メソッドを開発し、このような悩みを解消してくれます。

ENGLISH COMPANYの最大の特徴は、超効率重視のカリキュラムです。専用の学習プランとパーソナルトレーニングを掛け合わせることにより、90日間の独学でほかの英語塾の3.8倍の学習効果を得ることができます

Gabaマンツーマン英会話

Gabaマンツーマン英会話は、NOVAホールディングスの運営する英語塾で、主に首都圏で事業を展開しています。

マンツーマンに特化したレッスンで、ビジネスや日常会話など目的に合わせたコースを選択できます。Gabaマンツーマン英会話が社会人におすすめの理由の一つは、受講スタイルが柔軟であることです。

教室は駅から近く、7時から22時40分まで営業してるので、会社の始業前や仕事終わりの空き時間を利用して学習を進めることができます。月謝コースもスタートしたので少額から始めたい社会人にもピッタリです。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、全国に50以上の教室を展開する英語塾です。世界では500万人以上のユーザーがいます。

日本語を話すことができる講師が多いので、たとえわからないことがあっても日本語で質問できる環境があり、実に全体の77%が初心者レベルからのスタートです。

レッスンは教室とオンラインを自由に選ぶことができます。近くに教室がなくても、仕事で時間がなくてもマンツーマンでレッスンを受けることが可能です。

自分に合った英語塾を選んで英語を話せるようになりましょう

ここまで、年代別におすすめの英語塾をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。日本人は英語が苦手だと言われますが、年齢や目的に合わせて英語塾を選ぶことで効率的に学習を進めることができます。

それぞれの英語塾の特徴をしっかりと理解したうえで自分に合った英語塾を選ぶようにしましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のサービスカテゴリー

新着記事

カテゴリー