この記事で紹介されている商品
大容量のショルダーバッグのおすすめ13選!おしゃれなデザインのアイテムなど

大容量のショルダーバッグのおすすめ13選!おしゃれなデザインのアイテムなど

たくさんのアイテムを持ち運ぶのに便利な「大容量のショルダーバッグ」。おしゃれな商品がさまざまなブランドから数多く販売されており、機能性に優れたものや軽いもの、撥水加工が施されているものなどがあります。この記事ではショルダーバッグの選び方について解説し、おすすめのショルダーバッグ13選をご紹介します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

大容量のショルダーバッグの魅力

大容量のショルダーバッグは、収納力の高さが魅力です。特に通勤や通学などで荷物が多い方におすすめのアイテムだと言えるでしょう。

また、旅行や出張などで遠出をするときにも役立ち、荷物が多くても貴重品などを入れて肌身離さずに持ち歩けるというメリットもあります。

さらに、外出の際に荷物が多くなりがちなママにとっても非常に便利なアイテムです。赤ちゃんのお世話に必要なものを出し入れしやすく、出先で荷物が増えても対応しやすいでしょう。

仕切りや内ポケットが付いているデザインであれば、バッグの中でスマートフォンや鍵などを整理することも可能です。

大容量のショルダーバッグの選び方

大容量のショルダーバッグにはさまざまな特徴があるため、購入の際には選び方に注意するようにしましょう。ここでは、「入れたいものにあわせる」「形状」「素材」「便利な仕様」「デザイン」の5つのポイントから選び方をご説明します。選び方に迷ったら参考にしてみてくださいね。

1.入れたいものにあわせて選ぶ

大容量とはいえ、大きければよいというわけではありません。どのような目的を持って使うのかを考え、何を入れるかをあらかじめ想定しておくとよいでしょう。ここでは。「パソコンやノートを入れる」「マチの広さを確認する」の2点についてご説明します。

パソコンやノートを入れるならA4対応を

A4サイズ対応のショルダーバッグなら、パソコンやノートをストレスなく収納できます。パソコンを外出先で使う機会が多い方は、充電器やケーブルなどと併せて持ち歩けるスペースがあると非常に便利です。

また、ノートを持ち歩く方にもA4サイズがぴったり。通勤・通学でノートを持ち歩くときに、バッグのサイズが小さいと折れてしまったり歪んでしまったりすることが考えられます。その点、A4サイズに対応していればそのような心配もなく、ルーズリーフを持ち歩く方にとっても使いやすいでしょう。

マチが広いと見た目以上の収納力がある

マチが広いとすっきりとした見た目でもより多くの荷物を収納可能です。例えば、500mlのペットボトルやタンブラーなど、かさばるものでもきちんと持ち歩けるほどの大きさのものもあります。バッグのサイズが大きすぎるとコーディネートに合わせにくいという方は、マチの広さに注目してみると良いでしょう。

脱いだカーディガンや上着などを折りたたんで持ち歩けるサイズのショルダーバッグなら、1日の中で気温の差が激しい季節にも活躍してくれます。また、折りたたみ傘のように使用頻度の高くないものを入れておいても邪魔になりにくく、常に持ち歩くことができるでしょう。

2.形状で選ぶ

メッセンジャーバッグのように横長の形状のショルダーバッグは、中身が見えやすく荷物の出し入れがしやすいのもメリットです。どこに何が入っているかわかりやすいため、細かい荷物を大量に収納したい方は、横型のショルダーバッグが使いやすいかもしれません。肩からかけて持ち運びやすいのも便利です。

立てて収納したい荷物が多い方にはスクエア型のショルダーバッグがおすすめ。横にすると中身が漏れる心配があるタンブラーや水筒、デリケートなタブレット類を入れたい場合はスクエア型のほうが適しているでしょう。ファッション性を重視したい方にとっては、見た目がすっきりしているのも魅力的ですね。

3.素材で選ぶ

使われている素材によって、ショルダーバッグの扱いやすさや雰囲気は異なります。ここでは、主に使われている「キャンバス」「レザー」「ナイロン」「ポリエステル」の4つの素材についてチェックしてみましょう。

キャンバス:カジュアルな雰囲気に

キャンバス素材とは、太い布で織られた厚手の生地を指します。耐水性に優れており、濡れてもバッグの中に水を通しにくいのが特徴で、雨の日でも安心して使えるのがポイントです。

全体的にカジュアルな雰囲気を持つアイテムが多いため、普段使いに最適です。また、スニーカーやTシャツ、パーカーなどといったラフなコーディネートにも合わせやすいでしょう。

レザー:上品な印象に

レザーには本革と合皮の2種類があります。本革は長持ちしやすく、使い続けることによって味わいが生まれ、使いやすい形に馴染んでいくという特徴があります。ただし、価格がやや高くなりがちで重量もあるため、軽くて持ち運びやすいバッグをお探しの方には不向きかもしれません。

合皮は比較的安価で手に入り、軽くて耐水性があるのがメリットです。一方で、それほど耐久性が高くないため、1つのバッグを長く使い込みたいという方にはおすすめできません。

レザーのショルダーバッグは大人っぽく、高級感を醸し出してくれるため、コーディネートに加えることで落ち着いた雰囲気も演出できるでしょう。

ナイロン:軽さが魅力

ナイロンの最も大きな魅力は軽さにあります。特に、大容量のショルダーバッグには多くの荷物を収納するため、バッグ本体の重量はできるだけ軽くしておくのがベストです。

ナイロンは触り心地が柔らかく、摩擦に対する耐久性が高いという特徴もあります。また、汚れにくいため、頻繁に使ってもすぐに見た目が劣化してしまう心配もないでしょう。

さらに、耐熱性にも優れており、夏場でもへたりにくくなっています。

ポリエステル:型崩れしにくい

ポリエステルは弾力性を持っており、比較的強度がある素材だと言えます。吸水性がほとんどないため雨に濡れても乾きやすいのがメリット。

ポリエステルは型崩れしにくい素材であり、デイリーユースだけでなく、ややフォーマルな場面にもぴったりでしょう。シワになりにくく、頻繁に手入れする必要もないので、使いやすさにも優れています。

4.便利な仕様に注目

大容量のショルダーバッグは、使い勝手を追求した機能性を持つ商品が多く販売されています。ここでは、「ショルダーベルト付き(2qwayタイプ)」「ポケット付き」「ファスナー付き」「肩紐調整機能付き」の4つの仕様についてご説明します。

ショルダーベルト付き(2wayタイプ)

ショルダーバッグとしてもトートバッグ・ハンドバッグとしても使える2wayタイプは使い分けができて便利です。荷物が多くて重くなり、手で持つのがつらいときは肩から掛けてショルダーバッグとして使うとよいでしょう。それほど荷物が入っていないときは手に持って、トートバッグやハンドバッグなどとして使うのがおすすめです。

また、その日のコーディネートに合わせやすいのもポイントで、カジュアルな装いのときはショルダーバッグとして、フォーマルな雰囲気を出したいときはトートバッグやハンドバッグとして使うこともできるでしょう。

ポケットをチェック

ショルダーバッグ内部に仕切りポケットが付いていると、小物を分けて入れられるだけでなく用途別に荷物を整理できます。ポケットの中に更に細かいポケットが付いているモデルもあり、バッグの中で荷物が散らばりやすいという方は、チェックしておくと良いでしょう。

特に、鍵などの小物類やスマートフォンは取りやすい位置に置いておきたいところ。大容量のショルダーバッグは底が深いため、他の荷物に紛れてしまう可能性がありますが、ポケットに入れておけば安心でしょう。

ファスナー付き

ファスナーが付いていてバッグの口をしっかり閉じられるタイプは、荷物の紛失防止に繋がります。スナップボタンタイプやマグネットタイプの商品もありますが、全面をファスナーで閉められるものなら、バッグの中身を外から見えないようにすることも可能。

中身を見せたくない、荷物を落としたくない、盗難防止効果を求めているという方はぜひファスナータイプのショルダーバッグを選んでみてください。

肩紐調整機能

肩紐の長さを調節できるタイプなら、ぴったりの長さでバッグを肩に掛けられます。細かく調整することで重さを上手に分散させ、肩にかかる負担も軽減できるでしょう。

また、ファッション性を重視したいときにも肩紐の調整は非常に役立ちます。短めに調整してスポーティーな雰囲気を演出することができるため、よりアクティブな印象を出したい方は短めに調整して遊び心を加えてみても良いでしょう。

5.デザインで選ぶ

デザイン性を重視するなら、肩紐の太さにこだわるのもおすすめ。また、バッグ本体のデザインとして、無地でワントーンのものならシンプルで使いやすく、ビビッドなカラーを組み合わせているものならコーディネートのアクセントにもなるでしょう。

外側に大きなポケットが付いていると機能性にも優れています。素材の特徴を活かしたデザインとして、キルティング加工が施されていたり細かい柄があしらわれていたりするショルダーバッグは、高級感やポップな印象、レトロな雰囲気などを演出するのにもぴったり。

好きなブランドで選ぶのも

お気に入りのブランドから大容量のショルダーバッグが販売されている場合は、ブランドで選ぶのもよいでしょう。

また、バッグ専門のブランドであれば、大容量のショルダーバッグを展開している場合もあります。もしサイズが大きいものでデザインや素材に悩んだら、ブランドをチェックしてみると決めやすくなるでしょう。

大容量のショルダーバッグのおすすめ13選

大容量のショルダーバッグはさまざまなデザインの違いがあったり、多くの機能性を持っていたりします。ここでは、おすすめの商品13選をご紹介するので、お気に入りのバッグを見つけてみましょう。

シンプルな見た目で使いやすく、合計で11個という大量のポケットを備えているのが魅力的です。細かい荷物を分けて収納できるうえ、使いやすいように荷物の仕分けをカスタマイズして活用可能。A4サイズに対応しているため、パソコンやノートもスムーズに出し入れできるでしょう。

シンプルなデザインのため、ユニセックスで使える万能なショルダーバッグです。脱着可能な肩パッドが付いており、肩紐に付ければ食い込みを防いでくれるでしょう。重い荷物をたくさん入れても壊れにくい金属製のバックルを採用しています。耐久性の高いファスナーを採用しており、開閉も簡単。

オーガニックコットンを使用した、シンプルかつ使いやすいメッセンジャーバッグです。フロントの左右にそれぞれポケットが付いているのがポイント。内側にはポケットに加えて便利なループが付いています。ショルダーストラップの長さは調節可能なので、細かく調整して好みの位置に合わせられるでしょう。

外側に大型のジッパーポケットが付いており、すぐに取り出したい荷物を入れておけるようになっています。フラップ仕様のサイドポケットは、収納力だけでなくデザイン性にも優れており、内部には小物を分けて整理できるオーガナイザー付き。大容量のメインルーム以外にも魅力的な機能が満載のショルダーバッグです。

表面と裏面とで異なるデザインのプリントが施されているショルダートートバッグです。2way仕様なので、ショルダーバッグとしてもトートバッグとしても使用可能。A4サイズ対応で、パソコンやタブレット、ノート類もまとめて入れられるでしょう。バッグの内側にポケットが付いているのもポイントです。

ファスナーで本体を開閉するタイプのショルダーバッグです。丈夫かつ軽量なナイロン素材を使用しているので、あらゆるシーンで幅広く活躍してくれるでしょう。内側にオープンポケットが3つとファスナー付きポケットが1つ付いているため、中身の整理も簡単。ショルダーベルトは取り外し可能で、手持ちのバッグとしても使用できます。

耐久性に優れたキャンバス素材のショルダーバッグで、ピクニックやアウトドアシーンにも重宝します。手持ちバッグとショルダータイプの2way仕様で、マチが広めに設計されているので、A4サイズもすっぽり入れられるでしょう。スナップボタンでトップを口留めするタイプで、開閉も簡単です。

使い勝手が良いキャンバス素材のショルダーバッグで、外側と内側にそれぞれポケットが付いています。マチも十分な広さがあるため、荷物の整理がしやすく、収納力もばっちり。トートバッグとしても使える2way仕様なのもうれしいポイントですね。

luxs マルチ収納2wayマザーズバッグ

Amazonカスタマーレビュー

5.0

Amazonカスタマーレビュー

(2件)

>

商品情報

タテ28cmxヨコ40cmxマチ19cm
ポケットの数:15(外側6/内側9)
重量:770g
持ち手の全長:56cm
ショルダーストラップ付き(全長132cm)

荷物が増えがちなママにぴったりの大容量のマザーズバッグで、ポケットの多さが魅力的な商品です。口が大きく開くため、中身が見やすく取り出しやすいのが特徴。内部には、哺乳瓶やペットボトルを固定して収納できるゴム付きポケットが2つと、ファスナー付きポケットが2つ、オープンポケットが2つ付いています。

le coq sportif ショルダーバッグ

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(1件)

>

商品情報

全長 タテ40cmxヨコ42cmxマチ13cm
ポケットの数:4(外側2/内側2)
重量:290g
ショルダー全長:129cm
A4サイズ収納可

大容量の縦型ショルダーバッグで、荷物を立てて収納したいという方におすすめ。デイリーユースはもちろん、日帰りの旅行にも最適なサイズ感となっています。前面と外側にそれぞれオープンポケットが付いており、収納のしやすさも魅力的。また、内側にもオープンポケットが2つ付いています。

フロントにはロゴテープがあしらわれた大容量のジッパーポケットが付いており、かさばる荷物も簡単に収納できます。サイドポケットは深さがあるので、500mlペットボトルや折りたたみ傘を立てて入れることも可能。内側には小物を入れておけるインナーポケットが付いており、通常のショルダーバッグとしてだけではなく、マザーズバッグとしても便利に使えるでしょう。

Private Label 2wayバッグ

Amazonカスタマーレビュー

3.9

Amazonカスタマーレビュー

(5件)

>

商品情報

サイズ:30×35×12cm
重さ:350g
素材:ポリエステル
カラー:アイボリー、オフブラック、スモークブルー

ユニセックスに使える子育てバッグです。サイドには縦長のオープンポケットが4つ付いており、哺乳瓶や折り畳み傘を収納しやすいのが特徴。A4サイズをぴったり収納できるため、かさばるおむつポーチや着換えセットも入れられます。フロントポケット内のキーフックに鍵を引っ掛けられるため、紛失防止にもつながるでしょう。

メインの収納部分は、長めの取っ手で開閉できるダブルジッパー仕様となっており、ハンドル部分は手が痛くならないように柔らかく太めに作られています。A4サイズも収納可能なマザーズバッグで、デイリーユースはもちろん、旅行や出張にも使える万能アイテム。内側には6個、外側には5個のポケット付きなので、荷物の整理もしやすいでしょう。

全13商品

おすすめ商品比較表

anello GRANDE ショルダーバッグ

Preceed ショルダーバッグ

THE NORTH FACE オーガニックコットンショルダー

OUTDOOR PRODUCTS ショルダーバッグ

WEGO キャンバスショルダートート

Reebok ショルダーバッグ

CHUMS Lt.Canvas Booby Canvas Shoulder

CAPTAIN STAG ショルダーバッグ

luxs マルチ収納2wayマザーズバッグ

le coq sportif ショルダーバッグ

OUTDOOR PRODUCTS ショルダーバッグ

Private Label 2wayバッグ

Rename キルティング トートバッグ 2way

Amazonカスタマーレビュー
4.428
4.51,338
4.362
4.2328
4.5124
5.02
4.161
4.049
5.02
4.01
4.2464
3.95
3.93
最安値
タイムセール
¥3,853-10%
参考価格¥4,290
タイムセール
¥2,580-21%
参考価格¥3,280
タイムセール
¥5,499-11%
参考価格¥6,200
タイムセール
¥4,582-15%
参考価格¥5,390
タイムセール
¥5,280-12.7273%
参考価格¥6,050
タイムセール
¥3,432-20%
参考価格¥4,290
タイムセール
¥1,600-20%
参考価格¥2,000

-

タイムセール
¥4,582-15%
参考価格¥5,390
購入リンク

大容量のショルダーバッグで荷物を持ち歩きやすくしよう

普段持ち歩く荷物が多いという方は、収納力に優れているバッグが欠かせません。特に、ショルダーバッグは両手が自由になるため、汎用性が高く、あらゆるシーンで活躍してくれます。この記事を参考にして、ぜひ使いやすい大容量のショルダーバッグを見つけてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のファッションカテゴリー

新着記事

カテゴリー