この記事で紹介されている商品
3wayビジネスバッグのおすすめ10選!エキスパンダブル機能つき大容量タイプも

3wayビジネスバッグのおすすめ10選!エキスパンダブル機能つき大容量タイプも

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

荷物の量やシーンに合わせて対応できる「3wayビジネスバッグ」。ポリエステル製や革製など素材も豊富ですが、コスパも気になりますよね。今回は3wayビジネスバッグのおすすめ商品をメンズ・レディースそれぞれご紹介。エキスパンダブル機能付きのものや、軽量で大容量のものなどぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

3wayビジネスバッグとは?

3wayビジネスバッグとは、手持ち・ショルダー・リュックと3通りの使い方ができるアイテムのこと。ブリーフケースとショルダーの2wayタイプに、さらにリュックを加えて機能を向上させたビジネスバッグです。

シーンや荷物の量に合わせて、手に持つ・肩に掛ける・背負うことができ、出張にも対応する大容量タイプも見つかります。通勤時や外回りの疲労を軽減させたい方や、仕事の効率化を図りたい方はぜひ検討してみてくださいね。

3wayビジネスバッグのメリット

通勤時やお客様に会う際など、さまざまなシチュエーションを柔軟に対応できる点が3wayビジネスバッグのメリットです。近年ではカジュアル化が進んでいますが、大切な営業先などシーンによっては失礼に当たるケースもゼロではありません。

そんなときに、サクッと持ち手を変えられる3wayビジネスバッグは大変便利。フォーマルにもカジュアルにも対応するので、これ1つで外回りや出張にも対応できます。とくにノートPCのほかに私物や書類など携帯品が多い方に、大きなメリットがありますよ。

3wayビジネスバッグはどう使う?

多機能な3wayビジネスバッグの主な使い道は「ブリーフケース」「ショルダーバッグ」「リュック」の3通りです。それぞれ使うシーンの例をご紹介するので、イメージしながら参考にしてみてください。

ブリーフケースで使うシーンの例

ビジネスバッグの定番となるのがブリーフケース。本体の用途である書類の持ち運びはもちろん、面接や商談にふさわしいバッグです。3wayビジネスバッグにおいてブリーフケースはマチ幅も広く、A4のリングファイルも取り出しやすいタイプが多いです。

フォーマルなコーデにマッチするので、外回りの営業にも最適。重い荷物を入れると手に負担がかかりやすいため、比較的荷物が少ないときに利用するとよいでしょう。

ショルダーバッグで使うシーンの例

肩掛けができるショルダーバッグは、通勤時に使うと両手が空くうえに置き忘れなどを防止できます。リュックよりも肩への負担がかかりやすいですが、サッと荷物を取り出せる利便性は3通りの中で最も高いです。

また、重要な書類をリュックに入れたまま満員電車に乗るのは気が引けるものですが、その点ショルダーなら肌身離さず持ち歩けます。財布やスマートフォンを取り出しやすいので、買い物にも便利。ただし、商談にはカジュアルすぎる印象を与えるため、ブリーフケースに切り替えるのがベストです。

リュックで使うシーンの例

リュックは自転車やバイク通勤、あるいは出張時での使用にぴったり。両手が開くうえに、負荷を分散できるため重い荷物も持ち運びが楽になります。通勤時はリュックに、商談時はブリーフケースにとその都度変形できるところが3wayビジネスバッグの魅力です。

収納ポケットの多さや収納力を活用して、マザーズバッグやアウトドア用に利用する方も見られます。オンもオフも活用したいアクティブ派は、リュックの機能にも注目しましょう。

3wayビジネスバッグの選び方

こだわり抜いた3wayビジネスバッグを選ぶために、以下の5つにポイントを置きましょう。

  • 素材
  • 容量・サイズ
  • 使いやすさ
  • 軽量感
  • コスパ

以下で、それぞれ詳しくご紹介します。

1.素材とその特徴で選ぶ

3wayビジネスバッグに使用される素材は主に「レザー」「ナイロン・ポリエステル」の3種類です。選ぶ素材により、適応するシーンや外観あるいは持ち味などが変わります。まずは素材の特徴をつかみ、自分に適したものを選択しましょう。

レザー(本革・合成皮革)

レザーと呼ぶ素材には、「本革」と「合成皮革」が該当します。ビジネスバッグには牛革が多く採用され、品格のよい外観や使い込むほどに変わる風合いが楽しめます。合成皮革は人工的な素材ですが、本革より安価で防水性が高いです。

外観よりも機能を重視する3wayビジネスバッグには、合成皮革の方が多く採用されています。メンテナンスのしやすさでは本革に勝りますが、経年劣化が避けられない点は見逃せないデメリット。上質な外観は魅力ですが、長期的な使用はあまり期待できません。

ナイロン・ポリエステル

3wayビジネスバッグのほとんどの製品に採用されるのが、ナイロンまたはポリエステル素材。軽量かつ耐水性を持つ素材は、ビジネスバッグに最適です。柔軟で摩擦に強い耐久性を持つため、頻繁に出し入れする収納ポケットの素材にぴったり。

通気性にもすぐれており、リュックとして背負っても汗がこもりにくいメリットもあります。レザーと比較すると外観の品格に欠けるため、商談をする機会が多い方はできるだけ上質で張りのあるナイロン・ポリエステル製から選ぶとよいでしょう。

2.自分の使い方に合う容量・サイズで選ぶ

収納力のある3wayビジネスバッグですが、適度な容量とサイズから選ぶことが重要です。ノートPCと書類など一般的なビジネス携帯品は、15L程度の容量があれば収納できます。

分厚い資料を持ち歩く機会が多い方や、1泊2日の出張にも対応させたい方などは20L以上の容量から選ぶとよいでしょう。

サイズに関しては、15インチのノートPCやA4書類が収納できるかどうか、体にフィットする大きさであるかなど自分の持ち物や体型に合わせておくとよいですね。

3.使いやすさで選ぶ

毎日持ち歩く3wayビジネスバッグだからこそ、こだわり抜いたものを選びたいもの。ぜひ選ぶ際には以下の4つのポイントもチェックしましょう。

  • 素材
  • 容量・サイズ
  • 使いやすさ
  • 軽量感
  • コスパ

取り出しやすい?開口部の大きさをチェック

ビジネスバッグは、開口部が広いものが断然便利です。資料やノートPCを収納するメインコンパートメントが大きく開くタイプであれば、大切な商談時にも取り出しがスムーズ。

また、バッグの中身をすみずみまで確認できるため、持ち物が行方不明になりにくいというメリットもあります。ファスナーがコの字に大きく開く3wayビジネスバッグは大変使い勝手がよいのでおすすめです。開口部の大きさに加えて、マチ幅がありしっかり自立するバッグであることが望ましいですね。

整理のしやすさは?ポケットや仕切りの数

3wayビジネスバッグはメインコンパートメントが2室に分かれているものや、収納ポケットが10個程度あるものだと整理整頓がしやすいです。さらにメッシュポケットを採用するタイプを選び、行方不明を軽減させましょう。

また、PCポケットは保護クッション付きであることが必須条件です。前部ポケットにオーガナイザー機能を搭載するものは、財布やスマートフォンや筆記用具などのすぐに取り出したい持ち物をスマートに収納できるため便利。ポケットの位置にも注目しながら、利便性の高いものを選択してくださいね。

収納性は?エキスパンダブル機能で大容量も

エキスパンダブルとはファスナーを開いてマチ幅を拡張させることを指し、出張時や急な荷物の増加に対応できる便利な機能です。

普段はさほど多くの荷物を持たないが、時々出張があるという方にはエキスパンダブル機能付きの3wayビジネスバッグをおすすめします。

荷物の量に合わせて柔軟に対応できることから、1泊旅行向けのバッグとして選ぶ方も多いです。

耐久性は?撥水・防水・防塵加工など

通勤や外回りなど1日中持ち歩く3wayビジネスバッグだからこそ、耐久性の高いものから選ぶことが大切。撥水・防水加工があれば、急な雨から大切な書類やモバイルツールを守ります。

ただし一般的な商品の多くは完全防水ではないため、自転車やバイク通勤など傘を差せない状況下で使用する方は、高い防水性能を持つアイテムから選ぶことが重要です。

花粉やほこりが付きにくい防塵加工もそなえる素材であれば、汚れがつきにくいのでお手入れも楽になりますよ。

疲れにくい?持ち手やベルトのクッション性

使い心地の明暗を分けるのが、持ち手やベルトのクッション性です。持ち手は柔らかく手馴染みのよい素材を、ショルダーベルトには肩パッドを用いたアイテムがおすすめです。

リュックのショルダーベルトにおいても幅が広く、肩への負担を減らす設計であるものであれば、重い荷物を背負って移動する際にも疲労を軽減できます。サイズも微調整できるものを選び、体型にフィットするかどうかも確認しましょう。

4.軽量感もチェック

仕事の携帯品だけでなく、お弁当や水筒など私物を持ち歩くとなるとかなり重量が増してしまいます。この問題を解消させるためには、できるだけ軽い3wayビジネスバッグを選ぶ必要があります。

軽量さで選ぶなら、ナイロン・ポリエステル製の素材を採用するタイプは大変優秀です。重量が1,000g以下の優秀なアイテムもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

5.コスパで選ぶ

機能的な3wayビジネスバッグは手に届きにくい価格をイメージされやすいですが、5,000円前後〜1万円台と比較的手ごろな価格で入手できます。ただし価格が安いものほど耐久性が弱い傾向にあるため、素材の品質に注目しながら選ぶことが重要です。

耐久性の高いアイテムになると3万円前後と価格が跳ね上がる可能性がありますが、その分長く愛用できます。どしゃ降りにも耐えるアイテムを望むなら、高い防水機能を持つ3wayビジネスバッグから選ぶべきでしょう。

メンズ向け3wayビジネスバッグ5選

ここからは、メンズ向け3wayビジネスバッグ5選をご紹介します。収納ポケットが多いものや大容量にも対応するエキスパンダブル機能付きのものなど、ビジネスシーンで大活躍するアイテムを選んでみてくださいね。

PR
グレゴリー ビジネスバッグ 3WAY

商品情報

サイズ:45×33×20cm
重さ:1.4kg
素材:ナイロン、牛革
カラー:ブラック、インディゴ(藍色系)、ダークグリーン

「グレゴリー」の3wayビジネスバッグは、1泊2日の出張が多いビジネスマン向けです。縦横自在に変更でき、スーツケースのように大きく開くメインコンパートメントには衣類をまとめて収納も可能。細かい小物を収納しやすい専用マルチケースも付属します。

PR
エレコム ビジネスバッグ 3WAY

商品情報

サイズ:幅42×奥行17.5×高さ31cm
重さ:960g
素材:ポリエステル

外回りも荷物も多い方に好適の「エレコム」の3wayビジネスバッグ。15.6インチまで対応するPCポケットや、分厚い資料も出し入れしやすい20L容量のメイン室をそなえ、前部にはドリンク専用ポケットも付いています。急な雨にも強い撥水加工である点も心強いですね。

PR
ギャッツビー ビジネスバッグ 3WAY コーデュラ

商品情報

サイズ:31×43×13cm
重さ:1.01g
素材:コーデュラ生地
カラー:ネイビー、ブラック

「ギャッツビー」の3wayビジネスバッグは、耐久性と撥水性が高いうえにコスパの高さも魅力です。ナイロンの7倍もの強度を持つコーデュラ生地は、カジュアルコーデにも合う柔らかい印象を与えます。営業や出張もこれ1つでカバーできますよ。

PR
マンハッタンエクスプレス ビジネスバッグ 3WAY

商品情報

サイズ:42×30×12cm
重さ:1,100g
素材:ポリエステル
カラー:ブラック

ノートPCのほかに書類や私物を多く持ち運びたい方には、「マンハッタンエクスプレス」の3wayタイプがおすすめ。B4に対応するメイン室を2つそなえ、全部で10個の収納ポケットが携帯品の整理に役立ちますよ。

PR
サンワサプライ 3WAYビジネスバッグ

商品情報

サイズ:45×17×33cm
重さ:1.23g
素材:ポリエステル
カラー:ブラック

マチ幅を6cm拡張できる、「サンワサプライ」のエキスパンダブル機能付き3wayモデル。仕事用と私物を分類できる2室収納タイプで、底と側面には撥水加工を施しています。キャリーオン機能もそなえるので、機内持ち込み用としてもぜひ検討しましょう。

レディース向け3wayビジネスバッグ5選

次に、レディース向けの3wayビジネスバッグ5選をご紹介します。外回りも楽になり、お弁当や飲み物もたっぷり収納するアイテムばかりを厳選しました。デザインや細かな機能もぜひチェックしてみてくださいね。

PR
エースジーン 3wayビジネスバッグ ビエナII

商品情報

サイズ:39×29×11 cm
重さ:790g
素材:ポリエステル 330dnツイルテフロン加工、PU加工、PU合皮、PVC
カラー:ネイビー、ブラック

女性社員が働く女性のために開発した「エースジーン」の3wayビジネスバッグです。収納力がある前ポケットや、広げるだけでPCスリーブになるインナーなど仕事に活用できる工夫が満載。撥水加工を施したポリエステル生地は雨や汚れに強いので、天候を問わず活用可能です。

PR
ピーアイディー 3way ビジネスバッグ Nove

商品情報

サイズ:43×29×16cm
重さ:930g
素材:600Dポリエステル、リップストップナイロン
カラー:クロ、コン、グレー

軽量化にこだわり、撥水性と張りのある丈夫な600デニールコーデュラポリエステルを採用したこだわりの3wayビジネスバッグ。前部には携帯品をスッキリ収納できるオーガナイザーポケットを搭載し、実用性を上げています。

PR
エレコム パソコンケース off toco オフトコ 3WAY

商品情報

サイズ:39×27×10.5cm
重さ:695g
素材:ポリエステル
カラー:フロスティグレー、ストーンブルー、オパールグリーン

オンもオフも使いまわしたい方には「エレコム」のoff tocoバックパックがおすすめ。スリムな本体には13.3インチのPCにも対応するポケットを内蔵し、背面ポケットにはショルダーベルトを収納でき、ハンドバッグとしても使えます。大人女性でも使いやすいくすみカラーの生地が魅力ですよ。

PR
アースメイド 3WAY BACKPACK

商品情報

サイズ:44×34×14cm
重さ:550g
素材:キャンバス
カラー:ブラック、カーキ、ベージュ

スーツが必須ではなく、職場もカジュアルに過ごせるなら「アースメイド」の3wayバックパックはいかがでしょうか。キャンバス素材の手触りがよく、上部を折り曲げてショルダーバッグに変形できる機能も魅力です。ポケットの数は内外合わせて7個あり、目薬や名刺ケース、口紅などの細々したものも迷子になりません。

PR
ザノースフェイス リュック Shuttle 3Way Daypack

商品情報

サイズ:31×44×16cm
重さ:950g
素材:1050Dリサイクルコーデュラバリスティックナイロン

耐水性の高さで選ぶなら、「ザノースフェイス」のバックパックも検討しましょう。止水ジッパー付きのメインコンパートメントを搭載し、大切な荷物を守ります。23L容量の収納力があり、荷物の量に合わせて3wayで対応できる点もポイントが高いですね。

全10商品

おすすめ商品比較表

グレゴリー ビジネスバッグ 3WAY

エレコム ビジネスバッグ 3WAY

ギャッツビー ビジネスバッグ 3WAY コーデュラ

マンハッタンエクスプレス ビジネスバッグ 3WAY

サンワサプライ 3WAYビジネスバッグ

エースジーン 3wayビジネスバッグ ビエナII

ピーアイディー 3way ビジネスバッグ Nove

エレコム パソコンケース off toco オフトコ 3WAY

アースメイド 3WAY BACKPACK

ザノースフェイス リュック Shuttle 3Way Daypack

最安値
¥32,060
タイムセール
¥5,380-32%
参考価格¥7,880
タイムセール
¥4,790-64%
参考価格¥13,221
¥24,200
¥17,050
¥12,980
タイムセール
¥27,305-12%
参考価格¥31,000
Amazonカスタマーレビュー
4.493
3.884
4.0317
4.1252
4.463
4.810
3.953
5.04
-
4.246
購入リンク

3wayビジネスバッグで仕事の効率化を図ろう

仕事道具がたっぷり収納でき、シーンに合う運び方を選択できるのが3wayビジネスバッグの素晴らしさです。荷物の負担や収納面に悩みがある方は、ぜひ本記事を参考にして仕事の効率化を目指せるアイテムを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー