この記事で紹介されている商品
通学リュックのおすすめ14選!大容量、撥水加工など機能的でおしゃれなアイテム

通学リュックのおすすめ14選!大容量、撥水加工など機能的でおしゃれなアイテム

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

高校生や大学生が通学するときに便利な「通学リュック」。おしゃれでかわいいブランドものから防水効果のある機能性に優れたものまであり、どれを選べばいいか悩みますよね。そこでこの記事では、通学リュックの選び方と一緒に、大容量タイプやおしゃれなデザインのものなど女子や男子におすすめの商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

通学用にリュックは便利!そのメリット

通学用リュックを使用すると両手が空き、自由に使えます。電車・バス通学のときには吊り革をしっかり握れるので、急な揺れにも対応できますよ。両手が空いているので、自転車通学のときも荷物を背負ったままハンドルを握って走れます。

かごの無い自転車でも通学に使えるのも魅力です。ほかにもリュックは荷物をたくさん収納できるので、増えがちな荷物をひとつにまとめておけます。

ほかにも、リュックは両肩に均等に重さが伝わるため重い荷物も軽く感じ、持ち運びがしやすいという魅力があります。また、姿勢が悪くなり成長期の子どもに悪い影響を与えにくい点もメリットといえるでしょう。

通学用リュックの選び方

通学用リュックを購入するときは「容量」「機能性」「耐久性」「ブランド」「デザイン」の5つをポイントに商品を選びましょう。

荷物が多い学生なら30L入る容量から、パソコンを入れて移動するならクッション性の高い機能性から選ぶといったように、ポイントによって通学用リュックの選び方が異なります。選び方のコツを事前に確認し、使いやすい通学用リュックを選んでみてくださいね。

1.荷物量に合った容量で選ぶ

通学用リュックには教科書や筆記用具のほかにも運動着や弁当箱、水筒といったさまざまなものを入れて持ち歩きます。人によっては別にバッグを用意する人もいますが、1つにまとめておけると持ち運びやすく便利です。ここでは荷物に合った容量について解説します。

一般的な学用品にのみなら「20L」前後

授業で使用する教科書や筆記用具など、一般的な学用品を入れるなら20L前後の容量を選びましょう。20L前後は見た目もすっきりとしたデザインが多く、中身をコンパクトに収納できます。

電車やバスで通学する学生は大きい通学用リュックだと周りにぶつかってしまい迷惑になる可能性もあるので、自分の通学スタイルも考慮して選んでみてくださいね。

ただし20L前後の通学用バッグに運動着やお弁当、折り畳み傘などを入れようとすると入らない、もしくは入ってもパンパンの見た目になることもあります。通学用リュックのふくらみが気になる人や、運動着やお弁当用のサブバッグを持ち歩きたくない人は30Lを目安に選ぶのがおすすめですよ。

荷物が多めの学生は「30L」程度は欲しい

荷物を1つのリュックにまとめておきたい学生や、荷物の多い学生なら30L前後の通学用リュックをチョイスしてみてくださいね。30Lほどの容量があれば教科書や筆記用具をはじめ、運動着やお弁当も一緒にまとめておけます

また、サブバッグを持ち歩く必要がないので、両手が空き自転車や電車通勤も楽になるでしょう。ほかにも着替えや防寒着を持ち歩きたい人や、部活のシューズなども一緒に持ち歩く人は35Lや40L近い容量のリュックを選ぶのがおすすめですよ。

2.機能性で選ぶ

汚れにくさやクッション性など機能性を重視するなら、撥水・防水加工、クッション性、収納数の3点に注目しましょう。ここではそれぞれ特徴やポイントについて詳しく解説します。

撥水・防水加工

授業で使うパソコンやタブレットを持ち歩いている人や、リュックの中身を汚したくないなら撥水・防水加工が施されたものがぴったりです。雨のときに傘を使って通学していても、背負ったリュックに雨や傘から流れた水滴が当たり、中身が濡れる可能性もあります。

特に自転車通学の場合は、雨が降っても傘を差せないので撥水・防水加工があると便利ですよ。また、生地の撥水・防水加工のほかにもレインカバーが付いたリュックや、雨除け用のフタが付いたリュックもあるので合わせて検討してみてくださいね。

クッション入りPCポケット

パソコンやタブレットなどの精密機器を持ち歩くなら、クッション入りのPCポケットがあるものを選ぶと便利です。精密機器は振動や衝撃に弱いため、収納ポケットがないとリュックの中で動き故障や破損に繋がる可能性があります。

クッション入りのPCポケットなら外からの衝撃を吸収しつつ、荷物との擦れやキズも防いでくれるでしょう。また、専用のポケットがあることでスムーズに精密機器を取り出せますよ。

仕切り・ポケットなどの数・収納しやすさ

アルバイトやプライベートなど通学時以外も使えるリュックを探しているなら、仕切りやポケットといった収納場所の多いものを選んでみてください。ポケットが多いとリップや目薬などの小物類や、鍵や財布も分けて入れられます。

収納場所に合わせて荷物を整理できるため、使いたいときにサッと取り出せて便利ですよ。また、パソコンやタブレットを持ち歩く人も収納場所が多いリュックを使うことで、充電器やマウスなどの周辺機器をすっきりまとめておけます。

3.耐久性もチェック

毎日通学で使うリュックを選ぶときは耐久性も重要です。学生は学業で使う教材を毎日持ち歩くので、リュックに生地の薄いものを選ぶと破れてしまう可能性もあります。ナイロン素材なら衝撃や引き裂きに強く耐久性に優れているので破れる可能性が減りますよ。

また、ナイロン素材より7倍近い強度を持ったコーデュラナイロン素材なら、より耐久性に優れ長期間使えるので、強度の高いものを選びたいならコーデュラナイロン素材をチョイスしましょう

素材の強度はデニール(D)と呼ばれる数値で表されます。数値が大きくなるほど耐久性も高くなる一方で、リュク全体の重量も増えてしまうので600デニール以上、リュックの重量1kg前後を目安にして選んでみてくださいね。

ただし、デニールはリュック全体の耐久性を保証するものではありません。一部が600デニールでも別の箇所が100デニールといったことも考えられるので、デニールの表記は参考程度に留めておき、使用している素材から選ぶのがおすすめですよ。

4.好きなブランドから選ぶ

選び方に悩んだときは自分の好きなブランドから選びましょう。通学用リュックはさまざまなブランドから発売されているため、ここでは「ニューバランス」「アディダス」「ザノースフェイス」「コールマン」「FILA」の5つのブランドに注目しそれぞれの特徴やポイントを解説します。

ニューバランス

ニューバランスは1906年にボストンで誕生したブランドで、通学から旅行まで使い勝手のよいリュックを展開しているブランドです。リュックの種類によっては30・35・40Lと大容量のリュックも取り扱っていますよ。

特に「トップローディングバックパック」は独立したシューズルームや高い耐久性など、スポーツや部活を行う学生でも使いやすいのが特徴ですよ。

アディダス

1948年に設立されたアディダスはドイツ生まれのスポーツブランドです。機能性やデザイン性に優れたリュックを多く展開しており、おしゃれなデザインを探している人にも向いています。

キャラクターやデザイナーとのコラボ商品もあり、価格帯も数千円から数万円まで幅が広いので自分らしいリュックが欲しい人にもぴったりですね。

ザノースフェイス

ザノースフェイスは世界最大級とも言われるアウトドアブランドです。ブランドロゴが大きくプリントされたものや、大容量で中身がたくさん入るリュックなどさまざまなタイプのリュックを展開していますよ。

ロングセラーとなっている「BCヒューズボックス」シリーズは教科書やお弁当を出し入れしやすいボックス形状で、上まで荷物をしっかり入れられます。

コールマン

コールマンは1900年にアメリカで創業したアウトドアブランドです。防水素材を使用した「シールド」シリーズは通学や通勤に向いており、最大45L容量まで収納できます。シューズ専用の収納場所や仕切りがあるものなら教科書や部活用品もひとつのリュックですっきりとまとめておけますよ。

FILA

1911年に創設されたFILAはイタリア生まれのスポーツブランドで、おしゃれなスポーツウェアやシューズ、バッグなどを展開しています。

ブラックリュックの種類が豊富で、おしゃれな見た目とデザインなうえ、10,000円以下で購入できるものもあるため通学や通勤など毎日使うリュックを探している人におすすめですよ。

5.かわいい、おしゃれなデザインで選ぶ

毎日使う通学用リュックはかわいい見た目やおしゃれなデザインから選んでみてはいかがでしょうか。スクエア型ですっきりとしたデザインやアースカラーでかわいい印象を与えるものなど、通学用リュックのデザインはさまざまです。

韓国風のカラーデザインやストリート感を感じるデザインを採用したものもあるので、気になるデザインから選べば毎日楽しい気持ちで通学できますよ。

全14商品

おすすめ商品比較表

アディダス リュックサック No.57575

ザ・ノース・フェイス BCヒューズボックス2

ニューバランス ボックスリュック

コールマン ウォーカースクエアバックパック

アディダス バックパック No.67922

ベンデイビス リュックサック XLサイズ

アディダス リュックサック No.67892

アウトドアプロダクツ ラフボックスデイパック

フィラ 筆記体刺繍 ビッグリュック

ニューバランス リュック トップローディングバックパック V2

チャンピオン リュックサック ルクバーA

アディダス パワー VI バックパック

ザノースフェイス リュック Big Shot

イーストボーイ リュックサック プランタン 2ルームリュック

最安値
タイムセール
¥14,000-26%
参考価格¥19,000
¥11,000
¥11,000

-

タイムセール
¥7,700-29%
参考価格¥10,780
タイムセール
¥7,821-10%
参考価格¥8,690
タイムセール
¥2,553-36.0311%
参考価格¥3,991
¥16,513
Amazonカスタマーレビュー
4.4642
4.61,788
4.550
4.5212
4.377
4.51,271
4.536
4.2222
4.1204
4.4217
4.541
4.41,319
4.6322
4.66
購入リンク

通学用リュックのおすすめ14選

ここからは通学用リュックのおすすめを14選ご紹介します。アディダスやザノースフェイスなどのブランドリュックや、撥水・防水加工を施したものなどをピックアップしたので、自分の利用したいシーンに合ったものを選びましょう。

PR
アディダス リュックサック No.57575

商品情報

サイズ:H48×W32×D19cm
容量:31L
重量:約600g

B4サイズまで収納できる通学用リュックです。一般的なA5やA4の教科書をすっきり収納できますよ。サイドにポケットが付いており、折り畳み傘や飲み物を入れておけば必要なときにサッと取り出せますね。男女共に使いやすいユニセックスなデザインで、撥水コーティングも施しているので急な雨でも中身が濡れにくいのも助かります。

PR
ザ・ノース・フェイス BCヒューズボックス2

商品情報

サイズ:H46×W33×D15cm
容量:30L
重量:約1,065g

耐久性に優れた通学用リュックを探しているなら、ザノースフェイスのリュックがぴったりですよ。耐摩耗性に優れたTPEファブリックラミネート素材を使用しており、汚れや濡れにも強いため外での部活動がある人にも向いています。クッション付きのPCポケットもあるので、精密機器を持ち歩く必要がある学生にもおすすめです。

PR
ニューバランス ボックスリュック

商品情報

重量: 0.69 kg
容量:30L
サイズ:W33cm×H46cm×D17cm

ニューバランスのボックスリュックは機能性を求める人にうってつけですよ。リュックの上部のフタのポケットやサイドポケット、内部のPCポケットなど収納に便利な仕切りが多くあります。撥水加工を施しているので、急な雨でも中身が濡れにくいのがポイントです。

PR
コールマン ウォーカースクエアバックパック

商品情報

外装素材ナイロン/ポリエステル
インナー素材ポリエステル
クロージャータイプファスナー

教科書から着替えまですっきりひとつにまとめたい人はこちらに注目してください。スクエア型のリュックは上の方まで荷物を入れても膨らみにくく、すっきりとした見た目で歩けます。シンプルなデザインながら、小物整理に便利なポケットが内側に5つついているのも魅力ですね。

PR
アディダス バックパック No.67922

商品情報

全長 タテ49cmxヨコ34cmxマチ23cm
ポケットの数:4(外側4/内側0)
重量:310g

軽くて容量が大きい通学用リュックを探している人はアディダスのリュックをチェックしましょう。31L入るのに重量310gと身体に負担になりにくいのが特徴です。フロントポケット付きのため、スマホやパスケース、スマート財布などすぐに取り出したいものを入れておけますよ。

PR
ベンデイビス リュックサック XLサイズ

商品情報

タテ44cmxヨコ31cmxマチ13cm
ポケットの数:6(外側5/内側1)
重量:650g
PC収納可

パソコンやタブレットといった精密機器を持ち歩く人に向いている通学用リュックです。クッション素材の入ったパソコン用ポケットや、周辺機器をすっきり収納できる小分けのポケットがあるのでリュックの中の整理にも役立ちますよ。また、メインルームの開き口が2つあり、どちらからでもリュックの中身を取り出せるのも助かるポイントです。

PR
アディダス リュックサック No.67892

商品情報

サイズ:タテ52cmxヨコ35cmxマチ21cm
重量:約670g
素材:リサイクルポリエステル600dnオックスTPU加工/ポリエステル600dnオックス/PU加工
容量33L

33L入るこちらの通学用リュックは背面・フロント・トップにポケットがついているので必要なものをサッと取り出せます。また、ベルトには反射板がついているので部活やバイトで帰りが遅くなっても車がすぐに自分に気付いてくれますよ。

PR
アウトドアプロダクツ ラフボックスデイパック

商品情報

タテ45cmxヨコ30cmxマチ15cm
ポケットの数:5(外側3/内側2)
重量:510g

シンプルでコンパクトなデザインのものをお探しならこちらはいかがでしょうか。26L入るスクエア型デザインで学業に必要な教科書や筆記用具を無駄なく収納します。フロントの収納部分が斜めになっているのもおしゃれですね。カラーバリエーションも豊富なため、好みのデザインを見つけやすいのも魅力です。

PR
フィラ 筆記体刺繍 ビッグリュック

商品情報

容量:約35L
サイズ:横幅33cm×高さ51cm×マチ22cm
重量:740g

FILAのおしゃれなリュックは通学からプライベートまで使えるおしゃれな見た目が特徴です。筆記体で描かれたフィラのロゴが大人っぽい印象を与えてくれますよ。2層に分かれた収納部分には小物や財布など大切なものを分けて入れておけます。サイドまでしっかり開くので、リュックの底に収納したものも気軽に取り出せるでしょう。

PR
ニューバランス リュック トップローディングバックパック V2
4.4

Amazonカスタマーレビュー(217件)

商品情報

容量:35L
サイズ:W33×H50×D22(cm)
重量:725g

部活動の荷物も一緒に持ち歩ける通学用バッグです。リュックの下部には独立したシューズ収納場所があり、リュックの中身を汚さずに収納できますよ。背中に当たる部分は通気性に優れた素材を使用しているため、汗をかいても不快に感じにくいのが魅力です。

PR
チャンピオン リュックサック ルクバーA

商品情報

【サイズ】 H50×W33×D18cm
【容量】 31L
A3サイズ収納可
15.6inchPC収納
ポケットの数:5(外側4/内側1)
重量:610g

かわいいデザインのものを探しているならチャンピオンのリュックをチョイスしましょう。フロントポケットとジップ部分にあるカラーラベルがアクセントになり自分らしさを演出します。丸みを感じるデザインながらも31L容量としっかり中身が入るのも特徴です。

PR
アディダス パワー VI バックパック

商品情報

サイズ:19 cm x 30 cm x 48 cm
容量:23.5 L  

パソコン収納ポケットのついたアディダスのバックパックは、小ぶりなので荷物をコンパクトにまとめて通学したい人にぴったりですよ。フロントからサイドにかけて繋がったベルトで膨らんだバッグのボリュームを抑えられます。

PR
ザノースフェイス リュック Big Shot

商品情報

サイズ:H54×W32.5×D20cm
容量:33L
重量:約1,000g

機能性と強度を兼ね備えているのがザノースフェイスのリュックです。背骨の負担を減らす背面構造で毎日の通学に使用しても疲れにくいのが魅力。リュックの中にはメッシュポケットや荷物の小分けにぴったりなポケットがついており、荷物整理できます。PC用のポケットもあるので、精密機器を使う学生にもおすすめです。

PR
イーストボーイ リュックサック プランタン 2ルームリュック
4.6

Amazonカスタマーレビュー(6件)

商品情報

サイズ:約33×45×17.5cm
重量:622g
容量:30L
素材:840Dナイロン (テフロン加工)

イーストボーイのリュックはころんとしたフォルムとチャームのアクセントカラーでかわいい見た目が魅力。2層構造なので出し入れするパスケースや財布などを分けて収納できます。30L入るので運動着が必要なときもひとつのリュックで持ち歩けますよ。一部には抗菌加工を施した生地を使用しているため、マスクを持ち歩きたい人にも向いています。

使いやすい通学用リュックで新生活を楽しもう

通学用リュックは自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことでより快適に学生生活を送れます。コンパクトでおしゃれなデザインや、部活の道具も入れられる大容量のものなど、自分にぴったりなものをチョイスしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー