スケジュールアプリのおすすめ9選!管理のしやすさなどの機能性もチェック!

スケジュールアプリのおすすめ9選!管理のしやすさなどの機能性もチェック!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

手元で手軽に予定を管理したいなら「スケジュールアプリ」をダウンロードしてみましょう。スケジュールアプリには無料版と有料版があり、それぞれ使える機能に違いがあります。

家族と予定を共有できる機能やToDoリストを作成できるものもあるので、おすすめのスケジュールアプリから一番使いやすいものを選んでみてくださいね。

スケジュールアプリとは

スケジュールアプリとは、スマホで予定やタスクを管理するためのソフトウェアのことを指します。プライベートのスケジュールから、仕事の予定までを一括管理でき、スマホの通知で予定のリマインダーも受け取れるのが特徴です。

ToDoリストの機能が搭載されているアプリなら予定と一緒に、やらなくてはならないタスクも管理できますよ。スケジュールアプリの種類はさまざまなので、スケジュール表示のバリエーションやデザイン、ほかのアプリとの同期ができるかなどを比較して、自分が使いやすいものを選びましょう。

スケジュールアプリを使うメリット

スケジュールアプリは普段持ち歩くスマホで予定やタスクを管理できるので、いつでも手軽にスケジュールをチェックできるのがメリットです。紙のスケジュール帳よりも荷物がかさばりにくいのもうれしいポイントですね。

また、スケジュールのリマインド機能を活用すれば、予定やタスク忘れ防止につながります。さらに、家族やパートナーとの予定共有ができるアプリなら、直接コミュニケーションしなくてもお互いの予定を把握しやすいのも魅力です。

スケジュールアプリの選び方

スケジュールアプリはバリエーションが豊富で、さまざまな種類のアプリから使いやすいものを選べます。無料で気軽に利用できるものもあれば、有料で充実した機能を活用できるものもあるので、自分がどんな機能を使いたいのかをあらかじめ考えたうえで選ぶのが適切です。

ここからは、スケジュールアプリを選ぶときにチェックしておきたいポイントを解説していきます。自分の予定をほかの人に共有したい人は、特に「共有・同期機能」のメリットを確認してみましょう。

無料・有料で選ぶ

スケジュールアプリは無料でダウンロードできるものが多いですが、なかにはアプリの一部機能を解放するのにお金がかかる場合もあります。

シンプルに予定だけを管理したい人は無料のアプリで十分でしょう。ただ、スマホアプリならではの機能を使いこなしてスケジュールを管理したい人は有料のアプリをダウンロードした方がよいケースもありますよ。

また、無料のスケジュールアプリによってはアプリ内に広告が表示される場合もあるため、すっきりとしたデザインが好みの人は広告が表示されるかどうかもチェックしてみるとよいでしょう。

機能性で選ぶ

せっかくスケジュールアプリを利用するなら、各アプリに搭載されている機能は必ずチェックしましょう。使用用途によってはより使い勝手がよくなるものも多いので、いくつかのアプリを試してみて相性のよいものを選んでみるのもおすすめですよ。

共有・同期機能

スケジュールアプリの中には、家族やパートナー、職場の人などとお互いの予定を共有できる機能が搭載させているものもあります。自分の予定を直接伝えなくてもアプリ上で確認できるので便利ですね。

また、複数の端末でスケジュールを確認したい場合は、スケジュールの同期機能が付いているアプリを選ぶのがおすすめです。予定の書き換えや確認が楽になるため、仕事用の使用にも向いていますよ。

タスク管理機能

スケジュールアプリは予定の管理だけではなく、買いたいものややらなければならないことを記録しておけるタスク管理機能が搭載されているものもあります。

うっかりタスクを忘れてしまうことがないように予定と一緒にタスクの期日を管理できたり、決まった時間にリマインドの通知が届いたりするのがメリットです。

アルバム機能

スケジュールと一緒にその日に撮った写真を記録しておけるアルバム機能があると、ライフログとしても活用できます。

スケジュールアプリは過去の予定をさかのぼって見られるので、思い出を振り返る際に写真があるとさらにうれしいですね。アプリによっては写真のほかにも日記をつけられるものもありますよ。

バックアップ機能

スケジュールアプリはスマホ上で管理するものなので、万が一スマホが故障してしまった場合予定のデータが消えてしまう可能性もあります。

バックアップ機能が付いているアプリであればクラウド上もしくはサーバー上にデータが保存されるため、登録したデータを復元できますよ。特に仕事でスケジュールアプリを使用したい人は、必ずチェックしておきたいポイントです。

セキュリティ機能

スケジュールをほかの人に見られたくない方は、スケジュールアプリにロックをかけられるものを選びましょう。プライベートの利用だけではなく、仕事での利用で情報の漏洩が気になる場合もセキュリティ機能は要チェックですよ。

表示方法・デザインで選ぶ

スケジュールアプリの種類によって、カレンダーの表示方法やデザインはさまざまです。1ヶ月単位でざっくりと予定を確認できるものから、1日のスケジュールを細かく見られるものまであるので、複数の表示方法を使い分けられると便利ですね。

また、バリエーション豊富なテンプレートの中から自分の好みのデザインを選べるアプリもあります。スケジュール確認がしやすいシンプルなものも人気なので、一度ダウンロードしてみて使いやすさをチェックしてみるとよいでしょう。

スケジュールアプリのおすすめ9選

ここからは、おすすめのスケジュールアプリを9選ご紹介します。

アプリを利用できる対応OSやカレンダーのデザインをはじめとし、使用用途にあった機能性が備わっているかどうかなどもチェックしたうえで、1番使いやすいアプリを選んでみましょう。毎日の予定やタスク管理がより楽になりますよ。

スケジュールストリート

TODOやメモ機能をスケジュールアプリに統合することで、予定のほかやることをリスト化して管理できます。Googleカレンダーとの同期機能が搭載されているため、過去のデータやすでに登録してある予定をそのまま引き継いで登録できるのが便利ですよ。

基本的に無料で利用できますが、アプリ内で課金するとカレンダーデザインの追加もできます。仕事用のスケジュールとプライベート用のスケジュールを分けてわかりやすく管理したい人にもおすすめですよ。

シンプルカレンダー

使いやすさを追求したシンプルなデザインが特徴の「シンプルカレンダー」は、余計な機能を省いてスケジュールが確認しやすいように工夫されているのが特徴です。

文字サイズの大きさを細かく10段階で設定できたり、予定のカテゴリごとに色分けして使えたりと、カレンダーの見やすさにこだわっています。テーマカラーも20色準備があるので、自分の好みや気分でカラーを選択できます。

また、カレンダーにロックをかけられるため、スケジュールアプリのセキュリティが心配な人にもおすすめですよ。

Googleカレンダー

Googleカレンダーは、Googleアカウントを持っている人なら誰でも無料で利用できます。スマホアプリをダウンロードして使うのはもちろん、PCやタブレット端末などのWeb上でもスケジュールを管理したり、確認したりすることも可能ですよ。

月単位で長期的なスケジュールを確認する表示方法から、1日の時間の流れがわかるグリッド表示まで、確認したい予定の粒度に合わせて使えるのが便利ですね。

職場のメンバーで予定を共有したり、共通の会議を予約したりするのにも使えるので、仕事での利用にも向いていますよ。シンプルな見た目は予定が確認しやすく、デザインよりも使いやすさを重視したい人におすすめです。

TimeTree

TimeTreeの1番のメリットは、家族やパートナー、職場の仲間同士でスケジュールを共有しやすい点です。

プライベート用の予定と仕事用の予定を分けて登録したり、共有したいスケジュールだけを公開したりと機能性にも優れているので、使い勝手を重視してスケジュールアプリを選びたい人にぴったりですよ。

また、TimeTreeのアプリ内にチャット機能が付いているため、連絡ツールとしても活用できます。お互いの予定を見ながら空いている日にちを見つけてスケジュールを組みやすいのもうれしいポイントですね。

夫婦間で使用すれば、育児のスケジュール立てや買い物リストの共有もしやすく、普段のコミュニケーションがよりスムーズになるでしょう。

FirstSeed Calendar

iPhone版は無料で使える「FirstSeed Calendar」は、有料でiPad版とMac版も提供されています(Androidには非対応)。年、月、週、日で自分が最も確認しやすい表示形式に切り替えでき、日程が横に広がる横スクロール機能も搭載されているのが特徴です。

GoogleカレンダーやGoogle ToDoリスト、Google Meetなど、Googleが展開しているサービスとの同期が可能なので、さまざまなデバイスからいつでも予定の確認や編集がしやすいですよ。

iPadやMacの場合は利用するのに課金する必要がありますが、スケジュールの見やすさや予定管理のしやすさに重きをおいて選びたい人にはぴったりでしょう。

Yahoo!カレンダー

Yahoo!カレンダーは無料ですべての機能が利用できるのがポイントで、着せ替え機能も課金なしで楽しめます。シンプルで見やすさ重視のデザインもあれば、かわいらしい模様やキャラクターのデザインが入ったものもあるので、自分らしいスケジュール帳に編集できますよ。

選べるデザインの豊富さだけではなく、タスク表の粒度を細かく設定できる点もメリットのひとつで、プライベートと仕事でTodoリストを分けられるのが便利です。カテゴリ分けして細かくタスクを管理しつつも、今すぐにやらなければならないタスクを一覧でも確認できます。

Yahoo! JAPAN IDを登録すれば、スマホだけではなくPCやタブレット端末などでも利用可能です。

Ucカレンダー

デザインと使い方のシンプルさが魅力の「Ucカレンダー」は、利用時の視認性を重視しており、予定の確認がしやすいのが魅力です。複雑な機能は必要なく、デザインもシンプルなスケジュールアプリを探している人に向いていますよ。

デザインや機能がシンプルなだけあり、アプリ自体の容量も小さめです。スマホの容量をあまり使いたくない人や、すでに容量が埋まってきてしまっている人でもダウンロードしやすいでしょう。

よく同じ予定を繰り返し登録する人は、テンプレ機能を活用すれば毎回同じ文言を打ってスケジュールを登録する手間が省けます。簡単にスマホで予定を管理したい場合におすすめですよ。

1dayスケジュール

「1dayスケジュール」は、1日ごとの予定を細かく管理できるのが特徴です。1日のスケジュールを時間で区切って細かく管理したい人におすすめですよ。

登録した予定の中でこなしたいことをToDoリストで表示できるため、その時間でやることを徹底的に管理できます。仕事の漏れを防いだり、勉強の計画を細かく立てたりしたいときに役立つでしょう。

1日を無駄にしたくない人や、計画的に行動したい人におすすめしたいアプリです。App StoreでもGoogle Storeでもダウンロードできるため、スマホを持っている人なら基本的に誰でも利用できますよ。

Lifebear カレンダー手帳

基本的な機能は無料で利用できますが、月額プランに登録すればさらにさまざまな機能を活用できるようになります。月額360円のベーシックプランの場合、広告が非表示にできたり、アプリ内で使用できるスタンプが使い放題になったりますよ。

月額600円のプレミアムプランに登録すれば、タスクの中にさらにタスクを作成できる機能や、アプリにアップロードできる画像の容量が無料版やベーシックプランよりアップしたりします。有料版は、仕事のタスクを細かく一元管理したい人におすすめです。

予定管理のほかにも、日記機能やノート機能も搭載されており、プライベートでの使用や備忘録にも使いやすいでしょう。

スケジュールアプリで日々の予定をしっかり管理しよう

スケジュールアプリの選び方と、おすすめのスケジュールアプリをご紹介しました。スマホやPCで手軽に日々の予定を管理できるスケジュールアプリは、プライベートの予定も仕事の予定もきれいに整頓して確認しやすいですよ。

共有機能やほかのサービスとの同期機能があるとさらに使い勝手がよくなるので、機能性にも注目して選んでみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のサービスカテゴリー

新着記事

カテゴリー