この記事で紹介されている商品
【2024年】ブラシアイロンのおすすめ13選!巻き方や掃除のやり方など解説

【2024年】ブラシアイロンのおすすめ13選!巻き方や掃除のやり方など解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ストレートやカールといった巻き方を梳かしながら行える「ブラシアイロン」。ダフニやnanoといったさまざまなメーカーから販売されており、どれを選べばよいのか迷いますよね。本記事では、おすすめのブラシアイロン13選をご紹介。コードレスのような機能性に優れているものや、ブラシアイロンの掃除方法なども解説します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ブラシアイロンとは?魅力を解説

ブラシアイロンは梳かすだけでなく、髪のクセまで伸ばせる便利なアイテムです。難しいテクニックや細かなブロッキングを必要とせず、梳かしながら髪に熱を加えてくれるため簡単にスタイリングができますよ。

プレート部分がむき出ておらず、加熱部分に手や肌が直接当たりにくくなっているため、子どもと一緒に使っても火傷の心配なく使えるでしょう。ストレートアイロンがうまく使いこなせない方も手軽にストレートに髪を梳かせるのでおすすめです。

ブラシアイロンの選び方

ブラシアイロンはさまざまなメーカーから販売されています。自分の髪質や長さに合わせたものを選ぶようにしましょう。

1.ブラシのタイプで選ぶ

ブラシのタイプは以下の4種類です。

  • ハーフブラシタイプ
  • ロールブラシタイプ
  • コームブラシタイプ
  • 2Way・3Wayタイプ

では、順番に解説します。

ハーフブラシタイプ

広範囲のクセを直したい方はハーフブラシタイプがおすすめです。さまざまな角度から髪の1本1本に熱が加えられるので、時間をかけずに髪をストレートに整えてくれますよ。

上から下にブラッシングするだけで髪のうねりや寝癖なども簡単に真っすぐにできます。ブラシの直径が長く後頭部の髪までしっかりキャッチしてくれるため便利です。

ロールブラシタイプ

ロールブラシタイプは毛先のカールやトップのボリュームをアップしたいときに重宝します。毛先を手に取り巻くだけで簡単にカールが作れるため、不器用な方でも使いやすいでしょう。

ブラシについているピンによってカールの強さが調節できるので、購入前にチェックしておくと好みの巻き加減が作れますよ。

コームブラシタイプ

コームブラシはハーフブラシよりも幅が狭く、前髪や顔まわりのクセをピンポイントに直したい方におすすめです。

髪の量が多い方には不向きですが、コーム型のためとかしやすく顔まわりや前髪のみに使う分にはテクニック不要で初心者でも使いやすいでしょう。コンパクトなサイズ感のものが多いのもうれしいポイントですね。

2WAY・3WAYタイプ

2Wayや3Wayといったマルチタイプであれば、ストレートもカールも楽しめますよ。1台で毛先の外ハネも自由に調節でき、好みのヘアスタイルが作りやすいです。

ストレート用のプレートがついているものであれば、髪をさらにしっかりとまっすぐストレートに伸ばせますよ。ヘアアイロンとブラシアイロンの両方を使いたい方にぴったりなタイプです。

2.梳かしやすさで選ぶ

梳かしやすいものが欲しい方は、ピンの間隔が狭く細いものを選ぶようにしましょう。普通のヘアブラシよりも軽い力で根本までしっかりと差し込めて、髪の毛1本1本をしっかりキャッチしてくれますよ。

梳かしやすい一方で、コームが細いものはしなりやすく劣化もしやすいため、無理やり引っ張らないように注意して使用するようにしましょう。

3.ブラシの太さで選ぶ

ブラシの太さによって髪の梳かしやすさも異なります。自分の髪の長さに合わせてちょうどよい太さのものを見つけてくださいね。

ミディアム〜ロングなら太めを

ミディアムからロングの方はなるべくブラシが太めのものを選ぶようにしましょう。太めのブラシはふんわりとやわらかなカールを作りやすく、内巻きや外ハネなどのスタイリングにも適しています。

長い髪をカールしたい場合は、パイプが太めのものを選ぶとスムーズに梳かしやすいでしょう。一度に多くの髪を巻き取れるので時間のない朝にもおすすめですよ。

ショートヘア〜ボブなら細めを

細めのブラシは短い髪もキャッチしやすく、ショートヘアやボブの方も使いやすいです。髪全体をふんわりと巻けてナチュラルな雰囲気を作りやすいでしょう。ベリーショートの方の場合は20mmほどの細さのものがおすすめです。

短時間でスタイリングしたい方は、ピンが髪をしっかりとキャッチしてくれるものを選ぶと時間がないときにも活躍してくれますよ。

4.サイズ・重さをチェック

手に負担をかけたくない方はコンパクトなものがおすすめです。商品によってサイズや重さは異なり、旅行や出張などで持ち運ぶ際には軽いものの方が携帯しやすいでしょう。高性能なものほどサイズや重量も上がっていくので、ブラシアイロンに慣れてきた方は使用場所を考慮して、自分好みのものを選んでみるとよいですよ。

5.持ち運ぶならコードレスがおすすめ

コードレスタイプはコンセントのない場所でも使えるのが魅力です。使うたびに充電する手間があるものの、友人とのお泊まりや旅行先、出張の際にブラシアイロンを携帯しやすく1台持っておくと便利ですよ。

コンパクトなサイズにものが多く、使用するときにコードが煩わしいと思っている方にもおすすめです。

6.機能性で選ぶ

ブラシアイロンは製品によってさまざまな便利な機能が付いています。特徴を掴んで好みのものを選ぶようにしましょう。

温度調節機能

温度が調節できるものは細かい温度まで設定できるものがおすすめです。髪のダメージやクセの強さなどに応じて設定できるため、髪の太さや髪質に合わせて使えますよ。

髪の痛みが気になる方は低温に設定できるもの、素早くスタイリングをしたい方は最高温度が高いものを選ぶようにしましょう。購入前に何段階の調節が可能かチェックしておくとよいですよ。

オートオフ機能

ブラシアイロンの電源を切り忘れる頻度が高い方は、オートオフ機能がついたものを選ぶようにしましょう。電源をつけてから一定の時間が経過すると自動で電源が切れるため、万が一の切り忘れにも対応できます。

電源の切り忘れの心配だけでなく火事のような思わぬ事故も防げるので、忙しく忘れがちな朝にも重宝できるでしょう。

海外対応

海外の旅行先でも使いたいという方は海外対応のものもおすすめです。100〜240Vに対応しているため、海外のコンセントにコードを挿しても壊れず対応変圧器も不要で使えるのが魅力。

渡航先のコンセントによっては形が違うものもあるので、変換プラグを一緒に持っていくようにしましょう。海外へ行く予定のある方は、対応モデルを選んでおくのもよいですよ。

マイナスイオン機能

マイナスイオン機能がついたものは、髪の広がりが気になる方に重宝しますよ。マイナスイオンは髪の表面に付着し、アイロンの熱から髪の水分が蒸発するのを軽減してくれるので潤いのある髪をキープできるでしょう。

静電気も抑えられ、髪の痛みが激しい方やパサつきが気になる方でもまとまりのある髪に仕上がりますよ。

ブラシアイロンのおすすめ13選

ブラシアイロンの種類や選び方について解説していきましたが、ここからは13種類のおすすめのブラシアイロンをご紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

PR
ヤーマン DAFNI nano dh16nym

商品情報

■素材: 主材料:PET、ポリカーボネート、セラミック、ブラシ素材:アルミニウム、ポリアミド、PEEK
■カラー:ブラック

毎日サロンのような仕上がりを楽しめるブラシ方のストレートアイロンです。独自設計により細いボディが髪をキャッチするので、短い髪の方でも簡単にスタイリングができますよ。毛先あたりで手首を返せば自然な内巻きもでき、根元からふんわりと立ち上げもできるでしょう。自動で電源が切れるオートオフ機能で、忙しい朝にもぴったりですね。

PR
パナソニック ブラシストレートアイロン イオニティ EH-HS31-K

商品情報

商品特長 髪にしっかり熱を伝えてとかすだけで簡単、さらツヤストレート
ブランド パナソニック(Panasonic)
ヘアタイプ ストレート
色 黒
電源 電源コード式
商品の寸 法25.8長さ x 7.7幅 cm

梳かすだけでサラサラとした艶のあるストレートヘアにできます。マイナスイオン機能搭載で髪の表面を覆い、キューティクルをカバーしてくれるのでパサつきにくいですよ。ワイドブラシで多くの髪をキャッチし、アイロン板が均一に髪に熱を伝えてくれるのも魅力。忙しい朝やオンライン会議時にもおすすめです。

PR
ヴィダルサスーン マイナスイオン アイロンブラシ VSI-1060/KJ

商品情報

ブランド ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon)
色 ブラック
商品の寸法 26長さ x 4幅 cm
商品の重量 0.32 キログラム

クリスタルブラックコーティングにより髪へのダメージを低減し、髪に優しいブラシアイロンです。5段階の温度調節で最大210度までの加熱もできますよ。絡まりにくい回転コードでストレスなく使え、海外使用も可能なので便利ですね。海外で使用する際にはプラグアダプターが必要となるため、準備しておきましょう。

PR
パナソニック トルマリン ブラシカールアイロン EH-HT4A-W

商品情報

商品特長 ブラシ感覚で、トップにボリューム、毛先をカール。
ブランド パナソニック(Panasonic)
ヘアタイプ くせ
色 白
サイズ 26mm くっきり仕上がり
モデル名 EH-HT4
商品の重量 387 グラム
電源 電源コード式
最大温度設定 180 度
ヒーター表面の素材 トルマリン

ブラシのような使い心地で、手を添えながらスタイリングができます。トップのボリュームアップや、毛先をカールしたいときにも重宝できますよ。26mmと程よい太さなので、ショートやボブなど髪の短い方も使いやすいでしょう。毛先キャッチクリップを使えばレイヤーの入った毛先もしっかりとしたカールが作れますよ。

PR
アゲツヤ ポータブルミニブラシアイロン QS-17108

商品情報

●電源:AC100V~240V(海外対応)
●消費電力:32W
●温度:120・150・170・190・210℃
●温度調節:ボタン式5段階温度調節
●アタッチメント:×
●ストレート:○
●カール:×
●ワッフル:×
●コード長:1.5m

ブラッシング感覚で使えるミニブラシ型のブラシアイロンです。携帯電話とほぼ変わらないサイズ感なので、持ち運びにも便利なのが魅力。ブラシのピンが1本1本発熱し、髪へのダメージを抑えながら効率よくスタイリングができるでしょう。プレートに直接触れない設計で、やけどが心配な方にもおすすめです。

PR
コイズミ ヘアアイロン KHR-6110/P

商品情報

ブランド コイズミ(Koizumi)
ヘアタイプ くせ
材質 アルミニウム, PA樹脂, PC樹脂
色 ピンク
商品の重量 0.25 キログラム
電源 電源コード式
最大温度設定 200 度
ヒーター表面の素材 セラミックコーティング
ヘアタイプ ボリュームを出す, カーリー
商品の寸法 23長さ x 5.3幅 cm

直径32mmの太さのブラシアイロンで、ふんわりとしたボブスタイルが作りやすいですよ。イージークリップつきで、髪をキャッチしやすく巻きはじめも絡まりにくくなっています。ブラシつきなので高温部に触れにくく、アイロンに不慣れな方にもおすすめです。最高温度が100度となっており、内巻きや毛先のカール、トップのボリュームアップまで幅広く対応できます。

PR
ヤーマン ヘアアイロン ヘアボリューマー ブラシ型 YJHB2N

商品情報

商品特長 ボリュームアップ
形状 ストレート
ブランド ヤーマン(Ya-man)
ヘアタイプ 全髪質
材質 ABS
色 ブラック
サイズ 普通
モデル名 ヘアボリューマー
商品の重量 200 グラム
電源 バッテリー式

自然な立体ヘアを作りたい方におすすめです。化粧ポーチに収まるコンパクトサイズなので、持ち運びにも便利なのが魅力。ストレートやカールなどさまざまなスタイリングに対応しているためあらゆるシーンで重宝できますよ。独自のブラシ設計で前髪や寝癖、うねり毛にも対応し、前髪や生え際など細かな調節にも最適です。

PR
パナソニック トルマリン コンパクトブラシアイロン EH-HV41-W

商品情報

商品特長 ヘアスタイリング
ブランド パナソニック(Panasonic)
ヘアタイプ ストレート・カール両用
色 白
サイズ 23x4.5x6.4cm
モデル名 EH-HV41-W
電源 電源コード式
最大温度設定 180 Degrees Celsius
ヒーター表面の素材 トルマリン
商品の寸法 23長さ x 4.5幅 cm

ストレートだけでなくカールもできる2Wayタイプのブラシアイロンです。スイッチを押せばストレーターからブラシアイロンへとワンタッチで切り替えられるので、時間のないときにおすすめです。クリップを使えば毛先をキャッチしやすく短い髪やレイヤーの入った髪でもしっかりとカールが作れますよ。コンパクトなサイズなので旅行先でも使いやすいでしょう。

PR
ワンダム ヘアブラシアイロン CBI-101

商品情報

ブランド Onedam
ヘアタイプ くせ
材質 セラミック
電源 電源コード式
最大温度設定 200 度
商品の寸法 24.1L x 4.1W cm

ストレートヘアやカール、髪のボリュームや前髪のセットなどさまざまな用途に使えるブラシアイロンで、日常生活でもサロンのようなクオリティーを味わえますよ。独自の設計でサイドブラシが髪をキャッチしヒートブラシへと導くので、ナチュラルなストレートヘアが作りやすいでしょう。自動電源オフ機能搭載でスイッチの消し忘れを防げるのもうれしいポイントですね。

PR
SALONMOON イオン ナチュラル ストレート ヒートブラシ

商品情報

商品特長 ストレート矯正
形状 コーム
ブランド SALONMOON
ヘアタイプ ストレート
材質 セラミック
サイズ M
商品の重量 356 グラム
電源 電源コード式
最大温度設定 230 Degrees Celsius
ヒーター表面の素材 セラミック

ミディアムからロングヘアの方におすすめのブラシアイロンです。高濃度のマイナスイオンによって髪を熱のダメージから守り、艶のあるストレートヘアを作れますよ。デジタル温度表示で好みの温度まで細かく設定ができるのも魅力。やけど防止設計となっているので、アイロンに不慣れな方や、子どもも一緒に使えますよ。

PR
テスコム ヘアアイロン ホットブラシ THP300

商品情報

●電源:AC 100-240V 1φ
●消費電力:0-600W(100Vのとき 0-400W)
●アイロン部温度:180℃(周囲温度30℃の場合)
●電源コード長さ:1.7m
●本体寸法:高さ40×幅225×奥行き36mm(本体のみ)
●本体質量:240g(本体のみ)

ブラシについている金属製のホットピンが髪の間を通って熱をしっかりと加えてくれるブラシアイロンで、ショートやボブの方も使いやすいですよ。直径26mmのオーバル形状のブラシで、ストレートだけでなくCカールも作れます。ブラシの背面はスリット形状になっており、毛先や頭頂部のカールを維持したままブラシを抜きやすいです。

PR
クレイツ ロールブラシアイロン キャッチ&カール 26mm RCIR-G26FP

商品情報

商品特長 カーリング
ブランド クレイツ(Create)
ヘアタイプ 全髪質
材質 セラミック
サイズ 280×55×45mm
商品の重量 205 グラム
電源 電源コード式
最大温度設定 180 度
ヒーター表面の素材 セラミック
ヘアタイプ カーリー

直径26mmのセラミック製のブラシアイロンです。温度は150度と180度の2段階に設定でき、髪にダメージを与えたくない方は150度、しっかりとカールをつけたい方は180度を選ぶとよいですよ。海外でも使用でき、折りたためるので持ち運びにも便利。どのような髪の長さにも対応できるのもうれしいポイントですね。

PR
SALONIA ストレートヒートブラシ SL-012BKS

商品情報

商品特長 ヘアスタイリング
形状 コーム
ブランド SALONIA(サロニア)
ヘアタイプ ストレート
材質 アルミニウム、セラミックコーティング、ポリアミド
色 ブラック
サイズ スリムタイプ
モデル名 SL-012
商品の重量 378 グラム
電源 電源コード式

フレーム幅が45mmと短いブラシアイロンで、細めに開いたブラシによって短時間で髪をストレートにできます。毛先をキャッチしやすいブラシ設計で何度もブラシで整えたり、ドライヤーを当てたりしなくてもナチュラルなストレートヘアが作れますよ。2箇所の噴射口からマイナスイオンを放出するので、髪の表面にあるキューティクルを整え艶のある髪に仕上がります。

ブラシアイロンを使った巻き方

ブラシアイロンの巻き方は使用するアイロンの種類によって異なります。ストレートタイプは最初に外側から全体を被せるように上から下へと髪を伸ばしていき、その後内側を伸ばします。

カールブラシは毛先数センチの幅でとり、一回転半させてから時間をおくときれいなカールが作れるので試してみてくださいね。

2Wayや3Wayの場合は、毛先を少しずつプレートに挟んで滑らせます。ゆっくりと滑らせると毛流れが整い、丸みのある側面に髪をそわせればワンカールが簡単に作れますよ。

ブラシアイロンの掃除のやり方

ブラシアイロンの掃除には、以下のアイテムが必要です。

  • 歯ブラシ
  • 綿棒
  • 中性洗剤

まず準備として、水を張った洗面器に中性洗剤を数的垂らしたところに布を入れて浸します。硬く絞り上げた布は持ち手や本体部分を拭くときに使用します。

はじめはブラシについている髪の毛を綿棒で取り除きましょう。次に綿棒を使いピンとピンの間に挟まった汚れを取り除きます。溝部分やクールチップ、滑り止め部分には歯ブラシを使って優しくブラッシングしていきます。最後に先ほどの布でスイッチまわりや持ち手を掃除すれば完了です。

自分に合ったブラシアイロンを見つけよう!

ブラシアイロンはさまざまなメーカーから多彩な機能を備えたものが販売されています。値段や素材によってさまざまな種類があるため、機能性やブラシの太さを考慮して自分に合ったブラシを見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー