この記事で紹介されている商品
家庭菜園におすすめの野菜4選!初心者でも失敗しないポイントも解説

家庭菜園におすすめの野菜4選!初心者でも失敗しないポイントも解説

新鮮な野菜をおうちで栽培できる家庭菜園。初心者でも簡単に育てやすい魅力がありますが、さまざまな野菜の種や苗、必要な道具など、何をそろえればよいのか悩んでしまいますよね。この記事では、家庭菜園を始めるときのポイントやおすすめ商品などをご紹介します。家庭菜園を始めて、おいしい野菜を作ってみてくださいね!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

家庭菜園の魅力とは?

趣味として人気の高い家庭菜園は、おうちで簡単に野菜を栽培できます。
野菜はスーパーで買えばよいのでは?と思う方も多いかもしれませんが、家庭菜園にはさまざまな魅力があります。
下記では家庭菜園の魅力を4つ解説するので、ぜひ挑戦してみてくださいね!
フレッシュな野菜を食べられる

自分で収穫した野菜は、フレッシュさを楽しめる魅力があります。特にサラダにすると、みずみずしい味わいを楽しめますよ。

自給自足を楽しめる

自分で野菜を育てる家庭菜園は、自給自足を楽しめます。スーパーで売られている野菜の価格変動に左右されないので、食費の削減につながるのもうれしいポイントです!
気分転換にも

苗木の青々とした葉の色を見たり、土や野菜の香りを感じたりすると気分転換になることも!日々の疲れを癒やしたり、リフレッシュするよいきっかけになるかもしれません。
食への関心が湧く

家庭菜園は一から野菜を栽培するので、食への関心が湧きます。野菜の成長過程や成長していく喜び、生産者へのありがたみなど、家庭菜園を通して食の大切さを学べますよ。
また、肥料選びや害虫駆除など、手間ひまをかけることで充実感や達成感を味わえるのも魅力です。

家庭菜園を始めるときのポイント

家庭菜園を始めるときは、下記の3つのポイントに注目しましょう。

・簡単に栽培できるもの

・育てる場所に合わせる

・時期に合ったものを選ぶ

これらのポイントを参考に、家庭菜園をより快適に行ってくださいね!下記では、詳しい内容を解説します。

簡単に栽培できるものをチェック

初めて家庭菜園をする場合は、まず簡単に栽培できるものがおすすめです。温度や湿度の変化、害虫や病気に強い品種を選びましょう。

また最初は、種から育てるのは難易度が高いので、苗から育てるのがよいでしょう。収穫までの時間が短く、簡単に栽培できますよ。

育てる場所に合わせよう

家庭菜園は庭先、ベランダでプランター栽培、室内栽培などがあります。広い庭ならさまざまな野菜を育てられますが、プランターや室内栽培では、育てられる野菜の数は限られてきます。

育てる場所によって野菜の種類や数を合わせて、家庭菜園を楽しんでくださいね。

時期に合ったものを選ぼう

家庭菜園を行う際は、時期に合わせたものを選びましょう!初心者の方なら寒さ対策の必要がない、春夏品種がおすすめですよ!下記に、おすすめの春夏品種と種まき時期をご紹介するので、参考にしてみてください。

・ほうれん草:3月~4月

・シソ:3月中旬~5月

・ミニトマト:標準地や暖地(3月~6月中旬頃)、寒冷地(4月~5月)

・ピーマン:標準地(3月後期~5月中旬)、暖地(3月中旬~4月)、寒冷地(4月~5月)

・バジル、オクラ、枝豆:4月中旬~6月中旬


お住まいの地域によっては気候に左右されることもあったり、時期がずれる可能性もありますが、それぞれの時期で旬の野菜やハーブを育ててみてくださいね。

小さなスペースではじめよう!家庭菜園に必要な道具は?

家庭菜園を始める前は、道具をそろえる必要があります。

下記では、家庭菜園に必要な道具(プランター、鉢底石、土、肥料)をご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

プランター

プランターは、園芸専門店やホームセンターなどで販売されていますが、最近では100円ショップでも購入できます。

プランターは素材、形状、サイズなどバリエーション豊富なので、自分の育てる野菜にぴったりのものを見つけましょう!手軽で安価なものであれば、ホームセンターや100円ショップがおすすめです。一方、品質や耐久性のよさで選ぶなら、園芸専門店で購入するのがよいでしょう。

大和プラスチック eco&eco ウインプランター 深55型 550×300×H320 エコブラウン

商品情報

サイズ(mm):550×300×H320
容量:25L
カラー:エコブラウン ※エコ素材の為、画像のお色と若干異なります
形:長方形

土がたっぷり入る、深めの長方形プランターです。材質は100%再生資源を使っているので、環境に優しいのがうれしいポイント!底面には足が付いており、通気性も抜群で、耐久性がよいため植え込みしやすいのも魅力です。

使い勝手のよい丸型プランター。支柱留め具が付いているので、トマト、ナス、キュウリなどを育てる際に便利です!また、排水性や通気性も優れているため、野菜を上手に育てられますよ。

鉢底石

鉢底石とは、プランターの底に敷き詰める石のことです。土の通気性をよくしたり、底から土が流れ出るのを防いだりする効果があります。

また、鉢底石はさまざまな種類がありますが、ネットに入っているタイプがおすすめですよ!敷き詰めを楽に行えたり、繰り返し使用できるメリットがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

自然応用科学 ネット入り 鉢底に入れる石 白 0.5L×10個

商品情報

生産国:日本
適用植物:全ての植物
肥料配合の有無:無
充填時容量:0.5L×10袋入り

先ほど紹介したネット入りの便利な鉢底石です。ネットに石が入っているのでバラバラにならず、手間を省けるのもうれしいポイント!野菜を育て終わったあと、きれいに洗うと再利用できるので、使い勝手のよさも抜群です。

家庭菜園初心者の方は、汎用性の高い培養土を使うのがおすすめです。

基本土作りは、腐葉土、赤玉土、石灰肥料など、数種類の土を混ぜ合わせる必要がありますが、培養土は必要な土がブレンドされているのでそのまま使用できます。

また、培養土は野菜用、草花用、観葉植物用など、さまざまな種類が販売されており便利ですよ!

ほかにも、よい培養土を見つける際は「水持ちのよさ」や「水はけのよさ」に注目して選んでみてくださいね。

アイリスオーヤマ 培養土 花・野菜の培養土 ゴールデン粒状培養土 配合 25L

商品情報


生産国 : 日本
素材 : バーク堆肥、粒状培養土、パーライト、他
適合 : 花・野菜用
仕様 : ゴールデン粒状培養土配合
特徴 : 通気性と保水性、天然の有機質が豊富(根の発育を良くし根張り抜群)
規格 : 25L
約1ヵ月後に追肥をするとさらに生長が良くなります。

肥料がブレンドされた培養土です。そのまま使えるので、土を配合する手間がかかりません。また、通気性や排水性も優れており、土の中に新鮮な空気が入ることで、根腐れ防止効果もあります。

肥料

家庭菜園は肥料を使うと、野菜がより丈夫に育つだけでなく、おいしさが増すといった効果も期待できます!下記では肥料の種類や特徴をご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

肥料の種類

肥料の種類は、大きく分けて2種類あります。元肥(もとごえ)は、野菜を植える前に施す肥料です。直接根に触れないように、土をかけてから植えます。

一方、追肥(ついひ)は追加であげる肥料です。固形タイプ、水に混ぜるタイプ、容器を土に挿すタイプなどがあります。

肥料の特徴

肥料を選ぶ際は、固形か液体タイプの2種類から選べます。固形タイプは苗が丈夫に育つ肥料で、ゆっくり効果が出るのが特徴です。

一方、液体タイプは速効性のある肥料で、栄養補給にぴったりです。しかし、多く使うと葉や芽がやわらかくなってしまったり、茎が細くなることもあるので、使用容量を守って使うようにしましょう。

100%有機質の、粒状タイプの肥料です。アミノ酸の働きで、色ツヤが向上しおいしい野菜に仕上がります。元肥(もとごえ)と追肥(ついひ)の両方使えるので、使いやすい魅力がありますよ。

ハイポネックスジャパン 液体肥料 ハイポネックス原液 800ml

商品情報


容量:800ml
適用植物:庭植え植物(花木・庭木・果樹・芝生)・草花・野菜・バラ・キク・観葉植物・鉢花・洋ラン・球根・ハーブ・サボテン・東洋ラン・カンノンチク・山野草・盆栽・幼苗など
使用方法:水に薄めて(7日~10日に1回与える)
成分:窒素・カルシウム・微量要素
商品サイズ (高さ×奥行×幅): 50mm×50mm×200mm

水で薄めて使う液体タイプの肥料です。野菜が健康に育つ栄養素がバランスよく含まれており、葉色や実付きのよさがアップします!また、速効性が優れているので、野菜に栄養が届きやすいですよ。

初心者でも簡単に育てられる野菜

家庭菜園で栽培する野菜はさまざまな種類がありますが、難易度もそれぞれ異なります。

下記では、初心者でも育てやすい野菜をご紹介するので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

ほうれん草

ほうれん草は栽培期間が短く、病気にもかかりにくい野菜です。

暑さに弱いので、夏前には収穫してくださいね。ほうれん草は約1~2か月で成長し、草丈が25~30cm程になれば収穫できます。

また、根の張りがしっかりとしているので、ハサミを使うのがおすすめです。

サカタのタネ 実咲野菜3401 丈夫なほうれん草 アトラス 00923401

商品情報


切替月:6月
詰量:25ml
発芽率:80%
採苗本数:600
春秋扱い:春秋兼用種
まきどき:春・秋

暑さや寒さ、病気にも強いほうれん草の種。家庭菜園初心者の方にもおすすめです!葉は色濃く育ち、収穫量も多いので満足できますよ。和え物や炒め物など、さまざまな料理に使ってみてくださいね。

ピーマン

ピーマンは病気や害虫に強く、育てやすい野菜です。育てる際は、湿気の少ない日当たりのよい場所に置き、水やりをこまめに行いましょう。

たくさん実ができるので、追肥を欠かさないようにしてくださいね。

ナント種苗 とんがりパワー(ピーマン)

商品情報


容量:20粒
果長:15cm前後
果径:4cm~
果重:70g前後
まきどき:(冷涼地)3~4月、(平暖地)2~4月、6月、8月
発芽適温:28度
発芽までの日数:約7~9日

手より大きなサイズに育つ、ピーマンの種です。種が上部に集まるため、料理する際にも便利ですよ。たくさん実ができるので、ピーマン好きにはたまりません。ピーマンの肉詰め、チンジャオロースなど、さまざまなレシピで活用できますね

バジル

バジルは日当たりのよい環境であれば、育てやすい野菜です。スパイスに使ったりサラダに入れたりと、さまざまな料理に使えますよ。

また地植え、プランター、水耕栽培など、場所を問わずに育てられるのもうれしいポイント!気温が上がると茎がグングンと伸び、葉もたくさん出てくるので、栽培が楽しく行えるのが魅力的です。

たくさん育てられるバジルの種です。1株で多くの葉ができるので、ピザやパスタのトッピング、サラダ、バジルペーストなど、さまざまなシチュエーションで楽しめます。また、すぐに芽が出てくるので、家庭菜園初心者の方でも育てやすいですよ

シソ

シソは丈夫で、落ちた種からでも芽が出てくるほど生命力が強い野菜です。薬味に使ったり天ぷらやフライ料理などに使ったりと、幅広く活躍しますよ。

葉がたくさん茂るので、次々と収穫でき生活のコスト削減にもつながりそうですよね!放置すると、枯れたり味が落ちたりするので注意が必要です。

青じそ7.5cmポット苗【品種で選べる野菜苗/4個セット】

商品情報

お肉にサラダ、ご飯に豆腐や納豆に天ぷらと様々な料理に合う和風ハーブの代表格! 使いたい分だけをご自宅で収穫出来るのが魅力! 一度育つとたくさんの葉が茂り、収穫してもわき芽から次々と葉が生えてきます。 こぼれ種でも育つので、翌年まいた記憶もない場所から生えてきたりもします。 温度さえあれば簡単に育てることが出来ます。

簡単に育てられる、苗タイプの青じそです。苗は4個セットになっており、プランター(60cm)の場合は2株植え付けましょう。地植えの場合は大きく成長するので、株間を70cmくらいは取るのがおすすめです。葉がたくさん生えるので、収穫を楽しめますよ。

室内で育てられる便利なアイテムも

家庭菜園は、室内で育てられる便利なアイテムもあります。室内は天候の影響を受けにくく、家庭菜園初心者の方でも育てやすいですよ。

また、観葉植物のようにインテリアとしても楽しめるので、おしゃれな部屋を演出できます。庭やベランダで家庭菜園するのに悩んでいる方は、室内菜園から始めてみてはいかがでしょうか?

水耕栽培

水耕栽培とは、水と肥料だけで野菜を育てる方法です。土を使わないので、虫の心配や雑草処理の手間が省けるのがうれしいポイント!

さらに水耕栽培の容器は、牛乳パックやペットボトルなど、家庭にあるアイテムを使用できます。家庭菜園初心者の方は、まず水耕栽培から始めるのもよいですね。

iDOO 水耕栽培キット

商品情報


めざましテレビ(4/19)で紹介されました。【安心の総合ヘルスケアブランド】1) 「iDOO」は、総合ヘルスケアブランド「RENPHO」のサブブランドです。 2) アメリカアマゾンのトップセラー、大人気のヘルスケアブランド。 3) 全商品メーカー保証1年、安心の日本人スタッフによるサポート。

育成ライト付きの水耕栽培キットです。本体には12個の穴が開いており、最大12株の野菜を育てられます。また、自動水循環システムが搭載されているのもうれしいポイント!ポンプの稼働音も静かなので、どの部屋にも置きやすいですよ。

土栽培

土栽培は、小さなプランターと土を使って育てる方法です。ベランダでは大きなプランターが必要になりますが、室内では小さいタイプで育てられます。窓際やキッチンに飾ると、インテリアとしても楽しめますよ。

また、ホームセンターやネット通販などでは、手軽に始められる栽培キットも販売されています。必要なものが全てそろっており、手軽に室内菜園を始められるのでぜひチェックしてみてください。

家庭菜園 簡単 栽培キット ミニトマト

商品情報

商品サイズ:約12.3×12.3×7.4cm
セット内容:種,土,容器,インナーポット,説明書
サトウキビの絞りカス「バガス」からできたエコ容器で野菜を育てる栽培セット
使用後、容器は分解し土に還ります
栽培最適期間:12~6月

室内でミニトマトが育てられる栽培キットです。容器、土、種などがセットになっているので、簡単に室内菜園を楽しめますよ。こちらの容器は天然素材を使っており、環境に優しいのも魅力のひとつです。

家庭菜園を始めて新鮮な野菜を食べよう!

家庭菜園は手軽に野菜を栽培できますが、さまざまな道具が必要になります。プランター、鉢底石、土、肥料などをしっかり準備しましょう。また野菜は、初心者でも育てやすい品種から始めるのがおすすめですよ!家庭菜園を始めて、新鮮な野菜を味わってみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

DIY・エクステリアのカテゴリー

その他の趣味・ホビーカテゴリー

新着記事

カテゴリー