この記事で紹介されている商品
突然の雨に備えよう!折り畳み傘のおすすめ13選!自動開閉や軽量タイプなど

突然の雨に備えよう!折り畳み傘のおすすめ13選!自動開閉や軽量タイプなど

「折り畳み傘」は、突然の雨に備えておきたいアイテム。軽量タイプや丈夫なものまでさまざまな種類がありますが、自動開閉や晴雨兼用などの機能性がプラスされていればより便利に使えますね。この記事では、折り畳み傘の選び方とおすすめ商品をご紹介します。雨に濡れにくい大きいサイズやおしゃれなブランド傘もご紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

折り畳み傘の選び方

便利な折り畳み傘を選ぶためには、注目すべきポイントを押さえておくことが大切ですよ。「重量」「サイズ」「開閉方法」「撥水加工」「傘骨の本数と素材」「晴雨兼用」など、6つのポイントに注目し、種類や特徴を解説します。

1.携帯性で選ぶ!重量もチェック

一般的な折り畳み傘の重量は、250~300g程度とされています。機能が充実しているものほど重くなる傾向があり、単機能なタイプは軽いものも多いです。持ち運びには軽いほうが便利ですが、耐久性や強度が低くなる場合もあるため、商品選びには注意しなければなりません。軽量タイプを探しているなら、250g程度を目安にして、耐久性や強度とのバランスを考慮して選ぶのがおすすめですよ。

2.濡れにくさで選ぶ!おすすめサイズは?

濡れにくさを重視するなら、折り畳み傘のサイズも確認しておくことが大切です。傘のサイズは身長別に推奨されているサイズがあり、親骨の長さが長くなるほど、傘を開いたときの直径のサイズも大きくなる傾向にあります。折り畳み傘を選ぶときには、下記のサイズを参考にしてみてくださいね。

身長親骨直径目安
150cm50cm約85~90cm
160cm55cm約90~100cm
170cm60cm約100~110cm
175cm65cm約110~120cm

ただし、直径サイズは目安のため、傘のデザインによって大きさが異なります。サイズが大きいほうが濡れにくくなりますが、その分重くなるので持ち運ぶときに負担がかかる場合もありますよ。 また、直径が大きいものほど、折り畳んだときのサイズも大きくなることがほとんど。一般的には17~25cm程度のものが多いですが、携帯のしやすさを重視したい方は小さめサイズを選ぶと扱いやすいです。

3.開閉方法で選ぶ!自動or手動

折り畳み傘の開閉方法は、手動と自動の2種類があります。自動開閉ならワンタッチで開閉できるので、荷物が多いときや子どもがいるときなど、片手が塞がっている際にも使いやすいですね。ただし、自動開閉の機能が付いたものは手動よりも重いものが多いので、重量のチェックも忘れないようにしてくださいね。

4.撥水加工ありがおすすめ

折り畳み傘を選ぶ際には、撥水加工が施されているものを選ぶのもおすすめです。使った後も軽く振るだけで水滴が落とせるうえに、乾きやすいという特徴があります。

ただし、撥水加工が施された生地は、一般的な生地よりも畳みにくい場合があるため、畳みやすさについても公式HPや店頭で確認しておくと安心です。また、撥水加工は使用しているうちに効果が低下することがあります。定期的に防水スプレーでお手入れすると、撥水性が長持ちしやすいですよ。

5.耐久性は?傘骨の本数と素材をチェック

折り畳み傘の親骨は6~8本のものが多く、本数が多いほど耐久性は高くなります。なかには12本のものもありますが、骨の本数が多くなると重量も重くなるため、8~10本を目安に選ぶのがおすすめです。

また、骨の素材によっても重量が変わるので、機能性と重さのバランスを考慮して選ぶようにするのが大切ですよ。骨の素材は主に、ステンレス・アルミ・カーボンファイバー・グラスファイバーなどがあります。

カーボンファイバーやグラスファイバーは、風にあおられても壊れにくいといった特質を持っています。スチール製は衝撃への強度が強く、強風が吹いても裏返りしにくいという特徴がありますが、重量は重めです。 アルミ製は軽い素材で持ち運びには便利ですが、強度はやや弱い傾向にあります。 何を重視するかによって、適切なものを選んでくださいね。

6.日傘としても使える晴雨兼用タイプも

晴雨兼用タイプなら、雨の日だけでなく晴れた日の紫外線対策としても使えます。詳しく分類すると、「晴雨兼用」と「雨晴兼用」があり、それぞれ機能が異なるので注意してくださいね。

晴雨兼用とは、雨の日も使える日傘のことをいいます。一方、雨晴兼用は晴れの日も使える雨傘のことです。晴雨兼用は撥水加工が施されており、雨の日でも使えるように作られていますが、長時間の使用には適していないものもあります。 雨晴兼用はUV加工が施されており、紫外線をカットする効果が期待できますが、雨傘であるため遮光や遮熱などの加工は施されていないものが多いです。晴れの日と雨の日のどちらに重点をおくかを考慮して選ぶことも大切ですよ。

タイプ別!折り畳み傘のおすすめ13選

ここからは、折り畳み傘のおすすめ商品をタイプ別にご紹介します。「有名メーカー(ブランド)」「自動開閉」「軽量タイプ」「大きいサイズ」などの4つに分類しているので、重視したいポイントをチェックしてみてくださいね。

有名メーカー(ブランド)のアイテム4選

折り畳み傘を選ぶなら、有名メーカーの商品をぜひチェックしてみてください。専門的な知識によって作られた折り畳み傘は、機能性に優れており、使い勝手の良いものも豊富ですよ。デザイン性にも優れているものが多いので、雨の日に使うのが楽しみになりますよ。

Knirps(クニルプス) 折り畳み傘 TS.220 Pinstripe Navy

商品情報

サイズ(約):収納時/幅7×厚み4×長さ29cm、使用時/直径97cm (6本骨)、親骨の長さ/53cm

世界で初めて折り畳み傘を販売したメーカー「Knirps(クニルプス)」の商品です。自動開閉機能付きで簡単に操作できるうえに、日本特別仕様のセーフティー・システムが採用されており、シャフトの不意な飛び出しが防げます。開いたときの直径は約97cmと、一般的に使いやすいサイズで重量は約300gです。シックなネイビーカラーのシンプルなデザインは、幅広い年代に対応できます。

waterfront(ウォーターフロント) ハンディールーフ 60cm バイカラー

商品情報

親骨:60cm
折りたたみ傘
骨数:6本
らくらく開閉
ビッグサイズ、超撥水

傘の国内シェア最大級の「Waterfront(ウォーターフロント)」では、重量が145gと軽量タイプの折り畳み傘を販売しています。持ち運び中はもちろん、傘をさしているときも苦にならない軽さでありながら、開いたときの直径は約106cmと濡れにくい大きなサイズもポイントです。撥水加工やUVカット加工も施されており、機能性が充実しているのもうれしいですね。

Wpc. 雨傘 ピオニ ミニ イエロー 折りたたみ傘

商品情報

【晴れの日も使える雨傘(晴雨兼用)】この製品は雨傘としてお使い頂くことを主としていますが、紫外線防止効果があります。但し、色の濃淡によって紫外線遮蔽率(UVカット率)が異なります。

2004年に誕生した「Wpc.(ワールドパーティー)」の折り畳み傘は、色柄・デザイン性に優れた商品を多く取り扱っています。なかでも「ピオニ ミニ」シリーズの折り畳み傘は、北欧風のレトロな雰囲気の花柄が魅力的ですよ。晴雨兼用ですが、雨傘として使うことを想定して作られており、紫外線防止効果も期待できます。ケースも傘と同じデザインで、使っていないときもおしゃれですね。

スノーピーク(snow peak) アンブレラUL UG135GY

商品情報

材質:本体生地/30Dポリエステル・テフロン撥水加工・UVカット加工、中棒・受骨/アルミニウム、親骨/カーボン
材質:ハンドル/ABS樹脂、ハンドル紐/ナイロン

国内のアウトドアブランド「snow peak(スノーピーク)」のシンプルで持ち運びしやすい折り畳み傘です。150gの軽量タイプで畳んだときのサイズは22cmなので、カバンに入れて普段から持ち運びしても苦になりにくいですね。シンプルなワンポイントのデザインは、街でもアウトドアでも使いやすいです。開いたときの直径は約100cmと大きめで、濡れにくいのもうれしいポイントです。

便利!自動開閉タイプ2選

自動開閉とは、ワンタッチで開いたり閉じたりできる便利な仕組みです。折り畳み傘はきれいに畳むのが難しいので、自動開閉だと使った後の収納にかかる時間の短縮にもなりますよ。ここからは、自動開閉の折り畳み傘のおすすめ商品を2つご紹介します。

中谷 自動開閉 折り畳み傘 55cm

商品情報

中谷の自動開閉 折り畳み傘 55cm フラット折自動開閉 サックスです。
●耐風仕様●横3cmでらくらく収納♪バッグにすっぽり!
傘の長さ:55cm

フラット折りタイプの折り畳み傘で、畳んだときは横幅3cmとコンパクトになるのでバッグに入れて持ち運びしやすいです。自動開閉で片手でも簡単に開閉できるので、通勤や通学で荷物を持っていても使いやすいですね。また、耐風仕様になっていて、傘が裏返りしにくいのも魅力的です。

Amazonベーシック 折りたたみ傘 自動

商品情報

フルサイズのトラベル傘で、閉じればコンパクトなサイズになります
傘部分はワンタッチでの自動開閉が可能です
完全に折り畳まれた状態で28cm

ワンタッチの自動開閉で、持ち手は手触りの良いソフトグリップを採用しています。キャリーストラップが付属しているので、使わないときはカバンにぶら下げることもできますよ。シンプルなブラックの傘で、幅広い年齢層に使いやすいカラーです。閉じたときは28cmになり、トートバックやビジネスバッグにも入れやすい大きさですよ。

持ち運びやすい軽量タイプ4選

ここからは、軽量に特化したタイプの折り畳み傘をご紹介します。持ち運びしやすさを重視し、重さが負担になりにくいので、いつでも携帯しやすいですよ。ただし、軽量タイプは強度が弱めのものも多いので、親骨の素材や本数にも注目してみてくださいね。

アンベル(Amvel) VERYKAL LARGE(ベリカルラージ)

商品情報

親骨60cm・親骨6本の傘としては、世界最軽量級の210グラム
風速13m/sにも耐える丈夫なカーボンファイバーフレーム
強力撥水が持続する『EASY DRY』加工

使用時の直径は約107cmと大きいのに、重量は約210gと大きくて軽量な自動開閉の折り畳み傘です。親骨サイズが60cmで、身長が高めの方も使いやすいサイズですよ。傘の生地はポリエステル100%で、強力な撥水持続加工が施されているので、使った後の水滴をサッと振り落とせます。

アンベル(Amvel) VERYKAL(ベリカル)

商品情報

わずか164グラム!世界最軽量級の自動開閉折りたたみ傘
風速12m/sにも耐える丈夫なカーボンファイバーフレーム
強力撥水が持続する『EASY DRY』加工

約164gと軽量タイプのなかでも特に軽い折り畳み傘で、とにかく重量を重視して探している方におすすめです。カーボンファイバーフレームを採用しており、風速12m/sにも耐えられる耐久性も魅力的ですね。また、生地はポリエステル100%で、撥水持続加工が施されているので、水滴を振り払いやすく乾きやすいですよ。

小川(Ogawa) 折りたたみ傘 187g 20215

商品情報

【持ち運びに便利なスリム仕様】重さは約187g。缶コーヒー1本より軽いので持ち歩く際の負担が少なくなっています。

アメリカの有名ブランド「コンバース」の折り畳み傘です。自動開閉でありながら、約187gと軽量なので、使い勝手も良いですよ。折り畳み時には全長約35cmで、開いた時の直径が約99cmと大きめです。収納袋のファスナー部分に施された刺繍は、デザインのアクセントになっています。フレームにはグラスファイバーを採用しており、風に強い設計です。

小川(Ogawa) 折りたたみ傘 LINEDROPS 57182

商品情報

【高い品質の商品】創業80年の傘メーカーがこだわりを持って作ったおりたたみ傘です。

重さ約182gの晴雨兼用の傘は、軽量で持ち運びやすいので、季節を問わず使えて便利です。UVカット効果は99.9%とされており、晴れの日の紫外線対策にも活用できますね。撥水加工を施した生地が採用されていて、しまう際は水滴を落としやすくサッと払って収納できます。収納袋はトートバック型なので、畳まずに入れることもできて便利ですね。

濡れにくい!大きいサイズのアイテム3選

濡れにくさを重視している方には、大きいサイズの折り畳み傘がおすすめです。身長が高めの方や荷物もしっかりカバーしたい方も使いやすいおすすめの商品を3つご紹介します。サイズが大きくなると重くなる傾向にあるので、重量もチェックしてみてくださいね。

小宮商店 軽量で風に強い 折りたたみ傘

商品情報

【軽量で風に強い折りたたみ傘 親骨:60cm】「軽い」と「風に強い」のバランスが良い折りたたみ傘です。

使用時の直径が104cmの大きな折り畳み傘です。親骨はグラスファイバーを8本、受け骨にはポリカーボネイトを採用し、丈夫さと軽量さを両立しています。丸形よりも強度が高いとされる12角形が採用されているのもポイントです。耐風構造で風に強く、ひっくり返っても閉じれば簡単に元に戻るように作られています。さらに、生地にはテフロン加工が施されており、水弾きが抜群で乾きやすいですよ。

小川(Ogawa) 折りたたみ傘 132cm 53366

商品情報

【濡れにくい大判サイズの132cm】折りたたみ傘ですが、開いた時のサイズが約132cmと非常に大きくなっています。

直径133cmの特大サイズの折り畳み傘です。太めの親骨と8本の骨にグラスファイバーを採用することで、軽くて丈夫に仕上げています。収納時の長さは約32.5cmとトートバッグにも入れやすい大きさです。収納袋は入り口が大きく開く設計で、サッとしまえます。高密度な生地にテフロン加工が施されているため、軽く振るだけでも水滴が落ちて収納するのに便利ですよ。

パール金属 形状安定布折りたたみ傘55 6本骨 N-7677

商品情報

製品サイズ:(約)使用時/幅110×奥行110×高さ55cm、収納時/全長24×幅5×奥行5cm(収納時)、親骨の長さ:(約)55cm、傘面直径:(約)110cm、親骨の数:6本
製品重量:(約)0.16kg

こちらの商品は、使用時の直径は約110cmと大きいのに、収納時は約24cmとコンパクトになります。形状記憶生地を採用しているので、畳みやすくシワにもなりにくいですよ。開閉方法は手動でシンプルな構造になっており、重量は約160gと軽量です。骨はアルミ合金と繊維強化プラスチック製になっており、風に強いのもうれしいポイントです。

お気に入りの折り畳み傘を見つけて常備しよう

折り畳み傘はさまざまな大きさがあり、骨の数や素材、生地の素材でも携帯性や耐久性が異なります。撥水加工やUVカット加工が施されているかどうかで、使い勝手の良さも変わってきますよ。また、好みに合ったデザインなら、雨の日も気分がアップしやすいです。この記事を参考にして、自分に合ったサイズと求める機能性を理解し、素敵な折り畳み傘を見つけてくださいね。

こちらもチェック!
【2023年】便利な折り畳み傘おすすめ10選!晴雨兼用や大きめのものなど、機能別に人気商品をピックアップ

カバンの中にあると安心な「折り畳み傘」。軽量なタイプや頑丈なものなど、種類が豊富でどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。本記事では、晴雨兼用タイプや大きめサイズ、ワンタッチ自動開閉式など高機能な商品の中から、おすすめをご紹介します。選び方のポイントやお手入れ方法も紹介しているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー