目次

楽天カードのポイント還元率はどのくらい?還元率アップの方法や上手な貯め方を解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天カードでは、利用額に対して一定割合のポイントが付与されます。定期的なキャンペーンや特定の日に買い物をすることで、ポイント還元率が大きくアップする場合があります。うまく組み合わせて、お得に楽天市場でのサービスを楽しみましょう。 

楽天カードの特徴とは

出典:楽天カード

クレジットカードはその特徴をよく把握し、サービスごとの強みを生かした使い方をすることが大 切です。広く利用されている楽天カードは、様々な特徴を持っている人気の高いカードと位置づけられるでしょう。

楽天カードの特徴は以下のとおりです。

  • 年会費永年無料
  • 付帯機能やサービスを利用できる

詳細を解説するのでそれぞれ確認しましょう。

年会費永年無料

出典:楽天カード

楽天カードにはゴールドカードやプレミアカードなど様々なグレードがありますが、スタンダード モデルの楽天カードに関しては年会費が永年無料となっています。メインで使うのもいいですが、 ランニングコストが原則不要なので、サブカードとして携帯するのもいいですね。

カードのブランドと種類

楽天カードは対象ユーザーに応じて、様々なカードのラインナップがあります。年会費が無料のカードでは、スタンダードモデルの楽天カード、料金を追加で支払うことで保険などの付加機能を追加できる楽天PINKカードが展開されています。

その他にも、初年度は無料で次年度以降は条件を満たすことで年会費が無料となる楽天ANAカード、一定年齢の学生のみ発行できるアカデミーカードなど、多くのユーザーの使いやすさを重視したカードが豊富です。

各種国際ブランドにも対応しているので、幅広い場面での活用が期待できますね。年会費を支払うことで空港のラウンジが無料で利用できたり、条件によってはポイント還元率がアップしたりする楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードなども展開されています。

付帯機能・サービス

出典:楽天Edy

カードに付帯している機能としては楽天のポイントカード、任意で追加できる楽天Edyがあります。必 要に応じてETCカードや家族カードの発行にも対応可能です。 楽天カードは、様々なユーザーのニーズに応えられるような制度設計になっていることも魅力のひとつでしょう。

楽天カードポイント還元率は?

ポイント還元率とは、利用金額に対して付与されるポイントの百分率のことです。カードの種類によって異なりますが、楽天ポイントは高水準なポイント還元率のポイント制度を設けています。ポイントは、毎回の利用金額に対して一定割合のポイントが付与されます。支払い先によっては反映が遅くなる場合があるため、注意が必要です。

楽天ポイントは、通常ポイントと期間限定ポイントの2種類に大きく分けられます。通常ポイントは、カードを利用した買い物に伴って発生するポイントです。期間限定ポイントはキャンペーンなどに応募して得られたポイントのことです。ポイントごとに一定期間の有効期限が定められています。

期間限定ポイントの例として、楽天カードあるいは楽天PINKカードの入会後に、カードの利用と口座の振り替え設定を実施した場合に付与されるポイントがあります。

出典:楽天カード

楽天カードに入会し、利用できる状態にした上で一度決済すれば、キャンペーンとして一定額のポイントを得られる可能性も少なくありません。

また、クレジットカードにはポイントカード機能が搭載されています。楽天ポイントカード対応の お店であればポイントが付与される可能性があるので、ぜひ提示しましょう。

なお、会員によって得られるポイントには上限があります。無限にポイントをゲットできるわけではないため、事前に確認しておくと安心です。

楽天カードのポイント還元率アップの方法

楽天ポイントでは、各種条件を満たすことでポイント還元率を上げられます。楽天市場での買い物の際、楽天カードで決済することでポイント還元率の上昇が見込めるため、楽天カードのユーザーであれば楽天市場で購入したほうがお得な場合もあるでしょう。

出典:楽天市場

さらに、楽天市場ではスーパーポイントアッププログラム(略してSPU)という制度を導入しています。SPUは楽天が提供し、かつ指定されたサービスを利用することで、楽天カード決済による楽 天市場での買い物のポイント還元率が上昇する制度です。還元率アップの条件は利用するサービスによって異なるため、よく確認した上で活用しましょう。

うまく活用すれば、ポイント還元率を相当高めることが可能です。楽天のサービスを多く利用している方にとっては特に魅力的な制度といえます。楽天カードの導入を機に、新たな楽天サービスを積極的に使ってみるという方法もおすすめです。

出典:楽天市場

その他にも、毎月0と5が付く日に利用した分についてはポイント還元率が高くなります。特に急ぎの買い物でない場合、楽天カードを用いて還元率の高い日を狙ってみてもいいでしょう。

出典:楽天市場

また、 楽天市場では「楽天お買い物マラソン」というポイント還元率アップのキャンペーンを定期的に実施しています。

出典:楽天市場

ふるさと納税にも対応しており、各種キャンペーンを活用して納税すれば、過払い税金の返金、返礼品の獲得、そして還元率アップされたポイントを得るチャンスがあります。活用方法によってはポイントを効率よく稼げるでしょう。

楽天カードのポイントの使い方

楽天カードの利用に伴って発生したポイントは、ポイント利用に対応しているお店において一定の 換金率において利用可能です。通常ポイントについては、最終加算日ごとに有効期限が1年延長さ れます

楽天市場ではポイントの全額を利用する方法や、あらかじめ指定した一部を利用する方法もあるため柔軟な活用が期待できます。 楽天ポイントは、楽天の提供する多くのサービスで利用可能です。

貯めたポイントを運用してさらに増やす「ポイント投資」といったサービスも展開されており、楽天が幅広いサービスを提供したいという努力の賜物と言えるでしょう。

また、連携しているサービスのポイントに変換することも可能で、例えば楽天Edyへのチャージなどに対応しています。

出典:楽天ペイ

楽天では、バーコード決済のツールとして楽天ペイを導入しています。楽天ペイで支払う際に、 設定によって楽天ポイントを支払いに充当できるシステムです。自動的に期間限定ポイントから利用されていくため、ポイントの有効期限を気にしなくていいのは助かりますね。

楽天カードの残高の支払いにもポイントを充当させることが可能です。ポイントでカード残高を充 当したとしても、ポイント分で支払った利用金額がポイント付与の対象外とはならないため、この 点もユーザーに優しい制度設計といえます。

楽天カードのポイントが使えるお店

楽天ポイントを使えるお店には、店頭の入り口やレジ横などに楽天ポイントのマークが提示されています。楽天ポイント利用可能なお店であれば、ポイントでの支払いも可能です。

楽天ポイント対応のお店で楽天ポイントを使用する場合は、ポイントカードの提示、楽天ペイアプリでの支払い、楽天Edyにチャージした上での支払いなどによって利用可能です。なお、ポイントによる支払いに対してもポイント付与対象になります。

楽天カードの公式サイトには、楽天ポイントが利用できるお店が掲載されています。有名な飲食チェーン店、家電量販店、スーパーや本屋、ガソリンスタンドなどでも利用可能なお店がありますので、ぜひチェックしてみましょう!

全国チェーンの店で利用できるケースも少なくないため、楽天ポイントの利用を検討している場合は事前に確認することをおすすめします。

もし、ポイントを使いたいのに楽天ポイント非対応の店があれば、楽天運営側に「ポイントを使えるようにしてほしい」というリクエストを送信できるようにもなっています。リクエストフォームに店名・リクエストの理由などをまとめて送信できるため、活用してみるといいかもしれません。

楽天カードを使ったポイ活のすすめ

楽天カードの一番の魅力はポイントの貯めやすさです。貯めたポイントを活用して日々を豊かにす る「ポイ活」重視の方であれば、ぜひ楽天カードの導入を検討してみましょう!楽天カードは、スタンダードモデルであれば年会費無料で発行できます。

そして、楽天ユーザーであれば利用の幅をより広げていける制度設計となっています。スーパーポイントアッププログラム(通称SPU)では、指定のサービス利用、特定の日やイベントでの買い物でポイント還元率を上げることが可能です。

ポイントを使う方法も多岐にわたり、楽天の各種サービスだけでなく、全国の楽天ポイント対応のお店では支払いをポイントで充当できます。ふるさと納税も楽天から実施することで、 ポイント還元を受けつつ各種特典を利用できるでしょう。

ポイント決済の場合でも利用分に対してポイン トが発生します。楽天ポイントの対象店となるように希望を出せるシステムも導入しており、ユ ーザーにとって優しい制度設計となっているのです。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー