この記事で紹介されている商品
ゴルフスイング練習器具のおすすめ16選!自宅でも気軽にスイングを矯正できる

ゴルフスイング練習器具のおすすめ16選!自宅でも気軽にスイングを矯正できる

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

正しいフォームでスイングしたい人におすすめの「ゴルフスイング練習器具」。自宅の室内でもゴルフのトレーニングができる便利なグッズです。今回はおすすめの商品を16点ピックアップしてみました。さまざまな種類のアイテムからどのように選べばよいかを解説するので、ぜひ自分に合うものを見つけてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

室内でも使える!ゴルフスイング練習器具とは

ゴルフスイング練習器具とは、室内でもゴルフの練習ができるアイテムのことです。ゴルフ場や練習場に行かなくても、自宅で練習できるアイテムがあれば気軽にトレーニングできますね。

さまざまな種類がありますが、基本的には自分の癖を矯正して正しいフォームでクラブを振れるようにサポートするアイテムが多いです。正しいフォームでスイングすれば飛距離がアップしていくので、練習器具でフォームを身体に染み込ませましょう。

ゴルフスイング練習器具の種類

ゴルフスイング練習器具には、いくつか種類があります。大きく分けるとクラブのように棒状になっているタイプと、腕や足に挟んで使うタイプの2種類ですが、そこからさらに派生します。ゴルフスイング練習器具のいろいろな種類をまとめたので、どんなアイテムを使って練習しようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

1.素振り棒タイプ

素振り棒タイプは、実際のゴルフクラブのように棒状になっており、スイングした時の身体の動きや角度を確認できます。

また、グリップを握った時の力や手元の動きを確認したり、矯正したりするのに適しています。素振り棒タイプは長さによって特徴が異なるので、以下でチェックしてみてください。

短いタイプ

狭いスペースでも練習しやすいのが、短めの素振り棒です。集合住宅などでスペースがあまりない場合でも、短めサイズならば練習しやすいですね。ソファに座った状態で手元の動きを確認することもできるので、「ながら」練習をするのもよいかもしれません。

短めならば持ち運びもしやすいため、ゴルフ場や旅行先などに持っていきたい時に役立つでしょう

長いタイプ

長いタイプの素振り棒は、ゴルフにまだ慣れていない方におすすめ。ゴルフでは長い棒を振るという日常生活ではなかなかしない動作をするので、慣れるまでには時間がかかります。リアルなクラブに似ている素振り棒で日頃から練習しておけば、初心者もスムーズに上達するでしょう

もちろん経験のある人も、長いタイプの素振り棒で練習することでスイングフォームの改善につながります。なんだかスイングがしっくりこないと感じる人は、ぜひ使ってみてください。

重いタイプ

重量感のある素振り棒は、スイング時の身体の使い方を勉強するのに適しています。ゴルフでは手先だけではなく全身を使ってスイングするため、筋肉を適切に使えるようにならなければなりません。飛距離アップに必要な筋肉を鍛えるためにも、重さのある素振り棒を使ってみましょう

純粋に重い素振り棒もあれば、空気抵抗によって重さを感じさせるものもあるので、よく比べながら選んでみてください。

音が鳴る・光るタイプ

ヘッドスピードの上達におすすめなのが、音が鳴ったり光ったりする素振り棒です。スイングのどの位置でスピードがアップしているのかを耳や目で確認し、客観的に自分の素振りをチェックできます。ベストな位置で音や光が出るように練習すれば、ヘッドスピードが安定しやすくなって飛距離も伸びるはずですよ。

しなるタイプ

しなるタイプの素振り棒は、スイングのリズムやテンポを掴みたいときにおすすめです。棒がしなることによって身体全体を使ってスイングできるため、実際のゴルフクラブを握ったときに必要な筋力を鍛えられます。

切り返したときにシャフトをしならせられれば飛距離は伸びていくので、簡単にしなる素振り棒でその感覚を掴んでいきましょう。

2.ベルトタイプ・腕や脚で挟むタイプ

ゴルフスイング練習器具には、ベルトタイプや腕や足で挟むタイプの商品もあります。ベルトタイプは腕に巻き付けて使用することで、スイングの癖を矯正できるのがポイント。素振り棒と合わせて使って練習すると、よいフォームが身につきやすいでしょう。

腕や脚で挟むタイプは、スイング時の角度を身体に覚えさせるためのものです。オーバースイングしがちな方や打つ時の姿勢に癖がある場合は、腕や脚で挟む練習器具で身体に正しい角度を覚えさせましょう

3.ガイドスティックタイプ

自宅だけでなく練習場でも使用できるのが、ガイドスティックタイプです。足元に置き、ガイドに合わせてスイングすることで飛距離アップを目指します。繰り返し練習することによって、正しいポジションやスイングの軌道を身体に染み込ませられますよ。

ゴルフ場ではもちろん実際のクラブを使って練習しますが、自宅で使う場合は素振り棒と組み合わせて、イメージしながら使いましょう。

4.グリップタイプ

グリップタイプは、手元を矯正するのにぴったりなアイテムです。凹凸がついているグリップに指を沿わせることで、クラブの正しい握り方を学べます

握り方が変わると姿勢やスイング、飛距離に影響が出るので、グリップタイプの練習器具を使って正しい指の位置や握り方を覚えましょう。

初心者はもちろんのこと、基礎に立ち返ってフォームを見直したい中級者や上級者にもおすすめです。

5.リストバンドタイプ

リストバンドタイプは、手首に巻き付けて使う練習器具です。手首の動きをサポートしてくれるため、正しい手元の感覚を養いたい方に向いています。癖を矯正したい方や、なかなか飛距離が伸びないと感じている方は手元から矯正していきましょう

サイズ調整できるものがほとんどなので、手首の太さに関係なく使えます。実際のゴルフ場でも、ぜひ使ってみてください。

素振り棒タイプのおすすめ7選

それでは実際にゴルフスイング練習器具を見ていきましょう。タイプ別に分けて紹介するので、自分に適したもの、上達に役立ちそうなものを探してみてくださいね。

ヘッド部分にLEDライトがついており、自分のスイングの軌道が客観的に分かるアイテムです。軌道チェックシートが付属しており、理想の軌道になるようにサポートしてくれますよ。素振り棒ですが実際のゴルフクラブと似たヘッドがついており、リアルな感覚で練習できるのもポイント。長さは約75cmと、自宅でも気軽に練習できるサイズです。

しなりのある素振り棒で、ヘッドスピードを高めて飛距離を伸ばすための練習ができます。ハードとソフトの2種類のしなり具合が用意されており、実践的な練習を好むならハード、身体の使い方を見直したいならソフトを選びましょう。性別問わず使用できる練習器具なので、家族や恋人などとシェアしたいときにもおすすめです。

プロと共同開発したゴルフスイング練習器具で、使い続けることによって身体全体を使ったスイングが染み付くようになります。空気抵抗を利用しており、振り方によって負荷の調整ができるのもポイントの1つです。また、折りたたみ式で付属のケースに収納できるため、キャディバッグにいれて練習場に持っていくこともできますよ。

Amazonベーシック ゴルフスイングトレーナー
4.3

Amazonカスタマーレビュー(325件)

商品情報

全長:122cm

初心者から上級者まで、レベルを問わず使えるのがこちらのゴルフスイング練習器具。初心者はスイングの動きに慣れるために使用し、上級者はウォームアップに使用するとよいでしょう。ハイテクな複合材料で作られていて耐久性が高いので、長く使い続けられますよ。自宅やゴルフ場、外出先とさまざまな場所で使ってみてください。

しなりやもどりといったゴルフクラブのリアルな感覚を体感できる練習器具で、ヘッドスピードの上昇に役立ちます。特に初心者はスイングした際のヘッドの位置、しなりやもどりといった感覚を掴めていません。練習器具を利用することでスムーズに上達するので、活用してみてくださいね。

42インチのMサイズと36インチのSサイズ、2つから自分に合ったものをチョイスできます。Sサイズは前傾姿勢を取りやすいため、フォームをキープした状態でのスイングに慣れたい方におすすめ。本体は赤と黒の2色にペイントされており、スイングプレーンを目視で確認できるのも魅力的なポイントです。

重さを感じながら練習できる器具が、こちらのバット型アイテムです。ゴルフクラブにはない重さがあるので、体をしっかり使う感覚を養えます。なかなか全身でスイングできない方や、下半身がブレやすい方はぜひ使ってみてください。

挟むタイプのおすすめ6選

続いては、腕や脚に挟んでフォームの角度を身体に慣れさせるゴルフスイング練習器具を見ていきましょう。素振り棒と合わせて使ったり、実際に練習場で装着してスイングしたりして感覚を掴んでくださいね。

ダイヤゴルフ ダイヤアームキーパー三角
3.9

Amazonカスタマーレビュー(33件)

商品情報

サイズ:縦約26cm×横約27cm×厚み約18cm
質量:約180g

理想的なスイングでは、腕を二等辺三角形にキープするのがポイント。こちらの商品を空気で膨らませて腕に装着して練習すれば、理想的な二等辺三角形を身体に覚えさせることができます。厚手の生地でスイングしてもズレにくく、空気も漏れにくいです。また、どこでも使いやすいブラックカラーを採用しているのも嬉しいですね。

腕に通してベルトで固定することによって、両腕の三角形をキープできる練習器具です。ドライバー、アイアン、パターと3つのパターンを練習できるのがポイント。また、空気の注入量を変えることでサイズも調節できます。使わない時は空気を抜いて、コンパクトに収納しましょう。

GRAVITY GOLF 脇締めチェッカー
5.0

Amazonカスタマーレビュー(1件)

商品情報

10in(24cm)

脇がなかなか締められないのであれば、こちらを使ってみてください。スイング中に空きがちな脇を締められるため、体を効率よく使ってスイングできます。上達したい初心者だけでなく、基礎に立ち返りたいベテランにもおすすめ。コンパクトなので持ち運びにも困らないでしょう。

ヤマニ QuickMaster パーフェクト ローテーション ライト
3.6

Amazonカスタマーレビュー(412件)

商品情報

サイズ 直径約14cm(空気注入時)
重さ 約97g(固定ベルト込)

装着することによって適切なグリップバランスを保てるようになるゴルフスイング練習器具です。軽量で質感も柔らかいため、違和感を感じにくいのがポイント。空気を注入して使うタイプなので持ち運びやすく、注入用のストローが付属しているのも嬉しいですね。

ヤマニ QuickMaster パーフェクト ローテーション

商品情報

本体素材:ABS樹脂
固定用ベルト素材:ポリエステル
重さ:約180g  

グリップバランスや腕のローテーションを改善しつつ、体のターンと腕の振りの同調も習得できる練習器具です。これを使うことで、オーバースイングやスライスの癖を矯正できます。装着方法は、ゴムバンドを左腕に通し、右腕を本体に当てがうだけ。レフティの人も違和感なく使えます。

ヤマニ QuickMaster コネクトボール II
3.6

Amazonカスタマーレビュー(12件)

商品情報

サイズ 直径26cm(空気注入時)
重さ 約120g

体のひねりや体重移動を覚えるのにおすすめの練習器具です。両足に挟むことによって膝の動きを抑制し、余計な動きをさせません。その結果体幹が安定して、飛距離を伸ばしやすい体勢が身につきます。下半身をうまく使ってスイングの上達につなげたいと考えている人は、ぜひ使ってみてください。

その他のタイプのおすすめ3選

素振り棒や挟むタイプのほかにも、ゴルフスイングの練習器具があります。おすすめのアイテムを3つ紹介するので、あわせてチェックしてみてください。

エリートグリップ I.PLANE PRO
4.1

Amazonカスタマーレビュー(282件)

商品情報

サイズ:約長さ97cm×高さ14cm×厚み1.5~0.5cm 
スティックガイド2個付き / アライメントスティック2本付き(長さ66cm×直径0.7cm)

足元に置くことで視界の中にガイドができ、正しいスイングが身につけられる練習器具です。実際のゴルフ中にも使えば、軌道を改善しながら飛距離を伸ばす感覚を養えます。上級者でも段々とフォームは崩れてくるものなので、定期的にメンテナンスしましょう。

ダイヤゴルフ ダイヤラッピンググリップ
3.4

Amazonカスタマーレビュー(218件)

商品情報

素材:シリコーンゴム
全長:約245mm
重量:約72g(±5g)

ゴルフクラブに装着するタイプの練習器具で、簡単に取りはずしができる仕組みになっています。実際に自分のクラブで打ちながら正しいグリップの持ち方を身につけられるため、効率の良さを求める方におすすめです。プロが監修していることもあり、手元の正しい感覚をしっかり養えるでしょう。

ミズノ リストナビ
3.8

Amazonカスタマーレビュー(635件)

商品情報

ブランド MIZUNO(ミズノ)
材質 クロロプレン×人工皮革
サイズ フリー
グローブタイプ 合成皮革
色 ブラック/シルバー

手首に巻いて使用するゴルフスイング練習器具で、手首をサポートして正しい角度に矯正してくれます。手元の癖に悩む方におすすめなので、当てはまる方はぜひ使ってみてください。締め付け具合が自由に調整でき、フィット感の好みに合わせられるのも嬉しいですね。

全16商品

おすすめ商品比較表

ダイヤゴルフ ダイヤスイングLED

タバタ トルネードスティック ショートタイプ

タバタ 藤田コアスイング

Amazonベーシック ゴルフスイングトレーナー

エリートグリップ 1SPEED

ダンロップ SRIXON スイングパートナーII

ライト パワフルスイング

ダイヤゴルフ ダイヤアームキーパー三角

タバタ 三角先生 Fit

GRAVITY GOLF 脇締めチェッカー

ヤマニ QuickMaster パーフェクト ローテーション ライト

ヤマニ QuickMaster パーフェクト ローテーション

ヤマニ QuickMaster コネクトボール II

エリートグリップ I.PLANE PRO

ダイヤゴルフ ダイヤラッピンググリップ

ミズノ リストナビ

Amazonカスタマーレビュー
3.94,202
3.81,474
4.0266
4.3325
4.11,665
4.1223
4.1252
3.933
3.71,094
5.01
3.6412
-
3.612
4.1282
3.4218
3.8635
最安値
タイムセール
¥4,900-70%
参考価格¥16,500
タイムセール
¥2,904-40%
参考価格¥4,840
タイムセール
¥8,589-44%
参考価格¥15,400
タイムセール
¥1,791-10%
参考価格¥1,980

-

購入リンク

ゴルフスイング練習器具を使って上達しよう

ゴルフスイング練習器具は、自宅にいながらスイング時の身体の使い方や手元の角度を矯正できるアイテムです。さまざまなタイプがあるため、それぞれの特性を理解することが大切。自分にはどんなものが適しているのかを見極めて、ぴったりのものを見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のスポーツ用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー