楽天ブラックフライデーはいつ?スーパーセールとの違い、お得な攻略法を解説

楽天ブラックフライデーはいつ?スーパーセールとの違い、お得な攻略法を解説

楽天ブラックフライデーは、年に一度楽天市場で行われる大規模なセールイベントです。CMやインターネットの広告で目にしたことがある方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、楽天ブラックフライデーの開催時期や、楽天スーパーセールとの違い、さらにブラックフライデーのお得なキャンペーンやクーポンなどについて解説します。「楽天ブラックフライデーを活用して安くたくさんお買い物したい」という方はぜひご一読ください。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天ブラックフライデーとは?

楽天ブラックフライデーは、毎年11月下旬に開催される大規模なセールイベントです。この特別なイベントでは、楽天市場を中心に幅広い商品が大幅に値引きされ、お得なセールやキャンペーンが展開されます。

家電製品からファッションアイテム、家具、コスメ、食品まで、さまざまなカテゴリーの商品が対象となり、特に人気の高い商品やブランドがお買い得となります。

楽天の通常会員や楽天カード会員は、ポイント還元などの特典も受けられるので、非常にお買い得なイベントとなっています。

楽天ブラックフライデーはいつからいつまで?

楽天ブラックフライデーは、通常11月下旬に開催され、数日間にわたって行われます。ちなみに、過去の開催実績は以下の通りでした。

  • 2018年:11/23(金)~26(月)
  • 2019年:11/28(木)~30(土)
  • 2020年:11/19(木)~24(水)
  • 2021年:11/18(木)~23(水)
  • 2022年:11/22(火)~27(日)
  • 2023年:11/21(火)~11/27(月)

開始日や終了日は毎年異なるため、具体的な日程は確認が必要です。

楽天ブラックフライデーの特徴

楽天ブラックフライデーは、楽天ポイントを大量にゲットできることが最大の特徴です。

また、お買い物に使えるお得になるクーポンもたくさん配布されます。事前にエントリーして複数のショップで買い物をする「ショップ買い回り」だけでも、最大ポイントが10倍になるチャンスがあります

さらに、各ショップ個別のポイントアップや楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)など、他のキャンペーンと組み合わせることで、最大44倍のポイント獲得を目指せるのです。

期間中に利用できるお得なクーポンも多数配布されるため、セール商品にクーポンを活用することで、お得にお買い物をしながら楽天ポイントをたくさん貯めることができます。

楽天スーパーセールとの違い

楽天ブラックフライデーと楽天スーパーセールには大きく2つの違いがあります。

①開催時期

楽天ブラックフライデーは通常11月下旬に行われますが、楽天スーパーセールは通常3月と9月に実施されます。

②特典

楽天ブラックフライデーは年に一度の大規模なセールイベントであり、各店舗が大幅な値引きや特別なキャンペーンを展開します。一方、楽天スーパーセールは年に数回行われ、通常の楽天市場でのお買い物がポイント還元やクーポンなどでお得になる特典が主な特徴です。

楽天お買い物マラソンとの違い

楽天ブラックフライデーと楽天お買い物マラソンとの違いは大きく分けて以下の3つあります。

①開催時期

楽天ブラックフライデーは通常11月下旬の年1回開催されますが、楽天お買い物マラソンは年に数回行われ、開催時期は異なります。

②開催期間

楽天ブラックフライデーは年に一度の大規模なセールイベントであり、約1週間にわたり各店舗が大幅な値引きやキャンペーンを展開します。一方、楽天お買い物マラソンは、通常の楽天市場でのお買い物が対象であり、24時間〜48時間の期間限定セールです。

③特典

楽天ブラックフライデーでは、楽天ポイントを大量にゲットできる特典があります。楽天お買い物マラソンでも、ポイント還元やクーポンの配布が行われ、お得に商品を購入できる特典がありますが、ブラックフライデーほどの大規模な特典はありません。

楽天ブラックフライデーのお得な事前準備

楽天ブラックフライデーのメリットを最大化するには、当日に備えて事前準備を行うことが大切です。ここでは、楽天ブラックフライデーのお得な事前準備の方法についてご紹介します。

よりお得にしたいなら楽天カード発行を検討

楽天カードを使って楽天ブラックフライデーでお買い物をすると、ポイントがザクザクが貯まるのでおすすめです。

楽天市場の商品を楽天カードのクレジット払いで購入すると、100円につき1ポイントが還元されます。また、楽天カードを新規発行・利用すると、5,000円~10,000円分の楽天ポイントがもらえます。

そして、普通カードであれば年会費も永年無料。楽天ブラックフライデーでよりお得にお買い物したいなら、楽天カード発行をぜひ検討してくださいね。

5と0のつく日にエントリーする

楽天市場の「5と0のつく日」キャンペーンは、特定の条件を満たすと、毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日に獲得ポイントが通常の4倍になるお得なキャンペーンです。これと楽天ブラックフライデーの特典、支払いによるポイント特典などを組み合わせれば、通常価格よりも大変お得にお買い物ができます。

ただし、事前にキャンペーンにエントリーする必要があるため注意が必要です。エントリーは楽天公式サイトの「エントリー」ボタンを押すと行えるので、サイトに記載のキャンペーン対象期間中にぜひエントリーしてみてくださいね。

ショップ買い回りに事前エントリーする

「買いまわり」とは、楽天市場の複数のショップで買い物をすることを指します。楽天では、定められた期間内に1ヵ月に1回以上の買いまわりを行うと、ポイントがアップするキャンペーンを定期的に実施しています。

ただし、ショップ買い回りには事前エントリーが必要になるため注意しましょう。

ショップ買い回りの攻略法については後ほど詳しく解説するので、そちらもぜひご参考ください。

こちらもチェック!
【2024年】楽天市場の買い回りを徹底解説!ポイントの計算方法や上限についてご紹介

楽天市場のショップ買い回りキャンペーンでは、購入するショップの数に応じて獲得ポイントが増加する計算方法が適用されます。付与されるポイントには上限額があるので、それを意識しながら最大限のポイントを目指すのがコツです。

楽天ブラックフライデーの攻略法

楽天ブラックフライデーでお得にお買い物するには、どのようにすればよいのでしょうか?
ここでは、楽天ブラックフライデーの攻略法について解説します。

1.お得なキャンペーンを活用する

まずは、お得なキャンペーンをフル活用しましょう。楽天ブラックフライデーでは、以下のように開催期間中にしか受け取れないクーポンなどが存在します。

最大50%OFFのクーポンをゲット

「対象ショップ限定の全商品最大50%オフ」クーポンの有効期限は、セールがスタートしてから2時間。つまり、この2時間内に対象のショップで商品を購入すると、最大50%オフになります。

ただし、利用条件や使用回数の制限はショップごとに異なるので、注意が必要です。また、多くの場合、クーポンの利用回数上限に達する前に2時間が経過してしまうため、欲しい商品が見つかればすぐに購入しましょう。

セールが始まる前に対象ショップを確認し、欲しい商品を事前にお気に入りに登録しておくと、スムーズに購入できるでしょう。

50%OFF以外のクーポンもチェック

楽天ブラックフライデーでは、50%OFF以外のクーポンもたくさん存在します。対象商品が10%~49%OFFとなるクーポンを使うだけでも、普段よりかなりお得に購入できるので、使わない手はありません。

対象商品のジャンルも多岐にわたるので、ぜひこちらもあわせて利用してみましょう。

お買いものパンダダーツくじに挑戦

「お買いものパンダダーツくじ」とは、楽天市場が定期的に開催するイベントの一つです。このくじでは、特定の期間中にエントリーし、楽天市場でお買い物をすると、ダーツを投げることができます。投げたダーツの場所によって、さまざまな景品や特典が当たります。

景品には商品やポイントなどが含まれ、当選確率や獲得できるポイント数はダーツの命中した位置によって異なります。当たればラッキー!こちらもぜひチャレンジしてください。

子育て中なら楽天ママ割もチェック

「楽天ママ割」は、マタニティから子育て中のパパ・ママなら誰でも入れる、特典満載のメンバーシッププログラムです。プログラムに加入すると、子育てグッズや進学に使えるアイテムの多くが割引になります。

加入者限定のクーポンの他、楽天ブラックフライデー中のママ割専用のキャンペーンやお買い物マラソンにエントリーすることで、通常よりも大変お得にお買い物ができるのでおすすめです。
プログラムへの加入料金も一切かからないので、子育て中のママさんたちはぜひ使ってみましょう。

送料無料になる39ショップもチェック

「39(サンキュー)ショップ」とは、同一のショップでお買い物を合計3,980円(税込)以上した場合に送料が無料になるサービスを提供しているショップのことです。

こちらにエントリーし、楽天ブラックフライデーの対象商品が39キャンペーンノ対象商品でもあれば、合計金額を満たせば送料が無料になります。これならたくさんお買い物をしても安心ですね。

ただし、「クール便」「大型便」「商品を単品で購入し、または特定の送料が設定されている」場合は送料無料の対象外なので注意が必要です。

こちらもチェック!
楽天市場の39ショップとは?送料無料になる場合の見分け方をご紹介

ネットショッピングでは、キャンペーンに参加したり対象商品を購入したりすることで送料無料になることがありますよね。送料無料は、消費者にとっては買い物がお得になる魅力的なサービスです。そんな中、楽天市場の39(サンキュー)ショップでは送料無料ラインが導入されました。今回は楽天市場の39ショップについて解説します。

楽天スーパーDEALもチェック

「楽天スーパーDEAL」とは、「ポイント還元率が30%以上の超高還元型サービス」です。対象商品を購入すると、最低30%から最大50%のポイントが購入者に付与されます。

つまり、購入金額が10,000円の商品でポイント還元率が30%の場合は3,000ポイント、50%だと5,000ポイントが還元されるわけです。ただし、こちらも対象期間内に公式サイトからのエントリーが必要なので注意しましょう。

こちらもチェック!
【初心者必見】楽天スーパーDEALとは?お得なサービス内容とメリット・デメリットまで徹底解説

楽天市場や楽天トラベルで開催される楽天スーパーDEALとは、高還元率のポイントアップキャンペーンです。shop側にとってもメリットが多いのが特徴です。いつ開催されるのかや、うまく活用するポイントなど、楽天スーパーDEALについて解説します。

5と0のつく日に楽天カードで決済

毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日の「5と0のつく日」には、楽天市場でのお買い物が特にお得になるポイント還元キャンペーンが行われます。同じ商品を買っても、通常よりも多くのポイントが付与されるため、利用者にとって大変魅力的なイベントです。

このキャンペーンを利用するためには、事前にその日の0:00から23:59までにエントリーしましょう。公式サイトから「エントリーボタン」をクリックし、期間中に商品代金を楽天カードで支払うと、ポイントがザクザク貯まります。

2.ショップ買い回りでポイント還元率UP

楽天ブラックフライデーでは、「ショップ買い回り機能」を活用することでさらにお得にお買い物を楽しむことができます。ここでは、ショップ買い回りの仕組みや活用するコツをご紹介します。

ショップ買い回りの仕組み

キャンペーン対象期間中に、1,000円(税込)以上の商品を複数のショップで購入すると、購入ショップ数に応じ、ポイント倍率が2倍、3倍と最大10倍まで増加します。

購入した商品のポイントは、最大10倍(通常ポイント1倍+特典ポイント9倍)になります。例えば、ショップAで2,000円(税込)分、ショップBで3,000円(税込)分、ショップCで7,000円(税込)分を購入すると、合計3店舗となるため還元されるポイントが3倍(通常ポイント1倍+特典ポイント2倍)となります。

なお、買いまわりの順番に決まりはないため、どのショップから買い物しても大丈夫です。

1000円ポッキリ商品を上手に使う

買い回りでは、1,000円(税込)以上の商品を複数のショップで購入することが条件ですが、楽天ブラックフライデーでショップ買い回りを進めると、それだけお金もかかってしまいます。安いからとつい買い込みすぎて、気づいたら予算オーバーしていたなんてことも…。

したがって、コストを最小限にしてポイントを貯めたい場合は、値段が1,000円ポッキリ商品を買い回りするのが賢明です。

ギフトカード購入でショップ数を稼ぐも一案

楽天市場では、AppleギフトカードやGoogle Playギフトカード、Huluチケットなどのギフト券を購入できます。

なかには、「お買い物マラソン」対象の商品として最大10倍の楽天ポイントを獲得できるものもあります。事前にキャンペーン対象のギフト券を把握しておけば、お得に楽天ポイントを貯めることができるのでおすすめです。

3.楽天SPUで獲得ポイントUPを狙う

SPU(スーパーポイントアッププログラム)は、楽天グループサービスを利用することでポイント還元を受けるシステムです。楽天カードや楽天モバイル、楽天ひかりなどが対象となります。

対象サービスを利用し、条件を満たすことで最大15.5倍のポイントが還元されます。

また、エントリーも不要なので、楽天サービスをまだ活用していない方は、サービス内容がよければブラックフライデーを機に活用するのも1つです。

楽天ブラックフライデーでふるさと納税もおすすめ

楽天ブラックフライデーでは、ふるさと納税も対象になります。ふるさと納税の場合、1つの自治体につき1店舗という扱いになっています。注目すべきは、買いまわりキャンペーンのポイントUPが適用される点です。

例えば、1つの自治体に1万円だけ寄付すると、1ショップごとに1%で計算され、100ポイントが付与されます。2つの自治体に1万円ずつ寄付する場合は、2ショップ分の寄付金額が2%で計算され、合計400ポイントが得られます。3つ自治体に1万円ずつ寄付する場合は、3ショップ分の寄付金額が3%で計算され、合計900ポイントが…という風に、寄付額が倍々になるごとにポイントが増えていきます。

節税と地域貢献をしながら、お得に楽天ポイントも貯められるのは他社にないサービス。ふるさと納税をご検討の方はぜひご活用ください。

楽天ブラックフライデーでお得にお買い物を楽しもう

楽天ブラックフライデーは、他のサービスやキャンペーンと上手に組み合わせることで大変お得にお買い物ができます。本記事を参考に、年に1度のセールイベントを攻略しましょう。

こちらもチェック!
【2024年最新】楽天のセール・キャンペーン情報をご紹介!ポイントアップのコツも解説

楽天カレンダーの予定や履歴から、ポイントがお得に獲得できる2024年開催予定のキャンペーンセール情報をまとめました。キャンペーンの活用以外にも、楽天モバイルを利用してお得にポイントを稼ぐ方法も詳しく紹介しています。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天セール・キャンペーン情報のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー