この記事で紹介されている商品
メンズバッグの種類ごとの魅力を徹底解説!おすすめアイテム9選も紹介

メンズバッグの種類ごとの魅力を徹底解説!おすすめアイテム9選も紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

通勤や通学、旅行やショッピングなどさまざまなシーンで活躍する「メンズバッグ」。しかしショルダーバッグやトートバッグ、リュックなどの種類があり、どれを選ぶか迷いますよね。そこで今回は、メンズバッグの選び方や主な種類、魅力についてを解説します。実際に使いやすいおすすめ商品もご紹介するので、参考にしてみてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

メンズバッグの主な種類とその魅力

メンズバッグは形状によってさまざまな種類があり、それぞれ特徴や適した用途が異なります。ここからは、メンズバッグの主な種類とその魅力を解説するので、使いやすそうなメンズバッグを探す際の参考にしてくださいね。

ビジネスバッグ

ビジネスバッグは、ビジネスシーンで使いやすいサイズや形状のバッグのことをいいます。ブリーフケースが代表的で、書類を折り曲げずにすっぽり入れられるサイズで片手持ちできるのがスタンダードです。

近年ではリュック型やトートバッグ型のビジネス向けバッグも多く販売されていますが、スマートでフォーマル感のある定番のビジネスバッグは、営業や打ち合わせで人と会う機会が多い人におすすめですよ。

ボストンバッグ

ボストン大学の学生が愛用していたとされ、日本でも大正時代には使用されていた歴史の長いバッグです。長方形で底があり収納力が高いため、スポーツバッグにも採用されていますよ。

中型以上のサイズであれば、1~2泊の旅行や出張の際にもおすすめです。開口部にはファスナーが付いており、キャンバス地や合皮などさまざまな素材が使われた商品がありますよ。

リュック

背中に背負って使うため、両手が使えて安全性に優れているのがリュックです。荷物がたくさん入れられるため、学生の通学カバンとしても多く採用されているほか、リュックで通勤する人も増えていますよ。

2本のストラップに腕を通してしっかり背負うため安定感があり、タウンユースやアウトドア、本格的な登山用などさまざまなデザインがあります。

トートバッグ

2本の持ち手に開口部の大きな本体がついている構造のバッグです。もとはアウトドア用品として帆布で作られたものが広まったとされており、アメリカのL.L.Beanの商品がよく知られています。

今では高級感のある革製や実用性の高いポリエステルのものなど、さまざまな素材の商品が販売されていて、サイズやデザインの種類も豊富です。中のものをサッと取り出しやすいので、ショッピングといった日常使いにもおすすめですよ。

ショルダーバッグ

ストラップを肩にかけて持ち運ぶスタイルのバッグです。ストラップ部分の長さを調節できるタイプが多く、短めにして片方の肩にかけたり長めに調節して斜めがけにしたりと、いろいろな使い方ができますよ。両手が使えるため、通勤バッグや日常使いのバッグに取り入れやすいデザインです。

重いものを長く肩にかける場合は、ストラップの幅が広めのものや、クッション製のパッドがついてるものを選ぶと肩への負担軽減が期待できますよ。

ウエストポーチ

腰にベルトのように巻き付けて装着するのがウエストポーチです。体に密着しているので大切な荷物を守りやすいといった特徴がありますよ。その安全性から、海外旅行のサブバッグとして使う人も多いようです。

ヒップバッグと呼ばれることも多く、ウォーキングやランニングをするときにも使いやすくなっています。デザイン性の高いおしゃれなものを選べば、街歩きにも便利ですよ。

サコッシュ

長めのストラップがついている小さめのバッグのことで、平たいポシェットの形と考えるとイメージしやすいのではないでしょうか。ストラップを取り外しできる商品も多く、ショルダーバッグのように使うほか、バッグインバッグとしても使えますよ。

「財布とスマートフォンと家の鍵だけ持って出かけたい」というような、少ない荷物を持ち運びしたいときにぴったりです。

ボディバッグ

ボディバッグは一本の太めのショルダーストラップがついており、背中に背負ったりウエスト部分に回したりして使用するバッグです。体にフィットするため、活動的な人やサイクリングをする人にもおすすめですよ。

容量はリュックよりもやや少なめで、財布やスマートフォンなど必要最低限のものと水筒や傘などをプラスして持ち運ぶ際に向いていますよ。

クラッチバッグ

ストラップや持ち手がついていない小型のバッグで、片手でつかむように持つか小脇に抱えるようにして持ち運びます。カジュアルからフォーマルな席まで多くのシーンで使いやすく、高級感のある革製や軽量で持ちやすいナイロン製などさまざまな種類がありますよ。

フォーマルな席では開口部を金属で止めるタイプ、カジュアルなシーンではファスナーのものが使いやすいでしょう。

メンズバッグの選び方

ここまでご紹介したように、メンズバッグにはさまざまな種類があります。種類を知っても、この中からどうやって自分に合ったバッグを選べばよいのか迷ってしまいますよね。ここからは、メンズバッグの選び方をご紹介します。

1.利用シーンに合った種類で選ぶ

メンズバッグを選ぶ際には、「どのようなシーンで使うのか」がとても大切なポイントになります。特にビジネスシーンで使う場合は、ボディバッグやウエストポーチなどのカジュアルすぎるタイプは不向きなので、社風や使いやすさに合わせてビジネスバッグやリュックを選びましょう。

カジュアルなシーンで使うならボディバッグやサコッシュ、旅行やスポーツなどで、荷物が多い場合にはボストンバッグやショルダーバッグなどがおすすめですよ。

2.荷物量に合った容量・サイズで選ぶ

バッグには種類ごとにさまざまなサイズがあるので、持ち運びたい荷物の量に合った容量やサイズのものを選ぶとよいですよ。ビジネスシーンで使いたいならパソコンや書類が入るもの、カジュアルなスタイルで街歩きがしたい場合にはスマートフォンや財布などの必要最低限のものが入るコンパクトなものが向いています。

パンパンに詰め込んだバッグは見た目がよくないだけでなく傷みやすくなってしまうので、少しゆとりのあるサイズがおすすめですよ。

3.素材の特徴で選ぶ

メンズバッグを選ぶ際には、素材にも注目しましょう。例えば同じトートバッグひとつでも、軽量で長い時間持っても疲れにくいポリエステルや、洗いやすいナイロンや帆布高級感がありビジネスシーンでも使える革製などがあります。

どのような服装に合わせるのか、どのようなシーンで使うことが多いのかを考慮しながらバッグの素材を選んでくださいね。

4.好みのデザインで選ぶ

ファッションアイテムであるメンズバッグは、好みのデザインのものから選ぶのもとても重要なポイントです。

利用するシーンやサイズ、素材感を決めたらあとは好きなデザインの商品をたくさん見ることで、自分に合ったバッグが選びやすくなるでしょう。好きなブランドから絞り込んで探してみるのもおすすめですよ。

メンズバッグのおすすめ9選

ここからは、メンズバッグのおすすめ商品9選をご紹介します。この記事の前半で解説したバッグの種類ごとにピックアップしているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

PR
ギャッツビー ビジネスバッグ

商品情報

サイズ:タテ29cm×ヨコ41cm×マチ10cm
重量:約890g
素材:コーデュラ(ナイロン)

シンプルなデザインで、ビジネスシーンにぴったりなメンズバッグです。幅広のショルダーストラップがついているので、長時間の移動の際にも重宝しますよ。自立式で撥水加工が施されているので、毎日の通勤にもおすすめです。

PR
レジスタ ボストンバッグ

商品情報

ブランド:レジスタ
サイズ:H25cm×W50cm×D20cm  
容量:25L
重量:1150g
外装素材:合成皮革
耐水レベル:撥水

1~2泊の旅行や出張に適した大容量のボストンバッグは、機内にも持ち込みできるサイズです。サフィアーノという高級感のある合皮素材を使っているので、カジュアルだけでなくスーツなどのフォーマルなファッションにも合わせられるでしょう。

PR
アディダス リュックサック No.67892

商品情報

サイズ:タテ52cmxヨコ35cmxマチ21cm
重量:約670g
素材:リサイクルポリエステル600dnオックスTPU加工/ポリエステル600dnオックス/PU加工
容量33L

背中に背負ったままでも定期やスマートフォンなどを取り出しやすい背面ファスナーが便利なリュックです。夜道で光る反射板がチェストベルトについているので、通勤だけでなく子どもの塾や通学バッグにもおすすめですよ。パソコンやタブレットを収納できるポケットもついています。

PR
リネーム トートバッグ

商品情報

サイズ:タテ 約35.5cm/ ヨコ 約45cm/ 底マチ 約12cm×約36.5cm
重量:約575g
素材:フェイクレザー

A3サイズの書類や大きめの雑誌が入るトートバッグは、通勤や通学のほか、カジュアルシーンにも合わせやすいデザインです。メインの開口部にファスナーがついているので、しっかり閉めれば中身を見られる心配が少ないでしょう。持ち手部分は長さが57cmあるので、肩掛けすることも可能です。

PR
チャムス Bag Recycle Shoulder Pouch

商品情報

サイズ:タテ15cmxヨコ23cmxマチ5cm
重量:約170g
素材:100%リサイクルポリエステル

コロンとした丸みをおびた形状がかわいい小型のメンズショルダーバッグです。ストラップは取り外すことができ、ポーチとしても使えますよ。開口部は両開きのファスナーを採用しており、小物が取り出しやすいのもうれしいポイントですね。

PR
コールマン ウエストバッグ ウォーカーポーチ

商品情報

サイズ:24 x 7 x 15 cm
重量:約270g
素材:ナイロン/ポリエステル
容量:約2L

本体の大きなポケットと前面についた小さめのポケットで、荷物をふたつに分けて収納できるウエストバッグです。お散歩などの近くへのお出かけや旅行のときのサブバッグなどに重宝するでしょう。ナイロン素材でできていて、カジュアルな装いにぴったりですよ。

PR
グレゴリー クラシックサコッシュ

商品情報

サイズ:20H×27W×2Dcm
重量:約160g
素材:ナイロン
容量:約2L

フロント部分にメッシュポケットがついているので、大事なものをすぐに取り出せるサコッシュです。長さ調節ができるストラップは取り外しもできますよ。2Lの容量があるため、見た目以上に荷物が入ります。

PR
デバイス ボディバッグ

商品情報

サイズ:タテ37cmxヨコ16.5cmxマチ5cm
重量:約414g
素材:合皮

ビンテージ感のあるフェイクレザーを使用した、トリコロールのカラーリングがおしゃれなワンショルダーのボディバッグです。ペットボトルや折りたたみ傘も立てたまま入れられる収納力は、日常使いだけでなく旅行のサブバッグにもぴったりですよ。

PR
ウルティマ トーキョー クラッチバッグ No.77822

商品情報

サイズ:タテ20cmxヨコ28cm
重量:約210g
素材:本革

シュリンクレザーが上品な見た目で、フォーマルシーンや冠婚葬祭のときにも使いやすいでしょう。薄型ですが内ポケットが充実しており、スマートフォンやカードケース、ハンカチなど必要最低限のものを入れて手軽に持ち運ぶ際に活躍しますよ。

全9商品

おすすめ商品比較表

ギャッツビー ビジネスバッグ

レジスタ ボストンバッグ

アディダス リュックサック No.67892

リネーム トートバッグ

チャムス Bag Recycle Shoulder Pouch

コールマン ウエストバッグ ウォーカーポーチ

グレゴリー クラシックサコッシュ

デバイス ボディバッグ

ウルティマ トーキョー クラッチバッグ No.77822

最安値
タイムセール
¥7,700-29%
参考価格¥10,780
タイムセール
¥3,291-32%
参考価格¥4,840
タイムセール
¥2,801-26%
参考価格¥3,800
タイムセール
¥3,227-11%
参考価格¥3,630
タイムセール
¥10,450-5%
参考価格¥11,000
Amazonカスタマーレビュー
4.21,569
4.045
4.537
3.9489
4.368
4.41,473
4.577
3.9662
4.572
購入リンク

シーンに合わせたメンズバッグを選ぼう!

メンズバッグにはビジネスバッグやカジュアルなボディバッグなど、さまざまな種類があります。シーンよってふさわしい形状や素材があるので、適した種類を使い分けるのがおすすめですよ。身につける服装や持ち運びたい荷物の容量に合わせて、使いやすいものを選んでくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー