この記事で紹介されている商品

【2023年】パスポートケースおすすめ15選!安くて防水なものをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

海外旅行で使うパスポートを保護する「パスポートケース」。本体の折れを防ぎ、盗難防止にも役立ちます。しかし防水タイプや価格の安いもの、女性向けなど種類が豊富なので選び方に迷いがち。そこでこの記事ではおすすめのパスポートケースをご紹介します。選び方のポイントも解説しているので参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

パスポートケースの必要性

海外で多いトラブルのひとつにパスポートの盗難や紛失が挙げられます。首下げタイプやウエストポーチタイプなどのパスポートケースに入れ、身体から離さないように着けておけば盗難・紛失のリスクを軽減できますよ。現金やカード類などの貴重品を一緒にまとめておけるパスポートケースなら、スマートに手続きや支払いをしたい人にもぴったり。また、機能性を備えたパスポートケースを利用することによって、パスポートに内蔵されたICチップから個人情報を抜き取る「スキミング」の防止にも繋がります。海外旅行のトラブル防止のためにもパスポートケースは用意するのが無難といえます。

パスポートケースの選び方

パスポートケースを選ぶときは「パスポートケースのタイプ」「携帯方法」「機能性」「非ブランド品かどうか」の4つに注目しましょう。パスポートのみを保護するのか、一緒に貴重品も保護したいのかによってもおすすめのタイプが異なります。それぞれ選び方のポイントを押さえて、ぴったりなパスポートケースを選んでみてくださいね。

1.パスポートケースのタイプで選ぶ

選び方に困ったらまずはパスポートケースのタイプで選ぶのがおすすめです。シンプルなものを探している人はカバータイプ、手荷物を減らしたいならカードや少額の現金を持ち歩けるウォレットタイプをチョイスしてくださいね。さらに荷物をコンパクトにまとめておきたい人はトラベルオーガナイザーを使えば快適に過ごせるでしょう。ここからはそれぞれの特徴についてより詳しく解説します。

カバータイプ

パスポートが折れたり汚れたりするのを防ぎたいならカバータイプを選びましょう。カバータイプはブックカバーのように薄く、旅行鞄やリュックの中に入れても場所を取りにくいのが特徴です。また、価格も安くすぐに用意できるのもポイント。さらにカバー部分にカードやチケットを収納できるポケットがあるものなら、搭乗手続き時のチケット用意やカードでの支払いもスムーズに行えます。ただし鞄やリュックに収納しておくタイプなので、出し入れが面倒な点はデメリットといえるでしょう。スムーズに出せるものや、鞄の中でも見つけやすいカラフルなものを選ぶのがおすすめですよ。

ウォレットタイプ

カードや現金をまとめておきたい人は、財布の代用としても使えるウォレットタイプはいかがでしょうか。ウォレットタイプはパスポートのほかにコインや現金、クレジットカードなどを収納可能。仕切りやポケットがいくつかついており、カバータイプよりも多くの貴重品をまとめておけますよ。落下防止のためのカラビナやチェーンがついたものを選べば、紛失のリスクが減るのもうれしいポイント。貴重品類をスマートにまとめておきたい人にぴったりなタイプです。

トラベルオーガナイザー

貴重品と一緒に常備薬や筆記用具、スマホの充電器など、身の回り品をまとめられるトラベルオーガナイザーも検討してみてくださいね。トラベルオーガナイザーはウォレットタイプよりも大きい大容量タイプで、普段使う小物類も一緒に収納できます。バッグのように使えるショルダータイプや手持ちタイプなど、種類も豊富なので使い勝手がよいのも魅力。ただしバッグに入れて持ち歩きたい人はバッグに入るサイズのものを選ぶ必要があるので注意しましょう。

2.携帯するタイプで選ぶ

首からぶら下げて利用したい場合や存在を隠しておきたい場合は、携帯できるタイプから選ぶのもおすすめです。ほかのものと一緒に持ち歩くなら一定の厚みと硬さをもった素材から選んだり、首から下げて使いたいならストラップの耐久性に注目して選んだりと、重視したいポイントに適したタイプを選んでみてくださいね。

一定の厚みと硬さのある素材がおすすめ

パスポートケースをバッグの中に入れて持ち歩くなら、一定の厚みと硬さのある素材をチョイスしましょう。柔らかい素材や薄いケースはほかの荷物の影響を受けやすく、バッグの中で折れたり潰れたりする可能性も。一定の厚みと硬さがあればほかの荷物と一緒に持ち歩いてもパスポートをしっかり保護できますよ。

首下げタイプはストラップの耐久性を確認

首から下げて使いたい場合は、ストラップの耐久性を確認してください。首下げタイプは名前の通り、首にかけて使えるパスポートケースのことです。身に着けておけるので盗難や紛失防止に役立つのが特徴ですが、細いストラップは首に負担がかかる可能性も。太いストラップのものを選ぶことで負担を減らせるでしょう。また、留め具やストラップの素材の耐久性が高いものを選べば万が一盗難に遭遇しパスポートケースを引っ張られても千切れにくいため盗られてしまうリスクを減らせますよ。

ウエストポーチは薄いものを

盗難や紛失を防ぎたい人はウエストポーチタイプがうってつけです。ウエストポーチは腰に巻き付けて身体にフィットした状態で使えるので、盗難や紛失の際に気付きやすいのが魅力。また、使いたいものをさっと取り出せるのも特徴のひとつです。ウエストポーチを選ぶときは薄いものをチョイスすればアウターやトップスの下に隠せるため盗難防止にも役立ちますよ。使う際は自分の前面に付けておき、目が届くようにしておくことが大切です。

隠して携帯できるシークレットポーチ

より安全にパスポートを持ち歩きたいなら装着していることが分かりにくいシークレットポーチも検討しましょう。シークレットポーチはウエストポーチよりも薄いのが特徴で、服の内側に装着して使用します。一見すると装着しているかどうかがわからないので、盗難防止に一役買ってくれますよ。ただし収納力はないため、パスポートや紙幣などの薄くて平たいものを入れておくのみに留めておきましょう。シークレットポーチは中に入れているものが必要になったときの取り出しにくさはありますが、安全性を一番に求める人にはぴったりですね。

3.機能性で選ぶ

パスポートケースには防水・撥水加工が施されたものやスキミング防止機能がついたものがあり、旅行中のトラブルを防ぐのに役立ちます。それぞれ特徴や得られるメリットが異なるので、ポイントや特徴をふまえて自分に合った機能を探してみてくださいね。

防水・撥水加工

パスポートを濡らしたくない人は防水・撥水加工が施されたものを選びましょう。パスポートケース自体が水を弾くので、旅行中に突然雨が降ってもパスポートが濡れにくいのが魅力。ジップ付きや若干のマチがあるものなら濡れると困るチケットや紙幣、小物類を一緒に入れておけますよ。大切なものを濡らす心配が減るのはうれしいですね。

スキミング防止機能

支払いのメインがクレジットカードの場合、スキミング防止機能が搭載されたタイプを選ぶのがおすすめです。中には特殊な装置を利用し、個人情報を抜き取るスキミング方法もあるので、バッグに入れているからといって安心とは限りません。

非接触型カードの場合はスキミング防止機能搭載ケースを使うことで電磁波を遮断するため、スキミング被害を防止できますよ。接触型カードを利用する際は監視カメラが設置されている場所で使う、生体認証機能付きカードを使うといった対策を行いましょう。

4.ブランド品は避けるのがおすすめ

パスポートのカバーにはおしゃれなハイブランド品を選びたくなりますが、防犯面からいうと避けるのがベターです。ハイブランド品を身に着けているとスリや盗難の被害に遭いやすくなります。盗難を防ぐためにも一目でハイブランド品とわかるパスポートケースは避けて、シンプルなデザインのものを選ぶのがおすすめです。

パスポートケースおすすめ15選

ここからはおすすめのパスポートケースを15選ご紹介します。常に持ち歩いても負担の少ない軽量の首下げタイプや、スキミング防止機能がついたカバータイプなどをピックアップしたので、使いたいシーンに合ったものをチョイスしてくださいね。

PR
GetWing パスポートケース

商品情報

サイズ 17.5cm×14.5cm×0.3cm
重量 65g
素材 ナイロン素材、スキミング防止素材
特徴 30日製品保証付き、大容量バックポケット、アジャスター付きストラップ 

コンパクトな首下げタイプのパスポートケースです。重量が65gと軽量なので首から下げ続けていても負担が少ないのが特徴。さらにスキミング防止機能が内側全面に施されているので、どの角度からもスキミングを防げます。7つあるポケットに薬やクレジットカードなどを分けて入れられるのもポイントです。

PR
ヨタデータ・テクノロジ ICパスポートカバー

商品情報

ブランド ヨタデータ・テクノロジ
サイズ 135mm x 95mm x 5mm
重量 50g
製造国 日本
色 ルビーレッド
材質 ポリ塩化ビニル
スタイル スキミング防止
特徴 スキミング防止機能

シンプルなカバータイプのパスポートケースを探しているならこちらはいかがでしょうか。シンプルながらも生地の間に折れ曲がりにくい素材とスキミング防止素材を挟んでいます。フリーポケット付きでチケットやカードを収納できるのはうれしいですね。

PR
亀登鞄製作所 パスポートケース

商品情報

ブランド 亀登鞄製作所
色 ブラック
サイズ ‎ 0.3 x 14.5 x 18 cm
重量 60 g
スタイル カジュアル
特徴 スキミング防止、首下げひも付き、大容量ポケット

薄手で衣類の内側に収納できる首下げタイプのパスポートケース。裏側の部分はメッシュ素材のため、夏の暑い時期でも使えます。クレジットカードや現金、スマホや地図などがたっぷり入る大容量タイプなので、貴重品を一ヵ所にまとめて持ち歩きたい人にもおすすめです。

PR
Hope Retailer パスポートケース

商品情報

色 Black(黒)
サイズ 23*13*3cm
重量 約170g
材質ナイロン
フォームファクタ スリム
特徴 スキミング防止機能、ショルダータイプと手提げタイプ選択可能、30日保証

シンプルかつコンパクトなものを探している人にうってつけのパスポートケース。手提げポシェットとしても使えるほか、肩紐を取り付ければショルダーバッグとしても使えます。また、スキミング防止機能付きなので安心してクレジットカードを持ち歩けますよ。

PR
リヒトラブ パスポートケース

商品情報

ブランド リヒトラブ(Lihit lab.)
色 ネイビー
商品の寸法 22L x 2W x 10.5H cm
特徴 防汚性
重量 90g

ウォレットタイプのパスポートケースです。旅行時に必要なパスポートからチケットや現金に筆記用具まで、旅行関係の小物を一ヵ所にまとめておけるのが魅力。さらに水や汚れを弾く撥水加工が施された生地を使っているので、突然の雨や飲み物をこぼしても安心です。

PR
JTB商事 パスポートカバー

商品情報

ブランド JTB商事(JTB Trading)
色 レッド
スタイル スキミング防止
パターン ソリッド
サイズ 13.5×9×0.4cm
本体重量 40g
素材 ポリ塩化ビニール
生産国 日本

コスパに優れたものを探しているなら、スキミング防止機能が付いたこちらのパスポートはいかがでしょうか。カバーの内側にはカードを収納できるスペースやポケットが付いているため、無くしやすいチケットをまとめておけますよ。フック付きストラップを鞄につけておけば紛失防止にも役立ちます。

PR
コンサイス 透明パスポートカバー

商品情報

メーカー CONCISE
色 クリア
サイズ 9x13cm
重量 18g
特徴 くっつきにくい

透明タイプのパスポートケースです。パスポートそのものをきれいな状態のまま保ちたい人にもおすすめ。パスポートに面する内側の部分はくっつきにくくなっているので、ケースがパスポートに貼りついてしまうのを防いでくれますよ。

PR
fugl パスポートケース

商品情報

メーカー fugl
サイズ ‏ :1.3 x 14 x 18 cm
重量 90 g
厚さ 1.5cm
特徴 撥水加工、ストラップ付き、大容量ポケット、スキミング防止機能

コンパクトな首下げタイプのこちらのパスポートケースは、衣類の内側に入れても目立たないのが特徴。コンパクトながらも中身が見える透明ポケットや現金を入れられるポケットなどが7つ付いているため、大切な身の回り品をまとめておけるのも特徴のひとつです。スキミング防止機能付きで海外旅行も安心できるでしょう。

PR
VOLAN パスポートケース

商品情報

ブランド VOLAN
色 Pink
材質 フェイクレザー
重量 約110g
サイズ 縦17cm×横11cm×厚さ1cm
スタイル シンプル スキミング防止
パターン ソリッド
特徴 スキミング防止機能

デザイン性に優れたものを探している人はVOLANのパスポートケースがぴったりです。手帳型のケースはスキミング防止機能をはじめ、ジッパーポケットやSIMカードスロットにペンをさす穴と、旅行に必要なものをコンパクトかつスタイリッシュにまとめておけます。110gと持ち歩いても負担になりにくい軽量タイプなのも見逃せません。

PR
LiberFlyer セキュリティポーチ

商品情報

ブランド LiberFlyer
サイズ 縦 13.5cm× 横 24.5cm× 厚さ 1.3cm
重量 140g
安心の30日返品保証付
特徴 3ポケット、フィット感、スキミング防止機能、防水ライクラ素材

身に着けていることを隠せるシークレットポーチタイプのパスポートケースです。薄型で身体にフィットするため、服の内側に隠しやすく盗難防止に役立ちますよ。メインポケットのほかにフロントや背面にもポケットがあるので、現金やコイン、チケットなどをまとめてもかさばらないのが魅力です。

PR
Foppery パスポートケース

商品情報

ブランド Foppery
色 シルバー
材質 ナイロン
スタイル カジュアル
パターン ソリッド
重量 20g
サイズ ‎12.8 x 12 x 1.6 cm

ナイロン製の首下げタイプのパスポートケースは、23gと超軽量なのが魅力。スキミング防止機能付きで防犯対策もばっちりですよ。紐は長さ調整が可能で、身体にフィットさせて着用できるのもうれしいですね。衣類の内側に着けても邪魔にならないのも助かります。

PR
BONAVENTURA ノブレッサ パスポートケース

商品情報

ブランド BONAVENTURA
色 エトープ
材質 レザー
サイズ 約縦14cm×横10.2cm
重量 52g
スタイル シンプル
パターン ソリッド

上質なパスポートケースが欲しい方にはBONAVENTURAのものがおすすめ。高級牛本革で作られたノブレッサレザーを採用しており、本革のツヤと発色が特徴です。厚みのある生地で作られたケースはカードやチケットを収納できるポケット付きで利便性にも優れていますよ。

PR
DETAIL inc あかふじ パスポートカバー

商品情報

ブランド DETAIL inc
色 レッド/ブルー
デザイナー Eri Tsunoda
サイズ 幅9.5×高さ13cm (閉じた状態)
重さ 約23g
素材 PVC(塩化ビニル樹脂)

デザインにこだわりたいならこちらのパスポートケースはいかがでしょうか。葛飾北斎の風景画「富嶽三十六景」と浮世絵である「凱風快晴」をイメージして作られており、パスポートの色が透けて赤富士が見えるのが魅力です。さらに内側にはポケット付きでチケットやクレジットカードを挟んでおけますよ。

PR
JTB商事 パスポートカバー

商品情報

ブランド JTB商事(JTB Trading)
色 グリーン
サイズ 9×13×0.4cm
重量 35g
素材 ポリ塩化ビニール
生産国 日本

ビニール製のシンプルなパスポートカバーです。内側が透けて見えるクリア仕様で、好みの色から選べるのがポイント。ぴったりとしたカバーの内側にはポケットがついているので、無くしやすいチケット類をまとめておけますよ。

PR
GOKEI パスポートケース

商品情報

メーカー ‏ : ‎ GOKEI.CO
重量 約135g
サイズ (約)縦13.5cm × 横24.5cm× 厚さ0.8cm
ウエストサイズ 70cm~105cmまで対応
特徴 3個ポケット、スキミング防止機能、撥水加工、メーカー保証付き

ウエストポーチタイプのこちらのパスポートケースは、0.8cmの薄型でシークレットポーチとしても活躍します。3つの大きなポケットそれぞれに貴重品をまとめて収納可能。スキミング防止機能で海外旅行時にも役立つでしょう。カラビナが付いているので、バッグに取り付けたり、斜めにかけたりして使用できるのも特徴のひとつです。

防犯機能の高いパスポートケースを選び海外旅行を楽しもう

パスポートケースは無くても問題ありませんが、盗難や紛失などのリスクを減らすのに役立ちます。少しでもリスクを減らしたい人は、身に着けるタイプや防犯機能が高いパスポートケースを選ぶことで海外旅行を目一杯楽しめるでしょう。ぜひ紹介した選び方を参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー