水道水を使えるウォーターサーバーのおすすめ13選!補充型・水道直結型をご紹介

水道水を使えるウォーターサーバーのおすすめ13選!補充型・水道直結型をご紹介

水道水をろ過して使える「浄水型ウォーターサーバー」は、どれだけ水を使っても定額なので宅配型よりもリーズナブルです。補充型・水道直結型・卓上タイプなどさまざまで、何を基準に選んでいいか迷ってしまいますよね。本記事では、浄水型ウォーターサーバーの選び方のコツやおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

水道水を使える浄水型ウォーターサーバーとは

浄水型ウォーターサーバーとは、水道水を浄水にろ過するものです。自分で水道水をタンクに注げるので、「水ボトルを使い切れない」「使いすぎて足りない…」などの心配がありません。重いボトルを購入しなくてもいいため、水をどれだけ消費しても大丈夫なのが浄水型ウォーターサーバーの大きな魅力といえます。

ここまで見ると、「浄水器で十分では?」と思う方もいるでしょう。浄水型ウォーターサーバーのもう1つの特徴は、浄水器と違って温度調整が可能なこと。約10度の冷水から80度ほどのお湯まで対応しているものもあります。

スイッチを押すだけで、カップラーメンにお湯を注いだり、赤ちゃん用のミルクを作ったりが簡単にできますよ。浄水型ウォーターサーバーがあると家事のひと手間を省けるので、重宝すること間違いなしです。

浄水型ウォーターサーバーの種類

まず始めに、浄水型ウォーターサーバーの種類を選びましょう。浄水型ウォーターサーバーには、「補充型」と「水道直結型」の2種類があります。設置方法やお手入れの手間が異なるため、それぞれの特徴をしっかり押さえてくださいね。

水道水をタンクへ注ぐ「補充型」

補充型のウォーターサーバーは、タンクに自分で水道水を注いで利用します。そのため、設置するための工事は不要です。工事の費用がかからないので、初期費用を抑えて手軽にウォーターサーバーを導入したい方に適しています。

また、キッチンやリビングなど設置する場所を自由に選べるのも嬉しいメリットです。家族の動線に置いたり、家具の配置に合わせたりなど、生活スタイルに沿った場所に置けて便利ですよ。

水道管へ取り付ける「水道直結型」

水道直結型は、水道管にパイプをつなげて直接サーバーに水道水を供給するウォーターサーバーです。従来のウォーターサーバーと違い、ボトルに水を注ぐ必要がないのが特徴の1つ。ボトルの残量を気にせずに使えるうえ、ボトル交換も不要。手間がかからないという点で、家事や仕事で忙しい方にぴったりでしょう。

ただし、水道直結型のウォーターサーバーは工事が必須です。なかには、水道設備や設置場所が適さないため、工事できない場合もあります。水道直結型を選ぶ方は、事前にお家の環境をチェックしてくださいね。

浄水型ウォーターサーバーを選ぶときのポイント

浄水型ウォーターサーバーの種類が決まったら、続いては以下の5つのポイントをチェックしましょう。

選ぶときのポイント
  • 費用の総額
  • 手入れのしやすさ・サポート体制
  • サーバーの静音性
  • 卓上型 or 床置き型
  • 水の温度設定

これらのポイントを押さえて、生活スタイルにぴったりな浄水型ウォーターサーバーを選んでみてくださいね。

費用の総額

定額料金の安さだけでなく、初期費用や解約金なども含めたトータルの費用で決めることが大事です。浄水型ウォーターサーバーには、主に以下のような費用がかかります。

  • 初期費用…初月利用料・工事費
  • 毎月の費用…サーバーレンタル代・電気代・水道代
  • その他……解約金・メンテナンス料金・交換代金

サーバーによっては無償で行なっている場合もあるので、契約する前にこれらの項目を比較しましょう。

また、ほとんどの浄水型ウォーターサーバーは解約するときに解約金が発生します。使用する年数が長いほど解約金も減るので、あわせて最低利用期間もチェックしてくださいね。

手入れのしやすさ・サポート体制

衛生面を重視する方は、手入れのしやすさやサポート体制も調べておきたいポイントです。

サーバーは定期的にメンテナンスをしないと、水の風味が落ちて細菌が繁殖してしまいます。UV照射や加熱で除菌できる自動クリーン機能がついたウォーターサーバーなら、内部まで清潔に保てますよ。

また、長期間サーバーを利用したい方は、業者によるメンテナンスや消耗品パーツの交換などのサポート体制が手厚いかもチェックしましょう。メーカーによって無償で対応してくれる範囲が異なるので注意してくださいね。

サーバーの静音性

集合住宅に住んでいる方や赤ちゃんがいるご家庭は、ウォーターサーバーの静音性にも注目しましょう。冷却時(加熱時)・クリーニング中・水の汲み上げといった際に、サーバーの稼働音が気になる場合があります。

冷却時のブーンという機械音が気になる方は、コンプレッサー式よりも静音性に優れている電子回路式のウォーターサーバーがおすすめです。クリーニングは時間設定が可能なタイプを選ぶことで、夜間や早朝などを避けられますよ。また、ボトルが足元にあるタイプは汲み上げのポンプ音がするので、上置き型を選びましょう。

卓上型 or 床置き型

ウォーターサーバーを設置する場所に応じて、適した形状のものを購入しましょう。

キッチンカウンターやテーブルなどの上に置きたい方は、コンパクトな卓上型がおすすめです。小さなお子さんやペットがいるご家庭では、いたずらや事故防止にもなりますよ。

一方、床置き型は卓上型よりもタンクが大きいため、1度にたくさんの水を注げるのが特徴です。水の消費量が多いお家だと、容量の大きい床置き型のほうが便利です。

水の温度設定

ウォーターサーバーを幅広く活用したい方は、水の温度設定も確認してくださいね。浄水型は、冷水・温水・常温に対応しているものがほとんどです。一般的な設定温度は、冷水は5~10度、温水は80~90度ほど。しかし、メーカーによって対応する温度が異なります。

カップラーメンを作りたい方は90度以上の高温がでるもの、赤ちゃんのミルクを作りたい方は70~80度の温度設定のサーバーがおすすめですよ。

一方で、常温のみの手頃なウォーターサーバーもあります。電気を使わないので省エネにもなり、停電時も使用できていざというときに重宝するでしょう。

浄水型ウォーターサーバーのQ&A

続いては、浄水型ウォーターサーバーに関するよくある質問を3つまとめました。初めて利用する方は、あとで失敗しないためにもこちらを参考にしてみてくださいね。

宅配型より安い?

水道水を使用できる浄水型ウォーターサーバーは、ボトル代がかからないぶん宅配型よりもリーズナブルです。宅配型のなかには、ボトルの購入ノルマがあるものも。一人暮らしの方やふだん料理をしない方といった、水の消費量が少ない方は使い切れないこともあるでしょう。

浄水型ウォーターサーバーで毎月かかるお金は、基本的にサーバーレンタル代の月額料金・水道代・電気代のみ。使用人数や水の消費量を気にせずに使えるメリットがあります。

サーバーの購入・買い切りはできる?

ほとんどのウォーターサーバーはレンタルのみですが、なかには購入や買い切りに対応しているサービスもあります。たとえば、フレシャスには「サーバー購入プラン」があり、分割払い・一括払いでサーバー本体を購入が可能です。

ただし、サーバーの購入・買い切りにはデメリットもあります。定期的なメンテナンスがなかったり、不具合が出たときに交換ができなかったりするので、サーバーを購入したい方は注意してくださいね。

コーヒーを淹れられる?

エブリフレシャスの「tall+cafe」は、コーヒーを淹れられます。サーバー本体にUCCのカプセルコーヒー「ドリップポッド」が搭載されており、専用カプセルをセットすると美味しいコーヒーが抽出できますよ。専用カプセルは合計12種類とラインナップが豊富で、アイスコーヒーやお茶も飲めて便利です。

補充型ウォーターサーバーおすすめ7選

ここでは、おすすめ補充型ウォーターサーバー7選をご紹介します。手軽に導入したい方やまずはお試しで使ってみたい方は、こちらをご覧ください。

エブリィフレシャス tall+cafe

エブリフレシャスの「tall+cafe」は、ボタン1つで本格コーヒーが飲めるウォーターサーバーです。UCCの専用ドリップポッドをセットするだけ。お湯を沸かす手間も省けるので、忙しい朝もササっとコーヒーを淹れられますよ。多機能サーバーながらも、部屋を圧迫しないスリムボディでスペースをとりません。マットカラーを採用しており、お部屋にすっきり馴染みやすいのも嬉しいポイントです。

基本情報
  • 月額料金:3,850円(税込)
  • タンク容量:8.7L
  • 対応温度:冷水・ECO冷水・常温水・ECO温水・温水・高温水
  • 乗り換えキャンペーン:あり

ウォータースタンド ピュアライフ

お試しでウォーターサーバーを使ってみたい方は、ウォータースタンドの「ピュアライフ」を検討してみましょう。初期費用だけでなく解約金・違約金がかからず、契約期間の縛りもないので、使用感や水の風味などをチェックしてみたい方におすすめです。また、「ピュアライフ」は機能面も充実しています。節電モード・チャイルドロック・クリーン機能など、あったら便利な機能が搭載されているのも魅力の1つです。

基本情報
  • 月額料金:3,300円(税込)
  • タンク容量:冷水(2L)・常温(1L)・温水(1.5L)
  • 対応温度:冷水・常温・温水
  • 乗り換えキャンペーン:なし

ハミングウォーター

ハミングウォーターは、冷水・常温水・温水に対応しているため、ボタン1つで用途に応じた温度の水を使用可能。注ぎ口が1つに統一されており、わかりやすくて使い勝手も良好です。丸みのあるフォルムかつシンプル設計なので、リビングやキッチンなど場所を選ばずお部屋に調和します。幅26㎝と業界トップクラスのコンパクトボディで、一人暮らし向けのお部屋にも設置できますよ。

基本情報
  • 月額料金:3,300円(税込)
  • タンク容量:冷水(1.5L)・常温(1.1L)・温水(1.3L)
  • 対応温度:冷水・常温・温水
  • 乗り換えキャンペーン:なし

クリクラ feel free

ナチュラルドリップ製法を取り入れたクリクラの「feel free」は、口当たりなめらかな美味しい水が飲めます。一般的なろ過とは異なり、水道水に含まれている天然ミネラルをそのまま残せるのが特徴です。2層構造のフィルターを採用していることで、残留塩素やカビ臭などをしっかり除去します。水の風味にこだわりがある方は、まずは「feel free」をチェックしてみましょう。

基本情報
  • 月額料金:2,680円(税込)
  • タンク容量:6L
  • 対応温度:冷水・常温・温水
  • 乗り換えキャンペーン:なし

ロッカ L型・S型

ロッカが手掛けるウォーターサーバーは、S型・L型の2つのサイズから選べます。スマホのARモードを起動すると100%の縮尺で試し置きができるので、お部屋に置いたときの雰囲気を事前にチェックできますよ。S型の高さは約82cmで、テーブルに置いて使うのに丁度。小さなお子さんやペットがいるご家庭にぴったりです。ちなみに、機能やタンク容量はほぼ一緒なため、お好みのサイズを選んでみてくださいね。

基本情報
  • 月額料金:2,680円(税込)
  • タンク容量:冷水(2.3L)・温水(S字:1.35L/L字:1.8L)
  • 対応温度:冷水・常温・温水
  • 乗り換えキャンペーン:あり

スノーアルプス 浄水型サーバー

機能面に注目して選ぶなら、スノーアルプスの浄水型ウォーターサーバーがおすすめです。電気代が節約できるエコモードや、温水誤操作防止、UV・LEDクリーン機能などの便利な機能が搭載されています。また、グッドデザイン賞を受賞した商品だけあって使いやすい設計なのも魅力の1つです。通常のサーバーよりも注ぎ口が高い位置にあるため、より快適に利用できますよ。

基本情報
  • 月額料金: 3,280円(税込)
  • タンク容量:冷水(3.3L)・温水(1.6L)
  • 対応温度:冷水・常温・温水
  • 乗り換えキャンペーン:なし

シャインウォーター リング

シャインウォーターの「リング」は、タッチパネルが搭載されたウォーターサーバーです。ボタンよりも操作がスムーズなので、子どもから年配の方まで幅広く利用しやすいでしょう。最大90度まで温度調整ができるため、料理やコーヒーを淹れるたびにお湯を沸かす手間が省けますよ。再加熱スイッチが付いており、いつでも熱々のお湯が使えるのもポイントです。家事の時短に一役買ってくれるでしょう。

基本情報
  • 月額料金:3,630円(税込)
  • タンク容量:冷水(2L)・温水(1.9L)・メインタンク(5.2L)
  • 対応温度:冷水・温水
  • 乗り換えキャンペーン:なし

水道直結型ウォーターサーバーおすすめ6選

ここでは、おすすめ水道直結型ウォーターサーバー6選をご紹介します。長期的に使うことを検討している方は、こちらのサービスをチェックしましょう。

ウォータースタンド アイコン

ウォータースタンドが手掛けるナノシリーズ「アイコン」は、幅18cm・奥行き34cmのコンパクトボディが特徴です。シンク横やカウンターに置いても圧迫感がないため、手狭なキッチンにも設置しやすくなっています。タッチパネルを採用したことで、操作性も良好。さらに、動作状況やサーバーの状態を音声で教えてくれるスマートボイスガイド付きなのも嬉しいポイントですね。

基本情報
  • 月額料金:4,400円(税込)
  • タンク容量:1L
  • 対応温度:冷水・常温・温水
  • 乗り換えキャンペーン:あり

ウォータースタンド メイト

電気代を節約したい方は、電源不要なウォータースタンドの「メイト」を検討しましょう。対応温度は常温のみになりますが、電気代0円で毎日美味しい水を飲めますよ。月額料金は2,200円(税込)とリーズナブルなお値段なので、コスパ重視で選ぶなら「メイト」がおすすめです。また、幅13cmとコンパクト設計でキッチンにすっきり馴染みます。シルバー・ミント・ピンクの3つのカラーから選べるので、インテリアに合わせやすいですよ。

基本情報
  • 月額料金:2,200円(税込)
  • タンク容量:-
  • 対応温度:常温
  • 乗り換えキャンペーン:あり

Kirala Water ヌゥーボ

Kirala Waterの「ヌゥーボ」は、最先端の衛生管理システムを導入した高機能モデルです。2つのフィルターで、ミネラルをそのままにカビや細菌などの汚染物質を99.99%除去します。UV&LEDを使ったオートクリーニングにより、水の抽出口の清潔さもキープできますよ。また、水道管から出水口まで一切外気に触れない構造なので、水質も安全に保てるのが特徴です。衛生面が気になる方や、赤ちゃんがいるご家庭にぴったりでしょう。

基本情報
  • 月額料金:4,980円(税込)
  • タンク容量:0.9L
  • 対応温度:冷水・常温・温水
  • 乗り換えキャンペーン:あり

楽水 ピュレスト

利便性を考慮するなら、楽水の「ピュレスト」がぴったりです。前方だけでなく上部にもタッチパネルが付いており、子どもから大人まで注水しやすい工夫が施されています。前方のパネルには、冷水・温水タンクの温度が表示されるのも特徴の1つです。ひと目でわかるため、「お湯がぬるかった…」といった失敗を防げるメリットも。また、最高95度まで加熱できるので、カップ麺や熱々のコーヒーを飲みたい方に適しています。

基本情報
  • 月額料金:3,630円(税込)~
  • タンク容量:-
  • 対応温度:冷水・温水
  • 乗り換えキャンペーン:なし

OCEAN

オーシャンは、用途や好みに合わせてミネラルタイプ・純粋タイプの2種類から選べる次世代ウォーターサーバーです。ミネラルタイプは有害物質をカットし、カルシウム・マグネシウム・ナトリウムなどのミネラル成分だけを残します。そのため、水本来の美味しさを味わいたい方にぴったり。一方、ミネラルも除去できる純粋タイプは、赤ちゃんのミルク作りや食材の味を活かしたいときに重宝しますよ。

基本情報
  • 月額料金:4,378円(税込)
  • タンク容量:-
  • 対応温度:冷水・温水
  • 乗り換えキャンペーン:なし

アクアスタイル

料理研究家であるリュウジ氏がプロデュースした水道直結型ウォーターサーバーです。定額で使いたい放題なので、水にもこだわって料理をしたい方にぴったり。ボトル代を気にせずお水を使用できますよ。カーボンフィルター・ウルトラフィルターの2種類のフィルターでしっかり不純物をカットするため、水道水の臭みが気になりません。また、チャイルドロック機能付きで、小さなお子さんがいるお家も安全に利用できるでしょう。

基本情報
  • 月額料金:3,630円(税込)
  • タンク容量:冷水(3.2L)・温水(2L)
  • 対応温度:冷水・温水
  • 乗り換えキャンペーン:あり

浄水型ウォーターサーバーはコスパ良し!

浄水型ウォーターサーバーは水道水を使えるので、飲む量によって値段が高くなる宅配型よりもコストを押さえられます。家族が多いご家庭や料理をする頻度が高い方は、この機会に浄水型ウォーターサーバーの導入を検討してみませんか。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のサービスカテゴリー

新着記事

カテゴリー