この記事で紹介されている商品
Amazon Fire TV Stickの再起動方法3つ!動かない時の対処法も

Amazon Fire TV Stickの再起動方法3つ!動かない時の対処法も

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「Amazon Fire TV Stick」が思うように動かない場合、再起動は簡単かつ最も有効なトラブル対処法の1つです。今回は、Fire TV Stickの主な再起動方法を3つご紹介します。デバイスが正常に動作しない時の対処法としてぜひご活用ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

Amazon「Fire TV Stick」とは?

Amazon「Fire TV Stick」は、専用のスティックをご自宅のテレビやモニターに挿すだけで、誰でもかんたんに様々な動画コンテンツを楽しめるツールです。

ここでは、そんなFire TV Stickの魅力を紐解いていきましょう。

Fire TV Stickでどんなことができる?

Fire TV Stickをテレビに接続すると、Amazon Prime Video、Netflix、Hulu、YouTubeなど、さまざまなオンデマンド動画や音楽、アプリを楽しめます。

また、Fire TV StickのリモコンにはAlexaの音声アシスタントが組み込まれており、音声で操作や検索ができます。
たとえば、「Alexa、Netflixでコメディを再生して」と伝えると、あなたの好みに合うようなコメディコンテンツを再生してくれます。

Fire TV Stickの再起動方法3つ

では、Fire TV Stickはどのように再起動すればよいのでしょうか?

ここでは、具体的な再起動の方法を3つご紹介します。

1.「Fire TV Stick」設定画面から再起動する

以下の手順で、Fire TV Stickを設定画面から再起動することができます。

①リモコンでFire TV Stickのホーム画面に移動

②ホーム画面で上部メニューバーにある「設定」(歯車状のアイコン)を選択

③「設定」メニューから「デバイス」を選択

④「デバイス」メニュー内で、「再起動」オプションを選択

⑤再起動の確認画面が表示されるので、「再起動」を選択して実行

これにより、Fire TV Stickを再起動が可能です。

2.リモコンで再起動する

設定画面を開くのが面倒な方は、リモコンで再起動する方法が便利です。

Fire TV Stickのリモコンで再起動する際は、リモコンの「選択」および「再生/一時停止」ボタンを同時に長押ししましょう。

両方のボタンを押したまま待機していると、テレビ画面上に「Fire TV Stick(Cube)の電源をオフにしています」というメッセージが表示され、再起動が始まります。

再起動がうまくいけば、通常通りにメニュー画面が表示されます。

3.電源コードかアダプタを抜き差しする

Fire TV Stickを電源コードやアダプタを抜き差しすることで再起動ができるかもしれません。
電源コードやアダプタを使った再起動には少しコツが要りますので、以下の手順でお試しください。

①Fire TV Stickの電源コードまたはアダプタをコンセントから抜く

②Fire TV Stickの電源が完全に切れるまで、数秒待つ

③電源コードまたはアダプタを再びコンセントに差し込む

④Fire TV Stickが再起動する。※再起動中は「Fire TV」ロゴが表示されることがあるが、正常に動作している証拠

この手順により、Fire TV Stickがリフレッシュされて再起動されます。

こちらもチェック!
調子が悪い?AmazonのFire TV Stickを再起動させる方法を解説!

AmazonのFire TV Stickは、動画コンテンツなどを楽しむための優れた出力デバイスですが、使っている中で突然動かなくなったり調子が悪くなったりすることがあります。そんな時には再起動を試みる必要がありますが、再起動の操作手順やポイントはご存じでしょうか? 本記事では、Fire TV Stickの再起動方法を詳しく解説します。再起動ができない場合や繰り返し再起動してしまう場合の対処法もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

Fire TV Stickの再起動を試すケースとは?

Fire TV Stickの再起動は、さまざまな問題や不具合への対処法として役立ちます。

再起動を試す代表的なケースとしては以下の3つがあります。

ケース1:Fire TV Stickが起動しない

Fire TV Stickがフリーズしたり動作が極端に遅かったりする場合、再起動によってシステムのリフレッシュが可能です。

また、Amazon Fire TV Stickではたくさんのアプリを利用できるため、動作不良が時々発生します。特定のアプリが正常に起動しない場合も、再起動によってアプリがリフレッシュされ、正常な動作に戻る可能性があります

ほかにも「Wi-Fiに接続できない」「他のデバイスとの通信がうまくできない」なども、再起動によりネットワーク接続が正常に戻り、解決できることが多いです。

ケース2:Fire TVのロゴ画面で止まったまま

Fire TV Stickが起動時にロゴ画面で停止した場合も、再起動で対処できる可能性があります。

先ほど述べたようなリモコンでの再起動や、電源コードの抜き差し等で再起動をすれば解決するでしょう。

ロゴ画面で停止する原因として、Fire TV Stickのケーブルにトラブルがあり電力の供給が不十分なことがあります。

そのため、まずは電力の供給を遮るものはないかなどの確認をすることがポイントです。

ケース3:起動後のテレビ画面に何も表示されない

Fire TV Stickが起動したが、テレビ画面に何も表示されない場合も、再起動で解決できます。
ただし、これは利用に必要なケーブルにトラブルがある可能性もあるため、以下の確認も念のため行いましょう。

①入力切り替え:テレビのリモコンで入力切り替えを行い、Fire TV Stickが接続されているHDMIポートを選ぶ。正しい入力が選択されていない場合、画面に映像は表示されない

②HDMIケーブルの確認:Fire TV Stickとテレビを接続しているHDMIケーブルが正しく挿さっているか確認する

③他のHDMIポートを試す:テレビに複数のHDMIポートがある場合、別のポートにFire TV Stickを接続する

その他の不具合・トラブルシューティング

Fire TV Stickには上記以外のトラブルも複数起こり得ます。それぞれどのように対処すればよいか、少し詳しくみていきましょう。

Fire TV Stickが起動しない・動かない

Fire TV Stickが起動しない・動かない場合、以下の手順を試してみましょう。

①電源の確認:正しい電源アダプタとケーブルを使用し、Fire TV Stickをテレビまたは電源ソケットにしっかり接続する

②HDMIケーブルの確認:HDMIケーブルが正しく挿さっているか確認し、断線や不良がないか確認

③工場出荷前の状態にリセット:Fire TV Stickを工場出荷時の設定に戻すことで、すべての設定を初期化し解決する。
リモコンで「設定」→「デバイス」→「リセット」→「工場出荷時のリセット」を選択すると、工場出荷前の状態になる

④別のテレビで試す:別のテレビがあれば、そこでFire TV Stickを試してみる

リモコンが動かない

Fire TV Stickのリモコンが動かない場合は、以下のように確認してみましょう。  

①電池の確認:リモコンの電池が正しく挿入されているかを確認。電池が弱っている場合は新しいものに交換する

②リモコンのペアリング:リモコンがFire TV Stickと正しくペアリングされているか確認。
Fire TV Stickの設定メニューから「リモコンとデバイス」に移動し、リモコンが表示されているか確認できる

③リモコンの再起動:リモコンを再起動。電池を抜き差しするか、Fire TV Stickの設定メニューからリモコンを削除し、再度ペアリングできる

リモコンを失くしてしまった

リモコンを失くしてしまった場合、以下の手順を参考に新しいリモコンを取得するか、他の手段を検討しましょう。

①Amazonアカウントに登録されたデバイスからリモコンを見つける:Amazonアカウントにログインし、Fire TV Stickが登録されているデバイス一覧を確認する。リモコンがオンラインであれば、探しやすくなる

②Fire TVアプリを使う:Fire TV Stickと同じWi-Fiネットワークに接続されたスマートフォンやタブレットを使用して、Amazonの「Fire TVアプリ」をダウンロードすれば、アプリを通じてFire TV Stickを操作できる

③新しいリモコンの購入:Amazon公式ウェブサイトや一部の家電量販店で、Fire TV Stickのリモコンを購入しましょう

問題が解決しない時はAmazonカスタマーセンター

上記を試してもなお問題が解決しないときは、Amazonカスタマーセンターに問い合わせましょう。問い合わせる方法は以下の通りです。

①Amazon公式ウェブサイトにアクセス

②アカウントにログインし、ヘルプページに移動

③ヘルプページで「お問い合わせ」もしくは「お困りですか?」をクリック

④サポートページで、問題のカテゴリを選択する

⑤お問い合わせ方法を選択

⑥問い合わせ内容を入力

Fire TV Stickの種類は?

そんなFire TV Stickには、2024年1月現在、主に4種類のツールが販売されています。ここでは、それぞれの特徴について簡単にご紹介します。

Fire TV Stick 第3世代

第3世代は1080pのフルHD対応: フルHD解像度(1080p)に対応しており、高画質でコンテンツを楽めます。ただし、4K解像度には対応していないため、4Kテレビをお持ちの方はFire TV Stick 4Kがおすすめです。

PR
Fire TV Stick 第3世代

商品情報

人気のFire TV Stickが第2世代のモデルよりも50%パワフルになりました。

Fire TV Stick 4K 第2世代

Fire TV Stick 4Kは、最大3840 x 2160ピクセルの4K Ultra HD解像度に対応しています。これにより、テレビでの映像が高画質で美しいものになります。また、1.7 GHzクアッドコアプロセッサを搭載しているため、高速で快適に映像を楽しむことができます。

PR
Fire TV Stick 4K 第2世代

商品情報

映画館のような4K体験 - Dolby Vision、HDR10+による躍動感のある映像と鮮やかな色彩、Dolby Atmosによる没入感あふれるサウンド、そして、Wi-Fi 6によるスムーズなストリーミング。
Wi-Fi 6対応 - 複数のデバイスが同じルーターに接続しても、高精細な4Kビデオコンテンツを滑らかに再生できます。

Fire TV Stick 4K Max 第2世代

2021年10月に発表されたFire TV Stick 4K Max 第2世代は、最大3840 x 2160ピクセルの4K Ultra HD解像度に対応しています。また、音声認識対応のAlexa搭載リモコンが付属しているため、音声検索やAlexaによる音声操作が可能です。

PR
Fire TV Stick 4K Max

商品情報

4KテレビにパワフルなFire TV ー 従来のFire TV Stick 4Kよりも40%パワフルでより早いアプリ起動と滑らかな操作を実現します。

Fire TV Cube

Fire TV Cubeはハイダイナミックレンジ(HDR)技術に対応しており、HDR10、HDR10+、そしてDolby VisionHDRの3つの映像技術に対応。これにより、色彩やコントラストが向上し、よりリアルな映像を楽しめます。

Amazon Fire TV Stickのトラブルは再起動などで対処しよう

Amazon Fire TV Stickの再起動方法3つと、動かない時の対処法について解説しました。トラブルが発生しても、当記事を参考に、落ち着いて対処してみてくださいね。

こちらもチェック!
メリットが豊富?AmazonのFire TV Stickでミラーリングする方法を解説!

Amazonプライムビデオ利用して映画やアニメなどを視聴する方は多いのではないでしょうか?iphoneやAndroidなどの小さな画面で見にくい場合はミラーリングがお勧めですが、音が出なかったりできなかったりと困ってしまった経験もはありませんか? 今回は、FireTV Stickの使用やポイントを解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonの困ったを解決!のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー